時計じかけの俺んち

時計じかけの俺んち

ブリリアントダイアモンド日記、復活らしいヨ。
プロフィール

みやはん

  • Author:みやはん
  • 自分に正直すぎる生き様を曝し続けるアラフォーメタボオタク日記

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
カウンター

リンク
ブログ内検索

Twitter

全記事(数)表示

全タイトルを表示

バロメーター

月別アーカイブ

RSSフィード
------ --
スポンサーサイト 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20070610 Sun
音を楽しむということ 

音を楽しむということ 

心斎橋のカフェコロンビアにて、JAZZ自由形其の三"ニューウェイブ"なるライブイベントを観た。
カフェコロンビア

アルトサックス、パーカッション、そしてギター3人のセッションで綴る2時間ちょい。
サックスは渋さ知らズの泉邦弘、パーカッションも渋さメンバーだった横沢道治、ギターはミゾバタマサシ。
渋さ知らズというバンド(?)は知っていたし、ライブも見た事はあった。
今夜の演者は誰一人知らないものの、今夜のイベントを教えてくれた友人の、楽しみで仕方の無い様子を見るにつれ、居ても立ってもいられず舞鶴での仕事を片付けてダッシュで会場へ。

イベントは8時からなれど、俺が店に着いたのはもう9時を少しまわっていた。
入場料2000円を払い、ぬるいハイネケンのボトルを手にして二階のフロアへ。

なんか、おっさんが鼻に縦笛2本突き刺してプーピー音を出してる横で、これまたおっさんが四角いハコみたいなのを乱打してる。ギターは俯いたままで弦を爪弾いてる。

なんじゃこりゃ?

またヘンなイベントきちゃった?
フリージャズはおっかねえ!
フリージャズは信用できねえ!!

そう感じたのは一瞬だけでした。
freejazzvol.3

三人がでたらめに音を出しているように見えてたけど、それがあるタイミングでひとつになる。
グチャグチャの3本の線が、スッと1本の太い線になる。

「あ。今、生まれた。」

こう表現するのが適当かどうかは分からないんですが、「音」が「音楽」として生まれる瞬間を初めて見た…というか体験した?という感じ。

うわ。
これ、ヤバくね?

パーカッションの横沢さんが叩くカホンのリズムにサックスが、そしてギターがメロディを合わせる。
サックスの泉さんが鈴を鳴らして歌い叫ぶ声に合わせてギターの弦がうなる。
ジャズと云いながら、ギターがブルースのメロディラインを奏で始め、そこにサックスが絡む。

先が全く予想できない、それこそこの刹那にのみ現れ消える音。
今まで奏でられた事のない旋律がそれぞれ絡み、この瞬間にここに降臨しては消えていく。
これが音楽というものか。

音を楽しむ。そこからメロディが生まれる。
音楽の、一番「根っこ」の部分を、俺は今体感している。

ぬるいハイネケンは、いつのまにか空になっていた。

そして俺は、Tシャツ一枚で体を揺らし続けた。


いやはや、ホンマにえらいもん観てもうた。
こんなもん体験してしもたら、もう…

ていうかあそこまで自由に楽しめるなら、俺も何かやりてえとか思った。
カホンいいよなあ…ジャンベも。




もっと楽しまないとな。
色々とさ。

スポンサーサイト

Comment

Post Comment

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

TrackBack

http://miyahan.blog14.fc2.com/tb.php/286-d8d432ff

ニュー・シネマ・パラダイス

若手実力派トランペッターのブルーノート移籍第1弾!世界最高峰の実力とセンスを持つ、イタリアを代表するイケメン若手トランペッター!イタリアで大人気のハイ・ファイブ・クインテットの主要メンバーとして活躍し、ソロでも高い評価を得ている若手実力派トランペッター、

IN MY ELEMENT/ロバート・グラスパー(輸

ヒップホップ世代のジャズ・ミュージシャン、ロバート・グラスパーのブルーノート第2弾アルバム。ヒップホップやクラブ・ミュージックの要素を取り入れながら、完成度の高いJAZZを聴かせてくれるアルバム 収録曲G&B G&BOf Dreams To ComeF.T.B.Y’Outta Praise Hi

ダンロップ TWW-2610 ウィンドジャケット

2ウェイ・ストレッチ素材を効果的に使用。動きやすさとフィット性を徹底追及したウィンドジャケット。・『日本傳統音楽の研究 1』・フリージャズ・フリージャズといえば・[本・雑誌]日本フリージャズ史・フリージャズ嫌いだけど、ヨアヒム・キューンは認める・シガテラとフ
広告:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。