時計じかけの俺んち

時計じかけの俺んち

ブリリアントダイアモンド日記、復活らしいヨ。
プロフィール

みやはん

  • Author:みやはん
  • 自分に正直すぎる生き様を曝し続けるアラフォーメタボオタク日記

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
カウンター

リンク
ブログ内検索

Twitter

全記事(数)表示

全タイトルを表示

バロメーター

月別アーカイブ

RSSフィード
------ --
スポンサーサイト 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20091230 Wed
関東ビアバー巡り「クラフトビアバー」編 

関東ビアバー巡り「クラフトビアバー」編 

江ノ電の江ノ島駅まで戻って電車を待っていると、ちょうどK(仮称)さんから電話が。
どうやら酒も抜けて復活した模様。

よし、ならばビールだ(ひでえ

DVC00503.jpg
てなワケで、昨日フラれちゃった関内の「クラフトビアバー」へ向かう事に。



開店間もない時間帯だったけど、店内は7割がた埋まっている盛況っぷり。
よし、まずはビールだそして乾杯だ。
DVC00502.jpg
この店も魅力的なクラフトビールが目白押し。まずは博石館のハニーエールを。
DVC00495.jpg
昨日の厚木ビール「HACHEY」とはまた違うはちみつの甘み、すっきりした飲み口。一杯目にはちょうどいいビールかも。

この日のスペシャルフードのサーロインステーキ。
DVC00497.jpg
これで一枚500円とか良心的すぐるwww
ミディアムに焼かれた肉は旨みがぎゅっと詰まってて、いかにも肉!って感じの歯応えながら硬くも筋っぽくも無く、つまり文句ねえ味わい。肉に合う醤油ベースのソースが嬉しい。
オーナーのこだわりか、テーブルにずらりと並べられた七味や柚子胡椒、アフリカの辛くてすっぱいソース等をつけてイタダキマス!

DVC00500.jpg
志賀高原のDPA。どっしりした味、喉を刺激する苦味、堪らぬ。

DVC00498.jpg
新鮮なイカだー!!
モンゴウイカ、ケンサキイカ、ソデイカ(赤イカ)の3種盛りに、ややピリ辛のたれを絡めてある。
ついげきのつまみでビールの消費量は更に加速した!!

DVC00499.jpg
いわて蔵のペールエール。リアルエール特有の炭酸の優しい飲み口が嬉しい。

気がつくと店内は満席。かなりのピッチで飲み食いしている我々ですが、さもありなん。俺の新幹線の終電まであと何分というケツカッチンっぷり…。

しかしここで新しい樽の栓が開いてしまった。
「志賀高原」ウィートワイン(長期熟成版希少、9%)である。
新横浜発の終電が8時半。
現在7時40分…。

「今このタイミングでこのビールが開栓されたのも縁(えにし)というもの」

「だ、だかみやはんよ、ここでこのビールを飲んでしまえば終電に間に合わないのではないのか」

「K(仮称)よ」

「な、なんだみやはん」

「クラフトビールを出す店は、大阪にもある」

「そうだ」

「だが、このウィートワインが大阪にも入荷するかは分からないのだ」

「し、しかし…」

「お前は今このビールが飲みたくないのか」

「む、むぅ…」

「どうなのだ」

「の、飲んでみたい」

「俺もだ、K(仮称)よ」

「……」

「どうするのだ」

「の、飲む…」

「よし」

「飲もう」

「飲もう」

そういう事になった。

DVC00501.jpg

これがまあえらい美味いビールでぶったまげた!
ゆっくり飲んでられないのが勿体無いくらいの味わい。最後にコレが飲めてワシらツイとるぞ!!
どこかでまた出会いたいビールでありました。

店を出る間際、K(仮称)さんがトイレに立った間にカウンターの他の客と刹那のコミュニケーションを。
ステーキにかける香辛料として「舞妓さんひぃひぃ」をチョイスした常連さんが、あまりの辛さに文字通りひいひい言ってるのを見て、京都の大原で行われているハバネロでの町おこしの話をしていると、

「大阪から来られたんですか?」

「えぇ、僕大阪です」

「じゃあ西尾さんをご存知で…」

きた、西尾さんの話題きたwwwwww
しかも今度は店の客からですよwwwww どんだけ顔広いんですか…

後から聞いた話ですが、このクラフトビアバーのオーナーさんも、元々は深井のビアワークスオオサカの前身のバー「AJARA」の常連で、横浜に出てきてバーを始めた御仁だそうで。
お一人で店内の全てを切り盛りしておられてお忙しそうだったんで話こそ出来なかったけど、いずれまた来てお話してみたい人だと思いました。

慌しく店を後にし、千鳥足で駅に向かう。
かなりのピッチ、かつハイアルコールビールがいい塩梅に回っていい心地。
DVC00509.jpg
関内のホームでお土産を頂き、横浜駅でK(仮称)さんと別れ、なんとか新幹線に滑り込んだのはもう終電5分前。

何とも実り多き旅であったことよ。
今回の旅で世話になった方々に最大限の感謝を!!

また近いうちに飲みましょうや!!

スポンサーサイト

Comment

Post Comment

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

TrackBack

http://miyahan.blog14.fc2.com/tb.php/510-d850d000

広告:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。