時計じかけの俺んち

時計じかけの俺んち

ブリリアントダイアモンド日記、復活らしいヨ。
プロフィール

みやはん

  • Author:みやはん
  • 自分に正直すぎる生き様を曝し続けるアラフォーメタボオタク日記

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
カウンター

リンク
ブログ内検索

Twitter

全記事(数)表示

全タイトルを表示

バロメーター

月別アーカイブ

RSSフィード
------ --
スポンサーサイト 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20131117 Sun
周年イベントラッシュ① 庵よすが3周年 

周年イベントラッシュ① 庵よすが3周年 

とにかく週末の度にイベントが。
10月最終日曜。この日はあびこのおでんバル「庵よすが」の3周年パーティーでした。
店主の池田さんがこの店を開店する前からの付き合いですし、1周年2周年も祝ってきておりますから。これは外せません。
…まあ諸般の事情でクルマ移動でして、この日はお酒が飲めなかったりもしたんですが、これはまあ仕方ない。

IMG01942.jpg
今年は告知も遅く、やや小ぢんまりした雰囲気になるのかなー…と思いきや、店に入れない程の客が。
正直今年が一番客が多いです(まあ当たり前ではあるんだけど)。
知った顔半分、知らない顔半分。確実にご新規さん客がついてるって事だよねコレ。

IMG01958.jpg
入口にはお祝いのお花もいっぱい。
おめでとうございます!!

IMG01941.jpg
この日はキャッシュオン。
カウンターに並ぶ一品を適当に貰って、悲しいけどジュースで乾杯。
豚角煮やぶり大根、カツオたたき、カレー、勿論おでんも。

IMG01944.jpg
ビールは
・柚子の香エール、神都麦酒(伊勢角屋麦酒)
・さくらボック2013(富士桜高原ビール)
・DPA HarvestBrew(志賀高原麦酒)
・山椒ペールエール(箕面ビール)
・I.P.A(ハーベストムーン)
日本酒は
・松の寿 大吟醸 袋吊り荒走り 23BY
    よすがオリジナルラベル
・鍋島 純米吟醸 山田錦 火入れ
・而今 特別純米
などなど。
いや…ホンマこれクルマで来たら絶対あかんやつや。
ビールはまあ最悪他所でも飲めるかもやけど、日本酒、マツコトの限定ラベルは絶対飲まなあかんやつ。
頭文字Dみたいにドリンクホルダーにコップ置いて、日本酒注いで福井まで溢さずドライブして帰るレベル。
つらい。

IMG01954.jpg
もうこの写真撮った時点で一升瓶2本がカラなんですけど。
ぐおお…

IMG01959.jpg
酒が飲めない以上、我々は食事が任務だ!
おでんおいしいです。
大根売切れで深い悲しみに包まれた。

IMG01955.jpg
カレーもおいしいです。
キーマとチキン両方食べたかったからあいがけで頼んだけどチキンしか入れてくれなくて悲しみは更に加速した。
(そもそもそんなオーダーはありません

IMG01945.jpg
フロアはDJが盛り上げます。
kamikazeの山田の新しい才能が開花してる!?

IMG01947.jpg
そんなワケないよね。ターンテーブル回してみたかっただけの山田クンに代わって、ビアバー店長の皮を被った本職DJコースケ登場。
安定感ありながら冒険心のあるセットでフロアを盛り上げます。


IMG01950.jpg
さて、ターンテーブルの隣では、FairLight holistic aromatherapy代表のYukaさんのワンコインハンドマッサージが。
2種類のアロマオイルを選んで、500円で本職によるハンドリフレを体験できるとあらば、やるしかないでしょう。
スパイスっぽいアロマを選んでみたら、腕から八つ橋の香りがw

t2pix_20131117-200021.png
デブご満悦ですわ。
モンハンやり過ぎで腕と肩パンパンですから。ええ。
延長で肩もお願いできないですかね?

IMG01946.jpg
とにかく終始満員。
とにかく全員笑顔。
ぜんぜん大丈夫じゃん。

IMG01957.jpg
というワケで、2時間ちょいの滞在時間で撤収。
今年も楽しかった。美味しかった。
たまーにグチも出るのがアレだけど、池田さん、これからもええ店を続けてって下さいよ!
この提灯の灯りが、末永くこの町を照らされん事を願って…

どうもごちそうさま。おめでとうございました!!

庵 よすが



スポンサーサイト
20131106 Wed
大阪と京都、ふたつのテント芝居 

大阪と京都、ふたつのテント芝居 

やっと10月のネタ。ずっと一ヶ月遅れの記事が続きますねえ。

さて、10月は大阪と京都で奇しくもテント芝居を続けて観る機会に恵まれました。
まずは10/4に大阪城公園太陽の広場で行われた、劇団どくんご「君の名は」。

IMG01800.jpg

大阪城をバックに幽玄の世界のようなテントが。

IMG01796.jpg

この見世物小屋感…!!

IMG01804.jpg

テントの狭い天幕の中に、くるりくるりと新しい世界が構築されていきます。
舞台装置として、カーテンレールを使って背景をどんどん入れ替えていく仕組みが効いてる。

IMG01813.jpg

IMG01815.jpg

IMG01818.jpg

いつしか幕は取り払われ、テントの向こうの公園まで広く使った芝居が…

IMG01824.jpg

この、世界がグンッと広がる感じ。
これがどくんごのテント芝居の醍醐味です。初めて観た時はそりゃあもう感動したもんですよ。

芝居の内容はもうね、夢。よくわかんないもんw
自分の目で見て、感じたそれが全てです。説明なんて出来ませんてコレ。
ただ、初めてどくんごの洗礼を受けて以来、毎年欠かさず観に行ってるところをみると、すっかりハマってしまった様子…

IMG01833.jpg
打ち上げだって大変な盛り上がりですよ。
全国行脚してテント公演を続けるどくんごには、各地のサポーターの存在が不可欠。
だから毎回公演後の打ち上げはお客さんも交えて盛大にやります。
こういうのがたまんないんだよなあ。
メンバーは毎年入れ替わるものの、勢いは衰えず。
来年も楽しい芝居で俺達をトリップさせて欲しい。
ちなみに今現在も全国でのテント芝居の旅は続いております。


そして10/19に京大西部講堂前で行われたのが、劇団マタヒバチ「勝手にしやがれ」。

IMG01919.jpg

IMG01907.jpg

IMG01909.jpg

IMG01914.jpg

IMG01913.jpg

IMG01915.jpg

2009年のどくんごの公演に参加した丹生みほしさんが独立し、昨年立ち上げた劇団マタヒバチ。
今回が2回目の公演です。
やはりどくんごフォロワーというか、どうしても世界観は似てきます。

公演後、観劇時間よりも長い時間をみほしさんに拘束され、ダメ出しや修正したほうがいい箇所を徹底的に問い詰められてタジタジに…
芝居を観ただけでは分からなかったテーマや設定も聞けて、大変だったけど楽しかったw
次回公演は未定との事ですが、来年も期待してます。

応援してるからね!!

というワケで今回は写真並べただけの更新です。
いや、芝居の感想とか難しいってw


おまけ

IMG01836.jpg
どくんご帰りにkamikazeで食べたピザ。
トマトソースとチーズたっぷりのピザにお刺身はちょっと無理があったよね…。
やるなら刺身をスモークするとかしないとトマトソースに負けますw
それかカルパッチョにして野菜も山盛り載せてしまうとか?

また食べに行きます!!
あれこれ何の日記だっk


広告:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。