時計じかけの俺んち

時計じかけの俺んち

ブリリアントダイアモンド日記、復活らしいヨ。
プロフィール

みやはん

  • Author:みやはん
  • 自分に正直すぎる生き様を曝し続けるアラフォーメタボオタク日記

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
カウンター

リンク
ブログ内検索

Twitter

全記事(数)表示

全タイトルを表示

バロメーター

月別アーカイブ

RSSフィード
------ --
スポンサーサイト 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20140216 Sun
3つの音楽イベント 

3つの音楽イベント 

先週末、3日連続で全くベクトルの違う音楽イベントを見る機会がありました。
その振り幅が凄すぎてアレだったんで、ちょっと振り返ってみたいと思います。

まずは2/8に開催された「サウンドテスト0003」から。
ファミコン、PCエンジン等のレトロゲームミュージック中心の生バンド演奏が聴けるイベント。
関西ゲー音部はユルいサークル合奏、RF-Switchはゲーム関連の歌モノを確かな演奏テクで聴かせてくれるバンド。
で、愁眉だったのが、札幌から来たコロポックリ

IMG02627.jpg
ドラム、ピアノ、ベース(+ピアニカ)、フルートとオカリナという4ピースバンドなんですが、とにかく演奏のレベルがびっくりするほど高い。これ絶対プロだよね?というレベル。

IMG02628.jpg
ベースのさば夫さん、ベース弾きながらピアニカも演奏したりで凄いなあ!
ピアノとフルートの二人は音楽教室でそれぞれ講師をやられてる方だそうで、なるほど納得。
北海道で活動しているからか、同郷のハドソンのゲームの曲も多く演奏してくれて、ただただ聴き惚れるばかり。ほんと素晴らしいモン聴かせてもらったなあ。
コロポックリというバンド名も、ファミコンの名作アドベンチャー「オホーツクに消ゆ」に出てくる居酒屋の名前。
ぐっとジャジーなアレンジで、ほんとこんなの聴けちゃっていいの?と思うレベル。いやー北海道のバンドなんでそうそう大阪でのライブも無いでしょうけど、また是非生で観たいのでどんどん出てきて欲しい。
北海道に行く機会あればそっちでも見たいですわマジで。



ほんとヤバい。すぐCD出して欲しいw

翌日9日は「炊き出し軍団vs鰻谷海鮮マフィア 〜心斎橋ガサ入れ編」。
f6bff8d5.jpg
鰻谷海鮮マフィアの京都への進出を阻止する為、炊き出し軍団が心斎橋のアジトを急襲!
対する海鮮マフィアは、果たして血合いの掟を守れるのか!?
一方、抗争の影で暗躍する謎のアイドル[AWABIES]とDJ[でぶきゅん]とは一体!?

東心斎橋に腹が減る匂いの嵐が吹き荒れる、、、、!
この冬最高の話題作(茶番)、遂に公開!

charge:1500yen w1D
炊き出し&海鮮バラマキあり〼

なにこれちょっと意味わかんない。
もともと炊き出し軍団の話は京都のイベントなんかで噂は聞いてて、一度くらい見ておきたいと思ってたんで、時間があるからフラリと遊びに来たら…おお…もう…

開演から遅れて店に来た時、DJでぶきゅんが体操服+ブルマ姿で豊満すぎるボディを揺らしながら美味しんぼのOP流しながら踊りまくるというワルプルギス感溢れるサバトが。
肉感的すぎて写真撮ったらアカン奴や…と思ってたんで写真アリマセンw

その次のアワビーズも…おお…もう…
突然紙芝居始まったり、場内騒然となった新曲も披露したりでやべえ。

そして鰻谷海鮮マフィア。
IMG02671.jpg

なんかDJブースの横にまな板と包丁が…?

IMG02673.jpg
サバ炙りだしたwwwwwwwwwwwww
アッという間に焼き鯖寿司が完成!

IMG02678.jpg
つばす1尾の三枚おろし作業中。
DJイベントですよね…?
こちらはサクにした後、半身は刺身に。

IMG02681.jpg
残った半身を炊き出し軍団のメンバーが調理。
オリーブオイルに鷹の爪とニンニクスライスで香りを付け、軽く焼いてタタキっぽく。
バルサミコ酢でいただきます。シャレオツだなー(白目

出された料理は一瞬で喰い尽くされてしまいました。焼き鯖寿司食えなかった…

IMG02669.jpg
炊き出し軍団。
まあ石原軍団=炊き出しということで全員スーツなんでしょうか。
京都のDJイベントに現れては料理を振る舞うという、何だかよくわからない活動を続けているユニットなんだそうな。

IMG02686.jpg
あ、一応ちゃんとDJはするんだ…
と思ったら選曲が刑事モノや岡っ引き系ドラマのリミックスwww


Gメン'75のリミックスに合わせて団員紹介。
蟻の門渡り哲也とかロクな名前の奴いねえー!!

IMG02687.jpg

IMG02688.jpg

IMG02692.jpg

違法な闇取引の潜入調査で押収したブツ(チューブ入り本わさび)が麻薬でないかどうか確認する為、潜入捜査員であるマラガキ刑事がカラダを張ってガチ喰い→ガチ吐き→殉職→団員とオーディエンス全員で、チリアーノの「私だけの十字架」を合唱。


IMG02768.jpg
歌詞の載った「炊き出し軍団手帳」も事前に配布してくれるんで、歌を知らない人でも安心ですね!!
いやーマジでクソイベすぎてやべえwwwww 全力でバカやるって楽っしい!!
最後はみんなで店のオーナーが作ってくれたとん汁食って解散。最高。是非また開催して欲しいww


そして10日の月曜。
谷町6丁目のアジアンカフェ「アララギ」で、トウヤマタケオと曽我大穂のライブ。

IMG02703.jpg

このライブ、凄かった。
二人のセッション自体はまだリハ合わせて5回ほどなんだそうで、お互いの持ってる武器を出し合い、探り合いながら、お互いのソロ演奏でも感じるものがあれば自然に合わせて演奏してよいルール。
とにかく目が離せない。カメラとかで撮影するような余計な神経使う暇が無い。ずっとステージに集中していたくなるセッション。

トウヤマタケオさんはクラビネットという、一見キーボードっぽい弦楽器(鍵盤楽器?)での演奏。
スティビー・ワンダーが使った事で一部で知られる楽器なんだそうな。

好きな音色ですわコレ。

IMG02707.jpg
中を見せてもらった。
ちゃんと弦が張られてる。面白いなあ。

曽我大穂さんはハーモニカやフルート、ブラジルのサンバで使われる弦楽器のカバキーニョなんかを駆使してとにかく色んな音を出していく。
CINEMA dub MONKSというユニットでも活動されておられる方です。


音に色気あってたまらん。
このライブ見れてホントよかった。
会場で予算の都合でひとつだけCD買ったら、これがもう超よくってヘビロテですわ。
トウヤマタケオ「三日月のワルツ」やべえ。



とまあ3つともまるで毛色の違う音楽イベントでしたが、共通してるのはとにかく楽しかったという事。
このイベント、偶然ツイッターで告知されてるのを見たりフライヤーを手に取ったりして足を運ぶ程度の気軽さで見に行ったものばかり。
とにかく街にはオモロいイベントが溢れてるんだなーと。
普段通り過ぎてる店のドアの向こうでは、こんな楽しい事が始まってる。
アンテナ立てて、そういうオモロ電波を受信しないと勿体ないわー。マジで。

いや楽しかった。
全部また見たい。聴きたい。
よかったら一緒に遊びに行ってみませんか?

スポンサーサイト

Comment

Post Comment

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

TrackBack

http://miyahan.blog14.fc2.com/tb.php/735-bb046c4a

広告:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。