時計じかけの俺んち

時計じかけの俺んち

ブリリアントダイアモンド日記、復活らしいヨ。
プロフィール

みやはん

  • Author:みやはん
  • 自分に正直すぎる生き様を曝し続けるアラフォーメタボオタク日記

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
カウンター

リンク
ブログ内検索

Twitter

全記事(数)表示

全タイトルを表示

バロメーター

月別アーカイブ

RSSフィード
------ --
スポンサーサイト 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20111101 Tue
ゆでたまご嶋田先生サイン会@大阪キン肉マンマッスルショップ 

ゆでたまご嶋田先生サイン会@大阪キン肉マンマッスルショップ 

心斎橋OPAきれい館にて開催中の「キン肉マン マッスルショップ」。
キン肉マン関連の懐かしいグッズや生原稿なんかがたくさん並べられており、イカすデザインの服や帽子もいっぱい。
この日、キン肉マン作者の嶋田隆司先生のサイン会が開催されるとの事で、小生早速イッて参りました。

DVC00397.jpg
ザ・マシンガンズ!!
ああ…これはアガるねぇ…。

DVC00405.jpg
ナマ原稿や連載当時のジャンプ。
俺が最初にジャンプ買った時は170円だったなあ。
キン肉マンが表紙でした。悪魔超人シリーズくらいかな?

DVC00403.jpg
ドンジャラ!!
これ欲しくてたまらんかった。持ってる友達んとこでルールもわからず遊んだ記憶が。
おかげで実際のマージャンでもアンコとかトイツばかり集めるクセがw
ケンダマンのけん玉イイネ!

DVC00404.jpg
ブリスターパック入りのフィギュアがこの頃にもうあったんですなあ。
ラーメンマン大好きです。闘将シリーズ読みたくてフレッシュジャンプ立ち読みしたもんです。

DVC00395.jpg
こちらはショップの様子。
ユデッキー達(ゆでたまごファンの意)の目の輝きがハンパない件。

DVC00400.jpg
レジの上にはウォーズマンとロビンマスクの仮面が。超人師弟コンビやがな!!
キン肉マンはタッグ編の盛り上がりがヤバかった。今でもタッグチーム名がスラスラ出てくるという人も多いのでは?
ペンタゴンとブラックホールの「四次元殺法コンビ」が好きでしたw (☆)<ストップ・ザ・ターイム!

DVC00401.jpg
壁にもさりげなく漫画の1シーンが貼り付けてあったり。
これは超人オリンピックでの新幹線投げでのテリーマンの名シーン。
みんな知ってるよね?w

さて、今日の目的は先生のサインだけでなく、とある新商品を買いに来たんです。
それは…

DVC00427_20111101002734.jpg
ロンズデールとロビンマスクのコラボスカジャン!

イギリスのブランドと英国出身超人との夢のコラボです。

DVC00426_20111101002734.jpg

このバックプリント超かっこよくね?
こんなもん買うしかねーだろ常識的に考えて…
ちょうど今着ているスカジャンが傷んできてて、新しいのを物色してたとこだったんで飛び付いた。

…んだけど、実はこれサイズこそXLなんだけど、メーカーの要望だか何かでタイトめのボディになってたりする。
買う時に試着したんだけど、腕の長さがピッタリだったんで油断しちゃって、実際に着たら肩とかパッツンパッツンorz
前開けで着るからいいもん、と割り切るしかねえ。いやちょっとマジで痩せないといけん。
つーかキン肉マンなんだしレスラーも余裕で着られるサイズにしろや!!!!!!!!!!!
なんでオサレ着やねん… 意味わからんわ…


とまあ自分の迂闊さを呪いながらもサインを頂戴してきました。

DVC00425_20111101002735.jpg

ぶっちゃけ買い物のほうに意識が飛んでて、いざ先生を前にするとメチャクチャ緊張して色々とぶっ飛んだ。
ろれつは回らないわキャラの名前は出なくなるわで散々だった…
何たって自分の人生の中で初めて自分で買った漫画がキン肉マンだったんですぜ?
キン消しどんだけ集めたか。キャラソンどれだけ聴いたか。

DVC00402.jpg

なにこのひきつった顔。
快く写真を撮って頂いた先生にはひたすら感謝。というか恐縮しまくりです。

ゆでたまご嶋田先生、本当にありがとうございました!
折角のスカジャン、スッと着られるように頑張ってみよう。

スポンサーサイト

Comment

Post Comment

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

TrackBack

http://miyahan.blog14.fc2.com/tb.php/587-30c20ec6

広告:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。