時計じかけの俺んち

時計じかけの俺んち

ブリリアントダイアモンド日記、復活らしいヨ。
プロフィール

みやはん

  • Author:みやはん
  • 自分に正直すぎる生き様を曝し続けるアラフォーメタボオタク日記

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
カウンター

リンク
ブログ内検索

Twitter

全記事(数)表示

全タイトルを表示

バロメーター

月別アーカイブ

RSSフィード
------ --
スポンサーサイト 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20070610 Sun
金があれば肉を喰いたいワケなんですよ 

金があれば肉を喰いたいワケなんですよ 

先週の話。
相生で仕事があったものの、少し早く終わった為、久し振りにここいらの街歩きでもしてみようかという事に。
白鷺城 城下

少し時間もあるので、折角だから姫路城でも覗くかと天守閣へ…
城って、改めて見るとスゴイなあ。
お菊井戸

「いちま~い、にま~い」のお菊さんの怪談のモチーフのひとつ、「お菊井戸」も。
SHOGUNてwww

英国国営放送も取材に来てました。
にしてもショーグンてww

一時間ほどお城見物を楽しんだ後、折角だから神戸牛、三田肉でも食おうと三ノ宮へ。
ボーナスも出るし、自分で稼いだ金だ。
よーしそうとなれば北野で鉄板焼スタイルの本格的なヤツ、行っとこう!
和黒(わっこく)

何軒か調べてみて、ここがよさそうだと選んだのは、北野坂を上って少し脇道に入った所にある「あぶり肉工房 和黒(わっこく)」。
鉄板焼の店は基本的にカウンタースタイルになってる為、一人でも入りやすいのが助かります。
まずはエビスの小瓶で景気付けに一杯。

肉はここまで来たんだしケチる気は毛頭なし。
特選ロース250g、13,700円のコースお願いします!!
つよいこころー!!
スモークサーモン

オードブルのスモークサーモン、サラダを味わっていると、俺の対面にシェフが。
サーロイン250g

「本日こちらの肉を焼かせて頂きます。焼き加減は如何なさいますか。」

ここは当然レアで。
ていうかとんでもない肉が出てきたな…
今から期待で胸が膨らみます。

まずはオイルをひいて、薄くスライスしたガーリックを丁寧に、丁寧に焼く(マジで15分くらいかけて焼いてた)。
その後、肉の脂身の部分を切り取り、更に肉を半分に切ってから鉄板の上へ。
わざわざ切り分けた肉の断面までしっかり焼き目をつけ、旨味を閉じ込める小技が光るコテ捌きにうっとり…
甘露…!!

美濃焼きの大皿の上に、まずは半分だけ肉が。
やっべ、コレ写真撮ってる場合じゃねえぞw

まずは塩で。
塩は赤穂の甘塩です。

………。
~~~~~~~ッッ!!

なんだこれ!?
溶けたんですけど!!
つうかハンパねえ。美味いとしか云えねえ。

続いて粗挽きの黒こしょう、西洋カラシをたっぷり溶いた醤油、ダシ入りポン酢でそれぞれ食べ比べ。

あかん、顔が溶けますわコレ。ニッコニコしっぱなしです俺。

手早く焼いて出された焼き野菜もまた上品かつシンプルに野菜の旨味を引き出してあり、特製ポン酢で食べるとまた食欲を増す味。
ここらで我慢できんようになって赤ワインをグラスでオーダー。

野菜を食べ終わるギリギリのタイミングで、半分切り分けて残してあった肉が焼かれて登場。
途中で野菜を挟む事で、口の中が脂っぽくなり過ぎず、250gというボリュームでありながら最後まで飽きずに食べられる。

最後はガーリックライス。
切り取られていた脂身の部分をひたすら焼いて脂を抜き、それを細かく切ってガーリックライスの中へ混ぜ込む。
醤油はライスに直接掛けず、一度鉄板へ垂らして香ばしさを纏わせてからライスと混ぜ合わせる。
細かな気遣いと確かな技術が料理の味を引き立てる。
出来上がったライスはご飯茶碗に盛られ、漬物、熱いお茶と共に供される。
これまたニコニコしつつ味わっていると、先ほど脂身から絞った肉汁を絡めて炒められたもやしがトドメとばかりに登場。
うますぎてコラ!!(宮迫風に

食後のコーヒーも含め、大満足でした。
いやあ贅沢した甲斐ありましたよ!!

また何かハレの日に口実作って訪れたい店でありました。
後半、料理に興奮し過ぎて写真全然撮れませんでしたが…
まあ分かるよね? …わかれ。


ちなみに店の地下にはこんなお店が…
フライフェイスはいません。多分。

ホテルモスクワ!ホテルモスクワ!!
同志諸君、撃鉄を上げろ。
こっちも訪問してみたいな…
ボルシチ、ピロシキ、ストロバヤにウロボロス!(幾つか間違ってまs

スポンサーサイト

Comment

from Tongchan
バラライカはとんちゃんご贔屓のお店です。
30年前から時々行ってるよん。
震災前には別の所で大きくやってたんだけどね。
ビーフシチューの壺焼きとビーフストロガノフがおいぴいよん。
モスコミュールを飲みながら・・・あはあは。
久し振りに行きたいのぉ。

from みやはん(管理人)
>>とんちゃん
30年前から! そりゃ長い付き合いだなあ。
ビーフシチューか…そそられるなあ。
また時間作っていきましょ。

Post Comment

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

TrackBack

http://miyahan.blog14.fc2.com/tb.php/287-0afa58f3

広告:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。