時計じかけの俺んち

時計じかけの俺んち

ブリリアントダイアモンド日記、復活らしいヨ。
プロフィール

みやはん

  • Author:みやはん
  • 自分に正直すぎる生き様を曝し続けるアラフォーメタボオタク日記

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
カウンター

リンク
ブログ内検索

Twitter

全記事(数)表示

全タイトルを表示

バロメーター

月別アーカイブ

RSSフィード
------ --
スポンサーサイト 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20050726 Tue
ルッパァ~ン 

ルッパァ~ン 

先週、金曜ロードショーでやってた「ルパン三世SP 天使の策略(タクティクス)~夢のカケラは殺しの香り~」を今更ながら見てみた。

ファーストガンダム直撃世代、声優を意識したのはジリオンから、という業を背負った古参のアニオタ視点で見た感じとしては…
まあ無難にまとめて来たなぁと。謎の財宝、わんさか出てくるお姉ちゃん、分かり易い伏線、ライバルとの戦いで訪れるピンチ、とっつぁんとの共闘、オチ。これぞTVスペシャルのルパンと言わんばかりの作り。
もう一回見たいとは思わないけれど、見て損した~とは思わない程度というか。ステレオタイプというか。

まあそれはどうでもいいんですよ←よくねえ

個人的に今回見てて思ったのは、「栗田貫一、頑張ったんじゃね?」と。
先代ルパン役の声優、山田康雄の偉大さは言うまでもない。
急逝後、突如代役となったクリカン。ルパンの声マネ芸人さんを擁して作られたルパンを見て、その声を聞いて愕然とした。

これはルパンじゃねえ。
山田康雄版ルパンの声マネである。

ここで何が問題か。

クリカン版ルパンには、ルパンの「心」が入ってないのである。

そもそも声優という職業とは何か。
そのキャラになりきり、その心情を声によって表現するプロである。
ただ単に台本を見て、山田版ルパン風に声を当てるなんて事は論外。それならばむしろ全く新しいルパン像を新しい声優が作るくらいでもよかった。
そこに、その世界で生きるルパンの心が声に宿っていれば、である。

以来俺は新しいルパンをまともに見るのは止めていたんだけど…。
今回はまあ、そこそこ「ルパン」の声は聞こえてたんじゃないかな?と。
まあレギュラーメンバーがバケモノすぎてクリカンも大変だろうけど、よくやったんじゃねーかなと。

つうか、とっつぁんヤバいよ…納谷悟朗さんそろそろ限界だろ…イレ歯のフガフガした声のとっつぁんの声とか聞きたくないよ(;つд`)
随分昔に一度引退した筈なんだがなぁ…。できるだけ頑張って欲しい反面、無理しないで欲しいと思ったり。

まあそんなこんなで来年のシリーズがちょっと楽しみ。
皆はどう見たか。

スポンサーサイト

Comment

from クロの中の人
もはやコレをHNにしようとしている俺ガイル。
ルパン見忘れたけど2ch実況を見て雰囲気を味わったりするヘンな人っぷりを発揮してます。
今回はよくはないけど悪くもない。総じてそんな評価ですね。
この際とっつあんも14歳くらいの声優に若返らせて・・・まあそんなのは見ないけど。

from Taruhata
普通に面白かった。
ちゃんと美味しい所盛り込んでたしね、伏線は微妙な気はしたけd…。
というか年に一度のルパン祭りは何も考えず夏の風物詩映画としてみるに限る…。

Post Comment

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

TrackBack

http://miyahan.blog14.fc2.com/tb.php/18-6e1cd6f9

広告:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。