時計じかけの俺んち

時計じかけの俺んち

ブリリアントダイアモンド日記、復活らしいヨ。
プロフィール

みやはん

  • Author:みやはん
  • 自分に正直すぎる生き様を曝し続けるアラフォーメタボオタク日記

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
カウンター

リンク
ブログ内検索

Twitter

全記事(数)表示

全タイトルを表示

バロメーター

月別アーカイブ

RSSフィード
------ --
スポンサーサイト 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20070611 Mon
雷雨にはアナログで 

雷雨にはアナログで 

週末は雨ばかり、しかも集中豪雨になったり雷が鳴り響いたり、かと思えば晴れたりと、出掛けるのも嫌だけど家でPCやネトゲは停電のリスクが、という憂鬱な天気。

こんな時はのんびり本でも読んで過ごしたい。
つーワケで最近お気に入りの地元のタリーズにて、アサイーバナナヨーグルトやマンゴータンゴスワークルを飲みつつ読書タイム。

桜井のりおみつどもえ」2巻
チャンピオン連載中のギャグマンガ。
小6の三つ子姉妹とそのクラスのドタバタ劇。なんつーかエロカワっつーの?
ハムスターの名前に「チクビ」と命名していじったり弄んだりするマンガです。やったー!
まあちゃんとネタで勝負してるんで良作ですよ。まあ萌え要素も異常なくらい高いですg

・小説「こちら葛飾区亀有公園前派出所

新葛飾署の大原大次郎が部下の寺井洋一を伴って中野の街を訪れたのは、歳の暮れも近い或る寒い日のことであった。


京極夏彦「ぬらりひょんの褌」より
…もうね、俺などはこの書き出しを読んだだけでレジへダッシュですよ。
大原部長が中野の古本屋へ。
京極作品で中野の古本屋と云えば、出てくる人は一人しか居ないワケで。
まあ内容について語るのは野暮天のすること。気になる人は今すぐ読もう。
つうかこのオムニバス、みんないい仕事し過ぎだから!!

石井哲大山顕工場萌え
「工場好きによる工場好きのための、『工業地帯の歩き方』。」(オビより)
なんというニッチな写真集…!!
しかし工場の無骨な様、夜景の美しさには抗えない魅力があるのもまた事実。
仕事柄、俺も色んな工場に出入りして見慣れてますが、この本に収められた工場の写真にはどれも目を奪われますな。


ていうか俺の手に取る本がおかしすぎる不具合はいつ修正されますk
スポンサーサイト

Comment

from ふに
私の知り合いにも、昔から「煙突好き」な人がいます。どこの工場の煙突がカッコイイとか、○○焼却場の煙突がいいとか言って、休みの日とかに煙突めぐりドライブとかひとりでやってるらしいです。

工場や煙突はあまり理解できないけど、私はミニミニマニアです。でも、だた小さければよい、と言うわけではなくて、実際にあるものをそのままの比率で小さくしてあるもの限定で萌えマスw。身近なもので言うと、すごい小さいダブルクリップとか・・・。

そういう感覚って人それぞれなのかもしれませんね~w。

from みやはん(管理人)
>>ふにさん
色んな人がいますねえ…
だから面白いんだけどw

ふにさんはミニマム好きでしたか。
確かに分かる気がします。小さいけど仕事できまっせ!みたいなのは楽しいよねえ。

まさに人それぞれ。

from スケさん
アサイー仲間増えてきましたよ。

もし、夏に帝都に来るなら、秋葉のタリーズで夕涼みをするのもいいよ。喧噪から一歩離れてるから、落ち着ける。まぁ、裏道でジャンク品やケバブを食べるカオスっぷりを見るのもいいんだけどね。

気取ったリーマンを尻目に、ケバブをガードレールに寄りかかり食べる楽しみ…俺等にしか味わえないぜジャマイカ。

from みやはん(管理人)
アサイーおいしいよアサイー。
ていうかタリーズのスワークル、スタバよりもなめらかで飲みやすいねえ。オレ気に入っちゃったよ!(アイマス風

帝都かあ。千葉出張が今年は無さそうだから、プライベートで何とかするしかないんだよね。
機会があれば試してみますわい。

Post Comment

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

TrackBack

http://miyahan.blog14.fc2.com/tb.php/288-79d25349

広告:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。