時計じかけの俺んち

時計じかけの俺んち

ブリリアントダイアモンド日記、復活らしいヨ。
プロフィール

みやはん

  • Author:みやはん
  • 自分に正直すぎる生き様を曝し続けるアラフォーメタボオタク日記

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
カウンター

リンク
ブログ内検索

Twitter

全記事(数)表示

全タイトルを表示

バロメーター

月別アーカイブ

RSSフィード
------ --
スポンサーサイト 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20080127 Sun
JAZZ自由形その6「タダオと横沢」@Cafe Colombia 

JAZZ自由形その6「タダオと横沢」@Cafe Colombia 

金曜。待ちに待った週末の始まり。
姫路より更に西、夢前町の雪の中での作業を終え、寒さに震えながら向かった長堀橋。
インデアンカレーでスパ大玉(小麦の高騰により50円値上げ)をかっ込み、水をガブ飲み。

今夜のハコは「Cafe Colombia」。
昨年夏にも訪れたイベント、JAZZ自由形の、その6回目。…半年前は3回目だったんで、かなりのハイペースのイベント。

今回のメンツは、パーカッション(ジャンベ)の横沢道治、シタールの石濱匡雄、そしてゲストに、先日見たばかりでもある「地中池」のサックス奏者かめだしんじ

結論から申し上げる。
奇跡のような夜でした。
今まで色んなライブやイベントへ足を運び、色んな音を聴き、色んな体験をしました。

が。

あの夜程の恍惚感は味わった事がない。

以前ここで見たジャムセッションの時も衝撃的でしたが、今夜の3人はとにかく物凄かった。
大地のリズムそのものと云えるジャンベの音。
魂を揺さぶるシタールの音色。
その二つの音をブーストするかの如くまとめ上げるサックス。
第一部こそシタールという楽器の面白さに釘付けの俺でしたが、第二部に入っての怒涛のリズム攻勢にただただもう目をつぶってアタマを振るだけの生き物に。
080125_201341_ed.jpg

これがシタール。音だけは聴いた事はあれど見るのは初めて。
そのオリエンタルな音色は、生で聞くと忘れられないインパクトがある。
石濱さんがシタールについて詳しく教えてくれているHPもあるので、気になった人は是非見てみて下さい。スゲエ面白いしよくわかる!
正直、中津にある石濱さんのシタール教室に通ってみたくなりましたw
080127_113929_ed.jpg

今夜のライブの前売特典「タダオと横沢CD-R」。しかも3曲入り。
このセッションでの音源はまだ市販されておらず、これが唯一になるんでしょうか?
いやーこれいいもん貰ったな。かなりステキですw

暫く石濱さんのライブ、出来るだけ観に行く努力しようかと。特に大阪でやる時は。
次は4月5日(土)に中崎町のアマントで開催される「カルカッタ・ナイト」。
絶対観に行こう。…気になる人は一緒に行ってみませんか?

やっぱライブいいわ。たまらんわ!

スポンサーサイト

Comment

Post Comment

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

TrackBack

http://miyahan.blog14.fc2.com/tb.php/350-cdd4c0b3

広告:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。