時計じかけの俺んち

時計じかけの俺んち

ブリリアントダイアモンド日記、復活らしいヨ。
プロフィール

みやはん

  • Author:みやはん
  • 自分に正直すぎる生き様を曝し続けるアラフォーメタボオタク日記

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
カウンター

リンク
ブログ内検索

Twitter

全記事(数)表示

全タイトルを表示

バロメーター

月別アーカイブ

RSSフィード
------ --
スポンサーサイト 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20110905 Mon
愛酒でいと@千日前ユニバース 

愛酒でいと@千日前ユニバース 

大阪・心斎橋の日本酒バー「日本酒うさぎ」。
そのお店の店主キクちゃんこと原口起久代が軸となり、多くの飲食店・蔵元が参加して行われる、愛のある日本酒イベント「愛酒でいと」に参加してきました。


↑は去年のオープニング動画です

今年で4年目となるイベントは、会場を裏なんばの味園ビルの地下の巨大キャバレー跡地「ユニバース」に移しての開催。
DVC00096_20110905094507.jpg
この外観、世界遺産クラスじゃね?
昭和の大レジャービルも、今や多くの店が撤退。ユニバースも今年の春にそのキャバレーとしての役目を終え、こうしてイベントスペースとして活用されています。

DVC00098_20110905094507.jpg

受付にて、専用のお猪口と、一枚300円5枚綴りの専用チケット(素面発御機嫌行き)を購入し、いざ会場へ。
画像がピンボケばかりなのが申し訳ない…

DVC00097_20110905094507.jpg

うわあこの内装、昭和すぐるでしょう?
キラッキラしとるがや!

DVC00100_20110905094506.jpg

会場は大盛況、大入り満員。
スタッフも客もええ顔してます。

俺もうかうかしてられねぇ。
よし、飲むどー!

DVC00099_20110905094506.jpg

1軒目、芦屋 永来権(えらごん)、焼きナスのゴマ豆腐 うまだしゼリーがけ。
酒は三重県、元坂酒造の酒屋八兵衛 純米吟醸火入れ 伊勢錦22BY。
ほんのりナスの甘味のあるなめらかなゴマ豆腐に、ほどよい旨味のだしゼリーが。
こんなもん日本酒に合わないワケがねえ!

今回のイベントは、それぞれの居酒屋と酒蔵がタッグを組んでの出店。
全ての店が事前に蔵元を訪問し、酒は勿論その土地の風景や水、人を知った上で、その酒に合う一品を提供するというチカラの入れ様。
これって素晴らしいよね。

DVC00102.jpg

魚屋ひでぞうの鯖棒すし。
すだちを絞って、醤油をたらして。…おいこれメチャクチャうめえぞ!
肉厚の鯖はほぼレアなまま軽く酢で〆てあり、シャリとネタの間にシソの葉を挟んである。これ300円はやべえだろ!!
頂いたお酒は、山口県のはつもみぢ、原田の特別純米無濾過生原酒。ふうわりやわらかに香るお酒、タマリマセン。

DVC00103_20110905095045.jpg

東心斎橋ほおずきの、鶏スモークと漬物のチーズ味噌和え。
味噌とチーズのマリアージュ、コリコリした漬物の食感、スモークされた鶏の香り、これ美味しいですよ!
酒は京都の木下酒造、玉川の山廃純米雄町おりがらみ無濾過生原酒 22BY。
外人杜氏のフィリップ・ハーパーさんの作るお酒は、夏向きのスッキリした飲み口が特徴。

「アイスブレイカー」の燗づけしたものも試して下さいと、お店の人からの驚きの提案が!
以前「よすが」で飲ませてもらってハマったお酒。
お燗して貰ってる間、隣にいた客と意気投合し、アイスブレイカーの冷や酒をシェアして乾杯したりも。こういうのもイベントの楽しさですよねえ。
ぬる燗のアイスブレイカーは、冷やで飲むのとは全く違う表情。これはオドロいたな…

開始早々ハイペースで飲み食いが続いたんで少し休憩。
DVC00115.jpg
会場ではDJが昭和のアイドル歌謡曲を中心にセレクトしたBGMが流れ、酔った勢いで自分でも気付かないうちに歌を口ずさんでしまう時もw
イベントタイトル自体、トシちゃんの哀愁でいとのパロディだしね。

たのきんトリオ、ジュリー、初期のサザン、フィンガー5など、我々の年代なら全部歌える曲ばかりで堪らない。
ええハコ、ええ酒、ええアテ、ええ音楽…。最高じゃないスか! ぼっちなのだけが残念だけど、これは詮無い事かw

さて、飲もう。

DVC00105_20110905095044.jpg

船越酒店 渉(わたる)の、地鶏の味噌ホイル焼きと、合鴨の煮込みロース。
ホイル焼きは、地鶏の他にえのきやしめじが入ってて、底には焦げつき防止とうまみupを兼ねて、昆布が敷いてある。
この味噌をねぶりながら、いつまででも酒が飲める最高のアテ!
合鴨の煮込みロースは、柔らかく煮上げた鴨にグレイビーソースがたっぷり。鴨の下には付け合わせのマッシュポテトも添えられてて、日本酒以外にワインとも合わせたくなる一品。…ここはもう絶対お店に食べに行きます!!
お酒は滋賀県の七本槍、特別無農薬玉栄生原酒22BY(9号酵母)を。

正直このクラスのお酒になると、どれを飲んでもとにかくべらぼうに美味しい。白ワインよりスッキリしててベタベタせず、嫌味が無い。真面目に作った日本酒ってのは、本当にびっくりするくらい美味しいんです。
現在多くの居酒屋に並んでいるような、醸造アルコール入りの日本酒とはまるで別物!

…どうして日本人は自分の国のお酒をわざわざ不味くする努力をしてまで値段を下げて売ろうとしているのか…
結果、若い人たちから「日本酒=まずい」というレッテルが貼られてしまって、ますます間口が狭くなってる。こんな馬鹿な話は無いよ。
発泡酒にしても然り。
俺は自分が酒が苦手で、量を飲むとアタマが痛くなって困るんで、美味しいお酒を少し飲めば満足できるんだけど、逆に毎日たくさん飲みたい人だと、安くてもアルコールならば、となるのは仕方ないのかも知れないとは思うけどね…

DVC00106_20110905095044.jpg

大阪焼トンセンター名物のコラーゲン皿にバケットを添えて。
天下茶屋「たゆたゆ」の料理を立ち飲みで手軽に楽しめる店として、なんばグランド花月の裏で営業中。いつもお世話になってます。
お酒は岐阜県、中島醸造の小左衛門 山廃本醸造無濾過生原酒22BY。…一体この日本にはどれだけの美味い酒があるというのか!

酒と料理にメロメロになってる間に、ステージではライブが始まってました。

DVC00111_20110905095043.jpg

浦朋恵リズム&ブルースブレイカーズ。イベントにマッチするような着物姿でバリトンサックスを吹き鳴らし、どファンクな歌声を披露する姿にイッパツで持ってかれる。
本人も日本酒が大好きで、自分の体の半分は日本酒で出来ていると豪語(残り半分は優しさ)する彼女、MCの際には会場の杜氏さんに日本酒の差し入れを煽り、コップ酒をグイグイ。かっけえwwww

ライブも最高! 彼女のライブは初めてかと思ってたんだけど、イベント終わった後にボタでお茶飲みつつオーナー川崎さんと話していると、エゴラッピンのバックに出てたり、イノウラトモエというユニットを組んでいたりで、きっと何らかのイベントでライブ見た事あるんじゃないかなあ。
ネットで音源探していたら、こんなものも。

俺の大好きなデタミネーションズの名曲「a love song」を、エゴラッピンと浦朋恵さんと一緒に歌っているもの。
こんなん泣いてしまうやんけ…!!

彼女らは現在、湊町の難波 S.O.Raというハコで、マンスリー・ワンマンライブと銘打って、毎月末の日曜日にライブをしているそうなので、これは一度聴きにいきたいトコロ。

会場もガンガン暖まったところで、イベント終了まで残り1時間。
まだまだ行くよーどんどん飲むよー!

DVC00113.jpg


.    /  ̄ ̄ヽ___  ./    ヽ
    |  う   |三三三ミミ|   あ  |
   zヘ.  っ  |三三三ミゝ   ぐ  |
  トニ三ヘ、__ノ三三三三ミヘ、   ノ
/ ̄ ̄ヽ三三三三三三三}彡三ミミ
      ヾ  /`ジ゙ヾニ三}彡ミミミj
  あ   |  { _ノ^ヽ、_     ヾミ/
  ち   |   ,r=t、  `ー-ー、.|リ
   っ  ノ  ´  `゙ヾミッ    |
ヘ、__ノヘ   z.f食ヾ    汽ミソ   天六マッシュアップの特製じゃこ天&鬼おろし。
  ヽ-       ¨¨   ィ飯 〈     宇和島名物のじゃこ天に、「鬼おろし」でおろした
  /ソ|        r   〔  j    大根おろしとポン酢がヤバいくらいマッチしてる。
 ./ {. |        ヽ  ノ  ノ.   じゃこ天がアツアツなのも最高!
.イ  ヘ ',     ,イニニ辷、__ゝ /
│  ヾト    Yヘ::::::::;;r#「、/
     ヾ 、  `ー-''}###ヽャィ
.∧      ヽ、   ヾ#z彡#ゝ
 ∧      Zゝ___z彡´####}
  ヽ、-ー 、 / ./ セヽ  | ~~~
   /   Zフ),,/ / jヽ |
   /  ゝz彡  / /l ヘ|
   z彡~   /  j |

短冊切りのローストビーフと大根キムチ(カクテキ)にネギを散らした一品もオマケについてくる。これだけでも美味しい。ここも是非お店まで飲みに行かないとな…
お酒は奈良の大倉本家、山廃特別純米生原酒備前朝日22BY。沁みるゥ。

さて、楽しかったイベントも残り僅か。
ラストは甘いものが欲しいなと、ちょっと変化球なものを。

DVC00114.jpg

日本酒餐昧うつつよにて、生ハム、白桃、山羊乳チーズのサラダ。
生ハムメロンと同じく、塩気のある生ハムに甘い果物を合わせる。そこにねっとりしたチーズが抜群にマッチ。
こいつぁヤバい一品ですぜ…!!

残念なことに、まだ会場のブースの半分も食べてないけどタイムオーバー。
正直今回のフードと酒は、今まで参加したどのイベントよりもハイレベル。全部食べてみたかったけど、一人じゃ限界あるよなあ…。
今日の参加店は、いずれ直接お店に出向く必要がある。こういう出会いがあるからイベント行くの止められない。

DVC00118.jpg
さて、イベントもフィナーレ。
壇上には今回参加した杜氏さんがズラリと並んで一言ずつコメントを。
意外にも若い杜氏さんが多く、これなら日本酒業界の未来は明るいんじゃないかと思った。
いやあ最高のイベントでした。
本当にご馳走様でした。来年も絶対参加したいわ。

最後にイベント限定Tシャツを購入。
DVC00120.jpg
ラグラン柄に「愛酒」のエンブレムがステキやん。

DVC00121.jpg
バックプリントは、今回のフライヤーのデザインと同じ、答案用紙。これイイネ!

関西の日本酒業界の盛り上がりを感じる今回のイベント。
こりゃ来月10月1日の「日本酒の日」に開催される「日本酒ゴーアラウンド」も参加するしかねえやな。

みんなも美味しい日本酒を飲んでいこうず!

スポンサーサイト

Comment

Post Comment

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

TrackBack

http://miyahan.blog14.fc2.com/tb.php/569-dfe24de8

広告:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。