時計じかけの俺んち

時計じかけの俺んち

ブリリアントダイアモンド日記、復活らしいヨ。
プロフィール

みやはん

  • Author:みやはん
  • 自分に正直すぎる生き様を曝し続けるアラフォーメタボオタク日記

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
カウンター

リンク
ブログ内検索

Twitter

全記事(数)表示

全タイトルを表示

バロメーター

月別アーカイブ

RSSフィード
------ --
スポンサーサイト 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20061015 Sun
倉吉 焼肉「きらく」 

倉吉 焼肉「きらく」 

先週一週間は岡山と鳥取の県境で仕事をして、夜は倉吉のビジネスホテル暮らし。
こう毎週毎週どこかへ出張していると、楽しみとなるのは食事だけに。
というワケで、先輩が一度食べて絶賛したというパイプなるホルモンを味わうべく、倉吉の町の裏通りにある焼肉屋「きらく」へ向かった。
きらく



ホルモン

写真右上のものがパイプ。先輩はコレとビールがあれば他は何もいらないとの事なれど、自分はもう少し食べたいので、時計回りにテッチャン、豚バラ、カルビを注文…
パイプ

先輩曰く、
「じっくり焦らず、されど上手く焼くのがコツ」
との事で、たまに箸で天地を返しつつしっかり焼き、タレをつけて…

「素人みたいな食い方するなお前。塩が基本やろ」

…ハイスンマセン。

確かにタレだとホルモンの脂の甘味を飛ばしてしまうようで。
塩、美味いス。ビールが進む味。

テッチャンや豚バラ、カルビはどこでも食えるけど、このパイプというホルモンはあまり見かけない為、珍しくも美味しく頂きました。

ただ、パイプという呼び方はどうも中国四国地方限定のようで、一般的には「マルチョウ」と呼ばれる部位(小腸)だというのを帰ってから思い出した。
一度、もう潰れた高槻のきったねえ焼肉屋のランチで食べた事あったわ!

ともあれ美味しかった。
ちと食事中のお話に熱中しすぎて肉どころでは無くなった為、この店のもうひとつの看板メニューっぽいヤキソバを食べずに帰ったのは心残りでしたが、まあそれは次に来た時にという事で…

おまけ
妖怪汁

倉吉駅のキオスクで売ってた「妖怪汁(ダイダイはちみつ味)」「目玉のおやじ汁(ゆず味)」。
水木サン好きには堪ンねェー!
近いうちに境港へも行きたいものです。

スポンサーサイト

Comment

from shin
なかなか素晴らしい文面ですね。
これからもいろんな地域の”食”を紹介してください。
また、杉・・・・・・・

from 工場長
また、飯ネタ!

【肉】【ください】

from みやはん(管理人)
>>shin様
更新遅れるわレス返さないわで本当失礼しました…。なかなか時間取れませんでorz
出張時の楽しみは食事に限定される事が多いので、また似たようなネタは続きます。というかかなり貯まってます。
気が向いたらまたお越しくださいませ。
杉切り、次も頑張ります。
ただ豪雪での山登り&採水は正直許してkds

>>工場長
むしろ飯ネタこそがここの本流…!!
肉ネタはもっとスゴいの用意してます。
震えて待て!!

Post Comment

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

TrackBack

http://miyahan.blog14.fc2.com/tb.php/224-9cb26d8e

広告:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。