時計じかけの俺んち

時計じかけの俺んち

ブリリアントダイアモンド日記、復活らしいヨ。
プロフィール

みやはん

  • Author:みやはん
  • 自分に正直すぎる生き様を曝し続けるアラフォーメタボオタク日記

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
カウンター

リンク
ブログ内検索

Twitter

全記事(数)表示

全タイトルを表示

バロメーター

月別アーカイブ

RSSフィード
------ --
スポンサーサイト 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20060522 Mon
エンゲル係数ってなーに 

エンゲル係数ってなーに 

金曜の夜はいつも外食。
コンビニやモスで過ごす時もあるけど、折角だからどこか寄り道して美味しい物を食べつつ、一週間の仕事の疲れを癒したい…。
そう思うのはいけない事なのでしょうか。

てなワケで、先月末にも行った、日本橋の洋食屋「しき浪」へ。
雨の中、ラストオーダーの7時半目指して足早に黒門市場を横切り、タイムリミット寸前で店に飛び込む事に成功。


よし、食うゼ!
食うとなったら遠慮しねえ。ここはひとつ贅沢に特製ランチといこうじゃないか。
特製ランチ

というワケで特製ランチ。
エビフライ、ポークチャップ、ハンバークにサラダとライス。コーンスープ付きで2000円ちょい。
やや高めの値段であるものの、このボリュームを考えると大満足でしょう。
おかしら付きのプリップリの車海老のフライは自家製タルタルソースが。頭の部分は顔を引き毟るようにして食べるんだとシェフ自ら取ってくれたりも。エビがアマいんだよな~。
ポークチャップは一枚丸ごと登場。ぶっちゃけ前回単品で食ったのと同じくらいの量です。洋酒でフランベされた豚肉の香り、それを包み込むデミグラスソース。たまりません。
ハンバーグは注文してから手捏ねして焼いてくれます。牛多めのミンチで、牛の脂の美味しさが口の中で爆発する逸品。食わずに死ねるか!?
これにもデミソースがたっぷりかかってます。…最高!(永ちゃん風に

そうそう、今回は忘れずにビフカツサンドお持ち帰りしたよ!
ビフカツサンド

土曜の朝、コーヒーにハムエッグ、そしてこのビフカツサンドをトースターで温め直して食べたけど、もう…
フワッサクッと焼かれたトーストに、デミソースとマスタードを塗ったビフカツ。トーストの香ばしさ、牛の脂のうまみ、ソースの甘みとマスタードの酸味が一体となって口の中に広がる!
アッという間に食べ終わってしまいました…。勢い余ってサンドイッチをつまんでいた指を食いちぎってしまいそうになる程ですwww

ちなみに「しき浪」、全メニュー持ち帰りOKとの事。
使わない手は無いですぞ!
場所も難波グランド花月の横をまっすぐ黒門市場方面へ向かい、堺筋と交差するあたりなので迷う事も無いですし。


土曜夜は、FF11のHNMLSメンバーたってのリクエストという事もあって、急遽岸和田の焼肉屋「食道園」へ。
去年一度連れて行った連中なんだけど、すっかりハマったというか夢に出てくる程のインパクトだったらしく。
…まあ無理も無いです。ここの肉は本当にヤバすぐる。一度食べるともう他で肉を食えなくなる。

薄給ながらも某薬局店店長を務める【ネコ】は、「社会人でよかった!」とむせび泣きながらモリモリと上カルビを咀嚼しておりました。
そう。
俺たちは自分で稼いだゼニを、自由に使っていい権利がある。
そして、同じ使うなら。
より満足できる使い道をするのが正しいってモンだ。

食え。

肉を、食え。

今日は、食べ放題の肉を食う勢いでかまわない。

それだけの覚悟は、サイフの中に入れてきた。



って、
何つーかこう食べすぎですよあんたら。

生中(キリン) 一杯
ウーロン茶 二杯
サーロイン一枚焼き 二人前
上ロース 二人前
ロース 五人前
上カルビ 二人前
カルビ 五人前
タン塩 二人前
焼きレバ 一人前
テッチャン 一人前
極上ハラミ 二人前 ←裏メニュー。店主のサービス
キムチ盛り合わせ 一つ
ごはん(大) 四つ
ユッケピビンパ 一つ


これだけの肉が一時間かからずに三人の胃袋に納まりました。
つーかやっぱ20代中~後半の二人は食うペースが違うわw
俺、食べるペース追い着けないもん。
そして酒を飲まずにひたすら白飯の詰まった丼鉢片手に、肉を頬張りメシをぐいぐい喉に流し込む二人の幸せそうな顔よw
若いっていいなと羨ましく思う俺でした。
…まあ俺も焼肉のシメにユッケピビンパ食う化け物ですけd
ユッケピビンパ

※肉の写真は、撮影時の待ち時間でメシを食うテンポを遅らせるのが気の毒という事で今回は無し。それくらいガッついてたw

これだけ食ってお会計ざっと23,000円ちょい。
ひとり8千円。

おいィ?晩メシに8千円てどんなセレブだよお前それで良いのか?

い い ん だ よ 。

まあ常識の範囲内で食事を楽しんで大体5千円のお店です。
満足度が如何ほどのものかは、店に来て味を見てからということで。
いつでも来い…(但しワリカンで許してネ

車で家まで送ってもらい、玄関で二人と別れた後、家から徒歩5分のスタバにて、口直しにバナナモカフラペチーノを。
歴代の激甘フラペチーノの中ではまだ飲み口爽やかなほう。
今夜のように動物性脂をたっぷり摂取した後は、こういう甘くて冷たい飲み物は大変ありがたく…


まあ食い過ぎですわ。
ちょっとは運動というか体脂肪燃焼させないとヤバすぐる。
ついげきのフラペチーノで肥満は更に加速しt

カルニチンでも摂取しますかネ(サプリメントかよおいィ?

スポンサーサイト

Comment

Post Comment

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

TrackBack

http://miyahan.blog14.fc2.com/tb.php/170-385dfbae

広告:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。