時計じかけの俺んち

時計じかけの俺んち

ブリリアントダイアモンド日記、復活らしいヨ。
プロフィール

みやはん

  • Author:みやはん
  • 自分に正直すぎる生き様を曝し続けるアラフォーメタボオタク日記

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
カウンター

リンク
ブログ内検索

Twitter

全記事(数)表示

全タイトルを表示

バロメーター

月別アーカイブ

RSSフィード
------ --
スポンサーサイト 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20140630 Mon
GAME MUSIC DJ PARTY「version0.2」@味園Dendo 

GAME MUSIC DJ PARTY「version0.2」@味園Dendo 

味園ビルにあるゲームバーDendoにて開催された、GAME MUSIC DJ PARTY「version0.2」に出演してきました。
このイベントは、去年からDendoの店長ヤマシタさんが店舗を解放して、どちらかというと新人DJのデビューを支援する目的で開催してくれているもの。
ヤマシタさん曰く、毎回必ず一人は新人DJをデビューさせたい、という事で、先月デビュー戦をやらせてもらった時と同様に今回も参加させてもらう事にしました。前回から一ヶ月経って、このままだと前回のプレイで満足してもうDJやらなくなる可能性もあったんで…

IMG03619.jpg
当日のタイムテーブル。
この中には、前回前々回デビュー後、あちこちのイベントで腕を磨いて戻ってきてるDJさんもおられます。今回デビューの方も一人。俺もほぼデビューみたいなもんです。

前回のミスを踏まえて今回はイベント前に事前に音出しを。あと前回全く触らなかったエフェクター関連の操作法を教わったり。
正直セットがっちり固めてしまってると、プレイ中ほぼやる事無くてぼっ立ちになっちゃうw

IMG03621.jpg
イベント前にガンパッチのカレーをキメて腹ごしらえ。
5時から11時までの長丁場で腹も減るからね。途中抜けしてメシ食ってもいいけど、色んな人のプレイ見てみたいし勿体ないですから…

1404043150231.jpg
定刻になってイベント開始。今回は一番手だったんで、曲かぶりとか気にせず選曲できてよかったw
反面、聴いてくれる人がまだ殆ど入ってきてなくて寂しいという気持ちも…

dendo0629.jpg
まるで蕎麦を打つ職人かのような佇まいですが、これはカレーのせいで汗が止まらなくなった為にタオルを巻いて汗を抑えているからで…
これで腕組みして写真に写ってしまってたらまるでラーメン屋じゃん(絶望

75845712_o2.jpg
今回のセットは色々悩んだんですが、ハードコアチョコレートさんがこんなクールなTシャツを作ってくれたんで、リスペクトで忍者ゲーム中心のセットを組んでみました。


1.Closing Theme(バーニングフォース)
2.Future Express(ZUNTATA RARE SELECTION Vol.3 S'work's)
3.ポピュリズムアンサー【第三話・メソポタミアの悪夢】(ギガンデス)
4.STAGE2(ソルフィース)
5.2面BGM-Windy-Avenue-高音質ミックス(メガドライブ版グラナダ)
6.K-City(ストライクファイター)
7.ニンジャスレイヤーPV1
8.Bgm1「走!」(影の伝説)
9.白怒火見参(未来忍者 慶雲機忍外伝)
10.LAST CHANCE OF YOUR LIFE(ニンジャコンバット)
11.Momentary Life~バイケンのテーマ~(ギルティギアイグゼクス)
12.THE SHINOBI(ザ・スーパー忍)
13.Theme For Mystic Warriors(ミスティックウォリアーズ)
14.Psylocke Stage(マーヴルスーパーヒーローズ)
15.黒鮪(真サムライスピリッツ -覇王丸地獄変-)
16.THEME FROM BUTSUZO(最後の忍道)
17.IDATEN(ザ・スーパー忍Ⅱ)
18.Daddy Mulk(ザ・ニンジャウォリアーズ-Guten Talk Zuntata Live 1998)

忍者ゲームだけで、と選曲してみたものの、忍者ハットリくんや忍者くん阿修羅の章など、音がチープ過ぎてイマイチ。オカズを足すテクも無いしマッシュアップもどうやんのって感じで…。
いっそ大神や餓狼スペのギースみたいな和モノを足して誤魔化すか?等、ちょっと煮詰まりかけたけど、ヘンなこだわりの為にそこまでかけたくない曲をセットに組むのも馬鹿らしいなと思い直し…
結局冒頭15分はジャンル関係なく自分のお気に入りを入れて、残りは忍者縛りで。場面転換の為にニンジャスレイヤーのPV入れたりして、ゲーム音楽とは違うけどまあ許して下さいって事で。…誰ですかギルティギアのバイケンは忍者じゃねーよとか言う人は!ほんまスンマセン。
とりあえず最後にニンジャウォリアーズのDaddy Mulkを流しておけばいんじゃね的なとこはあるけど、正直このセットではソレ外すと逆にダメかなと。他の忍者ゲームがどうしてもマイナー感がぬぐえないんで。
どの曲もほぼ自分が遊んだゲームからの選曲。特に未来忍者は就職して初のボーナスで基板を買うくらい好きなゲーム。というワケで大変気に入ったセットになりました。聴いてる人はどうだったか不安だけど、自分は楽しかったw

IMG03628.jpg
出番は終わった。後は楽しむだけです。
今回も色んなDJさんのセットを聴いてみて、みんなどうやって選曲してるのかなーとか、やっぱりこのゲームに思い入れあるのかなーとか、普段と違う視点でイベント楽しめました。時間あれば他のDJさん達とも酒飲みながらそこらへんの話を聞きたい気持ちあるんでよかったら飲みに行きましょう(ただ飲みたいだけやないか

IMG03629.jpg
イベントのトリは柏木るざりんさん。大御所です。
るざりんさんとは何度かこういうイベントで話した事はあったんだけど、今回は同じ出演者というくくり。

俺が初めてゲーム音楽のDJイベントに遊びに行ったのは20年くらい前で、またインターネットが殆ど普及していない、草の根BBSの時代。
当時所属していたBBSの知人が出演していたイベントで、VJさんがモニターで超連射68kという同人ゲームのノーミスプレイ動画を延々流してて、当時よくそのゲームで遊んでいた俺はDJそっちのけで動画に魅入ってた。
ちょうど難波、湊町あたりのビルの地下の、青い色が印象的な店。もう名前も憶えてないけど…
んで、その超連射68kの音楽を作ったのが柏木るざりんさんなんです。


まさかあれから20年近く過ぎた今、こうやって同じイベントに出る事になるとは…。感慨深いなんてもんじゃないですわ。
今回はiPHONEとオーディオインターフェースを使った、アイマスその他歌モノメインのセット。モバマスも三村かな子、神崎蘭子、そしてトリは働いたら負けで有名なアイドル、双葉杏の「あんずのうた」で盛り上げてくれました!

いやー今回も楽しかった。悩みもあったけどやってる時の楽しさのほうが上回るんで、ゲーム音楽が好きでイベントにも行くけどDJなんて敷居高いし…という人こそどんどんDJやってみたらいいと思いました。
自分もまたチャンスあれば、というか機会を作ってどこかでDJできれば…。
店主ヤマシタさん、一緒に出演してもらったDJさん達、来てもらったお客さん、本当にありがとうございました!

スポンサーサイト

Comment

Post Comment

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

TrackBack

http://miyahan.blog14.fc2.com/tb.php/755-673301ae

広告:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。