時計じかけの俺んち

時計じかけの俺んち

ブリリアントダイアモンド日記、復活らしいヨ。
プロフィール

みやはん

  • Author:みやはん
  • 自分に正直すぎる生き様を曝し続けるアラフォーメタボオタク日記

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
カウンター

リンク
ブログ内検索

Twitter

全記事(数)表示

全タイトルを表示

バロメーター

月別アーカイブ

RSSフィード
------ --
スポンサーサイト 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20110710 Sun
湯涌温泉にて。 

湯涌温泉にて。 

この後は金沢方面へ寄り道。

DVC00918.jpg

湯涌温泉に向かい、「花咲くいろは」聖地巡礼という事で!

DVC00919.jpg

観光案内所にはポスターがズラリ。
温泉地にそぐわない痛車もあちこちで見かけ、今までとは違う客層の取り込みには一応成功してるのかな?
観光案内所のおじさん曰く、「情報をこちらから出さない事」が大事なんだそうな。
今はネットでアニメのシーンがどこか、という特定が盛り上がってて、それをこちらからネタバレしたり、声高にプロデュースしたりすると、逆にアニオタは覚めてしまうんだとか。…それはよく分かるw
身内で盛り上がってるウチが華で、メディアが取り上げ始めると途端にブームが去るってのは色々見てきたしね。

DVC00922.jpg

小さな温泉街をクルマで流してると、主人公のライバル旅館である「ふくや」のモデルと思しき旅館を発見。
さっきの痛車も停まってます。

とはいえ今日のお目当ては温泉。
風呂に入らずして何の温泉街でありましょうや?

DVC00920.jpg

てなワケで温泉独り占め。
宿泊なしでもこうやって入浴OKの旅館も何軒かあります。
この日は俺一人だけだったんで、檜の露天風呂も含めてゆっくり堪能できました。

DVC00928.jpg

風呂の後には冷たいサイダー。
これも湯涌温泉名物の柚子の果汁が入った微炭酸サイダー「柚子小町」です。
これ、ビックリするくらい美味しい! 複数買いしておけばよかったなあ。

DVC00926.jpg

温泉街の奥に向かうと足湯が。
喜んで入るのは観光客、写真だけ撮って入っていかないのはアニオタちゃんw
写真撮るだけじゃなく現地で体験していかないと良さなんか分からないだろと思うんだけどなあ…

DVC00925.jpg

足湯の上にはお稲荷さんが。
劇中にもよく出てくる場所ですね。
今年はここで、アニメオリジナルのイベント「ぼんぼり祭り」を開催しちゃうんだそうな。
アニメが現実世界を侵食してる…!!

DVC00923.jpg

お稲荷さんの隣の神社にあった氷室。
江戸時代にはここに雪や氷を貯めて、冷蔵庫にしたんだそうな。
こういうのを見るとテンション上がりますね。

DVC00927.jpg

大樹ラブ!!
大きい木を見ると圧倒されちゃいます。
これが山の中腹の神社から伸びてるもんだから、もう見上げるような大きさ。
いやあスゴイ。

なんかちょっと寄り道のつもりだったけど、けっこう楽しめたw
正直、アニメの聖地巡礼としては少し残念(だって劇中のメインである喜翠荘がそもそも無い)ではあるんだけど、そんなの抜きでもリラックスできる温泉街です。

ことほど然様に堪能し、金沢市内の犀川大橋を通って帰路についた俺。
いやー濃密な二日間でありました。

折角福井に住んでるんだし、週末は大阪ばかりでなく、北陸や名古屋あたりへ足を伸ばさないと勿体無いですな。
もうちょっとあちこち行ってみたいトコ。
俺もぼんぼる!!!!!!!!!

スポンサーサイト

Comment

Post Comment

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

TrackBack

http://miyahan.blog14.fc2.com/tb.php/548-1ba1a83e

広告:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。