時計じかけの俺んち

時計じかけの俺んち

ブリリアントダイアモンド日記、復活らしいヨ。
プロフィール

みやはん

  • Author:みやはん
  • 自分に正直すぎる生き様を曝し続けるアラフォーメタボオタク日記

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
カウンター

リンク
ブログ内検索

Twitter

全記事(数)表示

全タイトルを表示

バロメーター

月別アーカイブ

RSSフィード
------ --
スポンサーサイト 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20080117 Thu
高津宮とんど祭とたぶん(自称)日本一の屋台達 

高津宮とんど祭とたぶん(自称)日本一の屋台達 

1月14日に高津宮で開催されるとんど祭。
基本的には鏡開きに関連して、正月のしめ縄や松飾りなんかを焚く行事なんですが、2001年からこの神社では独自の展開として、「(自称)日本一の屋台達」と称するイベントを開催。
関西のグルマンなら見逃せないイベントとして今ではすっかり定着し、万を越す人が訪れるとか何とか…
080114_104625_ed.jpg

そんなイベントがあるなら行くしかねえ。
小生早速馳せ参じた次第…

とんど祭の開催時刻は11時なれど、どうも事前情報によると屋台そのものはフライング気味に営業するとか…
急ぐに越した事は無いと到着しました10時半。
080114_104355.jpg

ひぎぃ!!
めっさ並んでるやんけ!!!

080114_122947_ed.jpg

とりあえず立て看板で出店屋台をチェキ。
境内のあちこちに店がある様子…。これは一回りしてみる必要が。
ていうかまずお参りはしておこうぜ。
080114_104637_ed.jpg
080114_104824_ed.jpg

お参りがてら、ざくっと一回りしてみて、まずは限定モノのある店舗からという貧乏臭い理由で、ホテルニューオータニのフランス料理「サクラ」へ…
お目当てはフォアグラのソテー。何と行列整理に本場のフランス人シェフっぽい人がいるんですけどこれってー…
080114_110110_ed.jpg

どースかこの光景。コックコートに帽子。屋台とは思えねえ。
ちなみに30分並んで俺の目の前でフォアグラは売り切れましt
そりゃ無いぜセニョール!!!!!!!!!!!!(大槻ケンヂ
080114_111208_ed.jpg

で、こちらが戦利品。
やや酸味の効いたオニオンスープ、ニンジン、セロリ、大根と牛スネ肉、鳥モモ肉たっぷりのポトフ。それに白ワインで合計2000円也。
ホテル最上階レストランの味を気軽に試せるとなれば安いもの。つーか一人じゃ行けないしなそんな店。
とりあえずポトフがバカウマ。鳥モモ肉にマスタードたっぷりつけてバクバク行っちゃいます。白ワインもうめえwww

そうこうするうちに11時になり、ここからようやくとんど祭も正式にスタート。
壇上に司会者が登場…するも、すぐ隣の屋台からの白煙で視界ゼロwww
燻製になるんじゃねーかアレ。
080114_110844.jpg
080114_110857.jpg
ゲストの大阪プロレスの面々。
食いしん坊仮面は屋台の板さんに卍固めをキメるわ、えべっさんは屋台の料理を勝手にくすねては食べるわ…。キミら自由すぎwwwwだがそれがいいwwww

お次はこの屋台達の中で最も行列の出来る店として有名な「うずら屋」へ。
080114_120744_ed.jpg

炭火で次々に焼かれる手羽先やうずら半身。
あまりの煙の為、焼き手は水中メガネに防塵マスクというスタイルですww
それにしても流石の行列。
屋台から遠く離れたスロープで最後尾の看板を発見…
「こちらアー1b「うずら屋」最後尾こちらでーす!新刊2冊、冊数制限3部まででーす!!」
最後尾に並んで「看板持ちまーす」と言っちゃったけどそれコミケだから!!
080114_121542_ed.jpg

ここも目の前でつくねが売り切れ…あと5分早ければなあ。
それでも手羽先2つ、うずら半身、白金豚ソーセージ、ハートランド生ビールとこれだけあれば不満は言うまい。
手羽先、うずら半身共々、鳥の脂の旨味を引き出すシンプルな塩味。素材そのもので勝負。
プラチナポークのソーセージもブツリと噛み切る歯応え、ジュッと出てくる肉汁。粒マスタードをたっぷりつけて頬張り、すかさずビールを流し込む…。
こんな幸せな瞬間って無いぜ。…たまらん。

もう一軒回って終わりにしようかと、最近話題の「遊山」へ。
080114_130850_ed.jpg

和牛ロースの赤ワインしゃぶしゃぶ、焼肉屋さんのこだわりカレー。
しゃぶしゃぶは熱した赤ワインにほんのり桜色になる程度に薄切り肉をくぐらせ、水菜、しめじと共にごまだれで。砕いたナッツをぱらりとかけてあり、香ばしさと食感をプラス。上品かつ贅沢な一品。
カレーはスパイスたっぷりなれど野菜の甘さが出まくり。パンにルーを浸して食べるんですが、あまりの美味しさに物陰に隠れて器まで舐め取ろうかと…それ何て妖怪?

この時点で1時半。
ぼちぼちお腹もふくれたし…と思ってるところに保険屋の姉ちゃん登場。
休日返上で保険の契約内容見直しのハンコと署名を取りに来た…んですが開口一番「お腹すきました」。っておいィ? 俺はもう帰ってもいいのだが?

…とりあえず入口に一番近くて人の回転が速い「心斎橋 桝田」へ。
予約の取れない割烹の店として有名なお店。
今回は鳥だんごのハリハリ鍋と山芋風たこやきで勝負。
080114_133514_ed.jpg

…正直に云おう。ここの鳥だんごのハリハリ鍋が、今日食べた料理の中でダントツに美味しかった!!
鳥だんご、白菜、大根、水菜のシンプルな具材が、絶品のダシでじっくり炊かれて…
仕上げに柚子の皮をひとかけら。これがまた素晴らしい香りで…思い出しただけでヨダレが。
山芋風たこ焼きも、擂った山芋にネギやタコを練り込み、団子状にして揚げたものに和風ダシのジュレ、青のり、花鰹を散らしたもので、その外見とは裏腹にしっかり創作和風料理に仕上がってる。
つまみ食いだけだったのが悔やまれる…本気食いすればよかったわー!!
来年も出るならここ真っ先にロックオンですわ。ていうか店へも行きたいなあ。


この後は満席の伽奈泥庵にてマサラチャイを飲みつつ保険の契約書にサイン、という空気の読めなさ炸裂な展開に全俺が泣いた。
ちなみに契約内容は7大成人病特約プランですwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
俺自重wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

※関連blog
・自堕落的 大阪食べ・飲み歩記「高津宮とんど祭とたぶん(自称)日本一の屋台達@高津宮」
・毎日快晴時折曇天「日本一の屋台達2008@高津宮

スポンサーサイト

Comment

Post Comment

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

TrackBack

http://miyahan.blog14.fc2.com/tb.php/346-bd36ed1b

広告:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。