時計じかけの俺んち

時計じかけの俺んち

ブリリアントダイアモンド日記、復活らしいヨ。
プロフィール

みやはん

  • Author:みやはん
  • 自分に正直すぎる生き様を曝し続けるアラフォーメタボオタク日記

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
カウンター

リンク
ブログ内検索

Twitter

全記事(数)表示

全タイトルを表示

バロメーター

月別アーカイブ

RSSフィード
------ --
スポンサーサイト 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20060517 Wed
不滅隊見習い (FF11 

不滅隊見習い (FF11 

結局、連休の殆どをヴァナでの冒険に費やしてしまった俺。
追加ディスク「アトルガンの秘宝」、本当に楽しい…。

追加ディスク発売前後で、旧知のフレが殆ど引退し、フレンドリストには現役よりも引退者のほうが比率が上になっている現実に愕然としつつ。
それでもまだ、俺にはこの世界は魅力に満ちていて。
いやまあ引退した人だってつまんなくて辞めた人よりはむしろ、リアルの時間を大事にしたいとか、遊びたいけどどう考えても時間取れないとか、そういう理由が多かったみたいですが。

辞めた人は皆憑き物が落ちたみたいに
「何故オレはあんな無駄な時間を…」
ってスラムダンクの三井みたいに泣きながら呟き、そして現役プレイヤーに早く目を覚ませと忠告したがるようですが(俺もされた)、そういう有難い忠告も華麗にスルーし、今日もヴァナ・イン!(両手人差し指を前に突き出しつつ

さて、アトルガンが出て世界がどう変わったか等は、もう引退した人には興味無いだろうし、現役の人には語るまでもないので簡単に説明。
まあ色々と便利ですよ。ジュノから人がいなくなるくらいに。
そして新しい狩場もたくさん増え、既存のリージョンでメリポする人がいなくなるくらい画期的かつ親切な移動手段も登場。
30分最大6人で遊べて、エリア毎に異なる戦績が貯まる「アサルト」。
経験値ロストなしの市街戦「ビシージ」。
ビシージは結果如何で街のNPCが敵に拉致され、例えば競売が停止したりするアクシデントもあり。

そして何といっても今回の追加ディスクの目玉、新ジョブの存在。
からくり士、コルセアに関しては…ええと、うん。そうだね、AF実装されたらやってみようかな(汗

そんな事より青魔導士なのである。
ぶっちゃけ青魔は情報公開時ではまるで興味が無かったんですが、連休中に一通り新ジョブ触った中では、これがダントツに面白かったんですよね。というかコルセアが辛すぎ。からくりはパーツ代が無くt

ただ単に敵のWSをラーニングしてそれを使うだけのジョブかと思いきや…
セットする魔法の組み合わせによってジョブ特性が付与されたり、ステータスボーナスがついてたりと、とにかく青魔法のセットアップがすげえ楽しい!
マンドラからラーニングした「種まき」と、球根からラーニングした「スプラウトスマック」を両方セットアップする事で、ジョブ特性に「ビーストキラー」が付与されたり…
羊の「シープソング」とダルメルの「いやしの風」で「オートリジェネ」が発動したりと、とにかくよく出来てる。

・青魔導士の追加特性

上記リンクを見てもらえば分かるけど、とにかく多くの特性を得られる可能性を秘めたジョブ。
ラーニングしても使わないだろうなと思うような技も、特性狙いで覚える意欲が沸いたりも(範囲魔法で使いにくいけどオートリジェネ欲しさにシープソング覚えたり)。

他にも単体でセットするだけでステータスが上がる魔法もあり、例えばオーク戦車の炸裂弾は範囲攻撃で使いにくいけど、STR+1効果がつくので敢てセットする等、自分の好みでステータスをいじれる。

ただ、ここで足枷になってくるのがセットポイント(以下SP)。
青魔導士はレベル毎に最大SPが決められており、また青魔法そのものにも使用可能レベルもある。あまり背伸びした魔法はそもそもラーニング出来ない仕組み(無論サポ青ではラーニング不可)。

現在俺のLVは18で、オートリジェネを発動させる為にシープソング(SP2)といやしの風(SP4)をまずセットする。
LV20までの最大SPは15、この時点で6SP使っているので残りは9SP。
実戦で多用する種まき(SP3)、ヘッドバット(SP3)、メッタ打ち(SP2)は外せない。
となると残るSPは1…。ここで悩む。回復はオートリジェネに任せて攻撃系をセットするか、スリップダメ入れられても座れるメタルボディをセットするか、コクーンで防御の底上げか…。
もちろん狙う獲物が獣系ならオートリジェネを捨ててビーストキラー発動する組み合わせにしてもいい。

どう?面白いと思わない?

あと、単純に青魔法がかなり強く、また装備も赤魔導士並のものが着れて、ソロでガンガンつよクラスと戦える面白さがある。
敵のVITを7下げつつダメージを与える種まきで敵を釣り、ヘッドバットでダメージ+スタン、羽根吹雪でダメージ+毒のスリップを入れ、メッタ打ちで相手のHPを削る。以後ヘッドバットとメッタ打ちをもう1度入れる頃にはつよクラスの敵が沈む…。
ここまでイケイケな戦闘って今までした事ねぇ!
昨日もブブリムOP前でゴブやララブを狩ってたけど、時給4000出ました(女帝リング込みでだけど)。

ことほど左様に青魔は楽しいジョブであります。
仲間を募ってのラーニングの旅も面白そうだし。
目的を持ってではなく、単純に「触ってて楽しい」という理由でレベルを上げるのは、戦士以来かもな…
現在のレベル上げの優先順位だと黒上げを急ぐ必要があるんだけど、ソロが辛くなるまでは青で遊んでおこうかなと思う次第であります。

スポンサーサイト

Comment

from クロ中(憑き物オチ)
青魔面白そうね。
「このジョブならこの装備」みたいな没個性的な風潮を変えたいという開発側の意向なのでしょうか。

引退組の言い分を見ると「今更いいものを作っても遅すぎる」とか、アトルガンが良ディスクであることを認めつつも「やめてやるウワァァァン」と啖呵を切った以上、もう戻れないみたいなスタンスの人が多いようで。

おいらはFFがつまらなくて辞めたわけじゃないから面白いと言われて戻ることはないわけですが・・・。

ヴァナを離れてもここでヴァナの雰囲気(なぜか変換できt)がわかるのは嬉しいかぎり。
今後もミッションネタバレとか期待してますぞ。

from ○aruhata
コジさんはまだまだFFを楽しんでいるようでよかったよかった。
私はフレが居るから残っている状態に陥ってますがまだまだFFは捨てたものじゃないなと思ってますよ。

辞めた人がFFという無駄な時間を過ごした、お前も早く辞めとけとか言うのはどうかと思う訳で。
FFは確かに形には残らないけれどその代わりに思いでは残ると思うんだよね。決して無駄じゃないと思う。ただ、学生が本分をわきまえずにハマるのはちょっと考え物だよね、中毒性が高いから両立出来る人じゃないと難しいかと…。
無駄なことなんて何も無い、回り道してもそれは次の山を登る助走距離だったり、今まで気が付かなかった道を探すことが出来るかもしれないしね。
だからFF11は自分にとって良い思い出だったと胸を張って言って貰いたいなぁと思う。

Post Comment

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

TrackBack

http://miyahan.blog14.fc2.com/tb.php/168-86541b22

広告:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。