時計じかけの俺んち

時計じかけの俺んち

ブリリアントダイアモンド日記、復活らしいヨ。
プロフィール

みやはん

  • Author:みやはん
  • 自分に正直すぎる生き様を曝し続けるアラフォーメタボオタク日記

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
カウンター

リンク
ブログ内検索

Twitter

全記事(数)表示

全タイトルを表示

バロメーター

月別アーカイブ

RSSフィード
------ --
スポンサーサイト 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20090720 Mon
カルカッタ・ナイトvol.58@中崎町SALON DE AManTO 

カルカッタ・ナイトvol.58@中崎町SALON DE AManTO 

梅田の繁華街から少し歩くだけで、落ち着いた街並みが広がる。
空襲で焼け残った町屋をうまく改装し、落ち着いた雰囲気の喫茶店や雑貨屋、服屋が並ぶ。
と思えば古い家屋の向こうに高層ビルや繁華街の灯りも透かし見える不思議な街、それが中崎町。
今夜はそこで、久し振りにインド古典音楽のライブ「カルカッタ・ナイト」鑑賞です。

夕暮れの中崎町。
人もまばらな路地を抜け、古い銭湯の裏にある喫茶店「アマント」へ。
銭湯から漂ってくる湯の香りに後ろ髪を引かれつつ、店へ。
築120年の町屋を改装した古い店舗は相変わらずムードがあります。

まずは本日の演奏者でたるタダオさんお手製のフードとチャイを。
DVC00234.jpg
今日のフードはキュウリとココナッツのカレー。キュウリを煮込む料理というのは日本人には不思議な感覚なれど、これはこれで。少し柔らかく煮られたキュウリと、ピーナッツの歯応えが楽しい。
こういうフードが食えるのも、このイベントの面白いところです。

DVC00235_20090720110809.jpg
今回のゲストはインドのタブラ奏者、アシュウィニ・クマール・ミシュラ
今回のライブは2曲のみの演奏でしたが、1曲が45分もあるのでたっぷり楽しめます。
どの曲もだけど、前半は眠くなるくらいのリズムの無いパートが続き、後半になるにつれ激しいリズムとテンションになる。その高揚感たるや…。
今回もいいもん見せて貰いました。

ライブ終了後は、店の外で夏の夜のぬるい風にあたりつつ酒を。
外は雨になっており、帰るタイミングを逸した俺、ぐずぐずと焼酎のグラスを空ける事に。
こういう夜は好きだなあ。

小降りになった隙を見て、タダオさんに挨拶した後に店を後に。

時間も10時を過ぎていたけど小腹が空いた。
酔ったテンションで天下茶屋で下車し、「焼きとんya たゆたゆ」へ。
DVC00238.jpg
オススメ5串、豚レバーのタタキで、酎ハイひやしあめをグビリ。
DVC00239_20090720110810.jpg
名物のつくねが売り切れだったので、肉詰めしいたけを。
豚の冷しゃぶは、きゅうりと山芋の短冊切りと共に半生のかつお節をほぐしながら、梅肉でさっぱりと。
うんめえ!!

DVC00240.jpg
シメはたまごかけごはんで。
炊きたてごはんの上に甘い鶏そぼろをまぶし、新鮮なたまごをかけて頬張る。
箸休めにはたくあんをポリポリと。あったかいお茶のサービスも嬉しい。
幸せ満点の一品です。よくぞ日本に生まれけりだ!!

てなワケで今夜も喰いすぎた。
自分痩せないとあかんのちゃうん?


DVC00237_20090720110809.jpg
おまけ。
シタールの弦って上下2段になってるんですね…。

スポンサーサイト

Comment

Post Comment

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

TrackBack

http://miyahan.blog14.fc2.com/tb.php/476-b114fc15

広告:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。