時計じかけの俺んち

時計じかけの俺んち

ブリリアントダイアモンド日記、復活らしいヨ。
プロフィール

みやはん

  • Author:みやはん
  • 自分に正直すぎる生き様を曝し続けるアラフォーメタボオタク日記

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
カウンター

リンク
ブログ内検索

Twitter

全記事(数)表示

全タイトルを表示

バロメーター

月別アーカイブ

RSSフィード
------ --
スポンサーサイト 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20130121 Mon
ふるすぎるものども(後篇 

ふるすぎるものども(後篇 

部屋掃除中にディグったいにしえのアイテムを晒す企画、後篇。
前回のエントリに多少なりともリアクションあったのでお蔵入りにならずに済みました…
ゲーム中心だった前回と違って今回は何でもアリです。

FxCam_1358235996164.jpg
1989年F1オーストラリア戦の時のGPX(グランプリ・エクスプレス)。
この時代はかなりのF1ブーム。中学生だった俺も夢中でフジテレビのF1中継にかじりついて観戦したもんです。
このレースは、雨でセナやプロストといった強豪ドライバーが次々とリタイアし、雨のレースに定評のある中島悟がファステストラップ、そしてあわや表彰台か!? という、日本人が夜中に絶叫する展開でねぇ…。


FxCam_1358236074630.jpg
この当時のF1カーデザイン、かっこいいんですわ。
マクラーレンMP4/5とか本当たまんない。タミヤのプラモ買って、マルボロオレンジの特別な塗料を必死にマスキングしながら吹いたもんです。ちょっと缶を温めないといけない仕様で、よく爆発させなかったもんだなと今思うとヒヤヒヤしますわw

FxCam_1358236426286.jpg
モスバーガーが発行していた広報誌「モスモス」。
創刊は1991年6月。当時、おらが町にもモスバーガーが出来、初めて食べたテリヤキチキンバーガーのあまりの美味さに衝撃を受け、熱狂的ファンに。
当時こんなファストフードのグッズや冊子なんて皆無だったんで、この雑誌も捨てずに何度も読み返したもんです。

FxCam_1358236663760.jpg
ライスバーガーの歴史。オタクが喜びそうなネタの宝庫でしょ?
まあここで溜め込んだ知識を披露する機会もそう無かったし、語ったところでだからどうしたって感じではあるんだけど、オタクって本来そういう生き物でしょ?
地元駅前のモスは、社会人になって夜遊びを覚えてからも、終電で帰ってきて唯一開いてる食い物屋という事で、週2~3ペースでお世話になったもんです。
ライスバーガーつくねが無くなり、毎回必ず食ってたチリドッグがピリマメとかいうチリビーンズソースに変わり、パティが牛100%から合挽きになり、味も質もどんどん落ちた頃に地元のモスが閉店。
今ではモスにもそこまで執着無くなってしまいました…。食ったら美味いんだけどね。

FxCam_1358237622929.jpg
ツッパリせんべいのおまけシール。これこそゴミだなw
高校の時に帰りに寄って買い食いしていた駄菓子屋で買ったせんべいに入ってたこのシールのセンスにヤラれ、押入れにしまい込んでたものが出てきた。
醤油や油の染みが何ともアレですなw
「ロックボーイ」「横浜金蠅」はいくらなんでもひどい。ちなみに味は湿気ったおにぎりせんべいですw
あ、おにぎりせんべい自体が関西ローカルお菓子なんだっけ?

FxCam_1358237276663.jpg
まあお菓子のおまけシールとなるとビックリマンを避けて通る訳にはいきません。
一袋30円でチョコウエハースにシール一枚つき。1ケース24袋を買い求め、日曜朝に近所のダイエーに列が出来る。そんなお菓子でした。
天使、悪魔、お守りの3種族のシール以外に、ヘッドと呼ばれるキラキラしたシールが入ってて、それ目当てにトレードが繰り広げられたもんです。
コロコロコミックでの特集や、アニメもスタートしてブームは過熱するばかりでしたが、あまりに子供の射幸心を煽り過ぎるというクレームが入り、全てのシールがキラキラした仕様になって一気にブームが終焉。

FxCam_1358237474576.jpg
フチが擦り切れ、激しいトレードの跡が残るヘッドロココ。
この一枚が子供をどれほど夢中にさせたかが伺えます。一体何人の子供の手を渡り歩いたのか…。
ちなみにこの当時、夢中になってる層はほぼ小学生。その中に中学生の俺がダイエーの列に並んでた。今思えば恥ずかしいなw
まあ今もモバマスでスマホの中から出てこないアイドルをかき集めてたりするし、本質は何も変わってない(むしろ悪化

FxCam_1358238023068.jpg

コミケへ行き出した当時の、徹夜組に配られたアンケート用紙。
C47というとまだ会場が晴海の国際見本市会場の時代です。1994年の冬コミ。
16,000サークル 20万人という動員数。今の半分以下ですな。

FxCam_1358238056587.jpg
会場近くのホテル浦島のツインルームに10人くらいで泊まり、サークル参加組のチケット持ってる部隊と徹夜組とを編成。
前日にホテルの部屋に全員カタログ持って集合し、1ページずつサークルチェックして自分の目当てのサークルを出し合う。当時はネットも発達しておらず、作家自身も告知がそんなに出来てない時代、知識と経験で情報を出し合い、全員で欲しい本を手に入れる為に作戦を練ったもんです。
FxCam_1358760511045.jpg
まあ徹夜やホテルの件は完全にアウトなんですが…。
正直すいませんでした。

FxCam_1357216086983.jpg
会場が晴海からビックサイトに移動し、ホテルも浦島から日航東京へとランクアップ。
レインボーブリッジが見えるテラスでバスローブ羽織ってビール飲むとかどんだけ嬉しがりなんですか俺…

FxCam_1358239766076.jpg
夏コミに行かなくなった原因。
それは暑さと臭さ、そして、北海道で開催されるようになった「ライジングサンロックフェスティバルinEZO」の影響。
第一回の1999年のメンバーたるや、今考えても興奮します。何せ当時好きだったバンドほぼ全部出てるレベル。
土曜の昼から翌朝日曜までオールナイトでライブが続き、石狩平野に朝日が射す頃に終演。
当時の古い日記がまだネット上に残ってる→前篇 後篇
改行を全然しておらず、ひたすら読み難いテキストだけど、この時の自分の熱狂っぷりは伝わる。つかよくこんな濃い日記書いてたな…






なんか音楽の趣味、このへんで止まってる気がするw
ミッシェルやブランキー、ナンバガ解散以降、今の邦楽でロツクってどんなバンド聴いてるんだろか?


2000年には大好きなゆらゆら帝国、イースタンユースも登場。
ただラインナップが少しマニアックだったせいで会場は昨年よりもずっと空いてて、客としては快適でしたが興業的には…
このライブを生で見たってのはもう自慢してもいいんじゃなかろうか。坂本さん最高やで!!

FxCam_1357119321466.jpg
その当時のミッシェルガンエレファントのライブツアーTシャツ。第一回のエゾロックでもこれ着て行きました。
オーディエンスにもみくちゃにされ、ずっとモッシュしてたせいでTシャツなのに毛玉が出来てるという…。
解散してからギターのフトシが急逝し、もうあのメンバーで揃って演奏が見られないのかと思うとたまらないですわ。

押入れの奥から出てきた古い写真の中でも一番オイシいのがコレ。
FxCam_1357219578132.jpg

X JAPANの解散前の東京ドーム公演で上京した際、原宿竹下通りで声を掛けたファンと記念写真を。
こちらは野郎ばかりゾロゾロと、相手は女性二人。このポーズたるや、ああ…

え、俺? 右から二人目の赤バンダナに丸グラサンですけど?
image002.jpg
ヤッタラン副長じゃねーよ。
ちなみにバンダナの下はスキンヘッド。
薄毛&猫毛に悩んでた当時、知人の住職が「剃髪すると髪質が変わって剛毛になるよ」の言葉を信じたのと、ライブに対する意気込みがおかしな方向に向かった結果こうなってしまったワケですが…
ちなみにその後、頭髪はおかしなクセ毛が生えてくるばかりで相変わらずの薄毛&猫毛。
しかも頭部に10円玉大のデカいホクロが3つもある事が分かり、ハゲても伸ばしてもブサイクという最悪の事態に…
どうすればいいんだ(震え声)

エックス?

FxCam_1357118811864.jpg

あっ…(察し)

j.jpg
今このTシャツ着て髪伸ばしたらまんまバッチグーだよね俺。
特に腹回り。
グリーングリーンはエロシーンはともかく男子高校生の馬鹿さ加減が最高過ぎますわ。

件のTシャツはグリグリ制作会社のイベント時に売られたモノだけど、まあ演出とかそのまんま氣志團完コピ。
ちょうどその頃氣志團のライブ行ってた頃なんでむしろ嬉しかったですけどねw

FxCam_1358239548621.jpg
当時のアンケート用紙。このノリ堪らんわw
今でもこんなノリなのかなぁ。久々にライブ行きたいよ。

FxCam_1358239318250.jpg
2002年に下北沢トリウッドで行われた「ほしのこえ」上映会の時に新海誠氏に貰ったサイン。
当時、ネットで「彼女と彼女の猫」を知り、即通販でゲットして氏の世界観や美術の美しさにヤラれ、新作である「ほしのこえ」を劇場で観れる、しかも監督のトークショーもあるという事で、わざわざ上京。


今では立派なクリエイターになられてますね。
当時は「ほしのこえ」をほぼ一人で作り上げたって事で話題になり始めた頃でした。
…ここ最近の作品はあまり好きではなかったりするけど、やはり美術の美しさは群を抜いてると思う。




FxCam_1358236719972.jpg
ネットランナー創刊号の付録、先行者プラモ。
その当時「侍魂」というサイトで話題になったアレ。
テキストサイト、大ブームになりました。センタリング、無駄に広い改行、大文字、赤文字。みんな真似してたなあw
当時HPやってた人なら誰かしらどっかで影響受けてるんじゃないかと。
あんま言及すると自分にもダメージ受けるんでこのへんでw


FxCam_1358240273637.jpg
1月18日は阪神淡路大震災があった日。あれから18年です。
この「神戸在住」は、東京から神戸の大学に越してきた主人公の日常を描いた漫画。
この中で、かなり生々しい震災についてのあれこれが描かれてて、色々と衝撃を受けたんです。
まあ色々あってファンレター的なものを出したり返事貰ったり…
ここに少しだけなれそめ的な事書いてるけど、色々とご縁のある漫画ですわ。
ボツ原稿コピーに直筆コメント付きで返信頂いたり、ファンには堪らないサービスです。

しかし震災の傷跡よりも、「復興災害」という言葉が生まれる程ひどい事になってる長田。
東北の震災もそうだけど、復興の仕方も方向を間違えるとむしろ被害が拡大するという事を理解しないとね…
まあ我々にできる事は少ないけど、やれる事やっていきましょう。

と、内容とっちらかったネタをせめていい事言ってシメようと努力してみた。
どうやら徒労だったらしい。わーん!

おわりまーす。





スポンサーサイト

Comment

Post Comment

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

TrackBack

http://miyahan.blog14.fc2.com/tb.php/664-e6d8ff43

広告:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。