時計じかけの俺んち

時計じかけの俺んち

ブリリアントダイアモンド日記、復活らしいヨ。
プロフィール

みやはん

  • Author:みやはん
  • 自分に正直すぎる生き様を曝し続けるアラフォーメタボオタク日記

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
カウンター

リンク
ブログ内検索

Twitter

全記事(数)表示

全タイトルを表示

バロメーター

月別アーカイブ

RSSフィード
------ --
スポンサーサイト 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20070118 Thu
べしゃり暮らし 

べしゃり暮らし 

週刊少年ジャンプ、赤マルジャンプと舞台を転々とした、森田まさのり「べしゃり暮らし」が、今週よりヤングジャンプにて連載再開。

個人的には少年ジャンプ連載中からすごく好きな作品で、低空飛行を心苦しく、そして赤マル掲載を微妙な思いで受け止めていただけに、今回こうしてヤンジャン誌上での連載再開は非常に嬉しく、そして有難く思う。

聞いた話によると、この漫画の連載開始よりも前から、少年ジャンプ編集部からは、青年誌(ヤンジャン、スーパージャンプ等)への転進を進められていたらしいけど、本人が少年ジャンプで勝負するんだという意志が強く、今回の異動はギリギリまで本誌で戦った結果らしい。

あまり知られていないけど、森田まさのりの出世作であり、ジャンプ黄金期の一端を担った「ろくでなしブルース」、コンビニ売りの総集編シリーズの売り上げは驚異的なものだとか。
ヤンキーから、工事現場の作業員、他にもかつて少年ジャンプを読み漁ったサラリーマン等、氏の作品を求める潜在層というのは幅広い様子。
青年誌での需要はきっとあります。
願わくばヤンジャン誌上で末永く(べしゃりに限らず)連載が続く事を…

1ファンとして、そう強く思う次第です。

アグレッシぶ~ぅ。

スポンサーサイト

Comment

Post Comment

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

TrackBack

http://miyahan.blog14.fc2.com/tb.php/244-684b852b

【べしゃり暮らし】

べしゃり暮らし『べしゃり暮らし』は、森田まさのりによる漫画。週刊少年ジャンプで2005年44号から2006年30号まで連載され、週刊ヤングジャンプで2007年7号から連載が再開される。同作の原点として2004年に週刊ヤングジャンプに2週連続で掲載された読切『柴犬』、プロトタイ
広告:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。