時計じかけの俺んち

時計じかけの俺んち

ブリリアントダイアモンド日記、復活らしいヨ。
プロフィール

みやはん

  • Author:みやはん
  • 自分に正直すぎる生き様を曝し続けるアラフォーメタボオタク日記

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
カウンター

リンク
ブログ内検索

Twitter

全記事(数)表示

全タイトルを表示

バロメーター

月別アーカイブ

RSSフィード
------ --
スポンサーサイト 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20120904 Tue
エリアピコピコ88 5周年感謝祭@川崎市教育文化会館 

エリアピコピコ88 5周年感謝祭@川崎市教育文化会館 

関東では有名なゲーム音楽クラブイベント「エリアピコピコ88」の5周年感謝祭に行ってきますた。
普段の素人さんメンバー以外にも実際のゲームメーカーさんのサウンドやコンポーザーをゲストに招いてブワーッと騒ごうゼッ!的なイベント。

▼レギュラーメンバー
[DJ]
相原隆行/J99
WAN
くくり
いたずら黒うずめ
ひらいしん
MIYA2

[VJ]
KAYA-MAN
FCVDJ-ARM

[自走式機材]
くまぁん

▼スペシャルゲスト
細江慎治[SuperSweep]
佐宗綾子[SuperSweep]
k.h.d.n.(林康&永田大祐)
佐野電磁[DETUNE]
なかやまらいでん
古代祐三
[H.](SEGA SOUND UNIT)
渡部恭久[STUDIO DUALMOON]
ZUNTATA[TAITO]

1318243299775.jpg

まあスペシャルゲストの面々がヤバすぎてどうしようもない。
関東は遠いとか金が無いとか云ってらんない。こんなメンバー一度に見れるなんてそんなにチャンス無いよ。

てなワケで電車と新幹線乗り継いで、川崎の地に初上陸。
ちょwwwこんな大都会だなんて聞いてないwww 孤独のグルメで焼肉食ってるイメージしかなかったもんで、駅前の栄えっぷりにヤラレる。
モスで腹ごしらえして、歩く事10分。会場である川崎市教育文化会館が見えてきた。

IMG01082.jpg
ウホッ、予想以上の客の数。
てか行列すげえ。やはり首都圏でのイベントは違うなー。
入場でややモタついたりして、10分押しでイベントスタート。
今回は出演者多数につき、メインホールと2階のラウンジ、それ以外にも小部屋いくつかに分かれてトークイベントも。…基本全部見たい俺には辛いイベントなんですが、何でこんなフジロックみたいなスタイルにしちゃったんですかねえ?
メインホールに居ながらツイッターのハッシュタグ見て他のフロアの実況確認して細かく移動したり…
まあこんな事してたら音楽に集中できてないワケで実際損してるのは自分。今更タイムテーブルにケチつけても勿体ないし、ここはひとつ直感でその時見たいDJさんのとこで楽しむとしよう。

IMG01084.jpg
ラウンジの様子。
えぇ、ラウンジです。廊下じゃないです。
大好きななかやまらいでん氏のシンセ弾き語り。
俺の好きな「ZUNTATA」のメンバーだった人で、今はフリーで活躍されておられます。
DJプレイだとただ既存の曲をリミックスするだけになるけど、弾き語りとなると歌も語りもアリアリ。グリッドシーカーとかアレンジしつつ、比較的しっとりとした時間。
 

メインフロアのほうは、まさに文化会館そのまま、映画館みたいな椅子アリ。正直クラブイベントに椅子は全く必要なく、踊りにくいなあ…と。
しかしステージでは爆音でアゲアゲのVGMが。まさかのペテルブルグの月!

こんなもんステージに張り付いてひたすら踊るしかにぃ! うわー、床がうねってる。

数分後。ステージ前は入場規制に。まああれだけ床が波打ってりゃ底が抜けてもおかしくないしなあ。
今日の目玉のひとつであるZUNTATAステージ前にして、この判断は賢明。


ド定番のニンジャウォリアーズ、Daddy Mulk。
20年経っても変わらぬ名曲というかこの曲を超えるものはもう出てこないんじゃなかろうか。むしろZUNTATAはこの曲のせいで先に進めないような。特にファンは。

で。
ZUNTATAのライブの最中、俺にとってとてつもなく大きなイベントが。
それは…、古代祐三氏のサイン会。
基本的に物販を買った人に優先的にサインしますよー的なものだったようですが、俺がZUNTATAのステージ見ている間に古代氏のCDは完売。えっなにそれ困る。こんなチャンスもう無いんダヨ!?
つかみんな色紙やら古いCDやら持ち込みしてきてんじゃん! 俺手ぶらですよ情弱すぐる。

で、どうしたか。

IMG01083.jpg
チケットの半券にサイン貰った挙句、一緒に写真まで撮って頂きました。

ちょオイマジかー!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

一人だったら絶対オロオロしてただけで終わってたけど、ちょうど会場にいた関西勢DJのXanadujinことジャスティン氏から、

「こんなチャンスもう無いし何でも頼んでみたらいい、むしろ今から写真撮影頼みに行くからシャッター切り合いしませんか?」

とプッシュしてもらって…。

もうこれだけで来てよかったじゃんか…。緊張し過ぎてまともに会話できなかったですわ…

中坊時代にツレん家で初めて見たロマンシアのタイトルデモ、そしてイースとの出会い。

イース2のデモが見たくて、日本橋のパソコンショップの店頭で延々と立ち尽くした1988年のゴールデンウィーク。
あの当時から、最近では世界樹の迷宮シリーズでもその才能を惜しみなく発揮され続けておられ、当然にして俺もやられっぱなし。
本当に神様みたいな存在なんですヨ、的な事を本人を前にしてしどろもどろになりながら告げたり…。

正直これ以降のイベントの内容は、ブッ飛んでしまってロクに覚えてないというか。

大好きなYack.氏のDJで心地良く踊っていたら、メインステージではめがてん細江氏のほぼタイトーとカプコン縛りのセットを全て聞き逃す愚行…
いいもんセンコロ最高だもん(震え声
この人はメタルブラックから見事に脱却して、今のゲームミュージックシーンをちゃんと生きてると思う。
 

てなワケで、あっという間にイベントも大トリ。[H.]のライブスタート。
のっけからデコボコ体操でスタートです。

これ、大阪はあべのキューズモールにしかない遊具専用の歌なのに、会場の殆どの客が踊れてしまうというね…。
俺の隣のセガサターンヘッズが急に手を繋いできて困ったわーw
IMG01085.jpg
フロアはもう爆発寸前! この盛り上がりですわ。

ここから先はもう怒涛のセガベストヒットメドレー。スペハリにレンタヒーローにアウトラン、バーニングレンジャー、まさかのナイツ。日本一歌のうまいサラリーマン、光吉猛修のボーカルにメロメロですよ!
そしてこの日の為に編曲したという、ゲイングランドのアレンジ。

堺東の50円ゲーセンでアイスココア飲みながらゲイングランド遊んでたクソガキの俺に、2012年にこの曲をライブで聴けるんだぞと教えてやったら、俺どんな顔すんのかなァ。
きっと今と同じ、満面の笑みなんだろうなァ。
来て、よかった。

まだまだ続くサプライズ。PS VITA版リッジレーサーとデイトナUSAのコラボ曲「リッジレーサーUSA」をまさかのライブバージョンで!

そもそもデイトナUSA自体、当時アーケードを席巻していたリッジレーサーを超えろとセガ上層部に言われ、レースゲームで初の歌モノを取り入れた(正確にはバーチャレーシングがあるが)という、いわばセガにとっては因縁ある作品。
それがまさかコラボする事になるとは…。ゲーオタも長く続けてると、色んな事があるもんだなあ。

IMG01087.jpg
最後は全員檀上に上がってのカーテンコール。
いやあ本当に夢のような時間をありがとうございました。スタッフさんも色んな苦労があったであろう事は想像に難くない。
もうこんなイベントは無いと言っておられましたが、今後10年15年続いたら、また是非宜しくお願いしますw

IMG01133.jpg
戦利品。
なかやまらいでん氏の未収録楽曲集「なかやまのばけつ」に本人のサインを入れて頂きました。
そして終演後のロビーでYack.さん捕まえてサインのおねだり。…俺このチケットの半券入れる為だけに額縁買ってこないといけないわ。
こんなふうに、アーティストやコンポーザーさんと客との距離がここまで近いイベントはまず無いですよ。

いや素晴らしいイベントでした。
最高の時間をありがとうございました!!

スポンサーサイト

Comment

Post Comment

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

TrackBack

http://miyahan.blog14.fc2.com/tb.php/640-70e93183

広告:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。