時計じかけの俺んち

時計じかけの俺んち

ブリリアントダイアモンド日記、復活らしいヨ。
プロフィール

みやはん

  • Author:みやはん
  • 自分に正直すぎる生き様を曝し続けるアラフォーメタボオタク日記

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
カウンター

リンク
ブログ内検索

Twitter

全記事(数)表示

全タイトルを表示

バロメーター

月別アーカイブ

RSSフィード
------ --
スポンサーサイト 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20051219 Mon
星芒祭とバハムート(FF11 

星芒祭とバハムート(FF11 

星芒祭=クリスマス、ですかネ?
とりあえず信じられないくらい煩わしい手順をこなしてサンタ服ゲッツ。
サンタ服とイルミネーション

北サンド噴水前のイルミネーションの前で記念撮影…。
斧は外せばよかったデスネ。

サ ン タ が 手 斧 で や っ て く る !

まあくだらない前置きは置いといて、バハムートと戦ってきますた。


FFの世界でバハムートと言えば、シリーズ通して最強の召喚獣(最近のは知らないw)という位置付け。
今回も、まず挑戦する条件が、あのクソ長くて難しい「プロマシアミッションを終わらせる事」という敷居の高さ。
プロM全てのイベントが終わっていれば、ル・ルデの庭の大公邸でイベントが発生。リヴェーヌ岬へ調査に出向く事になる。

空に浮かぶ岬

その姿からゆっくり歩いてみたい場所No,1のリヴェ岬。
なれど、レベル制限エリアかつ、視覚遮断魔法を見破るヒポグリフの存在がそれを許さず、ミッション以外ではあまり訪れる冒険者もいない死にエリア(ENMもあまり聞かない)。
エリアの往来にアイテムが必要だったりと、とにかく不便なエリア。
その奥に、ヤツはいました。

デカいwww


帝龍バハムート。
全ての龍を統べるモノ。
昔からFFに慣れ親しんだプレイヤーなら、この戦いにワクワクしない筈は無い。
具体的には、
「メガフレア直撃したらどれくらいダメージ食らうんだろwww」
という倒錯した楽しみだと思うんですが。

帝龍バハムート


さて、18人で突入すべきBCに、入ったのは野良も含めた14人。
常時空を飛んでいるとは云え、基本的なスペックは真龍、ウィルム族と同じであろう。
つまり、背後から攻撃を加えてタゲを取る=超絶範囲ダメージ技「スパイクフレイル」発動=全滅 を意味する…。
結局、ファイガ4はスタンで止めて、後はいつものように左右の前足に固まり、タゲをふらつかせない戦法でやる事に。

ところが、これがとんだ思い違いで…。

バハムートの使う技は前方範囲ダメージが多く、フレアⅡなどの古代魔法も厄介。
暫く頑張ったものの、盾への被害が増えるばかりでうまく削れない。
結局マラソンで立て直す事に。
んで。

「これスパイク来なくね?」

「真横から攻撃してれば楽勝じゃね?」

気付いた頃にはもう遅く、タイムオーバーでBC排出…。
先入観とは恐ろしい。まあ情報ナシで突入だもの、これくらいはね…。

背中


翌日、若干名のメンバー補強の末、開幕からマラソン戦法を用いて危なげなくバハムート撃破。
負けておいて言うのもアレだけど、拍子抜けするくらい弱い…。

と思ったら続きがあるらしいですわよ奥様!
真龍の眷属勢ぞろいですか…大変そうだ。
下準備も兼ねて、まずは應龍討伐ですかネ。

ちなみにメガフレアは範囲ダメージ700程度、
終盤に放つギガフレアは範囲1000ダメでした。

俺はフレアⅡ直撃食らって1384ダメで即死lol



どーでもいーけど、BCいく道中で、念願のリヴェーヌワート奪取に成功。
これでソロでミラテテが狙える「失われた料理書」クエが可能に!
これが一番嬉しかっt

スポンサーサイト

Comment

Post Comment

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

TrackBack

http://miyahan.blog14.fc2.com/tb.php/91-53eeb003

広告:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。