時計じかけの俺んち

時計じかけの俺んち

ブリリアントダイアモンド日記、復活らしいヨ。
プロフィール

みやはん

  • Author:みやはん
  • 自分に正直すぎる生き様を曝し続けるアラフォーメタボオタク日記

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
カウンター

リンク
ブログ内検索

Twitter

全記事(数)表示

全タイトルを表示

バロメーター

月別アーカイブ

RSSフィード
------ --
スポンサーサイト 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20130609 Sun
鳥焼処「鳥ぼん」、鯛塩らーめん「堂の浦」@徳島市 

鳥焼処「鳥ぼん」、鯛塩らーめん「堂の浦」@徳島市 

徳島でも一人メシです。
全然大丈夫だから(震え声

まずは飲み仲間に教えてもらった「鳥ぼん」へ。
FxCam_1370090494646.jpg
徳島と云えば阿波尾鶏。
こちらは阿波尾鶏と鹿児島の地鶏を使ってるみたい。
事前に空いてるかどうか確認し、空席の連絡貰うまで40分ほど待たされたりも。大変な人気店のようです。

FxCam_1370082628096.jpg
まずは生中でスタート。
つきだしの鳥と大根の煮物からもう美味しい。これは期待できる。
とりあえず気になるところと、店員さんのオススメを聞いてあれこれオーダーしてみる。

FxCam_1370083032791.jpg
おっさん豆腐。
シンプルな冷奴なんだけど、すだちとだし醤油で食うとやたら美味い。ていうか豆腐がほんとに甘い!!
徳島の有名な豆腐らしいけど、これはプッシュするのも分かる。おかわりしたくなるw

FxCam_1370083516421.jpg
阿波尾鶏ハラミともやし炒め。
コリコリしたハラミとシャキシャキのもやしの食感がたまらない。ビールが進む味。

FxCam_1370083682295.jpg
こちらも阿波尾鶏の肩ロースバター焼き。
鳥をバターで、というのはあまり経験無いなあ。皮はパリッと、身はしっとりと。これも美味いです。あとシイタケ嬉しいw

FxCam_1370083608456.jpg
鹿児島鶏むねわさび醤油温玉添え。
ごくごくレアに炙った鶏むね肉とわさび醤油、温泉たまご…。こんなもん鉄板じゃねーか!
白ごはんに乗せて食いたいな…

FxCam_1370084556844.jpg
ここらで酒をすだち酎ハイへシフト。さっぱり飲みやすい味で大変よろしい。

FxCam_1370084139835.jpg
焼き鳥の串盛りが来ましたよー。

FxCam_1370084594761.jpg
全部で5串。むね肉、レバー、ねぎま、手羽、つくね。これ全部最高にうめえ。
特にねぎまとつくね、レバー絶品ですわ。おもわず独り言でうめえうめえと漏らすレベル。

ひとりでニヤつきながら鶏を頬張る姿に見かねたのか、カウンターの隣の席のご常連さんが声をかけてきて下さいました。
雑多な会話をしてるうちに意気投合し、よし俺らの酒飲んでくれや、という事で…

FxCam_1370086280166.jpg
全く遠慮せず、黒木本店の焼酎「中々」をロックで。いやあすいませんねえw

FxCam_1370086041391.jpg
常連さん曰く、生モノ食べてみてくれよ、との事で、皮ぽんを。
湯引きした鳥皮を千切りにしてモギとポン酢で和えたもの。コリコリさっぱり。皮のうまみも出てる。イイネ。

FxCam_1370086255867.jpg
鹿児島鳥ももあぶりユッケ。これ参った!! 絶品ですわ。
やはり地元の常連さんオススメのメニューに間違い無し。こういう吉田類的酒場コミュニケーション最高楽しいです。
普段コミュ障気味なのにこんなとこだけ平気なんだよなー。不思議。
いやーこの店は絶対また来る。もっと色々食べてみたいという気にさせてくれる店です。

そしてこの夜はもう1軒。
むしろ今回の徳島上陸はこの店が目的だったと言っても過言ではない。
それは…

鯛の塩ラーメン「堂の浦」!!

夜中12時開店と同時に大行列が出来、売切れれば閉店という伝説の店らしい。
ひとまず開店前の11時45分に店に向かう。

FxCam_1370097917716.jpg
こちらに並んでお待ち下さーい。メニュー決まったらお先に伺いますねー。
列のさばき方に慣れが見られる。これは噂通りか…?
ふと後ろを見ると12時前なのにもう20人近くが列をなしている!?

12時オープンと同時にカウンターに陣取り、お冷やを飲んで待つ事数分…

FxCam_1370098808688.jpg
きたきた来ましたよ!! 鯛の塩ラーメン!!
店員さんオススメのすだちと鯛ラードもトッピングしてみた。
「鯛の皮の素揚げが載ってます。パリパリのうちにお召し上がり下さーい」ふむふむなるほど。

で。
これ…

うンま!!

これは行列ができるワケだわ。
ごくあっさりのダシに鯛のコク、極細ストレート麺はつるつるシコシコ、そして鯛ラードのおかげでスープが冷めずにいつまでもアツアツ。
半分ほど食べたところですだちをギューッと絞ると、これまたサッパリした風味になってもう…!!

あっという間に完食。

まだだ、まだ終わらんよ!!

FxCam_1370099248822.jpg
ここで替えメシ投入。
麺を食べ終わったスープにごはんを投入し、鯛塩おじやにして食うんです。
こんなもん絶対美味いに決まってるやんけ!!!!!

いやー、徳島グルメ恐るべし。
このラーメンも絶対に再訪せねばなるまい。

これは次回のマチアソビ、また徳島上陸の必要があるでぇ…!!
どうもご馳走様でした!!


炭火焼鳥 鳥ぼん




堂の浦




スポンサーサイト

Comment

Post Comment

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

TrackBack

http://miyahan.blog14.fc2.com/tb.php/693-1a5335a1

広告:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。