時計じかけの俺んち

時計じかけの俺んち

ブリリアントダイアモンド日記、復活らしいヨ。
プロフィール

みやはん

  • Author:みやはん
  • 自分に正直すぎる生き様を曝し続けるアラフォーメタボオタク日記

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
カウンター

リンク
ブログ内検索

Twitter

全記事(数)表示

全タイトルを表示

バロメーター

月別アーカイブ

RSSフィード
------ --
スポンサーサイト 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20110601 Wed
よすがビールの会 第1回 島根/ビアへるん 

よすがビールの会 第1回 島根/ビアへるん 

あびこに昨年10月オープンした、京風おでんと焼物の店「よすが」にて、島根でクラフトビールを作っておられる「ビアへるん」の矢野ブルワリーをお招きし、ビールの紹介を聞きつつ山陰のサカナで楽しもうという趣旨のイベント「よすがビールの会」が行われました。

おでん屋でクラフトビールのイベント? という反応はごもっとも。
まずはこの店の説明をせねばなりますまい。

なかもずエニブリュの料理長だった池田さんが、独立して始めた店…ってだけじゃアレか。
和食畑の人が、自分のウデを一番発揮できるジャンルで勝負する店を始めました。肴だけでなく、ビアパブで働いた経験を生かし、和の食材に合うクラフトビールを提供するという、おそらく日本でここだけの試みをされてる店でもあります。
もちろん酒はビールのみならず、日本酒、焼酎、ウイスキーに最近はジンまで…というラインナップ。
いやあ日本酒や焼酎好きを誘ってクラフトビールにハメるには最高の店です。
今日飲める酒や食べられるアテはブログで随時更新されてるのでチェキ!

ではイベントの簡単なレポートをば。
DVC00792.jpg
まず1杯めはアルト。宍道湖夕陽アルトというステキな名前がついてます。新商品で、日本で一番早く飲めたのが我々。まだビンも缶も樽でも販売されてないんだそうな。役得じゃのお…。
ドイツビールの製法で作られ、ローストモルトの甘さ控えめな香りが飲んだ後から来るカンジ。

ここでいきなりローストモルトとカラメルモルトの味見が始まる。
ローストモルトは黒く焦がした麦。食べると甘くないチョコみたいな味。
カラメルモルトはその名の通り、食べると少し甘みがある。
麦を使って仕込むと云っても、色んなバリエーションあるなーと今更感心してみたり。

DVC00793.jpg
続いてペールエール。
さっきと比べると苦味が強く、柑橘系っぽいホップの香りが広がる。
グラスの横にある緑色の丸いのがホップ。このビールには通常の3倍のホップが投入されてる。
グラス半分空けてから、貰ったホップを指で揉んでからビールに漬けて飲んでみる。…苦えやw

ちなみにこのホップは自家栽培のものでゼウスという品種。
ホップ栽培は寒いところが基本らしく、日本では長野あたりまでだと思われてたみたいですが…。
まあ松江で育ってしまったんだから仕方ない。今年8月から仕込むビールにはこの自家栽培のホップが投入されるんだとか。楽しみであります。

DVC00796.jpg
ホワイトストロングエール。
ベルギーのヒューガルデンと同じく、コリアンダーとオレンジピールの入ったベルジャンホワイト系。
発芽してない小麦を使って仕込むと、酸味は出るがすっきり飲みやすい味になる。
アルコール度数8.9%。3ヶ月仕込んで熟成させてる。度数の割りに飲みやすい。華やか!香りも良い!!
グラスの泡がすぐ消えるのはアルコール度数が高いから。
味の濃いビールなので酸化したとしても味の変化はほとんど無いそうな。

DVC00798.jpg
ラストは看板商品、縁結麦酒スタウト。
ギネスがダメな人向けに仕込んだビールで、乳糖を使ったミルクスタウト。乳糖は薬にも入っている成分で、日本で恒常的にこれを使ってる製品はこれだけらしい(限定醸造除く)。

ちなみに名前の由来は、このビールがご縁で結婚されたカップルが…。とある地ビールのブルワー同士が、結婚披露宴でそれぞれのビールでハーフ&ハーフを作る事になり、ハーフ前提でこの濃さになったんだそうで。

どれも特徴が出てて美味しいビール。個人的にはホワイトが好きかな。
一番好きなのは宍道湖MOONだけど、今回は出なかったしw

DVC00794.jpg
ここからはお料理を。
サバの竜田揚げ。脂たっぷりのサバと衣の濃い味がビールにマッチ!

DVC00795.jpg
おでん盛り合わせ。京風のごく薄味の大根、たまりません。カツオがしっかり効いてるのが嬉しい。

DVC00797.jpg
どんちっちアジの開き。松江の地物のアジで、脂が普通のアジの倍! 皮までバリバリ頂きました。うまい!

DVC00799.jpg
ラストはヒラメごはん。ダシの味が沁みたごはん、たまりません。おこげもニクい。
最後にホッとする味でした。…ごっそさんでした!

いやはや楽しいイベントでした。
池田さん、ビアへるんの矢野さん、お疲れ様でした。

早くも7月には第2回のイベントが決まっているような…?

以下コピペ



7月のイベント

『ブルワーさんとビールの会』



クラフトビールのブルワーさんを囲んでみんなで

ビール談義をしましょう!



ついによすがでも、ブルワーさんとビールの会が行われます。

日本各地のブルワリーの中から一つをピックアップし、その

ブルワリーのビールを飲みつつブルワーさんを囲んでみんなで

楽しく飲もうな会です。



続いて、第2回目は鹿児島の「城山ブルワリー」さんをピックアップ。

そして、ヘッドブルワーの倉掛さんをお招きして楽しく「城山ブルワリー」の

ビールを飲んでビール談義に華咲かせましょう!



<<詳細>>

日時      : 7月3日(日)

          18時より

場所      : 庵・よすが

人数      : 着席ですので14名様

招待ブルワリー : 城山ブルワリー/鹿児島

参加費     : ¥4,500-



だそうです。
興味のある方は是非ご参加下さい。…日曜なのがキツいなあ(飲むと福井へ帰れない)。

では今回はこのへんで。
スポンサーサイト

Comment

そうですか?

from ●小野俊彦
そうですか?

なるほど、はい、わかりました。



http://openwiki.000space.com/

http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/kyousan/1175154842/

Post Comment

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

TrackBack

http://miyahan.blog14.fc2.com/tb.php/537-6fceb033

広告:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。