時計じかけの俺んち

時計じかけの俺んち

ブリリアントダイアモンド日記、復活らしいヨ。
プロフィール

みやはん

  • Author:みやはん
  • 自分に正直すぎる生き様を曝し続けるアラフォーメタボオタク日記

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
カウンター

リンク
ブログ内検索

Twitter

全記事(数)表示

全タイトルを表示

バロメーター

月別アーカイブ

RSSフィード
------ --
スポンサーサイト 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20110730 Sat
なんば 「釜たけうどん」のキムラ君 

なんば 「釜たけうどん」のキムラ君 

本社での会議に参加するべく、平日なれど大阪へ。
てなワケで久々に来ました、なんばの「釜たけうどん」。

DVC00009.jpg

讃岐うどんと関西風うどんのハイブリッドを掲げ、ちく玉天ぶっかけでスターダムにのし上がった、今や全国区の有名店。
誰にでも門を開き、うどんの技術を継承する姿勢は多くのフォロワーを生み、この店から巣立った店で関西のうどん店のレベルは凄まじく上がった。
そんな店が、ここ最近仕掛け始めた新たなムーブメントがコレ。

kimuranew.jpg

キムラ君はじめました。

その「キムラ君」がコレ。

DVC00008.jpg

キムラ君とは、キムチ食べるラー油を味付けに使ったメニュー全般の名称だったんですね。
その考案者であるこの店のキムラ君は、冷やしうどんに豚バラ肉、キムチ、食べるラー油、ネギ、ゴマ、おろしショウガを乗せたもの。
ここに醤油をかけ、全体を混ぜていただきます。

…これちょっとビックリするくらい美味い。
麺の太さとコシは相変わらず凄い。昔食べた時はその弾力から、まるで猿ぐつわ噛まされてるみたいだと思った事もあったけど、今のカンジならちょうどいい。
キムチは辛味は殆ど無く、酸味のある味。とてもサッパリ。食べるラー油も揚げたオニオンとニンニクがメインで、ラー油でギトギトとかベタベタになったりはしない。
そして豚バラ。こいつがとにかく美味い。冷しゃぶかと思ったら温かく、脂がとても甘い。

うーん、これは流行らない筈が無いですわ。
夢中で食べ進めて、途中でテーブルの上の天かすを足してみる。サクサクした食感が追加されて楽しい。
気が付けば一人前、あっという間に完食です。

店主のたけちゃんの凄いところは、こういう看板メニュー足りえるものを、一店舗だけでなく、大阪全体に広めて育てていこう、盛り上げていこうという姿勢。
まずは近隣の交流のある店に声を掛けてアイデア交換しあい、キムラ君の条件さえ満たせば、後は誰でもどんな店でもメニューに乗せてしまってOKですよ、と。
今では大阪のみならず関東方面にまで飛び火し、つい先日は韓国のTVメディアまで取材に来たそうな。

今後もあちこちで増えるであろうキムラ君。こりゃあ他の店のも食べてみなきゃね。
現在「キムラ君はじめました」というblogにて、他店の情報を取り扱ってるんで、ここを見てあちこち食べに行ってみるのも楽しいかも。
夏向きのサッパリメニュー。是非今のうちに食べてみて下さいな。



スポンサーサイト

Comment

Post Comment

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

TrackBack

http://miyahan.blog14.fc2.com/tb.php/558-135a4ca6

広告:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。