時計じかけの俺んち

時計じかけの俺んち

ブリリアントダイアモンド日記、復活らしいヨ。
プロフィール

みやはん

  • Author:みやはん
  • 自分に正直すぎる生き様を曝し続けるアラフォーメタボオタク日記

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
カウンター

リンク
ブログ内検索

Twitter

全記事(数)表示

全タイトルを表示

バロメーター

月別アーカイブ

RSSフィード
------ --
スポンサーサイト 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20070711 Wed
EXTRA ~HYPER GAME MUSIC EVENT 2007 

EXTRA ~HYPER GAME MUSIC EVENT 2007 

作っても作っても減らない報告書、次々に入る現場、残業、休日出勤…

諦めた事もありました。
忘れようとした事もありました。

けど、無理してでも行ってよかった。

そんなEXTRA体験レポを(今更ですが)うpします。

(7/12追記)
写真付きのレポのリンク張っときますね。
・5pb.、メーカーの枠を超えたゲームミュージックイベント「EXTRA ~ HYPER GAME MUSIC EVENT 2007」を開催(GAMEWatch)

・見どころはすべて! ”EXTRA ~HYPER GAME MUSIC EVENT 2007~”詳報!

個人ブログからいくつか。(無断リンク失礼)
・ゲームミュージックの話がしたいんですよ(まれいん様)
前編後編

ゲーム音楽を聴こう(穴のあいたくつ下様)

…色々見たけど「TBMだけが目当てで後はわかんなくて疲れた」とかそんな意見多すぎて絶望しt
年齢的なものが大きいんだろうけどねえ。

そもそもそれってどんなイベント?

うん、いい質問だね。公式サイト見ろ。
…つまりゲーム音楽コンポーザーを集めてゲーム音楽でドンチャンドンチャンワーハハハなイベントしまっしょいって寸法。
ライブもあればDJもあるよというワケで。
出てるメンツも大御所ばかりだし、こういう機会もなかなか無いなとイベント10日前にヒコーキとイベントのチケット買い込んで突撃。
ぶっちゃけイベントに先駆けて発売されたコンピレーションアルバムも一度も聴かないまま会場入りです…

EXTRA - OFFICIAL COMPILATION EXTRA - OFFICIAL COMPILATION
ゲーム・ミュージック、Cyua 他 (2007/06/22)
ジェネオン エンタテインメント

この商品の詳細を見る


大阪伊丹空港から羽田へ飛び、モノレールとりんかい線を乗り継いで到着したのは新木場のSTUDIO COAST
070707_130418_ed.jpg

昼2時から夜8時までの長丁場のイベントで、会場も超満員だと辛いなと思ってたけど、中へ入ってみると程好い混雑具合。二階以上のフロアはVIPルーム扱いで、その招待客の多さに軽く吹く。…まあこんだけ出演者居ればなあ。

開演前に物販を覗き、セガのブースで散在。セガダイレクトで売り切れ扱いになってたアフターバーナークライマックスのサントラ、スーパーハングオン20thアニバーサリーコレクション、セガガガ5周年記念復刻サントラ(Tシャツ付き)あたりを購入。
ラウンジで700円のジントニックをあおり、燃料補給したところでステージ左右の巨大プロジェクターにカウントダウンが。

まずはトップバッター、ライブパートでモモーイこと桃井はるこ登場。前列に陣取ったピンクのハッピの一群が揺らすサイリウムが眩しいwww

一曲目「きみはホエホエむすめ」ですけど、ハイッ、これ知ってる人間どんだけいるんだと。ファミコンの「アイドル八犬伝」エンディングで流れるんですけどファミコンなんでもちろん音楽だけ…。コレをわざわざ歌うなんてディープすぐる。てかライブなのにピコピコサウンドのカ
ラオケで歌うモモーイサビシス。

続いて「すすめボコスカ」。
このイベントってわしらOVER30限定だっけ?
これもリアルタイムファミコン直撃世代しかわかんねえだろうが。
取説に歌詞書いてあったの知ってる奴何人いんだよココに。
知ってるし歌詞もそれなりに覚えてる俺は半笑いになりつつ大声で歌ってましたが。
モモーイ曰く「恐らくこの歌を最大人数で歌う日になる」との事ですがまあ正論だわなww
ボコスカの生みの親のラショウ氏も登場して大変…という事もなく、わーっとステージを賑やかしてモモーイの舞台終了。
充分に空気を読んだ、デキる人だと思った。大変だろうけど頑張って欲しいっつーか個人的に瀬戸の花嫁見てるんで生でサンちゃんボイス聴けて喜んでしまった私マーメイ。

続いてもまたライブ。さっきのモモーイが完全カラオケだったんでセットチェンジも無しでサクサク進みます。待たされないのはイイネ、と思った事もありました…。詳細は後述。

山岡晃×日比野則彦によるサイレントヒルのテーマ、サイレントヒル2のテーマオブローラのジャズ風アレンジ。
かなり本格的で、ぶっちゃけサイレントヒルを遊んでない俺も聞き入ってしまいました。
この後ゲストに小柳ゆき登場、メタルギアソリッド3のオープニングであるスネークイーターを熱唱。…これは凄かった。歌唱力ある人の歌を生で聴く衝撃を充分味わえました。
ゲーム好きが嵩じて山岡さんに楽曲提供してもらったという小柳ゆき、その曲であるPrelude to Suicideを披露。これも聴き応えのある曲でした。満足。

メインステージのセットチェンジの間、ステージ左にDJブースが登場。
BETTA FLASHことTAMAYOの登場。
もう「待望の」とアタマに書きたいくらいこの瞬間を待ってたんですよ俺。レイクライシスの曲を爆音で鳴らして踊りてえ!!と何年も思い続けた夢が今叶ってるワケです。
ザッとセットリストを覚えてる範囲で書くと、まずカプコン時代から
ソンソン~エグゼドエグゼス~戦場の狼~大魔界村~セクションZ~アレスの翼、
その後タイトー(ZUNTATA)時代へ移行してレイシリーズ3部作のオイシイ所を。
今回のイベントは会場左右に巨大プロジェクターが設置され、VJっぽい展開ができるのが強み。画面に大写しになったソンソンやエグゼドエグゼス見ながら踊れるなんて親切ねーと思ってたら会場の7割ポカーン。そりゃそーだわな知らねえわなあ。レイシリーズになってやっと会場あったまるくらいだものな。
ここでBETTA FLASHのボーカルであるCyua氏登場、絶対領域を見せつつRay'z-BEYOND-BLUE、.BLUE-地球に棲む日-を披露。レイシリーズの独特の世界観と、それに負けないボーカルがうまく融合して、不思議なんだけどカッコイイステージ。本日この後渋谷でワンマンライブもあると告知もあったけど、見たかったなあ…

さて前半の目玉、セガサウンドチーム、H.によるライブ。
After Burner Remix 2005とかいきなり最高過ぎるんですけど!!!
しかしアフターバーナーが世に出たのは20年前、まだ中学生だった俺はそのスピード感とサウンドにシビれたもんだけど、今ここにいる客の殆どにとっては単なる古典なんだよなあ。リアルタイムで体験してきたという事は、常にその当時の最先端としてのサウンドを体験できてるワケで、今回のイベントのどの曲にも思い入れがあるんですよね。ハイハイ年寄りウザス。
MC挟んで懐かしいカルテットのメドレー、物販でも扱っていたハングオン・愛のテーマを。
物販、なんでも担当者が高をくくってあまり商品を持ってこなかったらしく、まだ開場して2時間経たないのにもう品薄なんだとかw
そういう内輪ネタも見せつつ次はアウトランからLAST WAVEをジャズ風アレンジで。
さてラスト。折角なんで光吉氏のボーカル聴きたいなと思ってたら…

♪トゥットゥルットゥットゥットゥットゥットゥトゥール~
  デーイート~~ナ~~~~~♪

ええええええええええ!!?
ちょ!!!!
デイトナUSAのLet's Go Awayかよマジか俺もう泣いてるんだけどwww
この曲好き過ぎてサターン版の3時間レースでこの曲ばっか選んで何周もコース回ったもんだよ…。
来て、よかった。

さて、DJブースに登場したのは任天堂サウンド大御所の田中宏和氏
開幕からメトロイドのOP.~ファミコンのロボット「ブロック」から「ジャイロ」とかこれまた若者置いてけぼり。
一端切って「どうも。やりますー」と味のあるMCを披露し、バルーンファイト~レッキングクルー~ドクターマリオ。いやードクターマリオ、アツいわww
シメはメトロイドのエンディング。この人はVJもMOTHER風にアレンジした自画像やゲーム画面を用意してあって、皆分からないわりに楽しめたんではないかなと。

松前公高氏がライブステージに登場。
「昔所属していたS.S.T.BAND時代の曲はもうH.がやっちゃったし、得意のファミコンアレンジは田中さんの後じゃできないし」
と会場を笑わせつつ、「まだ買い手のつかないゲームの曲」とやらを披露。
演奏しつつシンセのツマミをぐりぐり弄り、その手元をプロジェクターで大写しにするという俺イズム過ぎるステージでかなりアレでしたが、音そのものは自分好みであったんで無問題。オーディエンス的には厳しかったんじゃなかろうか。

ここで漸く10分の休憩。流石に立ちっぱなしはキツく、床にへたり込む連中多数。だが寝転がるのはやめとけww
ビールを補給しているともうカウントダウンが。10分て短過ぎねえか?

ライブステージに古川もとあき with VOYAGER登場。
俺の10年前の憧れ、古川もとあきが目の前に!!!!!
相変わらずフュージョン全開のサウンドにメロメロっすw
今はコナミを離れてフリーになってるだけに、曲も「矩形波倶楽部」から等ゲームと関連のないのが多く、ドラキュラなんかのコナミ王道サウンドは聴けずやや残念ではありましたが…。
だが古川もとあき氏の生演奏を聴けたというのは実に有難い。その昔、國府田マリ子のラジオイベントの時にバックでギター弾いてたのを見て以来の事ですよ(いつの話だ

まだまだいくぜー!
ナムコから大久保博がDJブースに登場だアーッ!!
…ぶっちゃけリッジレーサー6の曲を聴けて嬉しかった。リッジレーサーズのアルバムはiPodに落として聴きまくりなので、そこらへんもガンガン掛けてくれて軽くトランス状態に…周囲の皆さんすいませn
ラリーXからのアレンジとか源平とか、もともとリッジでは過去のナムコ作品のアレンジ豊富だけにノリ易いんですわ。いやーこれこのまま市販してくれんかな。
nanosoundsのDon't STEALとか引っ張り出して聴きたくなった(わかんねえ

伊藤賢治がライブステージに登場。
キーボード、ギター二人、パーカッションという編成で、一曲目はカルドセプトサーガのオープニング!
この中にXBOX360、しかもあの問題だらけのカルドセプトサーガを持ってる奴どんだけいるんだと不安になりつつ、それを吹き飛ばすくらい素晴らしい演奏。パーカッションがカホン叩いてるのがまたいい音出しててたまんねえ…
MCの後、ボーカル岸川恭子さんを迎えてまたもカルドセプトサーガより「The Phoenixion」を。不思議なボーカルの旋律、ギターの田辺博信氏の超絶テク、どれも凄いの一言。本当によく練られた舞台を見せてくれてます。
続いて聖剣伝説4より「愚者の舞」、ラストはロマサガミンストレルソングより「熱情の律動」を。
期待のSFCロマサガサウンドこそ聴けなかったものの、充分素晴らしいステージでした。一番安定してたと思う。

さぁて来ました、ベイシスケイプの四人組のDJタイム!
俺はサントラ欲しさにバトルガレッガや蟲姫さまのDVDを購入するさんたるる好きであり、「オウガバトルサーガと書いて青春と読むきん」であり今現在もPSPにてFFTを絶賛攻略中でありシルバーガン斑鳩FF12つまり崎元サウンド狂いでありつまり並木学、金田充弘、岩田匡治、崎元仁は神。
白衣姿で4人並んで登場したのに吹き、さんたるること並木学氏のヘドバン&昭和の香り漂う垂直拳突き上げ連打に吹き、そして怒首領蜂大往生アレンジメドレーで「脳みそが、ちょっと変色した!」状態に。
そのままPSPのブリーチやらオーバーホライズンやらを舞踏(おど)り狂乱(くる)った後、崎元氏の蒼穹紅蓮隊で奇声を放つ。でらかっこええがやー!!!!!
軽い射精感すら伴うような最高過ぎる時間でした。ああこの時よいつまでも。

ライブステージに古代祐三が登場。…こうして列挙してみると信じられないくらい豪華なメンツですな。この豪華さを理解できる人は少ないけどw
シンセピアノ一台で、まずは世界樹の迷宮より「第一層 翠緑ノ樹海」、続いて「第五層 遺都シンジュク」。
どちらの曲もとても思い入れがある。前者は冒険者として何度も聞いた曲だし、後者はこのゲームがファンタジーではなくSFだったと気付かされた曲。アトラスだし、成程と感心したものです。つうかどちらも単純に音楽として素晴らしい。
サントラはPC88のFM音源を収録してあり、オールドゲーマーを泣かせたもんですが、こういうアレンジもまた素晴らしいなと。世界樹ピアノアレンジアルバムとか希望したいトコロw
ここでMC。
「どうも、こだいです」に始まり、先の世界樹の演奏のたどたどしさを、出番までずっとクーラーの効いたVIPルームで過ごして指が冷えt
「どうも、VIPから来ますた」
おま、ソレ言いたかっただけちゃうんかと。

ここでライブにいく前に、周囲からのたってのリクエストに答えるという形で、2曲ほどシンセピアノソロを。
Ys OP「Feena」~ソーサリアン OP「オープニング」
ハイこれ座り小便確定。こんなもん泣くに決まってるだろーが!!!!
中坊の頃、日本橋のパソコンショップでPC88の店頭デモで流れるイースのOP.の音楽に心打たれ、後にPCを持つ友人に頼み込んでOP.をビデオに録画してもらい、何度も何度も眺めた過去を持つ俺が、
当時100万以上したPC98をゲームの為だけに買えず、泣く泣く3000円のサントラのカセットテープを買い、これも擦り切れる程繰り返し聴いたソーサリアンが、
作曲者本人の生演奏で聴ける。
これほどの幸せがあろうか。いや無い。

来て、よかった。
正直、レジェンドの時のようにベアナックルの曲を繋げてDJプレイか!?と危惧してただけに嬉しい裏切りです。
この後、古代氏はキーボードからギターに持ち替え、ボーカルとキーボードを迎えてナムコ×カプコンより「すばらしき新世界」と「いつかきっと、月光(つき)の下で」を。
ナム×カプは興味ありつつもスルーしたけど、この2曲を聴いて、そしてプロジェクターに写されたデモ見てやってみようかなと思った。

閉店のご案内と共に、DJブースにめがてん細江登場。
往年のナムコゲームリミックスメドレー。これもレジェンドの時同様、フロアの盛り上がりは最高潮に。源平サンプリングボイスの嵐でヒョーヒョー言ってたw いいわー!!
ここまで名曲揃いだと、実際のゲームはよく知らなくてもリズムとメロディだけで持っていける(勿論アレンジと繋ぎの技術の賜物でもあるが
VJの画面に曲が変わる度にゲーム名が表示されるのも親切設計。…冒頭に泉こなた風少女(ピンクのショートヘア)が「だだだだだ~」する小ネタもww
しかしこのメドレー聴くにつけ、テクニクビートのナムコメドレー入りサントラ発売マダー?と指を銜えたくなる…。
なんとかしてくれんかのう、とスイープレコードの作品ほぼ全てを購入しているファンからの切望でした。

さて、会場が最大限に暖まったところで、今回ゲスト扱いのスクウェアエニックス植松伸夫氏率いるTHE BLACK MAGES登場。
全員黒のフードに身を包み、フードを取り払うや一閃、FF3の「最後の死闘」をギンギンのロックアレンジで。…流石に客が一斉にステージに向かって殺到していきました。今日初めてじゃね?寂しいけど…
続いてFF7より「Those Who Fight Further」。これ中ボス戦の曲だっけかなあ…。マスターマテリア2つ作ったりナイツオブラウンド取るくらいやり込んだ筈だけど、何の曲だか忘れたw
植松氏の(カップルで来た客に向かって)「いーなーオイこの後どこいくんだ?」等オヤジくせえMCの後、「こういうイベントがもっと増えて、次回はライブ、DJブースの他にオーケストラブースが増えたらいいのに」等、次に続いていくのを期待させるような発言もあり、万雷の拍手が。
FF8の「Maybe I'm a Lion」の後、大トリは…

これしか無いよね。

FF5より「Clash on the Big Bridge」。
び、
ビ、
ビッグブリッジの死闘ーーーーー!!!!!!!!
FF史上に残る最もアツい名曲を、開発陣の生演奏で聴く。
これ程嬉しい事があろうか。


というワケで6時間に及ぶステージは全て終了。
演者と演者の間隔が短く、待ち時間が無いのはいいけど休憩時間が取れないのはこれはこれで困るワケで、そこらへんは適当に好きなアーティストだけ見ればいいじゃんと考えてるのかもですが、俺のようなゲーム音楽オタクは正直死ねますこれ。捨てられるステージ無いし…
次回あるなら休憩もうちょい増やして欲しいなあ。2時間毎くらいで。

それにしても今回、客層としてはわりと若めの人が多かったんだけど、ぶっちゃけ完全にOVER30向けのセットリストだったような。
ちょっと20代前半の人の感想とか聞きたいわw
わしゃ年甲斐も無く暴れて足がパンッパン。なのにその後吉原のソープ連れてってもらって別の足をパンパンに(ry

また下ネタで終わりですか。
しねばいいよねー。
スポンサーサイト

Comment

from まな/たら
みはやん、あんたホンモノのHENTAIだな
俺と同類だよガハハハ。

イイもん読んで疑似体験っせてもらった。
俺もその場に居たら全身の毛を逆立てて
変な奇声をあげるネコみたいになるようなキガスwwww

ありがとう!ブリリアントダイヤモンド日記!

from スケさん
駄目、もぅデイトナで鼻血もんだぜ…
七夕は俺も新木場行くべきだったんだ!

いやぁ、ドタバタしててうまい店連れて行けんかったのが、残念。
次こそバードコートに行くぜい。

大阪遠征時は、みやはん紹介の店に顔出す予定よ。

from みやはん(管理人)
>>まな
HENTAIってのはその…アレか、アメリカ的な表現なのかい???
それともソープがいけなかったのk
ソープ疑似体験日記は流石に知人一同ドン引きだと思われるので酒の上の席だけのネタということd
いやー、プロは違うで(だからヤメロ

まあ刺激的な上京でした、色んな意味で。


>>スケさん兄貴
好事家には堪らないイベンツでした。終始踊りっぱ。会場の客のボッ立ち率の高さにはガッカリでしたが普段からロックンフラワーばりに音楽聴いてカラダ動かすクセがないとこんなもんなんすかねえ。
メシ系は確かに。まあ次に楽しみを残したと思えば。
こちらは8月悲惨なスケジュールになっとるけど、来阪の際にはいい店連れていけると思うんで!!
また飲もう!

from ま~ちん♪
いいなぁ。本気で行きたかった。。。

from みやはん
>まーちん

伊豆だっけ?
まあ家族サービスも大事やし仕方ないかと。
こういうイベントも今後増えるだろうしね。

9月のオーケストラも行きたいわー。

Post Comment

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

TrackBack

http://miyahan.blog14.fc2.com/tb.php/295-85f27d0b

広告:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。