時計じかけの俺んち

時計じかけの俺んち

ブリリアントダイアモンド日記、復活らしいヨ。
プロフィール

みやはん

  • Author:みやはん
  • 自分に正直すぎる生き様を曝し続けるアラフォーメタボオタク日記

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
カウンター

リンク
ブログ内検索

Twitter

全記事(数)表示

全タイトルを表示

バロメーター

月別アーカイブ

RSSフィード
------ --
スポンサーサイト 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20060921 Thu
おっさんDXの正体 

おっさんDXの正体 

土曜、夜10時過ぎ。
人によってはもう床へ就こうかというこの時間からでも、向かいたい店がある。

ミナミの居酒屋「西や」。
8月アタマに初めて訪れて以来、その居心地の良さと素晴らしい料理に魅了され、二週間と空けず通う事になってる店。
メニューが日替わりという事で、店に向かう時点でもう胸が高鳴るという…

これはもう、恋である。

「…そろそろ秋物、来るんちゃう?」
「サンマを大根おろしと醤油で、とか?…シンプル故に強いミタイナ」

店の扉を開く前に口腔内にヨダレが。

まずはビール。
ここのジョッキも、まさか!と驚く程キンッキンに冷やされて出てくる為、ビールの最初の一口に薄氷が混じってシャリッという喉ごしがw

軽くノドを湿らせたところで本日のお品書きに目をやる。
鱈の白子造り、新サンマ紅塩焼き、わかさぎとタコの天ぷら等、季節感のある一品に心躍るも、やはり来るのが遅かった為にサンマは品切れ。
鱈の白子も残すは一人前のみとの事で、数ある白子料理の中から
湯豆腐

白子入り湯豆腐を。
塩焼きや造り、フライもあってどれも未練タラタラです(鱈だけにな!!!!
ポン酢に紅葉おろしを添えて、水菜と共に白子を口の中へ。
~~~~~~~~~~~~ッッッッ!!!
とろけるゥ!!

ブリ

天然ブリの塩焼き。
サンマの代わりにと注文したが…これ、もう本当に日本人でよかったッ!と感謝したくなる美味さ。
脂の乗ったブリの身にスダチを絞り、醤油をかけた大根おろしと共に口の中へ運ぶのを想像してみて下さい。
…ヨダレ、出るでしょ?
ちなみに皮の部分は、アイアン・マイケルVS柴千春ばりのナックルパート合戦の末、相方に譲る結果に。
アイツ目の前で大根おろしを皮でおにぎりみたいに巻いて食うてけつかる!
そーだよなーそりゃ美味い筈だよなあー…

わさび味噌たまらぬ!

塩豚とわさび味噌、わかさぎとタコの天ぷら。
この塩豚とわさび味噌はレギュラーメニュー。…塩豚の脂をわさび味噌が爽やかに相殺というか、脂の甘味を殺さずに、うまみを更に引き上げつつ辛味でサッパリ食わせる、間違いなくどんぶり飯3杯モノのごっつぉ。
これと焼酎の組み合わせはクる。というか時間忘れるw

わかさぎとタコの天ぷらは塩で。
ほろ苦さと白身の甘さが絶妙のわかさぎもいいが、この店のタコ料理はどうしてこんなに美味いんだw

肉じゃがコロッケ

肉じゃがコロッケ。
第一陣のオーダーをほぼ食べ終え、腹の満足度を探り合いつつも、こういうボリュームのありそうなものを頼んでしまう我等。
「実は俺、この肉じゃがコロッケ気になってんねん」
「いや、俺もそうやねん!」
じゃあ我慢する事ァ無えよな…と、出てきた巨大なコロッケに箸をのばす。
アッツアツのところをハフハフ云いつつ食べたワケですが…

「…ヤバい。」
「うん。…俺これ今日一番やわ」

和風デミソース、カリッカリの衣、甘く煮溶けたイモと牛肉。
頬を伝う涙は熱さのせいだけじゃない。
この時ほど、この店に白飯(願わくば丼で)が無い事を残念に思った事は無い。
この大きさと味で350円は異常すぎるwww
日替わりメニューの店なのは分かってるけど、これはレギュラーメニュー化を強く希望したい!!
白飯持参で通います。

DX

さて、タイトルに出てきた料理の正体がコレ、「おっさんのやっこDX」。

以前、「木田のおっさんのやっこ」なる冷や奴を食べた事のある我々。
豆腐にネギと茗荷を刻み、上から豆乳をかけられたソレは、豆乳と醤油の驚く程の相性の良さを教えられた絶品メニューだった。

「今回のはね、ウニが乗ってるんですよ。」

成程、そりゃデラックスだ。
豆乳は流石に無し。
ちなみにウニと豆腐を同時に食べると、ウニの味が分からなくなる為、別々に食べるようにとのお達しが。
じゃあ乗せるなよとww
まあ全部が全部完璧なメニューでは無いという事でw(いやこれも美味しいよ?

つーかまあウニ4切れ乗せて350円はアホですわ。
大半の料理の原価率が7割(普通は5割程度)という、客にサービスし過ぎる安さもこの店の魅力。
今夜は紹介した品数の倍ほど食べて一人当たり4500円だったから、俺達は確実に食い過ぎてますけどね。

いやもう俺達にとっての「岡星」のような存在の店。
店長と握手で別れて今夜もダッシュで終電へ駆け込め、俺!!

スポンサーサイト

Comment

Post Comment

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

TrackBack

http://miyahan.blog14.fc2.com/tb.php/215-43610f4f

広告:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。