時計じかけの俺んち

時計じかけの俺んち

ブリリアントダイアモンド日記、復活らしいヨ。
プロフィール

みやはん

  • Author:みやはん
  • 自分に正直すぎる生き様を曝し続けるアラフォーメタボオタク日記

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
カウンター

リンク
ブログ内検索

Twitter

全記事(数)表示

全タイトルを表示

バロメーター

月別アーカイブ

RSSフィード
------ --
スポンサーサイト 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20150516 Sat
ボルケーノキッチン@新福島 

ボルケーノキッチン@新福島 

皆様、明けましておめでとうございます!(錯乱
昨年大晦日以来の更新。やーねー何かダラダラしてたらほぼ半年更新してなかった。だいたい全部アニメのアイマスシンデレラガールズのせい(本当
正月も誕生日もバレンタインも花見もGWもあらゆるイベントもネタ満載だったのに全部スルーしてまで紹介しておきたい店がある。
それが、大阪は新福島の「ボルケーノキッチン」なんですねェ…

DSC_0602_convert_20150516042426.jpg
まず入口にかかってる看板からしてやべェ。
ローストビーフの最高峰。この場合、最高峰というのは肉のクオリティなのか、それとも物理的な高さなのか。
いざ検証をば。

DSC_0603_convert_20150516042700.jpg
この日はGW真っ最中の昼間でした。
宜しい、ならばビールだ。…昼間から飲むハートランドの樽生の殺人的な美味さたるや、ああ…
これだけでもうこのお店大好き(チョロい

DSC_0604_convert_20150516042847.jpg
メニューを拝見するも、どれも魅力的…。基本は変則的な丼物ですかね?
ハラミにも惹かれるものがあれど、我々は山を登りに来たのだ。
ならば。
ボルケーノプレートしかないのである。
更なる高みを目指し、肉2倍、ライス1.5倍のフジヤマボルケーノに登頂するしかないのである。

ビールを飲んで待つ事暫し。
遂に、その山嶺が我々の前に姿を現した。
DSC_0606_convert_20150516043003.jpg

でかい。
なんという高さであろうか。
なんという、美しい姿であろうか。
自分が想い描いていたよりも遥か天空に、突如として赤い光が灯る。
まるで、天空の神がしずしずと一歩ずつ降臨してくるように、赤いローストビーフが折り重なっている。
裾野にはソースの海。これはバターとにんにくの効いた特製ソース。
ローストビーフはジューシ、かつ柔らかい。ソースとの相性が素晴らしい。
横に添えられたピクルスにはスパイスたっぷりで、肉やソースと同時に食べるとまるでカレーを食べているかのような感覚に。

DSC_0605_convert_20150516043037.jpg
こうしてビールグラスと並べてみると、その大きさが分かると思います。
最高峰だよ、これはローストビーフの最高峰だよォ!!
味も最高峰だものー!! 看板に偽り無しでしょォ?

DSC_0608_convert_20150516043105.jpg
中に半熟卵とごはんが入ってるんですよ。黄身がまるで溶岩のようにトローリ…ぼ、ぼ、ボルケーノー!!
軽く崩してソースと絡めてお肉を巻くように食べるとアンタ、そこらへんの丼なんか物足りなくなるよマジで。
凄いボリュームなれどペロリと完食。途中でソースが足りなくなっても追いソースは無料との事ですので、遠慮せず注文しましょう。
こちらのボルケーノキッチンさん、今年の4月上旬にオープンしたばかり。公式サイトも無く、ツイッターフェイスブックのページがごく控えめにあるだけですが、ここはすぐ人気店になるんじゃないでしょうか。
自分もたまたまFBで知人が訪問しているのを見かけて「なんじゃこりゃー!」って。そりゃこの写真見たらまず来たくなるでしょw
ぼやぼやしてたら三ノ宮や高田馬場のあの店みたいに行列作る羽目になるし、今のうちにチェックしておくべし!

最後に食ってる途中に脳内エンドレス再生してた曲張っておきますね(^^




店名:ボルケーノキッチン
ジャンル: 居酒屋、肉料理、創作料理
最寄り駅: 新福島駅から徒歩3分、福島駅から徒歩5分
TEL: 06-6441-0993
住所: 大阪府大阪市福島区福島4-5-56
営業時間: ランチ(月~金) 11:30~15:00(L.O14:30)
       ディナー(月~土) 18:00~23:00(22:30)
定休日: 日曜日

スポンサーサイト
広告:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。