時計じかけの俺んち

時計じかけの俺んち

ブリリアントダイアモンド日記、復活らしいヨ。
プロフィール

みやはん

  • Author:みやはん
  • 自分に正直すぎる生き様を曝し続けるアラフォーメタボオタク日記

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
カウンター

リンク
ブログ内検索

Twitter

全記事(数)表示

全タイトルを表示

バロメーター

月別アーカイブ

RSSフィード
------ --
スポンサーサイト 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20090903 Thu
Ωキノコナイトvol.0@東心斎橋〔FINNEGANS WAKE〕1+1 

Ωキノコナイトvol.0@東心斎橋〔FINNEGANS WAKE〕1+1 

ふにんき!な心霊イベントレポの次にコレかよ。
そうです、まさかのキノコオンリーイベント「Ωキノコナイトvol.0」のレポです。
なにそれー?
DVC00306.jpg

まあ俺もこのイベントのことは偶然mixiで見つけたんですが、タイトルだけでもう事件の予感がしたので、金曜の夜に福井からクルマぶっ飛ばして心斎橋へ。
結果、スタートから45分遅刻で会場に潜り込む事に成功。…会場が飲み屋ビルの5階でなかなか見つけられず、10分ほどロスったのが残念。

Ωキノコナイトvol.0 (+ トークイベント「キノコ表現史」)

★キノコナイトvol.0
2009年8月28日(菌)19:00~24:00

※キノコ酒の振る舞いあり
※当日キノコグッズ販売・キノコ特別メニューあり

★トークイベント
「キノコ表現史」

絵画の中のキノコ、漫画に描かれたキノコ、
国内外のキノコ文学、B級キノコ映画など
豊富な図像を交えながら古今東西のキノコ表現史を
キノコにとりつかれたふたりが語り尽くす
妖しの夜へ、ようこそ

〔トーク〕大竹茂夫(画家・イラストレーター)+堀博美(キノコライター)

という告知に引き寄せられて来てみれば、会場ではマンガに登場した冬虫夏草の話題でもうかなり温まってる様子。ちなみに冬虫夏草ってのは、虫に寄生して宿主を殺し、死骸から生えるキノコの事。
このキノコの知名度がそこそこ高い国って日本とか中国だけらしい。これらの国ではグルメマンガで登場したりで、普通の人にも知られる機会が多かったとか…。かく云う俺も「ミスター味っ子」にて、漢方薬としてスープの具材で登場したので覚えたんですけどね。

この後、画家の大竹茂夫の、冬虫夏草をモチーフにしたイラストのスライド紹介が。
DVC00291_20090901215328.jpg DVC00292.jpg
ちとアングルが悪すぎるので、氏の世界観についてはHP参照してもらうという事でひとつ…。スゴイですよマジで。
この人は、トリイ・ヘイデンの「シーラという子」の表紙を描いてた人という事で昔から知ってはいたんですが、よもやこういう機会で本人と触れられる事になろうとはw
DVC00293.jpg
で、この人がキノコライターの堀博美さん。たまにTVで紹介されたりもしてますが、隔月刊きのこの副編集長だった人。…尤も隔月刊きのこは休刊しちゃいましたが。
スライドで紹介した珍しいきのこの実物片手に熱弁をふるっておられます。ちなみに毒きのこです。
DVC00294_20090901215328.jpg
ハイここで突然ですが振る舞い酒のコーナー!!
大竹氏自慢の冬虫夏草酒(早い話が冬虫夏草のアルコール標本)がグラスに注がれて配られます。
DVC00298_20090901215327.jpg
ああああのコレ宿主のセミの幼虫の死骸ごと漬け込んであるんだけd
まあセミどころかシャクトリムシやらアリやらハチやらカメムシまで多種多様な冬虫夏草酒が後からどんどん出てきたワケですが。…アルコール度数50度くらいの酒ってことで、今回はクルマで来たからと遠慮させて貰ったんですがコレぶっちゃけ飲む勇気neeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeee!!!!
まあ会場にいた森ガールならぬキノコガールはキュッキュ飲んでたけど。
「カメムシの酒ってカメムシのニオイするの?」
「カメムシのニオイ嗅いだ事ないから分からないです~。あ、でも土の味がします!!

つよすぐる。

DVC00296_20090901223438.jpg DVC00299.jpg
会場には他にもキノコTシャツやら隔月刊きのこのバックナンバー、ホンモノのしいたけで作ったブローチ、きのこ柄の小物、果ては冬虫夏草のサンプルまで幅広く展示されてて、オラわくわくしてきたz

この後は大竹氏による冬虫夏草スライドショー。京都でのフィールドワークの成果を余すところ無くご紹介です。何というか冬虫夏草ってこんなにも色んな種類があるのかと感心させられる事しきり。…まあ基本は虫+菌類の写真がひたすらモニターに大写しにされ、黙々と名前と特徴の説明が続くというマニアックにも程がある内容でしたが。
流石にコレで酒は飲めませんwwwwwwwけどめちゃめちゃオモロいwwwwwwwwwww

一通りイベントが終わった後は、キノコが練り込まれたクッキーやキノコのマリネをアテに客同士で談笑が。
主催者もだけど、正直こんなイベントに来る連中にも興味ありますしねwww
キノコ柄のファッションにネイルまでキノコの女子、マジックマッシュルームでガンギマリの経験をアツく語る子、偶然にも大阪出張日とこのイベントが重なったという関東からのキノコ男子、etc…。
主催者チームはキノコネタならどこまでも、という感じで、水木しげるの貸本マンガ集を片手に「ホラこのマンガにキノコの話が」等と、話題は尽きません。

いやメチャメチャ面白かったわ!!
正直、もっとユルい内容かと思ってたけど、ここまで突き抜けたイベントだとは思わなかった。
これは次回があればまた来たいw

スポンサーサイト

Comment

Post Comment

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

TrackBack

http://miyahan.blog14.fc2.com/tb.php/486-d49c4ccb

広告:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。