時計じかけの俺んち

時計じかけの俺んち

ブリリアントダイアモンド日記、復活らしいヨ。
プロフィール

みやはん

  • Author:みやはん
  • 自分に正直すぎる生き様を曝し続けるアラフォーメタボオタク日記

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
カウンター

リンク
ブログ内検索

Twitter

全記事(数)表示

全タイトルを表示

バロメーター

月別アーカイブ

RSSフィード
------ --
スポンサーサイト 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20070811 Sat
お盆企画:涼しい話① 

お盆企画:涼しい話① 

毎日寝苦しい夜が続いておりますが皆様如何お過ごしでしょうか。
明日から本格的にお盆休みだという人も多いようで、怨めしい羨ましい限り。

てなワケで突発企画として、読むと涼しくなるかも知れないお話を5夜連続でお届けしてみようかなと(毎夜更新できるかは不明)。
既出の話もあるかもですが…

では、まずは「血」という意味で、親父の話から。

俺がまだ小学生の頃の話。

当時、親父は家から一駅向こうにあった養護学校で教師として生徒の面倒を見ていた。
俺も、普段自分が通う学校にない遊具や、小さいけれど無人の体育館で遊べたりするこの学校が好きで、よく親父の休日出勤に付き合って遊びに来ていた。

親父のクラスの生徒は、所謂重度の子ではなく、知的障害や不登校等の精神的に問題のある子がメイン。
色々と苦労があったようで、本当に休日ずっと出ずっぱりで学校へ通っては生徒の面倒を見ていた。


そんなある日。
いつものように体育館のトランポリンで遊んで、そろそろ夕方になろうかという頃合い。

「帰ろうかー。」

普段ならもう少し遅くまで仕事してる筈の親父にそう言われ、トランポリンを片付けて学校を後にした。

自宅のある駅まで電車で移動して、ここから家までは歩いて10分。

が。

やけに、親父の歩く速度が遅い。
時々立ち止まり、何かを呟いたり頷いたり…

「悪いけど、先に帰っといてくれんか。」

挙句そう言われ、怪訝に思いつつも先に帰った。

家で待つおかんに親父の今の話をすると、何か思案するような顔で「そうか」と…

30分程して、玄関前に親父の帰ってきた気配が。

…だけど、そのまま10分たっても20分たっても玄関のドアが開かない。
誰かと話し込んでいるような声は聞こえるのに。

その後暫くして、やっと玄関を開けて親父が入ってきた。
出迎えようとする俺をおかんが何故か制し、

「帰った?」

「うん。…塩、頼むわ」

「用意してあるから」


肩口から背中にかけて塩を振り、玄関の脇にも盛り塩を。
何をしているのか、またお客さんを何故家に入れなかったのかが理解できず。
ただ、あまり聞いてはいけないような雰囲気なので、その日は何も聞かずにいた。

何年か過ぎて、何かの折にその日の事を思い出し、何があったのか聞いてみた。

「あん時な、少し前にボク(親父の一人称)の生徒が死んでな。…まあ、ああいう子供やから、自分が死んだのが理解できへんみたいでな。」

「その子、死んだままで学校来てたんや。」

「で、ボクを見つけて嬉しかったんやろうな。寄ってきて『なんでみんなボクを見てくれへんの?』『なんでボク、こんな身体が痛いって言ってるのに誰も聞いてくれへんの?』ってな。」

「結局、学校からそのまま家まで一緒についてきてしまったから、先にお前だけ帰して、玄関前で『お前はもう死んだんや』という事を説得してたんや。」


…こういう事は今回が初めてではなく、おかんもそれを知っていたからのあの対応だったんだそうな。

あの駅からの帰り道。
俺には3人で帰っているという印象は無かった。

その子の視界に俺は入ってたんだろうか。




墓参りへは行ってません。





明日はもう少し軽めに、ひいじいちゃんが死んだ時の話を。
ではまた。

スポンサーサイト

Comment

from まな/たら
重っ!
みやはんちはどんだけ霊慣れしてるのかとww
俺は神は信じないが霊は信じるタイプなんだお!

無論見たこと無いんだが、見たくないー。

from みやはん
親父も養護学校から公立中学へ転勤して、今はもう見えたの見えないのという話もしなくなりました。

夜に琵琶湖の湖畔を車で移動中、湖に浮かぶ無数の人が、とか、
あの電話ボックスは見るな、とか、
まあ大変でしたがw

ちなみにこのシリーズの続きですが、テキスト書き上げて送信した途端にPCがフリーズしたり「ページが見つかりません」と出たりが続いて、ちと更新検討中だったり…

あらやだ怖い。

Post Comment

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

TrackBack

http://miyahan.blog14.fc2.com/tb.php/313-c4379547

広告:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。