時計じかけの俺んち

時計じかけの俺んち

ブリリアントダイアモンド日記、復活らしいヨ。
プロフィール

みやはん

  • Author:みやはん
  • 自分に正直すぎる生き様を曝し続けるアラフォーメタボオタク日記

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
カウンター

リンク
ブログ内検索

Twitter

全記事(数)表示

全タイトルを表示

バロメーター

月別アーカイブ

RSSフィード
------ --
スポンサーサイト 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20090608 Mon
「JAZZ自由形 VOL.9」@北堀江FUTURO 

「JAZZ自由形 VOL.9」@北堀江FUTURO 

チラシより~~

京都から関西を代表するBLOW TENOR 登敬三
大阪からDJEMBE自由形奏者 横沢道治
そして北海道からは江州音頭からサンテリアまで歌って踊る
パーカッショニスト、N'DANAの木村優斗
三人は、80年代後半から、90年代初頭をBlooklyn New Yorkで共に過ごした仲間
JAZZを通過し20年経った今、どんなサウンドになるか楽しみ。


フリージャズはおっかねえ!
フリージャズは理解できねえ!

それなら理解できるまでライブを見ればいいんです。
幸いこの街では、毎晩どこかでライブが行われてて、その気になれば毎晩音楽に塗れて過ごせます。

てなワケで横沢さんプロデュースのJazz自由形を見てきました。
いつものカフェコロンビアがカバン屋になったらしく、今回は北堀江のFUTUROに場所を変えてのライブ。

クルマで会場入りの為、お酒が飲めないのが辛い。
ウィルキンソンのジンジャーエールでひとり乾杯です。

DVC00229.jpg

フリーだの即興だのに触れ始めてまだ日が浅いせいか、この手のライブはいつも新しい発見や驚きがあるものですが…
今回に関しては、ずいぶん聴き易いライブだな、と。…これをどう取るかは人によって変わるだろうけど、個人的にはゆっくりとリラックスしながら聞けて、後半少しウトウトしたりと大変心地よい時間を過ごせた。
サービスなのか、スタンダードナンバーである「サマータイム」や、タダオと横沢からの曲も披露したりで、ずいぶんサービスしてくれたなあとw 得したなー。

終演後、閉店まで登さん横沢さんと反省会。
即興の方法論から考え方、客の盛り上げ方その他で激論を交わす二人に時々チャチャ入れつつ、俺は店のカレーで遅い夕食を。
DVC00230.jpg
ドライカレー。固めのターメリックライスに挽肉たっぷりのルウ。ザク切りのトマトの甘みがルウと共に口の中で混ざると、なんとも云えない甘さになっておいしい。
トマト大嫌いな俺でも、このカレーにとってどれだけトマトの存在が大事かはわかりますw
んまかった!

さて、次回はアメ村のカフェ・アバニコにて、横沢さん企画の「梅雨の夜空に鳴り響く~。」を見に行く予定。
6/28(日) 20:00~で、出演:横沢道治(ジャンベ)、瀬戸信行(クラリネット)、岩見継吾(ベース)のトリオ。
これは賑やかな予感!!
ライブ見た後そのまま福井へスライドになるのがキツいが、これは見ておきたいライブだよなあ。

よし、楽しみが増えた!

スポンサーサイト

Comment

Post Comment

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

TrackBack

http://miyahan.blog14.fc2.com/tb.php/458-af095839

広告:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。