時計じかけの俺んち

時計じかけの俺んち

ブリリアントダイアモンド日記、復活らしいヨ。
プロフィール

みやはん

  • Author:みやはん
  • 自分に正直すぎる生き様を曝し続けるアラフォーメタボオタク日記

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
カウンター

リンク
ブログ内検索

Twitter

全記事(数)表示

全タイトルを表示

バロメーター

月別アーカイブ

RSSフィード
------ --
スポンサーサイト 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20060423 Sun
西天満「なにわ翁」の蕎麦 

西天満「なにわ翁」の蕎麦 

昼飯抜きで吉田戦車のサイン会を終え、時刻はもう5時。
空腹を通り越して逆に食欲が無くなるという困った状況…

こんな時は蕎麦である。
てなワケで、西天満の「なにわ翁」へ。
なにわ翁



天満警察と裁判所の間の道を北へ少し行った先、小奇麗な外観の蕎麦屋。
大阪のソバっ食いには有名な店である。
昔からやってた蕎麦屋を改装し、今のかたちになって7年目。
こだわりの蕎麦を体感できます。

焼きみそ

蕎麦屋で酒を飲むなら、やはり焼き味噌は外せない。
へらに塗って炙り、香ばしさのアップした味噌を少しずつ味わいつつ、酒は四季桜「花神」を。
味噌の中に仄かに香る山椒が堪らない一品。
鴨ざるそば

鴨ざるそば。
これや!これでんがな!
なんと季節限定ではなく通年食べられるメニュー。
炭火で皮目を炙って香ばしさを出してある鴨肉、脂身に入れられた飾り包丁の効果か余計な脂が無く柔らかい。
ネギとの相性は言わずもがな。濃厚なダシをつけ汁にするという斬新さ。
ピシリとカドの立ったソバは、煮込まない為に歯応えのよいまま楽しめ、ソバの香りもそのまま。
ディ・モールト!!(完璧)
ソバを食べ終えた後も、ソバ湯でつけ汁を割って飲み切れる。
というかつけ汁のソバ湯割りを味わいつつ飲む酒、堪りませんw
いやーこれは素晴らしいよ!

もーちょっとソバ食べたい…
日本酒で胃袋も活性化したのか、途端に食欲アップ。
ここへ来るといつも頂く辛味大根おろしそばか、それとも季節モノで何か…

で。
なめこ辛味大根

なめこ辛味大根を一品で頂きつつ…
わらびそば

春限定のわらびそばを。

この辛味大根が本当に辛い!
舌先がしびれるくらい辛く、そしてうまい。
間違いなく酒が進む。
そしてわらびそば。
ゆがいたわらびと菜の花、竹の子のあっさりしたソバ。
種モノ(椀状のソバのこと)用のつゆとのマッチングもよく、添えられた祇園の黒七味の香りもたまらない。
汁まで一気に飲める、この時期だけの絶品ソバです!!

スポンサーサイト

Comment

Post Comment

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

TrackBack

http://miyahan.blog14.fc2.com/tb.php/164-0181769b

広告:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。