時計じかけの俺んち

時計じかけの俺んち

ブリリアントダイアモンド日記、復活らしいヨ。
プロフィール

みやはん

  • Author:みやはん
  • 自分に正直すぎる生き様を曝し続けるアラフォーメタボオタク日記

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
カウンター

リンク
ブログ内検索

Twitter

全記事(数)表示

全タイトルを表示

バロメーター

月別アーカイブ

RSSフィード
------ --
スポンサーサイト 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20140818 Mon
THE IDOLM@STER 9thライブ大阪初日のこと 

THE IDOLM@STER 9thライブ大阪初日のこと 

もう半月前のネタですが…
アイドルマスターの9周年ライブイベント「THE IDOLM@STER 9th ANNIVERSARY WE ARE M@STERPIECE!!」の大阪初日を観てきました。
今までアイマスというゲームそのものはちょこちょこ遊んではいたものの、ガッツリのめり込むという感じでもなく、最近はむしろソシャゲのシンデレラガールズにお金は落とすけどアイマスは…みたいな、少し離れて付き合う感じに。
ライブも行った事なければDVDなんかで見たりもしない。曲は好きなのもあったりするけど、XBOX360の初代の曲くらいしか聴いてないという…

そんな俺がライブに行ってみたいと思った切っ掛けは、シンデレラガールズのライブビューイング
スクリーン越しでこれだけ楽しいなら、自分の声が、相手の歌が直に届く会場ならどれだけ楽しいんだ!?
いやまあライブそのものは今まで色んなアーティストやジャンルも参加して、楽しみは分かってるはずだけど、こう、アイドルや声優さん系の、統率の取れたコールやサイリウムアクションとは無縁だったもので…

今回、幸いにもチケット先行受付を申し込む機会に恵まれ、わりとすんなり席も確保できました。会場が8000人規模に増えたのと、二日間公演だったのも良かったのかも。
大阪公演では、参加声優もほぼ半数の6名。9周年公演にしては寂しい編成だなあと感じていたし、正直軽い気持ちでいたんだけど、どうも6人編成でも3時間超えるセット組んでるらしい、普段聴けないような歌もやるらしい、という情報が。
これはきちんと準備しないといけない気がする。

IMG03902.jpg
というワケで8thライブのBD-BOXとサイリウムを購入。正確にはサイリウムではなくキンブレというもののようです。折ったら光る棒じゃなくて、電池入りでボタン押したら光るやつ。最近はこっちが主流のようで。
今回ライブ参加にあたり参考にしたのがこちらのサイト。
まこっちゃんの掲示板の倉庫」さま。我々初心者にとってはありがたすぎる懇切丁寧な説明で、結果的にここ見て準備していかなかったらあそこまでライブ楽しめなかったと思う。本当に感謝です。

そして迎えたライブ当日。
雨。
うわー…会場に傘持ち込むのかよ…。物販や入場待機列も傘かカッパで並ぶのかよ…
いきなりテンション急降下ですがこればかりは仕方ない。会場であるインテックス大阪へ向かうのも久し振りだし、物販も見たいんで、早めに出発しますか。自分の家からだと電車よりバスのほうが楽に会場入りできるので嬉しい。

で、開演3時間前にはインテックス大阪へ到着。
到着してまず物販を見に行ったら…
IMG03906.jpg

物販の販売と列待機だけで建物1つ貸し切ってる!
空調もスーッと効いてこれは…ありがたい…。物販は10時から始まったようですが、今は特に列も無くスムーズに買い物できます。
大阪会場限定のグッズはほぼ全滅。この為に始発で並ぶファンもいるとか…。恐ろしいな…ライブまで体力保つのか?

IMG03926.jpg

IMG03927.jpg
とりあえず記念にパンフレットとツアーTシャツ、タオルを購入。Tシャツやタオルはむしろ実用品ですねw

IMG03907.jpg
物販の横にフラワースタンドも。多くのファン=プロデューサーからや企業からの花束の多さよ…。普段ゆっくり見れないのでこの配慮は嬉しかったな。

さて、並ぶと思って早めに来たものの、買い物も済んで用が無くなってしまった。
ちょうどこの日から、南港ATCの近くに劇場版パトレイバーのイベントで、イングラムが来ていたので見に行く事に。
IMG03915.jpg

デッキアップは時間が合わなくて見れず残念。
でも雨の埠頭に佇む姿こそ、イングラムにはハマる気がする。劇場版アニメ1作目のイメージのせいかな(あれは台風だけど

IMG03910.jpg
さんふらわあをバックに、というあたりが実にニクい。旧OVA6話「二課の一番長い日」のラストで(以下アイマスと関係ないので割愛

トイレでツアーTシャツに着替え、16時からの開場待機列に加わったのが15時40分。
なんと、開場したのは17時でした…。降り止まない雨で物凄い湿度、そして8000人の待機列の中ほどで立ち尽くす事1時間40分。正直ライブ前に体力の限界w あと飲み物の残りが150mlくらいしかなくてヤバい。というよりライブ会場にペットボトル持ち込んでもいいのか分からなくて用意できてなかったってのもある。

さて、席ですが…。
前列14列目の50番。普通に座って顔をまっすぐ上げたらステージのちょうどセンターになるくらい最高の位置。マジか!!!
そして14列目ってこんなに近いもんなの!? モニター見ずに出演者の表情までバッチリ見える。これイイ席当たったなあ!
周囲の同僚プロデューサー諸氏とイイ席当たりましたねー!と喜んでいると客電が落ち…ずに、何故かアイマス総合プロデューサーの坂上氏が登場。開場が押した理由の説明と謝罪を。
なんでも出演者のひとり、釘宮理恵さんの体調が悪く、出演するかどうか、セットを組み直すかその他の調整をしていたらしい。
結果として本人の強い意志でライブに参加するものの、曲や演出を減らしての出演という事になった、と。…これは嬉しいんだけど、あまり無理して欲しくないという思いもあり複雑な気持ちに。

恒例の高木社長+今回は律子も交えてのライブに関する諸注意の後、いよいよ、満を持して、という感じで開演。予定より40分押しだけどたっぷり楽しむ!!
1曲目、出演者全員で「THE IDOLM@STER」。
うわ、始まったー! うわー!! なんか気持ちが追い付かない。とりあえず夢中でサイリウム振ってた気がする。正直あっという間に終わってた。
MCで釘宮さんが「人生で初めて救急車に乗るところでした」という言葉で会場ザワついたものの、スタッフに「今回はお休みしましょう」と言われ、それだけは絶対に嫌だ!と奮起してステージに立ったという彼女に熱いエールが。すごいなあ。すごいことだなあ…。
そんなこんなで2曲目「ラムネ色 青春」。釘宮理恵、今井麻美、沼倉愛美(以下敬称略)の3人での歌を聴いてて、突然ナミダが溢れて止まらなくなってしまいました…。正直これは予想外の感情。泣きたくて泣いてるんじゃないから周りに見られたら恥ずかしいなーと思いつつ、誰も見てないからいいか、とw

この後は暫くソロ曲ゾーン。下田麻美、浅倉杏美、滝田樹里の順にそれぞれ3曲ずつ。
正直ここらへんの曲はゲームで使われていないもの中心らしくてよく知らないんですが、それでもパワフルかつエネルギッシュなパフォーマンスと歌で魅せてくれました。
メンバー変わる度に「給水タイム!」と称して乾杯が。これ分かってたらもう1本ドリンク持ち込んだのになあ。正直もう飲む水が無くて辛いです。基本ライブハウスとかはバーカウンター併設のとこなんか特にペットボトル持ち込み禁止だしね。10数年前のミッシェルガンエレファントのライブでペットボトル投げ込み事件とかもあったし。


11曲で前半終了。
ここで今回ライブに来ていないアイマスメンバーからのビデオレターというかお楽しみ動画パートが。かなりゆるい内容で、ライブ出演組に対するいじりをお題を引いて語るような内容でしたが、まああまり中身は無かったかなw

ここからが今回のツアーの目玉。
なんと、他のアイドルの持ち歌を歌うという、なかなかに珍しいコーナーが。これが単なるカラオケクオリティならガッカリですが、そこはきっちり仕上がってて、というか各アイドルのアンセムにあたる曲ばかりなので、自分の持ち歌よりももっと気合い、入れて、歌います!という意識を感じました。
今回聴けないかなーと諦めていた曲が聴けて嬉しいなーくらいにハシャいでたら、滝田樹里がわざわざメガネをかけて、律子の「いっぱいいっぱい」を歌ってくれて…
正直、アイマスで一番お気に入りのキャラが律子だし、アニメ版アイマスの律子回と同様に、緑色のサイリウム輝く中でいっぱいいっぱいを聴いていると、なんかこうこみ上げてくるものが…。
曲終わりのコール、今まで生きてきた中でも言った事無い大声で「だいすきー!!!!」と。
あそこは全力です。ほんとに。


その直後、あずささんの「隣に…」。メンバーでも屈指の歌姫の曲を、これまた抜群の歌唱力を誇る今井麻美が歌い上げ、その凄さと素晴らしさに落涙。いやこれほんとスッゲ…。ただ歌を聴くだけでも人は泣ける。泣けるのだ。


MCを挟んで後半スタート。メンバー全員で「自分REST@RT」。これはアニメ版13話のライブパートで流れて大好きになった曲。本当にライブで聴きたくて、コールも予習して…

いっぱいいっぱいからの3曲で嗚咽が止まらないくらい泣いてしまってもうね…。恥ずかしくて隣の人の顔とか見れないなーと思ってたら、なんかもう俺以上に号泣しておられて、それ見てまた泣くというねw
会場に来てるP一人一人にそれぞれ想いがあるんでしょうな。ただ全員「楽しもう」という事だけは共通している。舞台の上のメンバーもそのはず。だからこその、この一体感なんでしょう。
正直これを体験してしまうと…。麻薬みたいなもんですねw

いよいよ終盤。ソロパートでの「オーバーマスター」を歌う沼倉愛美がもうかっこよくて…
というか手足がスラッと長くてあのルックス。正直に告白すると、ステージ衣装から伸びる沼倉さんの足ばかりガン見してました。しゃーない…これはしゃーないんや…
ステージ衣装がラムネ色だという事で、MC中に何故かラムネごっこ(アタマを押してもらって「ぷしゅー」と言いながら手足を伸ばす)が流行ってしまい、最後にはセルフラムネポーズまで…。




体調不良なれどソロパートも出てきてくれた釘宮理恵、抜群の歌唱力とメンバーの中でもかなり強いアイマス愛でこちらを感動させてくれた今井麻美。素晴らしかった。やはり生の歌声は響き方が心にダイレクトに来る気がする。

ラストは全員揃って「M@STERPIECE」を。
これ劇場版のライブパートで流れて、それ見てても泣いたのに生なんかで見たらそりゃもうアカンやつですわ…
なんかもう自分でも気づかないうちにアイマスに色々想いが蓄積されてたっぽい。こんなに泣く事になるとは。

映画も劇場で2回観に行ったし、その時に「もっとこの後のライブパート見たい!」と思ったのが、ある意味今日叶ってるワケで。
そりゃ全力で楽しみますよねえ。

アンコールは「ONLY MY NOTE」、そしてアニメの前期OPである「READY!!」。

最高でした。特に「READY!!」はアニメ放送開始時、このOPのクオリティと歌で、アニメ版の成功を確信したレベルの曲。久し振りにアニソンのシングルCDを買ったし、初回盤の特典だったノンテロップ版OPも何度も見たものです。

アイドルマスターの世界はここ数年のソーシャルゲームの流れで「シンデレラガールズ」「ミリオンライブ」等と広がり続けていて、俺も今はシンデレラガールズ中心のプレイです。
そういう意味では今回はそのどちらからもゲストなし、アイマスの新しいニュースもなし、メンバーも半数と、いささか寂しい内容だと思ってました。
が。
とんでもない。メチャクチャ濃いライブでした。心から楽しめたし、アイマスがメチャクチャ好きになりました。
何故これを今まで体験して来なかったんだ…と後悔すら覚えるレベル。
ゲームのキャラが好きになり、ライブを観に行き、演者も好きになる。
演者もまたキャラそのものであるかのような強い想いを持ってステージに臨む。もうここまできたらキャラとか演者とかどうでもいい、全部ひっくるめてアイマスが好きだ!! …そういう客の熱気でフロアは爆発しそうでした。いや、爆発していたと言うべきか。
765プロとファンの底力をしっかり感じたライブでした。最高だった。

大阪初日のセットリスト。
1.THE IDOLM@STER(全員 6名)
2.ラムネ色 青春(釘宮理恵、今井麻美、沼倉愛美)
3.スタ→トスタ→(下田麻美)
4.おとなのはじまり(下田麻美)
5.ジェミー(下田麻美)
6.何度も言えるよ(浅倉杏美)
7.ハミングロード(浅倉杏美)
8.ALRIGHT*(浅倉杏美)
9.ID:[OL](滝田樹里)
10.空(滝田樹里)
11.君が選ぶ道(滝田樹里)
12.マリオネットの心(沼倉愛美)
13.キラメキラリ(下田麻美)
14.乙女よ大志を抱け!!(浅倉杏美)
15.YES♪(沼倉愛美)
16.いっぱいいっぱい(滝田樹里)
17.隣に…(今井麻美)
18.自分REST@RT(全員 6名)
19.待ち受けプリンス(滝田樹里、下田麻美、浅倉杏美)
20.Brand New Day!(沼倉愛美)
21.オーバーマスター(沼倉愛美)
22.Rebellion(沼倉愛美)
23.DIAMOND(釘宮理恵)
24.プライヴェイト・ロードショウ(playback,Weekday)(釘宮理恵)
25.choco fondue(今井麻美)
26.眠り姫(今井麻美)
27.Snow White(今井麻美)
28.M@STERPIECE(全員 6名)
EN1.ONLY MY NOTE(全員 6名)
EN2.READY!!(全員 6名)
物凄いボリューム!!

いやー出し切った。今まで何となく斜に構えてた自分ぶん殴りたい。やるからには全力ですよ。
サイリウムとか持って行かなくても楽しめるでしょ、とか思ってたけど違いましたわ。無くても楽しいけど、持っていればもっと楽しい。
自分の2つ前にいたベテランPの装備が凄くて、肩から腰にかけてバッグとベルトに無数のサイリウムを収納し、指ぬきグローブにバルログ持ちでサイリウムを振る姿が何とも美しくて…。下から上に振る時は最上段で手首を上に跳ね上げ、左右に振る時は左手前から右奥に、隣のPに当てない振り方。まるで能楽を観ているかの如く洗練された動き。極まってたなあ…。

フラフラのボロボロになりつつも、まっすぐ帰宅するテンションでは無かったんで、難波に出てリブリンでひとり打ち上げ。
IMG03920.jpg
肉アテ3種盛りをつまみながら飲む箕面ビールのピルスナーの美味さたるや、ああ…!

IMG03924.jpg
フィンガーリブに齧り付き、スタウトを飲み、今日の余韻に浸る幸せ。
本当に最高でした。こんな陳腐な言葉しか出てこないのが残念ですが。

次にいつ観れるか分からないけど、もっと積極的にチケット取る努力、観に行く努力をすべきだなあと。
それだけに見合うものが、あのステージにはありました。
まだ気が早いけど、今から来年の10周年ライブが楽しみです。
それまでに色々イベントあるとは思うけど、それはそれで。

というワケで演者さん、スタッフさん、一緒に楽しんでくれた同僚Pさん、お疲れ様でした。ありがとうございました!

関連リンク:「765PRO ALLSTARS」が実力を発揮。ツアーの始まりを告げる「THE IDOLM@STER 9th ANNIVERSARY WE ARE M@STERPIECE!!」大阪公演をレポート
↑写真もレポもたっぷり。

スポンサーサイト

Comment

from クロ中P
大阪参加お疲れ様でした。
セトリを見て大阪スルーした自分をぶん殴ってやりたい男参上。

自分もライブに関しては斜に構えていた一人なので同じような境遇のみやはんが一足先に進んでいるのを見て羨ましかったり。

こちらは東京初日で初参加予定。
直前で売り切れるとまずいので、早速ミックス・ペンラ-PRO2本とUO1ダース購入してみました(買いすぎ!)
できれば会場で公式サインライトを購入したいところだが物販に並ぶ体力があるかどうか・・・。

みやはんPの次の予定は東京公演のLVチケット争奪戦に参加ですね、わかります。


最近はリアルでもネットでもゲームでもご無沙汰してますがコンゴトモヨロシク。

from みやはん(管理人)
お疲れ様ス。お仕事多忙そうで…クロ中Pの日記読みにだけmixi見てるわw

ライブはちょっとモノが違ってましたわ。あれは生で観てナンボでした。
チケ優先、あれが効いたな…ホンマありがとでした。
東京ファイナルも行きたいけど、上京するならデレマス2ndライブのほうが観たいかなあ。
両方行ける予算捻出できればベストだけども。

なかなか会う機会も無いけどまた飲み行きまっしょい。

Post Comment

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

TrackBack

http://miyahan.blog14.fc2.com/tb.php/760-3ff237d3

広告:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。