時計じかけの俺んち

時計じかけの俺んち

ブリリアントダイアモンド日記、復活らしいヨ。
プロフィール

みやはん

  • Author:みやはん
  • 自分に正直すぎる生き様を曝し続けるアラフォーメタボオタク日記

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
カウンター

リンク
ブログ内検索

Twitter

全記事(数)表示

全タイトルを表示

バロメーター

月別アーカイブ

RSSフィード
------ --
スポンサーサイト 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20051114 Mon
並木藪の鴨なん (東京大走破 その4 

並木藪の鴨なん (東京大走破 その4 

さて、インデアンカレー、中野スカさんサイン会と、東京へ来た主たる目的は消化し終えた。
時刻はまだ4時前。今回は日帰りの行程なれど、これからすぐに帰るにはちょいと勿体ない…。

となればメシ、である。

この時期の帝都での俺の馴染みといえば、有楽町の黒豚しゃぶしゃぶ「いちにいさん」、銀座の「とん銀」でカキフライ、そして浅草「並木藪蕎麦」の鴨なんそば。

しゃぶしゃぶはソロだとキツいし、カキフライはカレー食ってからあまり時間が経っていない事もあり、重い。

てなワケでここは浅草、藪の暖簾をくぐる事に。

新宿から中央線で神田へ、そこから地下鉄で浅草。
雷門に背を向けて歩くこと5分、夏にも訪れた浅草の老舗「並木藪」到着。
またきました、並木藪


暖簾をくぐると、すぐにオバチャンの「いらっしゃいませ」の声。
店内は程々の入り。夕食前に軽く一杯という感じで思い思いに酒を楽しむミドル、オールド層に混じり、座敷に腰を落ち着ける。
こちらが一人だと見るや、注文聞きつつ机に暇つぶし用のスポーツ新聞を置いていってくれるオバチャンの細かな気づかいが心地よい。

夏は団体行動中の為に飲酒を我慢したが、今回はもう後は帰るだけなので我慢する必要なし。
菊正樽酒、木袴

というワケで菊正宗の樽酒。この店は日本酒はこれ一本。
杉の香りを飛ばさない程度のぬるめの燗をしてもらい、焼き味噌をみみっちく食みながら杯を傾ける。
いや~昼酒イイわw 普段はひとり酒なんかしないんだけど、この店はどうも酒が飲みたくなるんですわ。

で、今回のメイン。
鴨なんそば

鴨なんそば。

秋は新そばの季節。本来ならは鴨ぬき(鴨なんそばのそば抜き)で酒を飲みつつ、シメに盛りそばというのがセオリーなんだけど…。
ま、そこまで腹も減ってないしw

でまあこの鴨なんそばなんですが…
肉厚で柔らかく、そしてジューシィな脂がほとばしる鴨肉!
ぷりぷり、こりこりの皮!
粗くミンチにされたつくね!
熱を通されて最高に甘みを引き出された長ネギ!
ひと噛み毎に口の中に溢れる幸せ…。冬の時期にしか味わえない、至高の楽しみがここに全部ある。
小皿に添えられたわさびを鴨の身につけて一緒に食べ、辛味を鼻腔が通り過ぎる前に酒を一口、ソバ汁を一口…。

この味を覚えたら、もうダメ。
たまらんぜ!本当によォ!

いや、今年はここで鴨なんが食えてよかった。
願わくば年内にもう一度…、いや年明けにでもw

スポンサーサイト

Comment

from Taru
ウマソー

from みやはん(管理人)
外観よりは入りやすい店だし、一度出向いてご賞味あれ。
あぁ~また食べたくなってきた…チキショー!

from 【工場長】
また。。。。。飯か。。。。【気を付けてください】

はじめまして

from shinise55
並木藪旨いですよね。
浅草は本当に旨いものが沢山あって困ります。
また遊びに来ます。

from みやはん(管理人)
はじめまして!
浅草は毎回上京する度必ず寄るんですが、ホントにいい店が多くて目移りしますね!
ヨシカミで洋食か、藪でソバか…他は神谷バーのデンキブランw
すきやきや天ぷらもいい店あるんですよね?
たまらんなぁ…

TBありがとうございました。お返しにこちらからもTBさせてもらっちゃいました。
これからもよろしくですw

Post Comment

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

TrackBack

http://miyahan.blog14.fc2.com/tb.php/77-737880ef

インデアンカレーを初体験。

いま、阪急3番街にあるインデアンカレーにハマリ中。名前は知っていたけど食べたのは初めて。 創業60年という老舗のお店。 店内は夕方という時間帯ということもあってかスーツ来た仕事帰り&仕事中風の人達でお店はいっぱい。 テー

冬はやっぱり鴨に限りますね【浅草】

昨日に引き続き浅草へ。自宅から浅草へは首都高速で行くことが多いのですが今日は空気が澄んで芝公園の辺りから東京タワーがくっきり見えました。田舎者は東京タワーに弱いです。東京タワーの彼方に故郷が浮かんでいます。冬至が近いので夕方の5時を過ぎると辺りはもう真っ
広告:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。