時計じかけの俺んち

時計じかけの俺んち

ブリリアントダイアモンド日記、復活らしいヨ。
プロフィール

みやはん

  • Author:みやはん
  • 自分に正直すぎる生き様を曝し続けるアラフォーメタボオタク日記

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
カウンター

リンク
ブログ内検索

Twitter

全記事(数)表示

全タイトルを表示

バロメーター

月別アーカイブ

RSSフィード
------ --
スポンサーサイト 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20130923 Mon
茨木麦音フェスト2013 

茨木麦音フェスト2013 

ネタの順番飛ばして更新。今日やってるイベント支援になればいいけど…
全部モンハンが悪いんや。時間泥棒なんや…

というワケで、昨年に続いて今年も無事開催の運びとなりました、茨木麦音フェスト2013に参加してきました。
IMG01723.jpg

去年はもうただひたすら楽しくて、特に茨木のうまい店が集結したフードブースがヤバすぎて、予定外の二日連続参戦でメシ食いまくりンゴw
今年は早い時間からゆーっくりクズ飲み、暴食する覚悟でここへ来た!
酒豪伝説も飲んだ!!
いざ!!!

IMG01657.jpg
市役所前の南グラウンドには白いテントがズラリ。
11時開場のところ、俺が会場入りしたのはもう1時半。えぇ家でモンハンやってたせいで遅れました。
取り戻すよー!? 遅れをさぁー!!

IMG01658.jpg
やはり一杯目は地元茨木のお隣、高槻にある國乃長ビールから、大好きな貴醸ゴールドを。
純米酒を加えて醸造した、芳醇な香りが特徴のビールです。うンまい!

IMG01659.jpg
続けて同じく國乃長のイベント限定ビール、ブラックビター。こちらは名前の通り、苦味の効いたコクのあるビールです。食欲が増してきたー!!

さて何か腹に入れておこう。
という事で小走りで向かったテントは…

IMG01661.jpg
小松屋さん。ここで提携販売している「さば処 十八里(とはり)」さんの鯖寿司がこのイベントの個人的目玉!!
去年食って惚れ込んだその味、今年も健在。シャリに巻き込んだガリのアクセントがいいんだよなあ。
食べる直前でバーナーで炙るサービスも。生と炙り1カンずつペロリです。すごく脂が乗ってるんで、炙ると香ばしくて…。1カン150円はマジで安い!!
ちなみにこの後1本買ってお土産に。いやー満足。

IMG01663.jpg
同じく小松屋さんで、みすじの串カツ。塩とソース選べます。これも3本450円という驚きの安さ。
会場はテーブルもあるけど大抵団体客が占拠してて、基本は立ち食いになっちゃうんで、片手にグラス持つと、箸と皿を持って食べるには手が3本必要。そんなクリムゾンタイフーンみたいなカラダは備わっていませんので、こういうワンハンドで食えるフードはありがたいです。

IMG01664.jpg
木曽路ビールのナイアガラペールエール。
マスカットみたいな爽やかな香りのホップで、揚げ物食った後にサッパリとさせてくれます。

とりあえず駆け付け3杯と軽く食い物入れて落ち着いた。
会場内の先輩諸氏にご挨拶をかねてぐるっと一回り。…今日は別の場所でもビアフェスやってるせいか、あまり顔見知りは居ないようす。
とりあえずステージでやってるライブなんかも楽しみつつ、ゆったり飲み食いしましょうかね。

IMG01666.jpg

IMG01667.jpg

ゆったりといったな。あれは嘘だ。
アジアの旅と味 Dejavu」さんの、鶏肉のアヤムパンガンとグリーンカレー焼きそば。
テントの前を通ったら、ふわっとエスニックな香りが…。気が付けば両手にこの皿を持っていた。
アヤムパンガンはしっとりジューシーな鶏肉をカレースパイスとピリ辛のサンバルソースで。
そしてまさかの取り合わせ、グリーンカレー焼きそば。…これマジで超絶美味いんですけどー!? えっこれ店でも食えるの? 通うよ!?
けっこうしっかり辛くて、でもココナツミルクの甘さもあって、これマジでハマる。
今度いなばのタイカレー缶でも使って家でもやってみようかな。タイカレー置いてある店全てでパクるべきメニューです。今これ読んでるカレー屋さん、真似するように!!

IMG01668.jpg
兵庫県、KONISHIビールの幸民麦酒。ペリーが黒船で来航した1853年に日本で初めて造られたビールのレシピを再現した一杯。清酒酵母のせいで華やかでコクのあるビールです。イケるやん!!

IMG01670.jpg
クラフトビール界の鬼子、京都一乗寺ブルワリー。
今回もイカモノフルーツエールがずらり…。山椒や柿はちょっと地雷すぎンよ~…。友人がいればネタで回し飲みもできるんだけど。

IMG01671.jpg
てなワケで無難にパイナップルエールを。
…うンま!! イケるやん!! これ某ンクトガーレンのやつより爽やかでちょい甘でめっちゃ美味いwww
たまにこんなアタリがあるから一乗寺ブルワリーは好きなんだよなあw(熱い手のひら反し

IMG01672.jpg
ネパール料理店「カストリーレストラン」さん。
去年は早々に売り切れて食べられなかったチキンカリーとナン、今年は絶対食べる!!という強い意志でもってイベントに臨んだんです。
会場にタンドール持ち込んで、タンドリーチキンや焼きたてナンが食えるとか贅沢すぎィ!!

IMG01673.jpg
見て下さいこの超巨大なナン!
焼きたてモチモチ、部分的にパリッとしてるところもあって嬉しい。優しい甘さのチキンカリーとの相性抜群。いやー最高です!

流石にこう暴飲暴食だと胃が苦しい。
ちょっと芝生に座って休憩しつつリラックスタイム。
日差しはキツいけど、風もあって過ごし易い天気。
IMG01682.jpg

一時間ほど休憩して復活!復活です!!
まだ飲むよー!!

IMG01680.jpg
富山は城端麦酒のグレートブルー。
こういうビアフェスでは、その色と味で普段ビール飲まない層にも大人気となるビール。
味はレモネードそのもの。今年のバッチはちょっとレモンの皮のような苦味がプラスされて、とても完成度の高いビールになってる。これ、ネタじゃなくてガチでオススメです。美味しい!!
もう5年くらい飲んでるけど今年のが一番ですよーと山本ブルワーと話してると、基本は一緒、ちょっと苦味は足してます。
あと愛情をたっぷりとネ!!(ドヤァ…

そんなドヤ顔いらないですw

グラス片手に会場ぶらぶら。
ほんっとに色んなフードが出てて楽しいったらない。ビールのテントよりフードのテントのほうが多いビアフェスは、全国探してもここだけですよ。

IMG01678.jpg
ドーナツがあったり、

IMG01676.jpg
サンマ焼いてたり…

IMG01683.jpg
おっ、現地で練り物を練ってその場で揚げるさつま揚げ発見!!
これは行くしかない!!

IMG01684.jpg
キター!! これや!! これでんがな!!
今まさに油から取り出したばかりのアッツアツホクホクを頬張る。
~~~~~~ッッ!!!
たまんねえ!!

IMG01685.jpg
ヒャアもう我慢できねえビールおかわりだ!!
島根ビール、ビアへるんのヴァイツェン。この組み合わせ抜群!! みんな真似してよし!
サービング中の矢野ブルワーさんにさつま揚げおすそ分けしたら、熱すぎて驚かせてしまった様子…失礼しました。

IMG01688.jpg
海軍さんの麦酒!!
呉鎮守府で提督業を営む我としては、飲まない選択肢は無え!


その前にアテが欲しい…

IMG01689.jpg
というワケでチキンステーキ、ポン酢で。
俺の胃袋は宇宙だ?(疑問形
いやー重いっしょヘビーっしょキツいっしょ。ビールにはピッタリだけど。

IMG01687.jpg
店員さんに釣られてチキンステーキ買ってしまった。
写真撮らせてもらったのにピンボケした。
深い哀しみに包まれた。
Precieuxse.endroit」の皆さんありがとうございました。おいしいです…これ。

IMG01721.jpg
呉ビールさんのとこで貰ったビールのラベルシール、艦これファン、特に呉鎮守府で遊んでる人に人気出そうだなあw
正直俺もかなり嬉しかったしw

さて、散々飲んだ。ひたすら食った。
あぁ…あとは音楽だ…

IMG01706.jpg
SERIKA with DOG!!
かつて小室哲哉プロデュースで80年代初頭にデビューし、今回はハウンドドックのメンバーからドラムのブッチャー橋本さんやギターの八島順一らを従え、茨木麦音フェストのステージに!!
いやー超かっけーんスよ!!



IMG01700.jpg
会場でモッシュが発生するビアフェスは麦音フェスだけ!!(多分

IMG01703.jpg
まさかの照明台の上での熱唱!!
こんなのギターウルフのライブ以来ですよwww 54歳なのにかっこよすぎwwwwwww

1236126_348773465256900_491357905_n.jpg
ワイ将、思わず小橋がムーンサルト打つ直前のようなガッツポーズをキメる。
背中のTシャツのロゴは気にしないで下さい(熱いステマ
いや最高だわマジ。

IMG01708.jpg
BAR COOL」さんのタピオカドリンクをキメつつ、今宵は終了。
いやー飲んだ食った騒いだ。燃え尽きた。イベント自体は明日も続くけど、他のイベントとかぶってて行けないので、今日で悔いを残さないよう、たっぷり6時間遊ばせてもらいました。

IMG01709.jpg
夜でもまだこの熱気。
イベント大成功ですね。茨木の料理屋さん集めて、地域密着タイプのイベントとして強固な繋がりが見えます。
それぞれの店舗の客がフード食いに来る。ビールも飲む。他の店舗のフードも食って、その店にも行くようになる。
これは地元系イベントとしては理想的な流れなんじゃないかなあ。
この流れで茨木でも樽生クラフトビール飲める店が増えたりすると最高なんだけどなあw
まあ次回も必ず続けて欲しいイベントだし、きっと続くでしょう。

IMG01722.jpg
来年のグラスもこの横に並べられる事を期待しつつ…

イベント関係者の皆さん、フードブース、ビールブース出店者さん、どうもお世話になりました。
ごちそうさまでした!


ちなみにイベントは本日9月23日の8時まで開催中です。
今からでも行ける人は行ってみて下さい!

スポンサーサイト
20130907 Sat
怪談を聞きに行こう 

怪談を聞きに行こう 

怖い話が好きです。オバケ、妖怪、都市伝説あれこれ不思議な話が(グロや残酷なのはむーりぃー)。
昔なら本を読んだりTVやDVDを見たりするのが関の山でしたが、最近はインターネットのおかげで怪談なんかも見たり聞いたりしやすくなり、更にニッチな怪談会なんかもネットで告知を見れるので、ローカルなイベント情報もアンテナさえ張っていれば見落とす事が減り、おかげで春から夏にかけて、それなりに多くの怪談会を見て回る事ができました。

ざっとリストアップしてみると…

・6/29 中山市朗 「ダークナイト Vol.8」
・7/28 怪談社 「嵬の恐典」
・8/16 伊藤えん魔 「百物語2013」
・8/17 Apsu presents【地下秘密怪談夜会 vol.3】
・8/25 中山市朗 「怪談ナイト」

こんな感じ。やはり8月は多いですねえ。
怪談関係の作家さんからイベンター、劇団主宰に友人知人集めての小規模のものまで様々。
これだけ聞きに行っても、イベント終わってからも怖さを引きずるような話って案外少なくて、ほんとに怪談って当たり外れあるなーと思う次第。まあ怖さに対する慣れもあるのかもだけど。

この中で印象深いイベントになったのが、実は友人とその知り合いで集まった「地下秘密怪談夜会」。
IMG01450.jpg

基本、こういう素人さん同士で集まっての怪談会ってイマイチな事が多いんだけど、今回はすごく面白かった。
幾つか聞いた話の中でも、特に興味深かったのが、老人の終末介護に携わっておられる方、病院勤務の方の話。やはり職場で体験する不思議な話というのはインパクト大きいですよ。遊びじゃないから。
まあ内容としてはよくある、「亡くなった方の部屋からのナースコール」とかなんだけど。
あと病院勤務の方は、「患者さんの死のタイミングが分かる」というもの。本人の前にいなくても、例えば家で寝ているとその人の夢を見て、次の日出勤してみるとその人が亡くなってる等…。
こういうのって仕事としてやってると何か経験者にしか分からない信号を受信できるようになるのかなー。例えば料理人が食材に火が通るタイミングを経験で察知できるみたいな。

他の語り部さんもなかなか。

生駒山、宝山寺の門前町は昔は遊郭として栄えた場所。今は営業している店もほとんど無いが、一応現役の赤線地帯。
廃業した料理旅館の解体時に、押入れの角に三角形に間仕切りされた妙な空間が。外から開けるような窓も無いので、そのままバールでこじ開けてみると…
中から出てきたのは女性のものとみられる爪や髪の毛。
そして、作業員が突然「出られた出られた出られた出られた出られた出られた出らrt…」

学生時代、原付の免許取ったのが嬉しくて、友人達とドライブがてら、近所にある「丑の刻参り」の噂のある寺へ肝試しに出向く。
境内の奥の森に近づいてみると、暗闇の奥に白装束に身を包み、頭に蝋燭を立てた女が釘を打つ姿が…。
丑の刻参りは、誰かにその姿を見られた場合、呪詛が自分に返ってしまう。その為、誰かに見られたら即座にそいつを殺さなければならない。
すぐバイクまで走ってエンジン始動し、その場を立ち去ろうとしたが、女はバイクの後ろにしがみついてくる。
全速力で女を振るい落としてその場を去った。…が、あれが人間だとしたら事故じゃないか?という話になり、確認がてら来た道を戻ってみる。
女の姿は無い。
境内を過ぎて、女が藁人形を打っていた木まで戻ると、
そこに、自分の原付のナンバーが書かれた紙が木に打ちつけられていた…。

ちなみに、みんなで車座になって怪談に興じている会場は、雰囲気作りの為に蝋燭を灯してあったんだけど、

IMG01452.jpg

車座に座った中央に灯した蝋燭だけが、他の3倍くらいの速さで燃え尽きるという事例が。
いや面白かった。

IMG01451.jpg
会場でのフードメニューのかき氷がまた美味しくてねえ。

IMG01454.jpg
ジャムみたいに濃いいちごシロップ。恐怖ではなく美味さに震えますw


さて、今夜はこれから道頓堀で朝まで怪談イベントが。
中山市朗先生のダークナイトシリーズVol.10。ゲストにガリガリガリクソンを招いてのライブ。
何やら「生首村」なる激烈ヤバいスポットの話が聞けるとか…

ラーメン屋時代のスタッフの話曰く、とある村出身の彼、近々結婚するらしい。それもその村の本家の婿入りという形で。
代々その本家は子供ができず、生まれても早死にしてしまうらしい。だから分家から婿取りをして血を絶やさないようにするのが習わしであり、本人も昔からそう認識していた。

結婚が近づいてくるにつれ、彼は本家に婿入りするのが怖くなってきた。
本家は昔から、自分達に刃向う人間の首を刎ね、それを壺に入れて家の敷地境界に埋めている。昔から。近年では昭和の頃でもまだその風習は残っている。…子供の頃、本家でしばしばこの世のものでない何かを見たりもしている。
最も嫌なのは、年に一度行われる「コトリバコ」という行事。本家、分家の旦那が集まって、歌に合わせて寄木細工の箱を回す。
歌が止まった時に箱を持っていたものが、それを一年預かるというもの。…中身は開けてはならないとされているが、幼くして亡くなった胎児の指や腸だとされており、女がその箱に触れると子宮が腐る呪いがかかる。
コトリバコについてはこちら。

とまあこんな村らしい。
で、中山先生とガリクソン、ここへ潜入ロケやっちゃったんだそうでw
今夜、いったいどんな絵が見れるのか楽しみで仕方がない。…つかマジネタなら祭りになるぞ。
民俗学的な見地からも興味深い内容。これは時間をかけて掘り下げていって欲しい。いやー今夜が楽しみだ。

gg1.jpg

てなワケでそろそろ出かけます。
今夜のレポは果たして書けるような内容なのか…?

ちなみにこの日記書いてる間じゅう、ネット回線すこぶる調子悪くて断線しまくり。
まあPC落ちないだけマシか…

ほなまた。

20130904 Wed
ビアバーで夕食を 

ビアバーで夕食を 

京町堀のdig beer baRへ二度目の訪問。
前回訪問時よりスタッフ(シェフ)が増え、それに伴いフードメニューも増強されてるようで、facebookのタイムラインには毎日美味しそうな写真が並びます。

今回の俺の目当てはこちら。
IMG01491.jpg

巨大なフィッシュバーガー、その名も「ビッグマウス」。
数量限定であり、裏メニュー。合言葉であるビッグマウスを叫んでこの巨大バーガーを攻略せよ!!

ふかふかの特製バンズにドデカい白身魚フライ、レタスと紫キャベツ、そしてアクセントにピンクグレープフルーツ。チーズは刻んだチェダー。そしてマヨ感薄めのサッパリしたタルタルソース。
それこそ大口開けて頬張らないと食べられないボリューミーなバーガーです。…しかし、バンズが柔らかくてふかふかな為、最初にちょっと押さえ付けてやればすんなり食べられるサイズ。但し、具がこぼれるので一度食べ始めたら一気に完食すべし。

このバーガー完成には紆余曲折あって、kamikazeの林さんと西日本ハンバーガー協会がアンクル仕掛けて製作に至ったらしいですが、詳しい経緯はこちらのblogでご確認を。

いやあこういう動きは大歓迎。どんどん盛り上げていきたいモンです。
前回訪問時は満腹だった事もあったけど、いまいちフードメニューにティンとくるものが無かったのもテンション低かった原因のひとつ。
ビアパブだろうがなんだろうが、フードメニューあるならそれだけで客呼べるくらいのガッツリ系看板メニューが欲しい。それこそ酒が飲めない人でも思わず行きたくなるようなメニューが。
今回のバーガーはここの看板として挙げてもいいんじゃないかなあ。

今回の顔つなぎ役の林さんにしても、去年の今頃は巨大バーガーと苦いビールのマリアージュイベント仕掛けたりして楽しかったし、こういうのどんどんやってもらいたいなーなんて。その時のレポ→その1 その2
今年もやってくんないかなーチラッチラッ

さて、バーガー目当てだったけどそれだけでは寂しい。
クルマで来たのでビールは飲めないんで、いつものジンジャーエールを。

IMG01489.jpg
ここのは能勢ジンジャーエールです。ウィルキンソンほど辛くなく、カナダドライほど甘くない。
こういう地モノを置いてるあたり、地産地消にこだわる西尾さんらしいや…

IMG01493.jpg
茄子のボロネーゼ ペンネver。
みんな大好きボロネーゼ。茄子とミートソースの相性は言わずもがな。隠し味に八丁味噌を使ってコクもアップ。味噌と茄子も相性抜群ですしそりゃ美味いですよね。
バーガーとほぼ同じタイミングで出されたので、バーガー攻略後に食べ始める頃には冷めてしまって残念。別々に注文したらよかったなー…
隣に座って同じもの食べてたみんなのアイドルMDH氏は、万願寺が大当たりして悶絶しておられましたw
しまった俺もMDHさんの写真アップしてイイネ稼ぎすればよかった!!

ことほど左様に調理スタッフ増強によって一気に魅力が増したこちらのお店。
今後も日替わり週替わりのメニューがどんどん登場して、店に吸い寄せられる日々が続きそう。
今度はゆっくりビール飲みに行きたい。

IMG01503.jpg
今月のMeetsにも新店紹介枠で記事が載ってました。
これからもっと忙しくなる店でしょう。要チェックや!
というワケで、どうもご馳走様でした!!


これだけでは寂しいんで、ちょっと前にkamikaze行った時のネタでも。

IMG01380.jpg
志賀高原のペールエール。相変わらず抜群です。ホップの香り華やか。

ガッツリ食べたいけどなんかない?と料理長の鷲見さんに相談すると…

IMG01381.jpg
どーんと出されたのがこれ。
炭火焼用のまーさん豚をカツレツにしてくれました。メニューに無いけど材料があれば何でも作ってくれるのは嬉しいですねえ!
脂が甘くてお肉も柔らかい! 添えられた万願寺ししとうも完熟で甘くて…。いやーいいモン食べられた。

IMG01383.jpg
こちらは日替わりメニューのマッシュルームとサラミのピザ。サラミとチーズの塩気がまたビールを飲ませる味で、おっちゃん思わずビールおかわりですよ。
ここのピザはほんと美味しい。食わずに帰れない。むしろピザだけ食べに来るレベル。

IMG01504.jpg
開店時から地味に集めてるコースター。虹をイメージしてるとか。あと2色も楽しみ…こんなことで喜んでるの俺だけかもw


さて、9月は大阪のビールイベントラッシュ。

オオサカ オクトーバーフェスト 2013 9/13~9/29 天王寺公園
World Craft Beer Tasting 2013 9/21~9/22 湊町リバープレイス
茨木麦音フェスト 9/22~9/23 茨木市中央公園 南グラウンド

ゲエーッ!! 9月末の連休にビールイベント3つかぶってるとかどんだけー!!
まあぶっちゃけオクフェスは大金払って薄いビールを大量に飲むイベントなので、ぼっち参戦の俺には厳しすぎるんでスルー。
今年も本命は麦音フェスト。とにかく雰囲気いいんだよなー。フードもメチャクチャ美味いし。
WCBTは前回かなりマニアックな感じで敬遠したけど、今年はビールやフード以外に雑貨なんかも出ていて楽しそう。フードも馴染みのビアバーずらりと揃えてて顔出さないワケにはいかない感じw
肝臓が熱くなるな…。助けて酒豪伝説!!
まあそれだけじゃなくてこの連休はロシュタンの日本酒イベントに天王寺のお寺での怪談会、ビューティーバーの周年イベントにガメオベアまで開催されて死ぬ。カラダひとつじゃ足りない…!!

まあなるようになるさ。
多分。
そんな感じで終わりまーす。とっぴんぱらりのぷう。

広告:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。