時計じかけの俺んち

時計じかけの俺んち

ブリリアントダイアモンド日記、復活らしいヨ。
プロフィール

みやはん

  • Author:みやはん
  • 自分に正直すぎる生き様を曝し続けるアラフォーメタボオタク日記

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
カウンター

リンク
ブログ内検索

Twitter

全記事(数)表示

全タイトルを表示

バロメーター

月別アーカイブ

RSSフィード
------ --
スポンサーサイト 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20070528 Mon
足取りも財布も軽く 

足取りも財布も軽く 

今年はとにかく仕事のかかりが早いっすわ。
意味わかんない? そうですよねー。
つまり、普段ならまだ5月なんて有給休暇使ったりして、比較的のんびり過ごせる時期の筈が、もう既に16日連続出張とかアタマのおかしい忙しさ。
仕事のタイトさにココロが追い付いてこねえよ。
つーワケでここ半月で仕事帰りに寄った店なんかを折角だから紹介しときます。

つーか毎日飲んでるのな俺。

出張つっても日帰り現場直帰から泊まりまで色々ありまして。
直帰を利用して同僚とまだ日の高いうちから梅田、所謂キタで乾杯。

新梅田食堂街の二階端にある「焼味尽とくちゃん」にて、ぶつぎり牛たん焼きやら手羽先、どてやきを頬張りながらビールを流し込め!!
焼酎の種類も豊富だし雰囲気もなかなか…だけど、座っていきなり「混んできたら90分で終わりで宜しいでしょうか」とか…。言われなくてもそれくらい空気読むっての。

何となく興が削がれ、40分で退店。

「たまにはバー行こうか」と誘われ、着いていった先は「BAR HARBOUR INN」。
阪急梅田駅の茶屋町出口から歩いてすぐという立地ながら、チャージ無しで本格的なバーでお酒が飲める穴場。
初めて行く店ではまずジントニック。それ太田和彦の真似してるだけやん。

いいんだよ。

いやしかしここのジントニック美味しい。それにグラスが大きくて何か得した気分w
同僚オススメの干しイチジクも程好い甘さとタネのプチプチした感じがとてもいい。これはハマるなあ!
同じくジンベースのホワイトレディで、マスターのシェーカーさばきを堪能。
最後はウオッカにパイナップルを漬け込んだ珍しい酒をロックで。…これはオリジナルなのかなあ。
スゲエ甘いんだけどかなり度数ありそう。これは女性キラーですよ!

最後はホテル阪急インターナショナルから道路を挟んで北にあるラーメン屋「麺や輝」でシメ。
鳥にぼし醤油ラーメン+味付け玉子を試してみたんですが、酒飲んだ後のシメの一杯としては味が濃いかもなあという感じ。
しかしラーメンとしての完成度はかなり高いです。チャーシューがすんげえウマいのな。
しかしこの店はもともと豚骨醤油がメインだとか。次回はそっち試してみるべ。

日は変わってお次はミナミ。
ここ一年半ちょいで新しい店が急増してるのが、路地裏の立ち飲み屋。
今まで俺が通ってた「西や」「けむり屋」も同時期に開店しているのを考えると、これは偶然か、果たして…
まあどうでもいいんですけども。

道頓堀のすぐ近く、御堂筋を南下してすぐ見える金龍ラーメンから路地裏に入ってすぐの「カナマターク」。
緑の暖簾に店名が記されただけの入口で、扉を開けるのに若干躊躇しますが、中は椅子の無い小料理屋といったテイスト。
おばちゃんと呼ぶには気の毒なれど、お姉さんとは呼び難い妙齢の女性がカウンターをさばいていて、新鮮な刺身や惣菜に箸を延ばしつつ一杯やれる。どれも安価だし、味もいい。
現場仕事を終え、汗だくで初めてここへ飛び込んだ時のビールの美味さ…。一杯目が美味いのはこの条件では当然なれど、その後に生ホタテの酢味噌和えをつまみつつ飲んだビールの味たるや、ああ…。
アテひとつでビールの味も変わりまっせ!!
ここは通いたくなる。ハズレ無しです。

さて、もうちょい南に下ってやってきたのは道具屋筋。
ここの路地裏、なんさん通りからだと松屋の路地をまっすぐ入った所に、三軒並びで飲み屋が揃ってる奇跡のスポットが!

角に構えるのは、焼き鳥の「串ん子」。椅子ありの店だけど定員6人くらいの店なんで、いつもいっぱいでまだ入れてません。
串もいいけど魚の刺身が新鮮かつお値打ち価格なのだそうで。

その隣には、おでんが食える立ち飲み屋「丑寅」。
こちらは椅子なしカウンターのみ、恐らく7人入れるかどうかってとこ。
二度ほど足を運び、頭にタオルを巻いたまだ若い店主と言葉少なに話してみたりしてるけど、何とも落ち着く店です。
焼酎は黒霧島、日本酒は常時4~5銘柄を揃える感じ。
俺が入った時にはもうおでんは暑いということで出しておらず、一品モノをちょこちょこつまむ事に。
ushitora05.jpg

煮豚、炭火で炙った空豆、揚げとシイタケの煮たのをだいこんおろしで和えたもの。
どれもいい味。
手羽塩焼きや、ベーコンを炭火で炙って粒マスタードで、等々ビールに合うアテも揃ってる。
ここで軽く腹に何か入れたら、次は隣へ行こうじゃないか。

三軒目、立ち飲みワインの店「UKIUKI」。
こちらも7人が限界の狭い立ち飲み屋。一杯330円のワインを片手にママの手料理とお喋りを楽しめます。
バジル入りソーセージ、日替わりの魚の味噌漬け、ラムレーズン入りサワークリームチーズ、自家製パン等のレギュラーメニューの他、ズッキーニとトマトソテーやらの惣菜も美味しい。
オリジナルチューハイのUKIUKIも、ミントの清涼感のある味でこれまた美味しい(但し度数は高い)。
ここ数日の俺はこの店に入り浸りですね…。というのも「チーズの味噌漬け」というメニューがあるんだけど、いつ行っても「浸かりが浅い」だの「品切れ」だの、挙句「味噌床が腐った」という事で一度も食べれてないんです。
こうなりゃヤケだ、食えるまで通うぞ、とムキになるうちに他の常連と話せるようになったり…。
立ち飲みなんだけど、カウンターの高さが肘を置くのに丁度いい位置であまり疲れないのがまたイイんですわ。

この界隈の客、特に若めの年代はどうも百貨店関連が多いらしく、会話に聞き耳を立てるのもまた楽しいんですよね。やらしいけどw

この三軒はあまりメジャーになってほしくないので、あえて住所や地図は載せない方向でw
興味ある人は連れて行きますので!


飲み屋とあまり関係ないけど、折角なので天満橋の蕎麦屋「なにわ翁」を。
okinaebisu.jpg

鴨のうま煮と冷えたエビス、あぁ…。
そして、
umeorosi.jpg

季節限定の冷やし梅おろしソバ。
辛味大根の辛さ、苦さに梅干しの酸味をプラス。ソバつゆとそれらが複雑に絡んだソバを一息に啜る。
口の中でプツプツと小気味よく切れるソバ。
何も言う事はありません。

そば湯を味わえるように、ちゃんと別にソバつゆを持ってきてくれる気配りの良さも有難い。
いい店や!!

で、そのまま北浜へ足を伸ばし…
choco.jpg

北浜レトロでケーキセットです。
この日はディンプラのストレートティーにチョコ&クルミのチーズケーキ。
甘いモノは別腹なんだからね!!!


いやしかしまだまだいい店はいくらでもあるもんだね。
雑誌やTVの情報もだけど、あちこちのblogで紹介されてる店に行ってみるのが最近のお気に入りです。
参考にしてるのはココとかココなんですけどね。

くそう、Kの旦那がハマってる吟醸バーも気になるな…
帝都へもまた赴きたいトコロ。


そんなこんなでネタ消化の割には読み難い日記になってしもうた。
もうちょい更新頻度上げたいけどできない事は言わないでおこうか。
つーかレス返せという話ですなホンマスンマセン。
それとまた風俗行ってきたけどあまりに飛び道具すぎるのでURLだけ書き逃げしときますね。
ttp://www.af-sentai.net/enter.php

一緒に行った派遣の子はナマで直腸中出しというジョン・K・ペー太っぷりでしたが後日ちんちん腫れて病院行き…
香ばしすぎて書けないよ!!(書いてるけd

スポンサーサイト

Comment

from スケさん
スゲェ…大阪、やっぱスゲェよ!!

帝都もいい店あるんだけど、翌日の仕事絶対休めないジョブなんでいつも平日は遠慮しちまう。

遠慮しないで飲めるジョブにクラスチェンジしていい?学校も試験も何にもないジョブにさ。

from みやはん(管理人)
ウチは両親が教職に就いてるんで、苦労はよく分かります…
まーぶっちゃけ今の仕事も全然キツいし、正直終日事務処理だけやって残業無し、しかも家の近くで、という条件で転職考えなくもないんだけど。

まあ会社が遠いぶん、道中にステキな店を見つけられる可能性も多いんだと割り切って楽しむ事にしておりますよ。
ポジティブに行こうや!




あと今更だけど日記最後の地雷踏ませた人ゴメンナs(ry

Post Comment

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

TrackBack

http://miyahan.blog14.fc2.com/tb.php/281-1d281df0

広告:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。