時計じかけの俺んち

時計じかけの俺んち

ブリリアントダイアモンド日記、復活らしいヨ。
プロフィール

みやはん

  • Author:みやはん
  • 自分に正直すぎる生き様を曝し続けるアラフォーメタボオタク日記

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
カウンター

リンク
ブログ内検索

Twitter

全記事(数)表示

全タイトルを表示

バロメーター

月別アーカイブ

RSSフィード
------ --
スポンサーサイト 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20091024 Sat
Steins; Gate  

Steins; Gate  

箱○用想定科学アドベンチャー「Steins; Gate」。

20091024085726.jpg

事前に何も情報を入れず、ただ単に実績稼ぎが楽そうだという点のみで(それもジョーシンのポイント使って)購入したソフトでしたが。

ちょ、


これ…


ヤバすぐるやろ!!!!!

秋葉原の一角にある「未来ガジェット研究所」。
ここに集まったおかしな連中が、ある日偶然にも「過去に向かってメールを送れる装置」を完成させてしまう。
自らが過去に飛ぶのではなく、過去の自分に対してメールを送る。
そのメールを受け取った過去の自分がどう判断するかに結果が委ねられるという事で、結果が100%変わるというものではないものの、うまく使えばその効果は計り知れない…。

大学生にもなって厨二病発言満載の自称「狂気のマッドサイエンティスト」岡部倫太郎、
重度のオタでありスーパーハカーの橋田至、
アメリカ帰りの天才脳科学者である牧瀬紅莉栖。
彼らラボメンとその仲間をも巻き込んで物語は進んでいくが、その結末は最悪の展開を迎えてしまう。

結果を覆す為に、そして未来を変える為に、岡部倫太郎は飛ぶ。
その結末は果たして…

タイムリープという空想科学、アクの強いキャラ、クセのある絵。
色々と難しいゲームである事は間違いないし、一見さんには見向きもされないジャンルかも知れない。

けど、

傑作やで。

…これ、スゴいです。


シナリオが全てのアドベンチャーというジャンルにおいて、これ以上のコメントはネタバレになる為多くを語れませんが。
こいつは遊ばないと勿体無いよ。

全11章からなるシナリオ、序盤は物理学の理論の面白さと、それに裏付けられたトライ&エラー。
中盤からは「世界によって決められた結末」を覆す為の戦い。
そして迎えるラストは、是非に自分の目で確認して欲しい。
オカリンの厨二病設定もきちんと意味があるし、表面だけで判断すべき作品じゃないよコレ。

昨日「シュタインズゲート」に辿り着いた後にこのPVを見て、涙が止まらなくなった。

いやー卑怯だ…。

こうなると前作の「カオスヘッド」が俄然気になってきました。
今日にでも買ってきちゃいそうだw

まゆしぃ可愛いよまゆしぃ
久し振りにドハマリしたなあ。
面白いッスよマジで。

スポンサーサイト

Comment

Post Comment

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

TrackBack

http://miyahan.blog14.fc2.com/tb.php/495-2e1d3b64

広告:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。