時計じかけの俺んち

時計じかけの俺んち

ブリリアントダイアモンド日記、復活らしいヨ。
プロフィール

みやはん

  • Author:みやはん
  • 自分に正直すぎる生き様を曝し続けるアラフォーメタボオタク日記

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
カウンター

リンク
ブログ内検索

Twitter

全記事(数)表示

全タイトルを表示

バロメーター

月別アーカイブ

RSSフィード
------ --
スポンサーサイト 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20121022 Mon
キャラバン人生@心斎橋SOCIO 

キャラバン人生@心斎橋SOCIO 

心斎橋、アメリカ村三角公園を少し南下した先にあるビルの二階、心斎橋SOCIOにて行われた、ハドソンのファミコンシューティングゲーム大会とDJイベント「キャラバン人生」に遊びに行ってきました。

198439_288298684605312_942799308_n.jpg

どんなイベントかって?
フライヤーの裏面でも読んでくれよ!

530165_288298547938659_771968823_n.jpg

まあ早い話、酒飲みながら懐かしのキャラバンシューティングを遊び、更にゲーム音楽DJプレイでたっぷり踊ろうじゃないの、というイベント。いやーボンクラゲームキッズだったみんな、大人になってよかったね!!

店に入ると既に爆音でゲーム音楽が。みんな酒を片手に思い思いに踊ったり笑ったり、または会場にセットされたファミコンで遊んだり。
FxCam_1350803688787.jpg
何とも年季の入ったハドソンスティック捌きですねぇ…
この一見使いにくそうなコントローラー、1985年にファミコンでリリースされた「スターフォース」というシューティングゲームの全国大会を各都市で行う、いわゆる「全国キャラバン」の際に、公式コントローラーとして使われたもの。…はーい30才未満の方ごめんねー? わかんないよねー?
当時はファミコン人気は絶大で、コロコロコミックで連載されていた「ファミコンロッキー」でもこのソフトが取り上げられたりで、日本中のゲームキッズが熱中した作品であります。

FxCam_1350806362272.jpg
タイムテーブル。何と7時間にも及ぶ長丁場です。ヒエ~ッ!
協賛社も無駄に豪華。そしてDJ陣も関西ゲーム音楽DJ業界では有名人ばかり。

今日のイベントのメインは、何といっても往年のファミコン名作シューティング「スターフォース」「スターソルジャー」「ヘクター'87」でのスコアを競うトーナメント制ゲーム大会。
折角だから俺も参加するぜ!とエントリーしてみました。…ぶっちゃけ遊んでた頃からもう25年以上経過してるワケで、攻略法も隠しボーナスの位置も覚えてないけど、そんなガチの大会じゃなかろうし…。まあお祭りって事で!

FxCam_1350805496508.jpg
味園のゲームバーDendoのヤマシタ店長のDJプレイ。
実は前日に飲みに行った時、まだセットリストも何も出来てないとの事でしたが…。そこはきっちり仕上げてきてました。フロア盛り上がってます!

そうこうするウチに大会の時間。
FxCam_1350811095901.jpg

まずは一回戦、スターフォース対決。純正コントローラーまたはハドソンスティックのみ使用可能、連射装置無しプレイで2分間のスコア勝負のガチモードです。
会場で軽く触った程度、しかも手連射とあってまともに遊べなかったものの、辛うじて64800点で勝利!

DJタイムを挟んで二回戦。
おそらく皆が最も遊んだと思われるゲーム「スターソルジャー」の登場です。…ゲーム全然やらない人でも、高橋名人の名前くらいは知っているのでは?
当時、高橋名人やスターソルジャーがどれくらい人気だったか分かる映像がこちら。

時代を感じますねぇ…w

スターソルジャーも一回戦同様、2分間のスコアアタックで勝敗を決するんですが…、ここで謎のくじ引きが。
なんとこの二回戦、クジを引いて書かれたコントローラーを使用してプレイするという、ガチ勢には辛い、まったり勢にはワンチャンあるお祭りルールが!
黎明期から円熟期まで数多の周辺機器が発売されたファミコン。今となってはネタにしかならないものも数多くあるワケで…

そんな中で俺が引き当てたのはコレ。
FxCam_1350816449787.jpg
まさかのジョイスティック-7。これはワンチャンあるんちゃう?
こうなってくるといかにスコアを取るかではなく、いかに生き延びるかが勝敗を分けます。これはかなり有利。
というワケで隠しボーナスの位置とか全然覚えてないヘボプレイヤーの俺、今回も勝ちを拾いましたw

ちなみにガチ勢の様子。
FxCam_1350817290545.jpg
まさかのホリカード。TVのリモコンにも似た片手用のコントローラー。操作できても連射は無理だろ…と誰もが考える中、悠々とスコアを伸ばして勝ち上がり。なにこれすごい。ていうかこんな周辺機器が現役で活躍しちゃうこの大会がやべえよw
人間パワーが鍛えられるにも程があるだろwww


フロアはジャスティン、そしてG☆EさんのDJで大盛り上がり。
FxCam_1350820808504.jpg

…ではあるんですが、アテクシ無駄に勝ち上がってしまったせいで、やにわに勝利の欲が出てきてしまいましてw
フリープレイ状態のヘクター'87をシコシコ遊んで隠しボーナスの位置やボス撃退テクを練習し始めます。
何度か遊んで感覚掴んだ後、他人のプレイをスパって隠しボーナスの位置を把握。何とか2分間モードで30万点をコンスタントに突破できるまで仕上がりました。…必死すぎんよオイw
FxCam_1350820784340.jpg
ブービー賞狙いでもいいやーとか思ってたのに現金なもんだネ。テフェ!

さぁ三回戦。「ヘクター'87」の2分間モードで勝負です。
このゲームは敵が固い上に対空と対地攻撃が別ボタンになってて、手連射だとあまりにキツいという運営の判断により、皆さんお馴染みのジョイカードマークIIの使用が認められます。…いやー連射装置って、本当に素晴らしいものですね!!
正直これちょっと自信あるぞ!!

とか考えてたら…
なんと開始早々ザコ敵と接触、そのままエネルギー回復カプセル取るの失敗し、僅か15秒で死ぬという事態に。
しかも今までの2作品と違い、2分間モードは1ミスでゲームオーバー。
ざんねん! きみのぼうけんは ここでおわってしまった!!
いやあ最高ダサい展開ですねぇ…。これ一晩経った今でも普通に悔しいでwwwww

何故か二組目の試合開始前に雷鳴が轟き始め…
FxCam_1350822053954.jpg
謎の覆面軍団が乱入!!
こいつ…一体何a.k.a HIGEなんだ…!!

FxCam_1350822287723.jpg
右手にバワーグローブ、左手にペリボーグ装着した謎の男、無理矢理トーナメントに参加。
その後、取り巻きの連中に他の対戦者を銃で撃たせたり、無理矢理うまい棒を口の中にねじ込む等悪逆非道の行いを見せるも、ガチ勢には勝てずに普通に敗退。捨て台詞を吐いて逃げて行かれました。

FxCam_1350822999101.jpg
その後、何も無かった様にDJを始めるKAZ a.k.a,HIGEさん。関西チップチューン界で有名過ぎる存在ですが、今回もパワーグローブにペリボーグ、そしてファミコン2台を駆使してのプレイでフロア大爆発。
ファミコンの音色でサンダーフォースVとか堪らないんですけど!!

FxCam_1350822746906.jpg
しかしパワーグローブ、時代を先取りし過ぎのガジェットですよねえ。サイバーパンク大好きっ子にはタマリマセンなー。
ぶっちゃけ実用性は皆無w いや普通に使えるんだけど修練が必要な時点で…ねえ?w

そして遂に決勝戦。
「スターソルジャー」5分間のスコアを競う、至ってシンプルなルール。ジョイカードも解禁されて、純粋に腕前だけを競うという、決勝に相応しいルールに。

ここで、ひとりの選手が、やおら上着を脱ぎ捨てる。
その下には黄色のTシャツ。
あれは…まさか!?

1350835067493.jpg
本物のキャラバンTシャツじゃねーか!!
これ、大会参加者に配布されたTシャツで、当時の会場は黄色一色に染まったというキャラバン戦士公認コスチュームなんです。
しかもTDKの冠がつけられた大会は、キャラバン黎明期の85~87年のみ。こんなもんガチ勢どころの騒ぎじゃねーだろwwwww
仕込みじゃなくてこういう人が参加してくれてるとか凄い事ですよマジで…。というかよくその服残してたよなあw
普通考えたら、そんな服を着る機会なんかもう二度と無いだろうにwww

結局、他のプレイヤーが30万点台のなか、ただ一人90万点オーバーを記録したキャラバン戦士がぶっちぎりで優勝。なんだこのレジェンドwww 出来すぎだろwwwww

FxCam_1350826916867.jpg
何でもこの人、実家は大阪なれど勤務地は九州で、急な転勤でこっちに戻って、普段はあまり友人も居ない環境で過ごしているとの事。
こんなもん運命としか云えないよなあ…。心の底から優勝おめでとうと言える。なんかもうありがとうとしかw

表彰式は上位3人に豪華なTシャツを進呈。
そしてブービー賞は…
FxCam_1350827441313_20121022153053.jpg
G☆Eさんでした。
中途半端に勝ち残った挙句に何も取れなかった俺マジショボいwww

FxCam_1350828679160.jpg
最後のDJは200Gavas+D.S氏。今回のイベント主催者であり、何と自転車事故で肋骨を骨折した状態での参戦…。
大会前には見事なデモプレイを披露してくれたり、非常に重要な役回りをこなしてくれていました。

いやー今回の大会は伝説モンでしょうw
最終的には優勝者が一人で持ってった感あるけど、DJ陣やMCの盛り上げ方も素晴らしかったし、本当に楽しいイベントでした!
いやー大人になってよかった。ゲーム辞めてなくてよかった。ボンクラでよかった。
こんなご褒美イベント、そんなに無いぞ…

この○○人生シリーズは今後も続くらしいし、これは次回も期待していくしか無いだろJK…
スタッフさん、DJ陣、一緒に遊んでくれた参加者の皆さん、どうもお疲れ様でした。
ありがとうございました!!

スポンサーサイト

Comment

Post Comment

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

TrackBack

http://miyahan.blog14.fc2.com/tb.php/648-e1da1dac

広告:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。