時計じかけの俺んち

時計じかけの俺んち

ブリリアントダイアモンド日記、復活らしいヨ。
プロフィール

みやはん

  • Author:みやはん
  • 自分に正直すぎる生き様を曝し続けるアラフォーメタボオタク日記

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
カウンター

リンク
ブログ内検索

Twitter

全記事(数)表示

全タイトルを表示

バロメーター

月別アーカイブ

RSSフィード
------ --
スポンサーサイト 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20120309 Fri
ひなまつり 

ひなまつり 

「みやはんくん土曜日ちょっと時間あるか?」

電話の主は、数年前にとあるジャズ奏者のライブで知り合った、堺のお寺の住職さん。
何から話したい事があるからと呼び出され、たまたま時間も空いてたんでホイホイ付いていく事に。


で。

クルマに乗せられ到着した先は、住宅街のなかの民家。
どうやらカルチャースクールか何かの集まりが行われているみたいです。
なにこれこわい。てかリージョンがマダム支配で俺アウェーすぐるwww

ワケもわからず空いてる席に座らされ、戸惑ってるうちに何やら道具と材料が配られる。


「ハイそしたらね、今から皆さんに和菓子をこさえてもらいますからね。」

なにそれこわい。
ていうか意味がわからない。なんで俺おばちゃん達に混じって餡子と練り切り混ぜてるの?

IMG00293.jpg

なんか梅の花っぽいの完成。
写真だとまだ見られるけど実物ヒドいクオリティでなぁ…
わしの手は何かを丸く成形した後に5本線を綺麗に入れる事すらままならないポンコツなのかorz

その後もただ言われるがままに餡子をこねたり丸めたり絞ったり。

IMG00297.jpg
で、こんなん出来ました。
手前左が梅の花、右が橘を模したもの。あん玉をうぐいすと黄身あんで包み、茶巾絞りで形を整えたもの。
真ん中のはお内裏様とお雛様。つぶあんを芯に入れた求肥を、薄く切ったういろうで巻いたもの。
一番奥のはなんだっけな…。あん玉に、二色の練り切りを荒い目のざるで濾して繊維状にしたものをまぶし、ワンポイントで蝶の形に押し切りしたういろうをあしらったもの。


なるほどひな祭りじゃねーの。
何で自分がそんなのに参加してるのかは謎ですがwww
まあよくわからんなりに楽しいからいいけど。てかこんな機会でもないとそうそう和菓子造りなんか体験できないけどw

ちなみに講師は堺の和菓子の名店「美乃や」の職人さん。
「大阪もん」ブランドのスイートポテトが有名なお店です。

一通りの講習が終わってみんなでお茶を飲みつつ一服。
その時間を使って、余った材料で本職の技を見せてもらいました。

IMG00298.jpg
とにかく動きに無駄が無い。
木型やヘラ、もちろん手も器用に使ってどんどん精巧な和菓子が完成する様は圧巻。
我々がモタモタと成形に時間をかけすぎて、手のひらから餡子がはがれなくなってぐちゃぐちゃになってたのが信じられない。
これがゴッドハンドか…

IMG00300.jpg
お美事!
お美事にござりまする!!

なんだか同じ材料を使ってても味まで違う気がします…。


とにかく最後までよくわからんなりに面白い体験しましたよ、という話。

後から聞いたら、どうも住職さん、チョンガーの俺に婚活的な意味も込めて骨を折ってくれたらしい。
…まあ出会いが無いと嘆く俺には有難い話でございます。

もしかしたら今後こういうイベント増えるかもしれんね…
まあ楽しくやれればなんでもこいですお。

スポンサーサイト

Comment

Post Comment

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

TrackBack

http://miyahan.blog14.fc2.com/tb.php/621-97041a14

広告:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。