時計じかけの俺んち

時計じかけの俺んち

ブリリアントダイアモンド日記、復活らしいヨ。
プロフィール

みやはん

  • Author:みやはん
  • 自分に正直すぎる生き様を曝し続けるアラフォーメタボオタク日記

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
カウンター

リンク
ブログ内検索

Twitter

全記事(数)表示

全タイトルを表示

バロメーター

月別アーカイブ

RSSフィード
------ --
スポンサーサイト 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20120318 Sun
京風おでんと炭火焼き「よすが」@あびこ 

京風おでんと炭火焼き「よすが」@あびこ 

ガンバのしょっぱい試合を見せられて意気消沈。
酒! 飲まずにはいられないッ!


というワケで向かった先は、あびこの京風おでんと炭火焼きのお店「よすが」。
最近ご無沙汰だったけど、美味しい刺身で一杯やりたい気分ならココかなーって。

IMG00330.jpg
まずはビールから。
鹿児島、城山ブルワリーのさくら。
去年、新幹線の鹿児島開通を記念して作られたビール。今年はややホップが効いて、でもスッキリしてて美味しい。今年の味のほうが好きかも。
というふうに、ここは少量ながらも日本のクラフトビールが樽生で飲める有り難いお店。
少し電車乗ればクラフトビールだけならここの5倍もの種類を樽生で飲める店あるけど、お刺身や魚料理はこっちに軍配上がりますから…

IMG00331.jpg
つきだし。ポテサラ、根菜の皮の浅漬け。
ポテサラってマヨネーズ効かせるとメシのアテに、あっさり味だと酒のアテにぴったり。
大根とにんじんの皮の浅漬け、歯応えが楽しい。ビールにもピッタリです。うめえ。

IMG00332.jpg
今日のお刺身盛り合わせ。
カンパチ、タコ、イカ、かつおタタキにまぐろユッケ。
写真が悪すぎて美味そうに見えないのが申し訳ない…。暗い店内ではケータイのカメラではうまく撮れないや。
相変わらず盛り付けがキレイ。これだけで美味しさ割増しってもんです。
伊勢のたまり醤油とポン酢醤油をお好みで。
カンパチ、タコ、イカ、それぞれ食感の違うお刺身、タタキにはわさびをたっぷりつけて、そしてねっとりとしたキハダマグロのユッケたるや、ああ…!!

IMG00334.jpg
これはもちろん日本酒で対抗するしかないでしょ。
長野県上田、信州銘醸の鼎(かなえ)純米吟醸番外おりがらみ。
なんともフルーティで甘い! けどキリッとした飲み口。いやーほんと日本酒ってきちんとした銘柄のはこんなに美味しいんだね!
こういうのを飲ませる店がもっと増えれば、若者の日本酒離れなんてのはもっと減ると思う。

IMG00336.jpg
エビマヨ。
オーロラソースに近いマヨと大ぶりのエビの甘さ、そしてクルトンの効果でまるで中華料理のえびパンを食べてるかのような感覚に。

IMG00335.jpg
アテに合わせてもっぺんビールにチェンジ。
北海道のわかさいも本舗、プレミアムビール鬼伝説のホワイトエールピーチ。
名前の通り桃が入ってはいるけど決して甘くなく、あくまでビールといった仕上がり。香りがいいんですわ。
ビール苦手な人に飲んで欲しい一杯。

IMG00337.jpg
こちらは地物の野菜炭火焼き。
長なす、エリンギ、万願寺ししとう。炭火の遠赤外線効果で甘みを増した野菜を、ベトナムの岩塩でいただきます。
ややクセのある岩塩が野菜とマッチ。シンプルだけど抜群にうまいです。
万願寺ししとう、今日のは大当たり。超絶カラいwwww

IMG00339.jpg
あまりの辛さにビールもう一杯!
千葉のハーヴェストムーンのジャパネスク。
柚子なんかの和物のかんきつ類を数種類ブレンドした、口当たりのサッパリしたビール。
去年仕込んだぶんの最後の1樽で、少し熟成が進んでまろやかな味に変化してる。メチャクチャ好みの味になってるじゃないのー!!
園田さんありがとう、これ美味しいです!

IMG00338.jpg
野菜炭火焼きの続き。
今度は下仁田ネギ。トマトはサービスとのこと。
白いとこだけじゃなくて青いとこも焼いてもらいました。
青いところはシャクシャク。白いとこは中のトロッとした部分がもう超絶甘くて堪らない!!

そしてトマト。
うう・・・池田さんすまぬ・・・すまぬ・・・!
俺はトマトが食べられない子なんじゃよ・・・!

最近なんとかモスバーガーくらいは食べられるようになったんだけど、生だったりトマト本来の味が強く残ってるのが厳しい。
トマトソースレベルまで加工されてるとむしろ好きなんだけど・・・
一口だけ呼ばれて断念。恥ずかしいなあこういうの。

それにしても万願寺ししとうがシャレにならんレベルの辛さ。
悶絶してたら池田さんが口直しに一品サービスしてくれました。
IMG00340.jpg
梅水晶。
鮫の軟骨の梅肉和えです。これだけでいくらでも酒が飲める一品。
梅肉ははちみつ梅か何かなのかな? すっぱさよりも甘みをより感じる。

結局この日はおでんまで到達せずに満腹に。
はんぺん食べようと思ってたけどまあ次の機会かな。ここは通年でおでん出してるし、楽しみはとっておこう。

IMG00341.jpg
最後に、池田さんが気まぐれに仕込んでるカレーの味見をさせてくれた。
ひよこ豆のキーマカリー。クミンシードの効いた、香りのいいルゥ。
これはライスよりバゲットで食べたほうがいいんじゃない?と話してたら、ライスだと釣り合いが取れないから、バターとガラムマサラ、オールスパイスを効かせたスパイスライスで食わせるとか。
参ったなあ、おでん屋でこんなの出されたらそこらのカレー屋が泣くでw

この日もたっぷり堪能しました。これだけ食べても値段もリーズナブル。ええ店です。
俺がここに来る時はいつも後から客が押し寄せて満席になるジンクスがあって、店には嬉しいけど俺は落ち着かないというねw
池田さん、ご馳走様でした。また来ます!

スポンサーサイト

Comment

Post Comment

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

TrackBack

http://miyahan.blog14.fc2.com/tb.php/624-87532a4b

広告:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。