時計じかけの俺んち

時計じかけの俺んち

ブリリアントダイアモンド日記、復活らしいヨ。
プロフィール

みやはん

  • Author:みやはん
  • 自分に正直すぎる生き様を曝し続けるアラフォーメタボオタク日記

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
カウンター

リンク
ブログ内検索

Twitter

全記事(数)表示

全タイトルを表示

バロメーター

月別アーカイブ

RSSフィード
------ --
スポンサーサイト 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20130320 Wed
BAR IGGYでカクテルを 

BAR IGGYでカクテルを 

最近お気に入りのやる夫スレ「BAR『初音ミク』へ、ようこそ。」の影響で、久しく飲んでいなかったカクテルをきちんと飲んでみたいという心持ちに。
こういう時に迷わず行ける店を俺は持ってる。
というワケで中津のBAR IGGYのドアをくぐった。

さて、みんなはカクテルというものにどんなイメージを持ってるんでしょうか。
俺にとっては、ジュースみたいな酒、女が好みそう、子供っぽい、もっと言うとガキっぽいイメージ。
知らないバーでカウンターに座り、「マスター、ソルティドッグを」とか、何だか照れくさくて注文できない。
なんかよく分からないけどそんな飲み物でした。
多分、自分が成人して酒が飲めるようになった頃、トム・クルーズの「カクテル」の影響で、日本にもカクテルブームが起こり…


それに便乗した色んなメーカーが缶や瓶入りのカクテルを発売。カクテルパートナーとかそういうの。
映画の中のトム・クルーズのバーテンダーっぷりもお祭りみたいなパフォーマンスメインで、何となく自分には縁遠いイメージ。そもそも種類ありすぎてどれ飲めばいいのかわかんない。

その後、ライブハウスなんかでも比較的置いてあるという事で、ジントニックだけは別に照れずに頼めるなーという事で、以後ジンベースのカクテルをたまに飲む程度に。
女性を口説く時なんかに役立つだろうとカクテルハンドブック買ってレシピ眺めてみたりもしたけど、そういうシチュはついぞ無く、むしろバーテンドレスとも呼べないガールズバーまがいの店に通ってお任せで作って貰ったカクテル飲んでニヤケる残念な生き物に成り果てるという…
まあ黒歴史はさて置き。

上で紹介したスレでは、カレーの香りに釣られたバー初心者のやる夫が、カレーに合う酒なんかあるの?というぼんやりしたオーダーにバーテンドレスのミクさんが答える、というやりとりが行われます。
確かにカレー食べながらお酒、ってのはあまりピンとこない。そもそもカレーは飲み物((C)ウガンダ)なので、何か飲みながらちんたら食うもんじゃねーよな…

と思っていた所に出てきたのがコレ。
FxCam_1362834965780.jpg
マンゴーヨーグルト
なるほど確かにラッシー感覚で飲めるコイツなら話は別ですわ。アリです。

という感じで、スレで紹介されたカクテルを実際にIGGYのマスターにオーダーし、この店、ここのバーテンダーなりの解釈を加えて作ってもらって飲もう、というのがこの日の趣旨でした。前置き長いってレベルじゃねーぞ!!

このマンゴーヨーグルトは明確なレシピが無く、シチュによってアレンジできる面白さがありました。
カレーと一緒に飲むなら炭酸は無いほうがいいよね、あまりヨーグルトが強すぎてもスパイスの香りが飛ぶし、オレンジジュース足してサッパリ系にしてみましょうか、等とあれこれやりとりした上で出された一杯。
とても美味しかったです。

FxCam_1362832288349.jpg
ドライマティーニ。
オーダーの際にこちらの好みや指定のレシピ無いかと聞かれたけど、とりあえずこの店で一般的に出されるレシピでお願いしてみた。
出てきたのはジン5:ベルモット1でやや辛口。ジンはタンカレーを使用。

普段ジントニック頼む時は、ビンの色が青くてキレイだとかそういうくだらない理由でボンベイ・サファイアを指定したりもしてたけど、ややスパイスの風味のあるボンベイ・サファイアよりは、スッキリとしてクリアなタンカレーのほうが、マティーニみたいな飲み方ではシンプルに味わえて美味しい…ような気がするw
オリーブ齧ってしまうと塩っ気が勝ってしまうから、それ前提ならボンベイ・サファイアか…? まあこれは好みだなあ。
と、飲みながらここまで考えて、否、ここまで愛をもってカクテル飲んだ事なかったなーと。
カクテルってこんなに面白かったんだ…

FxCam_1362829571019.jpg
マンハッタン。
この日はコレを飲みに来ました。といってもマンハッタンを飲むのは初めて。
いやはや驚いた。こんな美味しいカクテルを今まで飲んでいなかったとは…。マラスキーノチェリーを齧りながら飲む飲み方がとても気に入りましたわ。ブランデーたっぷり沁み込ませたパウンドケーキ食べてるような気持ち。

このカクテルは使うウイスキーの種類によって色々あるみたいですが、詳しく知りたい人はスレを読もうw

ツイッター云々って下りでは、>>1さんの疑問のツイートをRTする→俺のTLに流れたツイートをBAR IGGYのチーフが読む→色々と来歴を調べて>>1さんに返答する、という瞬間に立ち会ってたりで、色々と感慨深いお酒になりました。
まさかあの時はこのスレに繋がるネタになるとは…。


いやはや、何とも楽しいお酒になりました。
普段漫然と飲んでる酒も、レシピひとつ、使う酒の銘柄ひとつ、比率変えるだけで千変万化。
飲む人のこだわり、作る人のこだわりでこうも違う味になるのか…
色々といい勉強になったし、誰かに話すネタもできた。
いい機会を与えてくれたスレと>>1さん、そして注文に付き合ってくれたBAR IGGYのマスターとチーフに感謝を。

ごちそうさまでした。シリーズまだ続いてるし、スレで紹介されたカクテルもまた近々飲みに行こうかな。

スポンサーサイト

Comment

Post Comment

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

TrackBack

http://miyahan.blog14.fc2.com/tb.php/675-563c90fe

広告:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。