時計じかけの俺んち

時計じかけの俺んち

ブリリアントダイアモンド日記、復活らしいヨ。
プロフィール

みやはん

  • Author:みやはん
  • 自分に正直すぎる生き様を曝し続けるアラフォーメタボオタク日記

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
カウンター

リンク
ブログ内検索

Twitter

全記事(数)表示

全タイトルを表示

バロメーター

月別アーカイブ

RSSフィード
------ --
スポンサーサイト 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20130813 Tue
ホルモン千葉@京都 木屋町 

ホルモン千葉@京都 木屋町 

京都まで出て芝居を観る予定があったんで、少し早く出てメシを食う事に。
ちょうど河原町に到着したのが午後5時ちょっと前。これは久々にあそこへ行こうという事で、

IMG01414.jpg
やってきました「ホルモン千葉」。
ずいぶん前に書いた日記がいまだに検索で飛んできたゲストに読まれるという、それだけ人気のお店です。
この日は開店前で行列も無し。外でひとり並ぶ俺を気遣ったのか、クーラーの効いた店内で待たせてくれました。

ここは基本的に焼肉のコース+刺身と追加を任意で、というお店。
コースはこんな感じ。
IMG01391.jpg
塩、タレ、シメの麺。

まあ何はともあれ生ビール。
そして刺身はハツ。…レバ刺しやユッケが無いのはほんと寂しい。
IMG01385.jpg
新鮮な牛の心臓を塩、ごま油、ショウガ醤油で。
適度にコリコリした歯応え、臓物っぽくない爽やかさすら感じる味。レバ刺しと比べると甘みこそ足りないけど、充分美味しいです。

IMG01387.jpg
つきだしの花咲き軟骨。これはどこの部位だろう…テールかな?
じっくり炊いた軟骨はぷるっぷる。ええダシ出てます。コショウ効かせてビールにバッチリ合う!

IMG01389.jpg
「開店前から並んでもらってすいません。お待たせしたお詫びですー」と、裂きイカのキムチをサービス。
これもビールが進む味。メイン始まる前に一杯空いちゃうw

ここからコーススタート。
やや傾斜のある鉄板をコンロに乗せるんですが、鉄板の一番下には穴が。
IMG01388.jpg
これがこの店の特徴。ここから余計な脂を落としつつも、脂は旨味でもあるのでタレの皿に溜めておく。
ジンギスカン鍋と似たような作りです。

IMG01392.jpg
まずはコク塩。
アカ、マルチョウ、アブタン、タンコリ、ツナギ。塩ダレには「まさか!」ってくらいニンニクたっぷり。…昔よりはニンニクの量を減らしてるかも?
アブタンは脂ののったタン。アブタン、タンコリ、ツナギは若干スジばっているけど、下処理をきっちりしているのでかえってコリコリした食感があってうまい。
アカやマルチョウからは肉汁と脂がタラーリタラリ…

IMG01390.jpg
鉄板の傾斜の上のほうで肉を焼き、脂の流れ落ちる下のほうに茹でもやしをたっぷり配置。
これで肉のうまみをもやしが吸って美味しくなるんです。
もやしはお好みで酢醤油で。おかわり自由。口の中の脂っぽさをリセットしてくれます。

鉄板を交換して、今度は黒ダレ。
アブシン、ホソ、ホホニク、アカセン。アブシンは脂ののった心臓ね。
IMG01397.jpg
このままだとホルモンばかりで寂しいので、追加でハラミも。もひとつおまけにミノサンド!
たっぷりと肉汁と脂を溜めたタレに肉を絡めて鉄板でジュージュー。肉とタレが焼けてメイラード反応が起きて…
ヒャアもう我慢できねえ白飯持ってこいッッッ!!

IMG01398.jpg
やはりこうなってしまったね。
大正義! ハラミオンザラーイス!!
この世のなかで一番好きな食べ方。デブ大満足!!!

IMG01399.jpg
この店、ご飯のアテに肉味噌つけてくれるんです。
俺もうここに住むわ…。しかもこれ、温かいの。泣けるでェ…

IMG01400.jpg
そろそろシメへ。
今まで静かに肉汁と脂を湛えたこのタレ、今まさにクライマックス。
3度目の鉄板交換のあと、もやしとうどんを鉄板へ、そして…

IMG01410.jpg
肉汁たっぷりのタレをだばぁ!!
キター!! これや!! これでんがな!!

IMG01411.jpg
いつしかうどんは完成していた。
あとは半熟になったタマゴを絡めて。お好みで天かすと紅しょうが、七味も。
こんなもん美味いに決まったある。コレ食いたいからここ来てるみたいなもんです。
しゅごい幸せぇ…


動画あったんで貼り付けてみる。
アカンめっちゃ食いたなってきたわw

IMG01413.jpg
桃マンゴーのサッパリしたピューレのようなドリンクを飲んで、全てのコース終了。
いやー大満足です。こんな劇場型の焼肉はなかなか無いでしょ。
お値段は少々張りますが、そこは値段見ながら注文すればいいワケで。誰かを連れてきてドヤ顔したい店です。
ここは他にも「肉なべ千葉」や、シメのうどんの別バージョンとなる焼きそば専門「焼きそば千葉」も展開しておられ、TPOに合わせて使い分けができるのも楽しい。カウンターのみの焼きそば千葉さんで生ビールとハツテキ、シメに焼きそばというパターン最高なんやな!!
ホルモン千葉さん、どうもごちそうさまでした!!

ホルモン千葉



スポンサーサイト

Comment

from 水の人
最後のうどんのカーテンコールまでの流れが大正義すぎる。淀みねえなあ。

from みやはん(管理人)
>>水の人
まあテンション上がるお店ですわ。
コク塩のニンニクがパネェんで翌日人に会う予定のある人は行ってはいけないw

Post Comment

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

TrackBack

http://miyahan.blog14.fc2.com/tb.php/704-c2a22d29

広告:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。