時計じかけの俺んち

時計じかけの俺んち

ブリリアントダイアモンド日記、復活らしいヨ。
プロフィール

みやはん

  • Author:みやはん
  • 自分に正直すぎる生き様を曝し続けるアラフォーメタボオタク日記

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
カウンター

リンク
ブログ内検索

Twitter

全記事(数)表示

全タイトルを表示

バロメーター

月別アーカイブ

RSSフィード
------ --
スポンサーサイト 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20110418 Mon
上方日本酒ワールド2011 

上方日本酒ワールド2011 

大阪天満宮の境内にて開催された、上方日本酒ワールド2011に行ってきました。

DVC00672.jpg

大阪の居酒屋店主3人が結成した団体「日本酒卍固め」が主催の、今年で二回目となるイベント。
境内には関西の居酒屋と全国の地酒蔵が集い、酒とアテのマリアージュを競い合っている。

DVC00663.jpg

俺が会場入りした時にはもうご覧の人だかり。
行列できてる店もあればそうでない店も。…日本酒ビギナーにはどの銘柄から飲めばいいか皆目見当つかないし、まずはぐるっと廻って気になるアテ出してるとこから攻めましょうかね。

ひとつめ、蔵朱さん。奈良「睡龍」と、白金豚ソーセージ 新じゃがと春キャベツのピューレ添え。
DVC00662.jpg
ソーセージ、パキッとした感じじゃなくて脂も抑え目。肉汁のうまみはあるけどそこまで主張しないタイプ。付け合せのピューレも優しい。日本酒と合わせるならこれが正解かも。

次、酒や肴よしむらさん。奈良「風の森」と、煮穴子炙り、焼き野菜添え。
DVC00664_20110418205613.jpg
折角の炙りモノなのに冷たくなってて残念だけど、穴子もレンコンも美味しい。…つーか風の森うんめえやあー!!
今回のイベントで一番気に入ったお酒でした。

続いては市松さん。「竹鶴」と、比内地鶏焼鳥盛り合わせ。
DVC00667_20110418205611.jpg
つくね、ねぎま、ささみシソ巻き。どれも肉の味がしっかりしてて美味い! 特につくねは程好い柔らかさとジューシーさでおかわりしたくなるレベル。

船越酒店 渉さん。神奈川「いづみ橋」と、地鶏の味噌カレー煮。
DVC00665.jpg
いづみ橋酒造の吟醸味噌を使ったカレー味の煮込みはタマラン味! 鳥の脂とカレーって相性イイよね。新じゃがもホクホク。意外にも日本酒との相性も悪くないよ。

さて、1杯60mlと云えども続けて飲めば酔いもまわる。
腹具合もそろそろくちくなってきたんで、少しペースを落とす事に。

粋肴旨酒ささらさん。福岡「杜の蔵 独楽蔵」と、アサリと春野菜のコロッケ。
DVC00669.jpg
今日一番の行列のブース。揚げ物はやはり時間がかかるのか、なかなか列が進まない。…けど、休憩には丁度いいw
45分近く並んで、揚げたてコロッケ二つゲット! アサリの味が沁みた上品だけどバカウマコロッケ!! 酒は燗を勧められて飲んだがこれもスゲエ。
この店は深井にあるとの事で、一両日中に訪問する事を強く誓う。こういうイベントで新しい店を知るのは楽しいよね。

いい加減満腹。これでラスト。
遊山さん。宮城「綿屋」と、犬鳴豚の味噌漬け炭火焼き。
DVC00671_20110418210220.jpg
満腹時にチョイスするメニューじゃねえwww
しかし、綿屋さんの酒粕と天然醸造味噌で漬けた犬鳴豚を炭で焼かれてはこれは仕方ない。
DVC00670.jpg
目の前でこんな煙出されたら我慢でけん。誰だって食う。俺だって食う。…遊山さんは高津とんど祭の屋台でも安定して美味いもん出してるし間違いない。もちろんバカウマ。飯に乗せて喰いてえ…!!

そんなこんなで気付いたら2時間半経過。
まだまだ気になるアテも飲んでみたい酒もあったけど、それはまたの機会にということで。

順番が逆だけど、最後に天神さんにお参りして会場を後に。
すぐ隣の繁盛亭、今日の高座は桂雀三郎が出てて後ろ髪引かれるけど、今見ても居眠りしそうw

DVC00673.jpg
帰りに天下茶屋の茜丸でたいやき買ってみたり。
別腹別腹w

いやー満足したー。
日本酒、イイネ!! 次回のイベントも楽しみであります。

スポンサーサイト

Comment

Post Comment

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

TrackBack

http://miyahan.blog14.fc2.com/tb.php/525-1ce09475

広告:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。