時計じかけの俺んち

時計じかけの俺んち

ブリリアントダイアモンド日記、復活らしいヨ。
プロフィール

みやはん

  • Author:みやはん
  • 自分に正直すぎる生き様を曝し続けるアラフォーメタボオタク日記

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
カウンター

リンク
ブログ内検索

Twitter

全記事(数)表示

全タイトルを表示

バロメーター

月別アーカイブ

RSSフィード
------ --
スポンサーサイト 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20091129 Sun
eni-bru@堺・なかもず 

eni-bru@堺・なかもず 

先週訪れたビアワークスオオサカの兄貴分にあたる店があるそうな。
なんでもその店では扱うクラフトビールのタップ数が21つ、更に料理長は和食~おでん職人を遍歴した腕の持ち主だとか…。
そんなもん手札に加えるしかねーだろJK!
しかも店の場所はなかもず。…御堂筋線の終点であり、南海電鉄や泉北高速鉄道の乗り換え地点。つまり下車しやすい!

というワケで早速浮気してきましたw
なかもず駅のロータリーのTUTAYAビルの真裏、地下に入口を構える、クラフトビアダイニング「eni-bru(エニブリュ)」。
まあ浮気っつってもオーナーは西尾さんで同じ系列店なんだけどね。
DVC00432.jpg

土曜の夜9時過ぎという時間帯でしたが店内はほぼ満席。
なんとかカウンター席にありつけるかな…と思って見てると、応対の為にスタッフが。
なんと西尾さんでしたw
「スタッフの欠員で今日たまたまこっちなんですよ」とw
いきなり浮気現場を見つけられたみたいで何かちょっとすんません的な?

この日は、実はとあるイベントの最終週の真っ最中。
そのイベントとは…

関西・REAL ALE MONTH 2009 10/31~12/4
関西でクラフトビールの飲める店舗の合同企画で、一週間ずつ定められた店でリアルエールを飲んでスタンプラリーをし、完走者にはグラスをプレゼント、という企画。
勿論それぞれの店舗で飲めるビールの種類は違うので、移動は大変だけどビール好きには楽しいイベント。
正直、俺もあと一ヶ月早くこのイベントを知っていればなあ…。来年は是非に!

折角なので、そのイベント用のリアルエールを飲んでみる。
DVC00427.jpg

オイスター・スタウト
(いわて蔵ビール・岩手)
縁結麦酒スタウト
(松江地ビールビアへるん・島根)(←えんむすびーる、と読みます)
ペール・エール
(イクスピアリ・ハーヴェストムーン・千葉)
の3種類。
その名の通り、製造段階で牡蠣を殻ごと使うという、イギリスの伝統的な製法で作られたオイスター・スタウト。冷えてるうちは気付かないが、常温に戻るにつれて磯の香りが仄かに漂う面白い一杯です。
えんむすびーる、甘くてほろ苦い味わいは、ビールの奥深さを更に覗かせてくれます。島根でへるんと云えばラフカディオ・ハーン。怪談オタクの俺にはこの名前すら嬉しい一杯ですw
そしてペール・エール。スッキリ飲み易く、何杯でもイケちゃう美味しさ。
リアルエールで無炭酸なので、駆け付け3杯の勢いでアッという間に飲み終えちゃった。

さてフードだ。
この日、噂の料理長の11月の企画最終日でした。イベント尽くしやなww


料理長・池田、真剣三番勝負!
11月20日(金)~11月28日(土)
一番 職人のおでん …元おでん職人の池田が本領発揮!ご存知のお客様に大人気のメニューです。
二番 魚場のお刺身 …毎日市場から数量限定入荷。和食出身の池田が盛りつけ自慢でお届けします。
三番 極みのカレー …実は初のメニュー化。自信満々で初披露するとともに、お客様からの評価も気になります。


ちょっとちょっとー! ええんちゃうのー!!
こういうの大好き。ていうかおでんと刺身とカレーなんて大好物過ぎてガチでヘンな声出ちゃうw
残念ながらカレーは売り切れで、思わず七孔噴血しかけたけど…。まボリューム的に3つはキツいしな…(血が出るくらいコブシ握り締めながら笑顔で

DVC00430.jpg
お刺身5種盛り。
サーモン、貝柱、イカ素麺イクラ乗せ、タコ、アジ。どれも絶叫モンの美味さ。
盛り付けも美しい。シソの花を一本添えてあったりして、色身も香りも華やかです。
これ一人で食べていいんだーうおーたまんねェー!!
これでお値段なんと1,480円。

DVC00431.jpg
おでん。こちらも5種盛りで。
ごく薄味に炊かれた上品な味わいのおでん。大根と赤こんにゃくには白味噌と赤味噌が、ゴボ天には鰹節、タマゴにはイクラ、そしておでん種には珍しいえのきベーコンには粗挽きの黒こしょうが。
やはり本職が作るおでんは格が違った。ノンストップで食べ進める姿にスタッフ驚愕。誰も横からつまんだりしないんだからもっとゆっくり味わっテ!!
この中で一番驚いたのがえのきベーコン。
美味すぎます。4つ食べたいくらいです。ふたつで十分ですよ?ノーノーツーツーフォー!!(ブレードランナーにおけるハリソン・フォード風に両手でピースサインを出しつつ
これが昨日までで食べられなくなるなんて許されるハズがねえ…。
おでんは冬季のレギュラーメニューにすべき!! もうなかもず駅前で署名活動始める勢いですよ。
こちらもお値段1,480円。おいおい…抱かれてもいいぞ…。

そしてこの日飲んだビールで、俺はまたビールの新たな壁をブチ破る体験をする事になる。
DVC00429.jpg
岐阜は博石館ビールの「クリスタル・エール」。
バーレイ・ワイン、ストロングエールというスタイルで、なんとビールなのにアルコール度数が12度!
その味わいはまるでワインのよう。後口のフルーティーさは今まで飲んだどんなビールよりも甘やか。
長期熟成というスタイルは、某大手メーカーの「ビールは鮮度が命」というフレーズを吹き飛ばせるチカラが。
なんちゅうもんを飲ませてくれたんや…なんちゅうもんを…と、四万十の鮎を食った京極さんばりに号泣モンの一杯。
ビールってすげえ!
ビールってうめえ!!
こんなもん飲まされたらアンタ…。

ビアワークスにしてもここにしても、樽生で売り切りスタイルの為、次に店に来た時に目当てのビールがあるとは限らないのが難点。
それはまた裏返せば、次にどんなビールを飲ませて貰えるのかという楽しみに繋がる。
そりゃあ通うよそんなもん。
毎週だって来るよ。

いやはや、何ともえらい道に踏み込んでしまったものよ。
しかし、それがいい。
DVC00428.jpg

eni-bru
〒591-8023
堺市北区中百舌鳥町2丁71イルグランディB1
TEL&FAX. 072-255-8317
OPEN 17:30-25:00
日曜定休
地図はこちら。

ちなみにこの店の1階にも姉妹店のビオワインを楽しめる「なかもず レーベル」が。
こちらではワインの他にベルギービールも取り揃えてあるとかで正に鉄壁の布陣。
なかもず始まったなと云わざるを得ない…!!
スポンサーサイト

Comment

Post Comment

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

TrackBack

http://miyahan.blog14.fc2.com/tb.php/500-63cff6e9

広告:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。