時計じかけの俺んち

時計じかけの俺んち

ブリリアントダイアモンド日記、復活らしいヨ。
プロフィール

みやはん

  • Author:みやはん
  • 自分に正直すぎる生き様を曝し続けるアラフォーメタボオタク日記

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
カウンター

リンク
ブログ内検索

Twitter

全記事(数)表示

全タイトルを表示

バロメーター

月別アーカイブ

RSSフィード
------ --
スポンサーサイト 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20130218 Mon
季節外れの怪談会 

季節外れの怪談会 

この週末はガッツリ遊び倒した!
…ので、足腰が絶賛筋肉痛デアルカ。ふえぇ…歩けないよぉ…

まずは土曜日から。
先週行く予定だった散髪や買い物の雑用を済ませ、向かった先は大阪中之島。
FxCam_1361012425416.jpg

ずいぶんと季節外れだけど、有志で集まって怪談会やろーゼッ!!というイベントを友人が企画。
で、物好きなオーナーに店を借りて、【Apsu presents「地下秘密怪談夜会」@struct】というイベントが開催されました。

開演より少し遅れて店に入ると、もうイベント始まってて、店内はロウソクの灯りのみ。
そこに車座に客と主催者が座り、まずはホスト役の主催者シュウセイ氏の怪談が。

シュウセイ氏との怪談会自体は個人的には2度目。
自分の体験談はその時に話しているし、今回はひとまず聞きに徹するカンジ。誰も話す人いなければ何か喋ろうかとも思ってたけど、今回集まった参加者、物書きに漫画家にお針子アイドル(?)その他、なんでこんな人が?と思うくらい話術に長けた面々。
結局最後までみんなの話を聞くだけで終わってしまいました。
ネタは実話怪談中心。基本的に自分の体験談か、身内や知人が直接体験した話を披露するスタイル。
15歳で四国八十八ヵ所お遍路旅を達成したシュウセイ氏の鉄板怪談の他、茨木市のとある地域の話がやたら出たり、夢と現実の狭間のような話だったり…みんなストロングスタイルすぎィ!
あまりの怖さにこのイベントへカレーのケータリングに来ていたシュウセイ君の嫁のレイちゃん、会場のトイレに入るのすら怖がって近所のコンビニへトイレ借りに連れてってもらうレベル。
ちなみにカレー超ウマかったんよ。ほうれん草のベジカレー最高なんやな。

なお、会場ではBGMというかSEでDJ2名が前後半に分かれて何かしらの音を出してたんだけど、怪談の途中でやたらハウったり不自然なノイズ入ったりで細かい仕事しやがるなァ…とか思ってたら、DJ2人とも口をそろえて「いや仕込んでないっす。あんなノイズ出るのおかしいっすヤバいっすパネェっす」ってそれ明らかに心霊現象起きてるじゃないすかやだー!!

関西は怪談会とかそれなりに活発で、俺もあちこち聞きに行ったり参加したりしてるんだけど、今回のイベントはクオリティ的にはそれらプロの仕事を凌駕するレベルでした。
というか自分が聞きたかった系統の話だったんで、満足感が高いって事かも。
次回は5月あたりに、という事なので期待したいトコロ。
お店のイベントレポもあるのでより詳しく見たい人はコチラへ。

こういう怪談系のイベントもっと行きたい! 興味ある! という人の為に幾つかネタ元揚げてみるテスト。

まずは関西で活動している怪談蒐集家「怪談社」さん。とりあえずHPのイベント告知をチェックしておきたい。
怪談社HPはこちら。

新耳袋」の著者のひとり、中山市朗さん。この方も不定期で怪談イベントやっておられます。
深夜から明け方までのトークイベント「ダークナイト」や、自宅での怪談会、他にも色々と。
中山氏のHPはこちら。
この人、20年ちょい前に関西ローカルで放送されていた「恐怖の百物語」の番組構成をやられていた方でもあります。
高校生の頃、ビデオに録画するのが嫌で毎回夜中まで起きて見てたもんです。



南船場にある文学バー「リズール」。
月イチで作家さん本人による朗読イベントがあるんだけど、割と頻繁に怪談系の作家さんを招いてる印象。
上に挙げた怪談社や、角川の幽霊専門誌「」関連で色んな人が来たりで、ここも押さえておきたい。
リズールのHPはこちら。


伊藤えん魔氏が毎年お盆に開催している「百物語」もチェックしておくべき。
芝居とゲストによる怪談話、あとは幽霊関係の動画を集めてみんなで見る「幽-tube」なるコーナーもあって、実に見応えアリ。



今年の4月から、大阪歴史博物館にて「幽霊・妖怪画大全集」なる特別展が…!!
これは行くしかないっしょ鉄板っしょガチっしょ。


いやー、夏に限らずこういうイベントもっとたくさん見れると嬉しいんですけどねー。
皆さんも怖い話あったらどんどんオセーテ下さいね。

日曜イベントレポへ続くんじゃ。

スポンサーサイト

Comment

Post Comment

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

TrackBack

http://miyahan.blog14.fc2.com/tb.php/670-393cd754

広告:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。