時計じかけの俺んち

時計じかけの俺んち

ブリリアントダイアモンド日記、復活らしいヨ。
プロフィール

みやはん

  • Author:みやはん
  • 自分に正直すぎる生き様を曝し続けるアラフォーメタボオタク日記

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
カウンター

リンク
ブログ内検索

Twitter

全記事(数)表示

全タイトルを表示

バロメーター

月別アーカイブ

RSSフィード
------ --
スポンサーサイト 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20131215 Sun
「大槍葦人*少女画展」@アートコンプレックスセンター東京 

「大槍葦人*少女画展」@アートコンプレックスセンター東京 

本当もういつまで11月の日記書いてんだって笑われそうですが、これは書いておきたいので…

10月末~11月頭にかけて、アートコンプレックスセンター東京にて行われた「大槍葦人*少女画展」に行ってきました。
IMG01971.jpg

とにかく昔から大槍先生の描く絵が好きで…
そもそものきっかけは「北へ。」というギャルゲーとも北海道観光ガイドゲームとも呼べないゲームのキャラデザ。
グッズや画集を買い漁り、3000セット限定のテレカを買って部屋に飾るほど、この人の絵に惹かれたんです。
IMG02115.jpg
もう今ではすっかり色あせてますが、それでも外さない。
その後、コミケで同人誌を買うようになり、会場で数回挨拶をさせて貰ったりも。
IMG02114.jpg
2001年のカレンダーまでそのまま部屋に飾りっぱなし。

今回の展示会は絵の販売も行われるとの事で、これら色褪せたグッズを外して、ようやくまともな絵を飾るチャンスだとばかりに上京しました。
金銭的にやや厳しかったけど、お金は極端に云えばまた稼げばいい。
けど、好きな作家さんの実験的な展示会で絵を直に買えるチャンスは、次があるかどうか分からない。
ならば。
答えは出てますよね?

IMG02004.jpg
会場の最寄駅の信濃町で下車し、創価学会の建物の多さに怯みながらアートコンプレックスセンター東京に到着。
この建物全体で、色んなイベント展示が行われており、2F奥の一角が目的地のようです。

IMG01970.jpg
お花の向こうに大きな絵が。

IMG02012.jpg

IMG02005.jpg

IMG02006.jpg

IMG02007.jpg

IMG02008.jpg

IMG02009.jpg

IMG02010.jpg

圧巻。
基本はCGでのイラストですが、キャンバスに印刷して手でニスを塗ったり色々と処理するだけでこうも変わるのか。
否、大きさもインパクトとして重要。6人のバレリーナの絵なんか等身大サイズですし。
あまりの絵力に魅入られてしまい、会場をぐるぐると何周もまわり…

IMG02011.jpg
結局この絵を買う事に。
大槍先生の絵も歴史と共にタッチが変わってきてて、個人的には2000年初頭のややラフな仕上げの絵が好み。
この絵自体は2007年くらいのものですが、あえて昔風の仕上げにしてあるそうで、好みドンピシャでした。
絵の大きさも、F15号(652mm*530mm)と、そこまで大きくもなく、狭い我が家でも無理なく飾れるサイズ。

今回の展示会に行く事を決めた時点で、手ぶらで帰るつもりは毛頭無く、そして買うならいっそデカい物を…と鼻息荒く上京したんですが…
まあ実際1m四方のサイズの絵なんかを目の当たりにすると、これウチの部屋のどこに飾るよ?となるワケで。
直射日光を避けて、万一のお客様の目に触れない壁…そんなもん無いぞとw

それに、今回の展示会、かなりの集客、かつ絵の注文も200件を超えてる様子で、企画としては大成功の部類のはず。
もしかしたら第二第三の展示会が開催されて、自分の好きなあの絵やこの絵が複製イラストとして売られるかも…
大きい絵はその時に取っておけばいい。


IMG02283.jpg
これは新旧の絵の比較として、左が1999年の夏コミに出た本、右は2012年の夏コミの本。
仕上がりとしては当然、右のほうがキレイだしキリッとしてるんだけど、絵としての魅力は左のほうがあるかなーって。勿論個人的な好みの話ですけども。
というワケで次回の展示会では2000年初頭の絵ももう少し出して貰えると嬉しいかなーって。

IMG02022.jpg
会場で先行販売された画集の2巻を購入。
この本、昔NEWTYPEで連載していたアヴァロン日記や、それこそ自分の部屋に飾ってるテレカの元絵が載ってたりして俺得なんですわ。

IMG02021.jpg
在廊されていた大槍先生に、厚かましくもサインをねだってしまいました。
今日は本ッッッッ当に来てよかったッス!!

IMG02023.jpg
今回の展示会の目録。
一番デカいサイズの絵だと2227mm*1454mmで55万。ヒャー。でもこれ売れたみたい。
それでも某ールジュネスなんかのシルクスクリーンでン十万ボッたくられる事を考えると、絵描きさんに直接お金を落とせるし、そもそも好きで納得して買う物なわけで。某バマスでSR入手するのにン万溶かす事考えれば手元にブツ残るだけ健全です

絵が届くのは来年1月以降との事。自分の誕生日も1月なんで、少し早い自分へのプレゼントですかネ(白目
届くまでに部屋を片付けて、きちんと絵を飾れる部屋にしておきたいもんですが、果たして。

何にせよ、今から届くのが楽しみです。

スポンサーサイト

Comment

Post Comment

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

TrackBack

http://miyahan.blog14.fc2.com/tb.php/718-53048c9d

広告:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。