時計じかけの俺んち

時計じかけの俺んち

ブリリアントダイアモンド日記、復活らしいヨ。
プロフィール

みやはん

  • Author:みやはん
  • 自分に正直すぎる生き様を曝し続けるアラフォーメタボオタク日記

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
カウンター

リンク
ブログ内検索

Twitter

全記事(数)表示

全タイトルを表示

バロメーター

月別アーカイブ

RSSフィード
------ --
スポンサーサイト 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20051010 Mon
GBA「ガンスタースーパーヒーローズ」 

GBA「ガンスタースーパーヒーローズ」 

ネットゲームを通じて交流のある「飯を食うしと」の管理人さんがゲームボーイミクロの話をしていたのを読んで、なんとなく現物を見に行ってみる。

個人的には、ハード購入の動機になるのは「遊びたいゲームがそのハードで出るか」の一点のみな俺(じゃなきゃ部屋がハードで溢れる)ですが…
確かにこのインポケット感は魅力的。
いつも鞄にゲームを、か。

まあ結局ミクロは買わなかったワケなんですがネ。
理由?

まあ今持ってるSPでも充分だなーとか今更ゲームボーイもなあと思ったとか色々あるけど。

ゴメン嘘。

財布の中に先立つモノが入ってなかった。

タハー(ノ∀`)

で、未練がましく新作売り場なんぞをぶらぶらしてたら。

ガンスタースーパーヒーローズ」なんて素敵ソフトが売られてるじゃありませんかアーッ!?
ちょ!!!? 何時の間に?????
これ今週の新作?

んもー光の速さで購入して帰宅した。
あまりに興奮し過ぎて早売りのジャンプ買うの忘れたくらい。

ジャケ絵が「はん」氏じゃねえのか…と違和感と不安感を感じつつ、部屋のすみっこでホコリかぶってるGBASPを取り出しカートリッジイン。

・・・ふおおおおおおおおおおおおおおおお!!!!!
このドットキャラの豊かな表情、カットイン時のキャラの躍動感!
これは間違いなく「はん」氏の仕事!

そしてトレジャー名物の多関節デカキャラ!
こいつァ・・・NAMI氏の仕事に相違あるめぇ!

サウンドもガンスターからのアレンジ目白押し!

ステージ構成もほぼ同じ、あのすごろくステージも!
しかも今作には、アフターバーナー(またはギャラクシーフォース)風の擬似3Dステージ、フリッキーとキャメルトライを足したような回転ステージ等、セガファンの涙腺をグイグイ刺激する演出が目白押し。

間違いない!
かつて、メガドライバーを熱狂の渦に叩き込んだ伝説のアクションシューティングゲームが、12年の歳月を経てここに大!復!!活!!!
むしろGBA最強ソフトが爆誕!!!

んもーキャーキャー言いながら遊んでしまう始末。
今回は3つの難易度によって微妙にストーリーやボスパターンが変化したり、主人公が二人いてそれぞれ武器と話が変わるなど、やり込み要素も高い。
しかも無限コンティニュー、ステージ毎のセーブもあったりで、かなりの親切設計。硬派なだけではない、昨今のヌルゲーマーへの救済措置もきちんとあるあたり、好感が持てる。

とりあえずレッド、ブルー双方でイージーモードをクリア、ノーマルのセブンフォースまで進めたところで目頭が熱くなって一時中断…。
だって…だってよォ…
セブンフォースの変形パターンに、「エイリアンソルジャー」版セブンフォースのモードまで入ってるんだもんなァ…
そりゃア、ファンは座り小便を漏らして喜びに咽び泣くだろ…


あのね?
なんていうか、

ほ ん と う に

あ り が と う 。


トレジャーはおれたちをうらぎらねえ。

至高のゲームを手に入れろ。
いいから買え。

参考:
GAMEWatchのレビュー

週刊セガボイスの前川氏インタビュー

公式サイト「開発から」

スポンサーサイト

Comment

from ないひょ
うはー、つたない紹介を読んでいただいてなんともw

ガンスタはセガ信者(というよりMD信者)であったわたしには
思い出深いゲームでしたが、でも細かいとこはすっかり忘れてるしw
当時のMDは、それまでのファミコンなどで見ることの出来なかった
「こいうの遊んでみたい」という個人的な欲望をかなり満足させてくれる
ハードでした。

今みるとつたないがサンダーフォースのシリーズなぞ、
ゲーセンのグラディウスとかのパクリくさいものでありましたが、
「そう!そういうのやりたかったの家でっw」的な欲望を存分に
満足させるものでした。

本家のセガが何考えてるのかよくわからない中途半端なゲームを量産する中、
サードパーティーには「これぞMD」といえる、MD信者であることを
声を大にして誇りたくなるゲームを出してくれるメーカーがあり、
トレジャーはまさにそれでした(販売元はセガでしたけどね)。

しかしさすがにアドバンスでガンスタはきつくなかろうか^^;
ましてミクロでは絶対無理かなw
一度も使ったことの無い、「ゲームボーイプレイヤー」使うのは今か・・

from まな
ガンスタはSPより無印ADVのほうが操作しやすいらすぃ。
LR指つるとか…

Post Comment

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

TrackBack

http://miyahan.blog14.fc2.com/tb.php/60-ec24197b

キャメルトライ『キャメルトライ』(Cameltry)は1989年にタイトーから発売されたアーケードゲーム。制限時間内に迷路の奥にあるゴールまでボール導く不思議感覚アクションゲーム。キャメルとは英語でラクダの事で、ラクダのコブの上をボールが転がっている様がタイトルロゴに
広告:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。