時計じかけの俺んち

時計じかけの俺んち

ブリリアントダイアモンド日記、復活らしいヨ。
プロフィール

みやはん

  • Author:みやはん
  • 自分に正直すぎる生き様を曝し続けるアラフォーメタボオタク日記

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
カウンター

リンク
ブログ内検索

Twitter

全記事(数)表示

全タイトルを表示

バロメーター

月別アーカイブ

RSSフィード
------ --
スポンサーサイト 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20110929 Thu
ZAZEN BOYS/eastern youth@心斎橋クラブクアトロ 

ZAZEN BOYS/eastern youth@心斎橋クラブクアトロ 

心斎橋パルコの老朽化に伴う閉館で、長年関西の音楽シーンを盛り上げてきたライブハウス、心斎橋クラブクアトロもその歴史に幕を下ろす事に。
閉館までの一ヶ月を、The Last Waltsと銘打って、今までここで多くのライブを行ってきたアーティストを招聘しての最後の花火!
その最終週の月曜日、「さよなら、私のカラダを通り過ぎて行ったオトコたち」というアレなカンジのイベント名で登場したのが、ZAZEN BOYSeastern youth

正直、この対バンでチケ取りに行かないとか考えられませんて。
とか云いながらZAZENを生で観るのは初めてなんですけどね。

会場は流石に満員。客層もイースタンよりちょい若めってとこ。
開演時間を5分ほど過ぎてZAZEN BOYS登場。クアトロで向井さん見ると感慨深い。ナンバガ時代を思い出すなあw

「マツリスタジオから大阪にやって参りましたが、東京の歌をやろうと思います」

と、始まったのは「東京節」。相変わらずトボけた選曲しやがるw
暫くパイのーパイのーパイー♪と歌っていると、何時の間にか曲が変わって…

♪トーラのふーんどっし ヒーグマーのパーッチー ムカデっのー歯-ブラーシ ぶーら下ーげて~

まさかのじゃりん子チエ。「バケツのおひさんつかまえた」ですよw
相変わらず自由過ぎるわー。だがそれがいい。

「繰り返される諸行無常。甦る性的衝動。」
ナンバガ後期から繰り返しつぶやかれる言葉を発しつつ、初期の代表曲「SI・GE・KI」。


…正直、ナンバーガールが好き過ぎて、ZAZEN BOYSは今までまともに聴こうとしてなかったんだけど。
そして俺の大好きなドラムのアヒト・イナザワももう脱退したけど。
なんか、改めてライブ観てみて向井さんの世界は変わってないなと。
いや変わってる。変わってるんだけどイヤじゃない。
俺やっぱり向井秀徳の音楽が好きなんだわ。もっと早くライブ行っとけばよかった…

「Honnoji」、「RIFF MAN」と続いて、「HIMITSU GIRL'S TOP SECRET」。

アタマおかしくなるわw

「DARUMA」。

その名の通りの曲。
序盤の「だるまさんが転んだ」モードではこちらも息を止めてしまうくらいの緊張感、
そこから怒涛の音の津波たるや…
向井さんのシンセとか馴染みが無いから新鮮です。つうかやべえ。

ちょっとゆっくりめのナンバー「You make me feel so bad」、そして「COLD BEAT」

終盤の掛け合いの緊張感、DARUMA以上!
本当に、音で遊んでる。てかライブでこのクオリティかい…!

ラストは「Asobi」。

えええええ打ち込みぃー!?
マジか…。ZAZEN BOYSこんな事になっとるんか。超かっこええやんけ…
なんとなく聞くのを避けてた自分をぶん殴りてえわー。これ今すぐアルバム買い揃えるレベルだろ。
ある意味で俺のナンバーガールの呪縛を向井さんに解いてもらったような気持ち。
これで前に進める。解散してしまったバンドの音もいいけど、やはり今こうして進化しつつ新しい音を出し続けているバンドを追い掛けるほうが楽しいからね。

DVC00223.jpg
セットチェンジ中にドリンクチケットでジンジャーエールを。
このハコでジンジャーエール飲むのももうこれが最後かと思うと寂しい。

さて、eastern youth。
とりあえずこのセトリを見てくれ。こいつをどう思う?

1.いずこへ
2.扉
3.雨曝しなら濡れるがいいさ
4.ズッコケ問答
5.黒い太陽
6.矯正視力0.六
7.直情バカ一代
8.ドッコイ生キテル街ノ中
9.裸足で行かざるを得ない
10.街はふるさと

EN1
砂塵の彼方へ
EN2
青すぎる空




     ヽ       j   .す
  ア.   ゙,      l.    ご
  ツ    !      ',     く
  い    ',        ',    :
  で    ト-、,,_    l
  す    !   `ヽ、 ヽ、    _
   ;    /      ヽ、`゙γ'´
      /         \
      !   ト,       ヽ
ヽ__  ___ノ ,!   | | ト,       ゙、
  レ'゙ ,イ ./|!  .リ | リ ! .|! | ト|ト}
 ,イ ,/ ./〃/ / | / .リ/ //イ|.リ
// //ノノ  //゙ ノ'////|.リ/
´彡'゙,∠-‐一彡〃 ト.、,,,,,,,,,,,レ゙
二ニ-‐'''"´      /`二、゙゙7
,,ァ''7;伝 `        {.7ぎ゙`7゙
  ゞ‐゙''  ,. ,. ,.  l`'''゙" ,'
  〃〃"      !   |
              !  l
 !       (....、 ,ノ  !
 j        `'゙´  ,'
     ー--===ァ   /
      _ _   ./
\     ` ̄   ,/
  ` .、       /
   :ミ:ー.、._  /``'''ー-、
    `゙三厂´



思わず道下くんもうっとりのセットリスト。
アンコール、まさかの「砂塵の彼方へ」で大興奮ですよ。

これもずいぶん昔の曲になっちゃったなあ。

今日イチの盛り上がりは「ズッコケ問答」。久々にライブで聴けた。


吉野さんの、ギターをポロポロ爪弾きながらのMCが好き。
この日は珍しくネットスラングの事とか話しててビックリ。まさか吉野さんの口から「オワコン」なんて単語が出るとはw
ちなみにオワコン=終わったコンテンツ ね。
終わったかどうかなんか周りが決める事じゃねえ。余計なお世話だっつーの、とも。
超テキトーなフレーズで歌うAKBの「あいたかった」にもワロタw

意外にもZAZENとの対バンは初めてで、向井くんとは普段焼き鳥屋でしか逢わないから不思議な感じだとかw
日曜の午後2時に電話で、
「えー、今荻窪です。ラーメン食いたいです」
とか電話で呼び出されて、3時にはベロンベロンになって街の中に消えていくとかw
こういう話が聞きたかったんですよねw

さて、これで心斎橋のクアトロともお別れです。
DVC00222.jpg
ほんと、思い出がいっぱいです。この2本の柱が邪魔でなあ…w

昔の自分のHPに、まだライブ遍歴のページが残ってました。
1996年から2002年まで。
クアトロでのライブでの思い出は、1999年のナンバーガールとブッチャーズの対バンで、前列中央に陣取ってライブ開演と同時に上から人が降ってきて、全くの予想外だったんでおもいっきりクチビル噛んでしまい、犬歯が貫通して頬に穴が開いた事。
この当時はダイブとか無茶苦茶だったからなあ。モッシュ激しすぎて新品のTシャツに毛玉が出来たり、背の低い子が人波に飲まれて酸欠で倒れたりが当たり前だった。
これ以降、俺のライブ観るポジションは前列の右端か左端のスピーカー前になっちゃった。
おかげでライブ行ったら翌日までまともに耳が聞こえなくて、仕事での電話応対に支障をきたすハメにw

坂本真綾のライブにて、ツアー楽日で真綾がみんなに内緒でお手製の花の首飾り(メッセージ付き)を渡してドヤ顔してたら、アンコールの後にバンドメンバー(菅野よう子や渡辺等など、豪華すぎるメンツ)に「終演証~貴方は今回のツアーにおいて、無事公演を終えた事を、メンバー一同認めます~」を渡されるサプライズ返しされて号泣とか、すげえいい思い出。

DVC00224.jpg
さらば、我が青春のクラブクアトロ。
願わくば、またこの街に戻ってきてくれん事を。




スポンサーサイト
20110926 Mon
焼酎の会「重屋酒造」@たゆたゆ天下茶屋店 

焼酎の会「重屋酒造」@たゆたゆ天下茶屋店 

すっかり秋ですねぇ。イベント事の増えるシーズン到来。
いいシーズンです。

というワケで今回は、天下茶屋の焼きトン屋さん「たゆたゆ」にて、麦焼酎「ちんぐ」で有名な重屋酒造さんの焼酎イベントに参加してきますた。
今回もまたピンボケ写真多目でのレポになっております。ケータイ買い換えたいわ…

長崎と対馬の間に浮かぶ壱岐。
こちらは麦焼酎発祥の地ともされ、壱岐焼酎はブランドとして世界的にも知られるようになってます。

DVC00202_20110925215050.jpg

今日は重屋酒造さんの麦焼酎ラインナップから…

DVC00218_20110925215343.jpg
写真左から、

ちんぐ白麹仕込み。フルーティでー香りが優しく、魚料理と相性ばっちり。

雪洲。晩酌用に低価格、定番焼酎として仕込まれたもの。こちらも魚と相性良し。

ちんぐ黒麹仕込み。麦の香りが強くて、肉料理にも負けない。

確蔵。3年以上熟成させたビンテージ古酒。麦の香ばしさとまろやかさのある酒。

村主(すぐり)。こちらも古酒。まろやかでかつコクもあり、どんな料理とも合わせられる。うまいッス。

を、なんと飲み放題でいただけます。
料理はコース仕立てでおまかせ。

DVC00203_20110925215049.jpg

1杯目はちんぐの白の炭酸割り、通称シュワッちんぐで乾杯。

DVC00204.jpg
料理のほうも焼酎に合うものメインで。豆腐に鶏ハム、おひたし。
プチトマト、普段はトマト駄目な俺だけど残すのもダサいし見栄張って食ったらすげえウマくてワロタw

基本、焼酎は軽めのものから順番に、だけどリクエストにはお答えしますというスタイル。
雪洲やちんぐの白なんかは水割りでスイスイ飲みたいカンジですかね。
アッという間にグラスが空いてしまいます。

DVC00205_20110925215048.jpg
豚トロ。首の部位です。これマジで嫌いな人いねーだろって美味さです。

DVC00206_20110925215047.jpg
続いてタン。
ちんぐ黒の水割りと合わせるとバッチリでんがな!

DVC00207.jpg
ちょいと変化球。
卵黄の醤油漬け。大根スライスと一緒に。
こんなもん間違い無しやで!! シンプルな仕事やけどタマランですわ。

DVC00209_20110925215251.jpg
村主を6:4で前割りしたものをぬる燗で。
これ香りがスゴイ。水で割ってこれならロックどうなるんだよ…
コリコリしたノドブエと一緒にいただきますお。

DVC00211_20110925215251.jpg
焼き野菜。蓮根、銀杏、勝間南瓜(こつまなんきん)。
蓮根と銀杏は塩で、勝間南瓜は味噌で。
こういう時に地物の野菜を出してくれると嬉しいです。
あと味噌だけでいくらでも酒が飲めちゃう。こっそり取り皿に多めに取っといてペロペロしても構いませんねッッ!!

DVC00213_20110925215250.jpg
手前がテッポウ(直腸)、奥はハラミ(横隔膜)。
テッポウはタレで。炭火で表面はカリッと、中は脂でトロッと。
ハラミは程好い弾力で、噛むと肉のうまみがジワッと出てくる。こちらは塩で。
お酒もう何杯おかわりしたかわかんにゃいw

DVC00214_20110925215249.jpg
漬物盛り合わせキタコレ!!
そして…

DVC00215_20110925215249.jpg
ごまの葉おにぎりもキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!



          _____
        ,rf.|.l|.l|.l|.l|.|.l|.|.l|.ツッ、      _人__人__人__人__人__人__人_
       /ミ,r''" ̄`'''''" ̄`ヾ彡l     )                 (
      lミl  /"゙ヽ  /"゙ヽ  l=l     )  すばらしい!!       (
.      lミl   i⌒ヽ  /⌒i   l=l      )   すばらしいぞう!!   (
      lミl _ゝ-・r‐、・-=゙.___ l=l     )                   (
.      lミl  ̄  ___    ̄ l=l     ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒⌒Y⌒
.     fr`{ rt"二 ------ 二 j'i }う)
.     l 9l ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::/ .lソノ
      `'l  \::::::::::::::::::::::/  「
         ヽ、  \r― 、/   ノ
___..  --‐ァ ¨ハ ヽ、 `゙"´ ,.  'ノ゙l`ヽー -、 ..__
 ※/ ※/※.l  \  ̄  /  |※ヽ※ l ※
.※ l ※ l ※.lヽ  \___/   /| ※ l ※l ※
※ l ※ l ※ l ヽ /|o|\  / l ※ l.※ l※

ブラボーおじさん (Mr.味っ子)

この組み合わせは正義!!
ごまの葉おにぎりの海苔が韓国のりなのも嬉しいじゃないのー!
奈良漬けと一緒に美味しくいただきました。
おにぎりだと冷や酒が欲しくなるなーw

DVC00216.jpg
デザートには柿が。
これも美味しかったー!
これで料理も全て終了。
2時間なんてアッという間だなー。…しかし焼酎(一応ビールも)飲み放題で、これだけの料理が出て3500円は破格過ぎますわ。

DVC00217_20110925215344.jpg
会場もご覧の盛り上がり。
今回同席させて頂いたテーブルで、初対面の人ばかりなれど酒のチカラも借りて色々とお話をさせてもらってたら…
なんと、向かいに座ってた夫妻が、なんばの「一芳亭」の代表取締役さんだったというオチが。
いいいいつもお世話になっておりやすw

最後に全員で集合写真を。
DVC00219_20110925215343.jpg

重屋酒造の横山さん、たゆたゆ天下茶屋の皆さん、ありがとうございました!
お話を聞かせていただいた方々、またどこかの店で逢えましたら宜しくお願いします。


20110924 Sat
あの花ショップ@心斎橋パルコ 

あの花ショップ@心斎橋パルコ 

今年の春アニメにおいて、日本はおろか世界のアニメファンの涙を絞った作品「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない」。
放送終了後も人気は衰えず、なんと今回、大阪は心斎橋パルコに、劇中に登場した秘密基地を模したアンテナショップが登場。
それは行かねばなるまいて…。

DVC00186_20110924193403.jpg

てなワケで小生早速イッてまいりました。
普段のパルコはリア充御用達のようなテナントばかり。
そんな中に突如出現した「あの花ショップ」、違和感を拭えませんが…
まあこの心斎橋パルコ、老朽化の為に今月いっぱいで閉館する事が決まってて、どこも閉店セールで普段の雰囲気とはまるで違うカンジ。
あまりアウェイ感も感じませんでした。ご同輩もいっぱいいたしねえ。

DVC00185_20110924193403.jpg

ゆきあつのめんま降臨セットがお出迎えとかいきなりハードルたけえwwwww



             _ f⌒ヽ
            /(__j| ヾ \
             丶ミハ从ヽ乂
               ∨ 乂`d \\
               〉   |   \\
                 /   ヘ    \\
                  / \  }  \\
              |     ゝ  \\
              ヽ┬t~< ーrr、
               | ノ    ̄∪  \
              ,,_| {      \
              ヾ='      \

ゆきあつは秩父へ出かけておりますってやかましいわwwww

ショップでありながら、目玉は監督のコンテや原画など、普段なかなか目にすることのない資料も含めて色々と展示されてます。

DVC00183.jpg
台本。表紙の1コマ漫画が楽しい。あなるは部屋ではノーブラらしいですよティヒヒヒ!

DVC00194_20110924193731.jpg
めんまを探そうの会バーベキューチラシ。
バイエルン最高なんやな…。

DVC00195_20110924193730.jpg
これも劇中に出てた絵。つるこが描いたんだっけ?

DVC00196_20110924193730.jpg
ゆきあつさん。趣味:女装(但しめんまに限る

DVC00184.jpg
めんま、みーつけた!
最終回のラストシーン。

この動画を貼らざるを得ない…!!
オーストラリアのアニオタ大号泣でござるwww
まあ我々もこのシーンではもうひどいことになっとったけども。

DVC00182_20110924193404.jpg
めんま役の声優、茅野愛衣さんのサイン入りビッグタオルも展示されとりますえ。
デビューして半年で当たり役ゲットした彼女、今や多くのアニメでご活躍されとります。
番組のウェブラジオが素人っぽくてたまらんのですわ。長く続けて欲しいなあ。

DVC00187_20110924205837.jpg
さて、いよいよ「超平和バスターズ」の秘密基地へ潜入です。

DVC00191.jpg

            / 三 o       _____ 
           /三ハ    ゚ O/   ⌒  ⌒\   
         //         / o( ●) ( ●)>o    
        ( <      /二二二) ⌒ (__人__)⌒)二二二)
  ( 三    \\     //  川川  /:::::::/   |  川川
   \三     \\ //        /:::::::イ    |       
     \\     )   (_        (:::::::::|    |    
      ヽ_二二二    二二二 ヽ   |)):::ハ    |二 ヽ   
            人 ヽノ   \      |イ⌒ti  /   \\  
      川川 // \ \.  .\  三 \r--'~フノ ヽ   三\ 
     (二二二/    > ) .  .\_ 三_  ̄ ̄ノ\ \   三_)
              // \    |\_  ̄'ブ   > ).       
             ミ/   |  _|__  ゙''''゙゙゙   //         
           ミ/     \__ \     ミ/           
                   / / /   ミ/  
                   // /
                 /(   ̄)
                / / ̄ ̄                 
                | / 
                レ

しゃべったあああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ
ああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ

DVC00188_20110924193402.jpg
内装も忠実に再現されてて感動モンです。

DVC00190_20110924193732.jpg
忠実に…

ぽっぽさんェ…
中までは見てない。今になって後悔している。
まあ衆人環視の中であの本のページをめくるにはガッツが足りませんでしたが。

DVC00189_20110924193732.jpg
「超平和バスターズはずっとなかよし」
これはアカン。泣けるでぇ…!!

DVC00201_20110924193800.jpg
最後にゆきあつが劇中で使用してたマグカップをお土産に購入。
会社で使ってもバレないすごいやつだよ。

いやー堪能しました。
もっぺんあの花見返したくなりましたわい。

このアンテナショップは9月30日までです。
近くに来られた際には是非行ってみて下され。

20110924 Sat
「カポウのぶらり歌いひとり旅ツアー2011秋」@堺市 犬吉 

「カポウのぶらり歌いひとり旅ツアー2011秋」@堺市 犬吉 

シルバーウィークに有休足して5連休!
予定していた現場作業の工程がズレたのをいい事に、これ幸いと休みを取ったものの…
ぶっちゃけ遊びまわるほどカネは無し。

そんな中、知人のツイッターでのつぶやきに気になるイベントを発見。しかも無料とな?
こりゃあ行くしかあるまい。

てなワケで電車を乗り継いで、南海本線湊駅から徒歩5分の「犬吉」へ。
もともと以前から入ってみたい店だったし、ちょうどよかったわい。

今夜の出演者は、カポウ(ウクレレ)、サキタハヂメ(のこぎり)、山村誠一(スティールパン)、
えぐちひろし(ギター)、山下憲治(ピアノ)というメンバー。
ちょ…!! このメンツで無料とかありえなくね!?
山村誠一さんなんてCD持ってるし、サキタハヂメさんとかノコギリの人でしょ?
「オーマーエーはーアーホーか~」の人w

期待に胸膨らませつつも、まずはビール。
今日はライブ用の営業という事で、全てのメニューがキャッシュオン。
オーナーひとりで店をまわしているのでとにかくバタバタ…。出演者さんに出すまかない作りに追われてとても注文しづらい雰囲気。つか初めて入った店だしこういう時どうしたらいいかわからんなー。

と困ってたら、常連さんらしき客がセルフでビール注いだり、洗い物の処理をしたり…
なるほど、ここは店と客の距離がかなり近い店なんだ。
こちらも遠慮せず、その常連さんらしき人にお金渡してビール出して貰ったw

DVC00180.jpg

手書きのメニューには気になるものがいっぱい。
更に、

DVC00179_20110924094402.jpg

テーブルにはたくさんのお惣菜も。これは悩むなー。しかし忙しそうで注文しづらいぞw
色々と逡巡していると、隣の常連さんがカレーをオーダー!!


            |i
     \      |.|
      ト\   /| ト
      | トヽ   / | | ト
      | | トヽ\/| | | ト    /
      | | | ト\≧三ミゞ=イ/
     ム彡''´ ̄ ̄    ̄ ヽ{__..
    /             V´
    ノ  __          ',
 ,. == y ̄, __、\_        )      
 |i  }-| ゝ二 |/ ̄ ̄  /ニ,l
 ヽ__ノ/ヾ _ ノ       > }}
  / >≦'__        し /        乗 る し か な い
   Vて二オカ       (_,/}
   Yこ二ノ!!|          }         こ の ビッ グ ウ ェ ー ブ に
    Y⌒ 从        ∠)
    从从从トミ   _.ィニ二 ̄丶
     ミ三三彡 ' ´      \ \
        /           \ヽ
      /            ミ;,. ', ',
       |   _  _ __    \',.',
      ノ!   | V7\ ´/
     / l /_ゝ| ト >__/ /
     |   ヽン ´  ヽー'
    i|                l


DVC00174.jpg

あいのりオーダーでカツカレーゲッツ!!
いやこれはウマそうじゃないのー!
そして実際うめえ! いわゆるご家庭のカレーのイメージ。これこれ、こういうのでいいんよ!
新じゃがやニンジンがごろんと入ってて、ピーマンも。
昔、ウチでオカンがカレーにピーマン入れた時はスゲエ嫌だったんだけど、こうして食ってみると全然アリやわw
そしてカツがサックサクかつ衣が軽い。豚が柔らかい!
俺この店もう大好きになってしもうたw

DVC00173.jpg

テーブルに貼られたコレ見て後ろに移動しようかと思い、店を見回してみると既に満員。
今更ウロウロするよりも前でちっちゃくなって見てればいいか。

そうこうするウチにライブが始まる。

DVC00175.jpg

まずは北海道から来たカポウさんのソロ。
この日はウクレレでの演奏ですが、のこぎりでの演奏もされる方だそうな。
今日はサキタさんもいるからノコはそちらへお任せって事だったのかも。

カポウさんの歌声、優しくてパワーもある。
初めて聴いたけど、ハコの雰囲気ともマッチして、すげえ笑顔にさせられる。



トム・ウェイツ&リッキー・リー・ジョーンズの「レインボースリーブス」も!
やべ、ちょっと泣きそう。ええ曲だよなあ。




この後、他のメンツも登場。

DVC00177.jpg

ぎゅうぎゅう詰めw
この状態見るとちょっと気の毒で笑っちゃうけど、まあライブは最高でした。
スティールパンの音色とのこぎりの音、アコギとピアノ、ウクレレ…
それでフェアーグラウンド・アトラクションのハレルヤとかやられた日にゃあもう…
俺はもう泣いてしまったよw



スティールパンの音色って秋の夜にピッタリじゃね?



サキタさんとえぐちさんの共演動画も上げときますね。




そんなこんなで時刻は9時半。
住宅地にあるこの店ではあまり遅くまで演奏はできないという事でしたが、まあ堪能した。
ええモン聴けたー!

DVC00178_20110924094402.jpg

ライブの余韻に浸りつつ、もちつくねきんちゃくを頬張っていると、今日のライブの情報提供者でもあるチカちゃん到着。
ライブ終わってしもたー等と雑談していると…

なんと、バンドメンバーがチカちゃんの為にアンコールを。
時刻は10時をまわっていたのでボリュームを絞って2曲だけ。
これはラッキーすぎるだろ常識的に考えて!!

DVC00181_20110924094524.jpg

最後にカポウさんのCDを購入させて頂いて、投げ銭の代わりにさせてもらう。
お手製ののこぎりストラップがおまけでついてきましたw
このCDめちゃエエで…。



暫くヘビロテさせてもらいます。
いやーステキな夜だった。最高でした。
犬吉やべえな…ええ店すぐる。
また来ます!!

犬吉
大阪府堺市堺区出島町1-7
TEL:072-244-4096
定休日:だいたい月曜日


20110921 Wed
よすがビールの会 第3回 三重/伊勢角屋麦酒 

よすがビールの会 第3回 三重/伊勢角屋麦酒 

あびこの京風おでん屋「よすが」での日本のクラフトビール醸造元を招いてのイベント、「よすがビールの会」
第3回となる今回は、三重県の伊勢角屋麦酒とのコラボレーション。

DVC00145_20110921194039.jpg

ゲストは醸造責任者である中西正和さん。
こちらへ来る寸前まで店での出荷手続きに走り回っておられたとか…。お疲れ様です。

DVC00146_20110921194039.jpg

まずは飲み比べ。
基本のペールエール、ブラウンエール、スタウトと、限定醸造のインペリアルレッドエール、メロウウィート。
伊勢角のビールの特徴は、とにかくホップの使い方。種類も量も「これぞ」という仕事で、固定客をガッチリ掴んでいます。

今回の目玉はメロウウィート。5月に初めて京都ビアフェスで飲んだビールで、ホップと酵母だけでベルジャンホワイトの味を再現してあるスゴい奴。コリアンダーやオレンジピール不使用なので、発泡酒扱いにもなりません。
このメロウウィートの樽は、東京のとあるパブへ出荷される筈が手違いで残ってたもの。一年近く寝かせたぶん、春に飲んだ時より深い味になってた。
ハイアルコールらしい、温度が常温になるにつれて香りの立ってくるビールに! うめえですよ!!

インペリアルレッドエールは、ともすればIPAかと思うほどの苦味が前面に出るところをうまく抑えて、むしろフルーティさすら感じる。このレッドエール飲んだ後に他のを飲むと、「思てたんと違う!」と叫ぶハメになる。

ペールエールも毎回少しずつレシピを変えながら試行錯誤していて、今年は評判のよかった2003年時のレシピ。かなりホッピー。
ブラウンエールは、かつてヴァイツェンを作っていたのが、「ヴァイツェンは富士桜のほうが美味しいから」という理由で止めてコレを仕込み始めたという過去がw アメリカンタイプのホッピーなビール。
この日のコンディションではペールとブラウンの区別がほぼ無いレベルでした。

スタウトも秀逸。かつてイギリスの大会で、金銀なしの銅賞(つまりNo,1)に輝いた事もあるとか。
冬には200kgの焼き牡蠣を投入するオイスタースタウトも仕込まれるとの事で、今から楽しみです。

テイスティングでお気に入りのビールを見つけたら、後は個別に入れてもらう。

DVC00149_20110921194038.jpg

やっぱメロウウィートでしょ。
伊勢角専用グラスでいただきますよー!

さて、料理の紹介をば。
今回も原則的に地元の伊勢の食材、またはそれに関連するモノ中心で構成されてます。

DVC00147_20110921194038.jpg

豆腐にウニを酒でのばしたソースをかけたものと、お刺身(カンパチ?)を塩とごまで。
豆腐メチャクチャうめえ…!! ウニソースがたまんねえ。
刺身もぶりっぶりの歯応え。塩がまたイイ。

DVC00148_20110921194038.jpg

定番、カツオの塩タタキ。
これも間違いなし。

DVC00150_20110921194036.jpg

トンテキ。たっぷりの大根おろしで。
三重県の四日市名物でもあるトンテキとは別モノなれど、あっさりさっぱりで今日のビールと相性ピッタリ。

うーんもう我慢できん。ビールおかわり!

DVC00153_20110921194534.jpg

こんどはインペリアルレッドエールじゃーい!

DVC00152_20110921194535.jpg

よすがの看板メニュー、京風おでん。
ごくごく薄味に炊かれた大根や厚揚げ、糸こん…。これからどんどん美味くなるシーズンですなぁ。
この日はこれに、中西さんが持ち込んでくれた伊勢うどんのタレをちょっと付けて食べたりも。
酒が進みやがるでぇ…!!

DVC00154_20110921194534.jpg

れんこんもち、きのこのあんかけと共に。
おい… おい… こんなの美味しすぎるやろ…
日本人の味覚のツボを押されまくる一品。

DVC00155_20110921194533.jpg

そしてやはり、真打ち登場、伊勢うどん。
今回は中西さん直々にオススメのうどんとタレを持ち込んでもらい、現地で食べるものと同じレベルでの提供。
・・・なんじゃこりゃ!?
この食感、ふわふわモチモチ。
西日本に住む者として、この柔らかいうどんはどうかな、という先入観も吹き飛ぶうまさ。
これ全然アリやで! つうか現地の食い物にイチャモンつけるとか何様だし。
タレも抜群なんだよなあ。お土産に欲しいレベル。

現地の人の中には、伊勢うどんを食べ終わった後、残ったタレに白飯とたまごを入れて混ぜて食べる猛者もいるとか。
それ絶対美味いやん…。満腹感ハンパないけどw

もともと伊勢角さんの本業は「二軒茶屋餅」という400年続くお餅屋さん。
そこが何故ビールを?
…それは、100年前から醤油や味噌の醸造業を開始し、そこから社長の一声でビールを手掛けるようになったんだとか。
他所のブルワリーの多くは酒屋だったりするし、こういうケースは珍しいですよね。

ここからは料理をいただきつつ中西さんの話を聞いたり飲んだり談笑タイム。

DVC00159_20110921194617.jpg

伊勢角Tシャツもバッチリ決まった中西さんに、伊勢の色んなネタを聞いたり今後の仕込むビールの話を教えてもらったり。
赤福の話をしていたら、「本店で買った赤福は木のヘラ、それ以外で買った赤福はプラスチックのヘラ」というトリビアが…。
ちなみに地元民は赤福よりも御福なんだそうですw 


水曜どうでしょう 110406 2 投稿者 plutoatom

赤福と云えばミスターさんの涙目の表情が浮かんで仕方ない。
TV見て久々にナミダ出るくらい笑ったからなーw


そうこうするウチに店内は泥酔者続出の様相を呈してきました。

DVC00157_20110921194533.jpg

オイ誰だ、マースグラスでメロウウィート回し飲みとか始めた馬鹿は!
これ軽そうに見えるけどアルコール度数7%以上あるんだぞ!

DVC00158_20110921194533.jpg


 早     /::::l:::l::、:::::、:::::ヽ::、::::::::::::\:::\::::::::ヽヽ::::::ヽ   駄
 .く      /:::!::::i:::!:::ヽ:::ヽ::::::ヽ::ヽ、::::::::::\:::ヽ:::::::ヽヽ::::::',   目 
 な.     /:l::::!::::ヽ!::ヽ:::::::ヽ:::::::\:::ヽ、::::::::ヽ:::ヽ::::::::!::i:::::::!  だ 
 ん   ハ:::l:::::、::::ヽ::::\:::::\:::::::\:::`ヽ、:::ヽ::ヽ:::::!:::!:::::l
 と   /:::::::l::::::!ヽ:ヽ::::、:::::ヽ:::、:\::::: \::::::\::::!::::ヽ:!:::i:::l:l  こ
 か  !:/!:::::!::::::!::ヽ:ヽ{:::\:::ヽ::::\:::\::ヽ:::::::ヽ!:::::::}!::::l::li|   い
 し  j/:::l:::::!:、:::!::ト、:、:ヽ:::::`ヽ{、::::::\::::\{、::::::::::::::::i::!::l:l !   つ
 な    l:i:l::::i::i:、:l::lテ=-、:ヽ、_、::\_,≧ェュ、_、\:::::::::i::li::!::リ   :
 い   !ハト:{:!:i:トN{、ヒ_ラヘ、{ >、{ 'イ ヒ_ラ 》\::l::!:ト!!:l::l!     :
 と     ヽ i、ヽ:ト{、ヾ ̄"´ l!\   `" ̄"´  |::!:l::! j:ll:!
  :      !::、::::i      l             u |:::/lj/l:!リ
  :        ヾト、:!u                 j!/ j|:::リ
          ヾ!    ヽ  ‐       u /イ´lハ/
            }ト.、  -、ー-- 、__      /' !:://
             リl::l゛、  `二¨´    /  |/:/
         rー''"´ト!::i{\       /  / !:/
        / ^ヽ  ヾ!  ヽ _,,、'´    /  j/


どうにもなりませんでしたー。

むしろ俺も回し飲みに参加してグダグダに。
しまいにゃ飲み干したグラスをアタマに乗っけ始める始末。

まあ結論から申し上げるとこの後店を出てから2軒ハシゴした挙句に終電逃しちゃった。
いやもうホントすいません…

まあ何はともあれご馳走様でした。
いやー楽しかったですバイ。

20110919 Mon
~がんばろう東北・東北の魅力を知る~『魅知の国まつり』 

~がんばろう東北・東北の魅力を知る~『魅知の国まつり』 

週末の3連休、なんばパークス横のカーニバルモールにて開催された『がんばろう東北 東北の魅力を知る 魅知の国(みちのく)まつり』に参加してきますた。
東日本大震災による経済復興支援の一環として、東北の物産販売、観光誘致PRを行うもの。
こちとら復興支援だの何だのという高尚な意図は無く、ただ単に普段口にする機会の少ない東北のうまいモン目当てなんですけどネ。

DVC00136_20110919164048.jpg

訪れたのは中日、18日。
とりあえず会場のテントを一通り巡って売り物をチェック。…どれもべらぼうに安いなオイ。これ本気出したらそれこそ両手いっぱい荷物抱えて帰る事になっちゃう。

まずは腹ごしらえ。
今回のイベントは東北関連だけでなく、関西のお店も日替わりで出店しており、この日はいつもお世話になってる「たゆたゆ」さんの姿も。

DVC00137_20110919164048.jpg

骨付きフィンガーリブを大汗かきつつガンガン焼いておられました。
炭火で焼かれた肉の香りがタマリマセン。早速ビールと共にイタダキマス。

DVC00138_20110919164047.jpg

このボリューム! なんと2本でワンコイン500円。
ソースはいつものグリーンマスタードと、東北の味噌を使った特製味噌。こんなもん肉と合わないワケがないだろ常識的に考えて…!!
テント横のスペースで通行人からガン見されつつむしゃぶりつきます。オーナー川端さんの息子と共に。BABY骨まで愛してる。

その後は隣のテントを覗いて…

DVC00139.jpg

京都の名店「祇園さ々木」の海老の黄金煮 黄身あんかけウニソース、福島の「ラ ルッチョラ」の渡り蟹のトマトソースパスタを。こちらもワンコイン500円。価格破壊!!
まずは薄味のものから。「祇園さ々木」の海老の黄金煮 黄身あんかけウニソース、ぷりっぷりの海老の天ぷらと湯葉に、黄身とお出汁のあんをかけ、アクセントにセロリとうにソースを。
予約の取れない名店の味がこの値段で、というか料理としてとても完成度の高い一品。これ食えただけでも今日ここに来た価値あったんじゃね?
「ラ ルッチョラ」の渡り蟹のトマトソースパスタ。生パスタだと思う。アルデンテよりちょいカタ、塩多目な感じ。トマトとカニのソースはカニの身とミソの味がちゃんとしてて、ビール飲みながら食べるぶんには丁度よかった。

大阪もんばっかりで腹膨らませてどーすんの。
てなワケで東北もんのテントへ。

DVC00141_20110919164046.jpg

宮城県石巻市の石巻コロッケ。
カキの身がごろっと入ったクリームコロッケ。ひとつ200円と激安! おいこれ普段なら5コ買って帰るレベルだわ。
揚げたてアツアツのところをカブリ。カキのエキスがじゅわ~。
今回の震災で牡蠣の養殖も大ダメージだった筈。今後も美味しい牡蠣が食べられるように、ここでしっかりお金落として支援支援!!

DVC00144_20110919164304.jpg

秋田県男鹿市のババヘラアイス
正直、今回の目当てはコレでした。昔、「駅前の歩き方」という漫画で読んで以来ずっと食べたかったんですよネ。
秋田の夏の風物詩らしくて、路上でおばあちゃんがヘラで山盛りのアイスを盛ってくれるそうな。…今日のコレはイメージとはちょっと違うけど、まあこれはこれで。味はアイスクリン風味でシャリッとしてる。盛り付けもバラの花をイメージしてあるっぽい。
この日もかなり暑かったんで、氷菓はありがてえですよ。

DVC00143_20110919164045.jpg

そうこうするウチにステージでは嘉門達夫のライブが。
実は人生で初めて買ったCDが、嘉門達夫の「小市民大全集」だったりする俺、このライブには興奮を隠せません。
最近は関西ローカル「ピラメキーノ」にて、「アホが見るブタのケツ2」がお子様にウケているらしく、会場でもウケておりました。

懐かしい替え歌メドレーや「鼻から牛乳」などで会場を温めつつ、震災復興ソング「希望のマーチ」の紹介&ライブも。
終演後には各テントのバイヤーが登場して商品の紹介も。
その中からいくつか気になった物をゲットしてきました。

DVC00166_20110919164304.jpg

昔風カーと現代カレーのあいがけという珍しい神代カレー。
平泉の名物である南部鉄器のストラップは、その完成度のわりに3つで500円というお値打ち価格。
ふくろう、カエル、鉄瓶の3種類。…正直どれか1つでよかったんだけど、まあ勢いでw

で、仙台名物ずんだもち。
枝豆を叩いて潰したあんを、柔らかくて塩味の少し効いたもちとからめて食べるモノ。
まあアレですよ、ずんだといえば
20090421000355.jpg
コレw 「水曜どうでしょう」の「桜前線捕獲大作戦」という企画で、甘いモノが食えないミスターが駅弁替わりに一箱食わされたアレですw
てかフォントとか意識しまくりだろコレwww
ごま擂りだんごとセットで1000円と、こちらも激安。…まあひとりでモチばっかり食べられないんで、今回はずんだもちだけ購入(600円)。

DVC00167_20110919164303.jpg

最後に青森県三沢のテントで、三沢基地のミリタリーショップで何故か扱っていたセクシーTシャツ。
Tシャツ買ったら特産品のごぼうもサービスで付けてくれました。嬉しいけど持て余すわw
しかし自衛隊もそうだけど、ミリタリー関係の人ってこういう萌え系好きだよなあw

いやー満足。
欲しい物が多過ぎて、つい買い過ぎちゃった。東北の店に直接お金を落とせたというのも嬉しいし、実際いいものばかりだったしで、みんながウィンウィンの関係のイベントなんじゃねーかなと。
まだまだ大変でしょうが、東日本大震災からの一刻も早い復興をお祈り致します。

ごちそうさまでした!

20110918 Sun
「カルカッタ・ナイト vol.78」@中崎町Salon de AManTo 

「カルカッタ・ナイト vol.78」@中崎町Salon de AManTo 

中崎町のSalon de AManToにて月イチ開催されているインド古典音楽イベント「カルカッタ・ナイト」。
今回で78回目という、インド古典音楽のイベントとしては日本で最も長く続いているイベントです。

主催であるシタール奏者の石濱匡雄さんとも、そこそこの付き合いの長さになってきました。
タダオさんのシタールと、毎回変わるゲストを招いてのセッションがイベントの目玉。
今回は「ガタム」という楽器を鳴らす、久野隆昭さんと共に。
ゆるーくお酒でも飲みながら、秋の夜にステキな音楽を聴けたら…的な。

中崎町は、ここ数年で古い町屋を改装した喫茶店や雑貨屋が居並ぶオサレシティーへと変貌を遂げており、いつも会場へ向かう道すがら、テンション上がり気味に。
空襲を免れた古い町で、路地の先に何があるか想像しつつ歩くのはステキやん。
堀江や船場と違ってまだあまりメディアに取り上げられてなくて穴場感もあるし、静かに遊びたい人にオススメ。

DVC00127.jpg

会場であるアマントの中をチラッと。
この写真だけでも古さがわかるというか…。味のあるハコ。
左にあるスペースはハシゴで上がれるロフトになってて、ここからのライブ観賞もなかなかいいですよ。

DVC00126.jpg

カルカッタナイト名物、タダオさんお手製フード。
今回はインド屋台風カレーパンことパウバジー。パンを日本のバターロールにしてあるのでインドで食べるより美味しいとの事w
なかなかインドの家庭料理なんて食べる機会ないし、これもこのイベントの楽しみのひとつですね。

DVC00130.jpg

秋の夜に響くタダオさんのシタールの音、なかなかオツなもんです。
インド古典音楽って、最初はリズムのないパートから始まって、徐々にリズムパート、後半に怒涛の早引きに、というパターン。
1曲が凄く長くて、今回も30分くらいだったかな。ほんと、圧巻です。



参考動画を上げときますね。パネェ!

さて、もう一人の演奏者である久野隆昭さんの楽器、ガタム



 :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.ハ:.:.:/:.:.:.:.:∧:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.ゝ
 :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.{:.:.:.:.:.:/ ノ:.:ハ:.:.:.:.:.{  \:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
 :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.人:.√ ̄Vヘ:.ヽ、>:(_   :.:.:.:.:.:.人:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:._ >
  -- 、:.:.:.:.:.:.:.:.(  、>=ァゥミ、ー-≦彡  _}:.:./  }:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
  >、 i:.:.:.:.:.:./   〈   ヾニン }       yー=>ミ1:.:.:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.}
     Y:.:.:.:.:(       ` ー―一'     /r7ャ尤、  }:.:.:.:.:.:.:.ハノ
   ( {:.:.:.:.:.:.:(_ ミ-‐''"          { { ヾ-'' <:-':.:.:.:.:ノ
   Jハ:.:.:.:.:T´  ニ''"           ヽ ヽ - '´ /:.:.:.:.人{
     ヽrー'"                 }     /:.:} ̄  ボクが一番
 :.:.\_/             ,. ―- 、 <_7'"    }/
 :.:.:.:.:.{           /ヽー- 、 \_      /     ガタムをうまく扱えるんだ!!
 :.:.:.:.:.:.:>        {____    ̄/     /
  二´ -┴-- 、    `ヽ:.:.:.:.:.:\ /    ,∠_
  ::::::::::::::::::::::::::/二 ー┐   ̄ ̄      /::::/三三ヽ
  ::::::::::::::::::::::::::|三三//   ̄``     /:::::::/三三三/

アムロ・レイ (機動戦士ガンダム)


アムロ関係ねーから!

DVC00129.jpg

どう見てもツボです。本当にありがとうございました…と言いたくなるんですが、コレ、楽器なんですって。
生活で使うツボと違って底が平らになっておらず、製法も陶土に鉄を配合したものを500度くらいの低温で焼いて作ってあるんだそうで。



音はこんな感じ。なにこれ面白い!
演奏者が上半身をはだけているのにも理由があって、お腹~胸を使ってツボの口を塞いだりして音の響きを変える為。
右手の指で高音を、左手の掌底で低音を自在に操るその様はビックリしますよ!
まだ日本ではガダム奏者は久野さんだけなんだとか。

ほんと、世界には色んな楽器がある事よ…。
今回も楽しかった!

秋から冬にかけては、こういうライブやイベント活動が活発になるシーズン。
タダオさん達も精力的にあちこちで活動されております。是非一度生の音を聴いて、味わってみては如何ですか?

公演後には客や演者さんとお酒飲みながらの談笑。
この日はアーユルヴェーダーの先生さんから色々話を聞けたりして、重度の肩こり持ち的に俄然興味が湧いたり。
京都、大宮の「サロン・ド・ミラナ」さん、近々行ってみようと思います。

20110915 Thu
ザ・インタビューズ 

ザ・インタビューズ 

ハイどーも。
たかだか週末大阪に帰らなかっただけでブログ更新するネタがないとはおお、なさけない…。

ちょっとしたネタならツイッターでつぶやいて終わりだし、なかなかガッツリ更新する事ありませんなー。


で。

暇をもてあました神々の遊びこと、「ザ・インタビューズ」とやらに手を出してみました。

ザ・インタビューってなーに、なんですか。

まあ簡単に云えば質問したり答えたりするサイト。
誰が質問をくれたかは分からないんで、普段は聞きにくい事でも勇気を出して聞けるかも?
まあ答えるのも自由なんで、あんま無茶な質問はダメだけどネ。

そんな事よりこのサイトを見てくれ。こいつをどう思う?


すごく・・・寂しいです・・・・・・

このサイトの特徴は、匿名の誰かが質問してくれる事。

ここで問題となるのは、見知らぬ誰かにいきなり質問を投げつけて帰る奴ぁいねえって事。

つまり、ぼっちだと質問すら降ってこねえって事なんだよオーッ!!


 ̄"゙'"''''''─‐- ゙"ニ ─__ )
 r──---   ...___    ) 待ってけさい!質問ば置いで行げ!!!
 三 /客   ニ ≡ )  )待ってけさい!もっと質問ば置いで行ってけさい!!
 .ニ ( ゚´Д)|  ニ  |! _ )待ってけさい!なして質問ば置いでかないのっしゃ!!!
 | /  つ つ Lニ-‐′´   )/⌒Y⌒Y⌒l/⌒Y⌒Y⌒Y⌒
 '''''゙゙゙゙゙ ̄  _,, -‐'''∧_∧ っ ゚
--─="゙ ̄    ⊂(Д´;) ゜
ニ─        _,.. ゝ肉O                  
      _,.. -‐'"   しへ ヽ                 
__,, -‐''"         ,  ゙ー' 


   こ  な 期 ね 泣                 も 大 落
   ん. か 待 ぇ  く       ____      ん 丈 ち
   な  っ . な よ 程    :/::::::::::::::::::\:     だ 夫 つ
   も  た ん     の   :/:::::-‐::   ‐- \:  よ    け
   ん  も て 最 事 :/::::::o(○) (○)o  \:    こ  :
   だ. ん. し 初 じ :l::::::::::   (__人__)、    l:   ん
   よ     て か ゃ :\::::::::::::  `='´     /:.   な
    !         ら     /::::::::::::::::::       \
                     管理人


このままだと俺のソウルジェムが濁って魔女化しちゃう!

キミも早くザ・インタビューズに登録して質問する人になってよ!


とまあ冗談はさておいて、なかなか楽しいですコレ。
素人さんのページ見てるだけでもいいけど、ぼちぼち作家さんや絵描きさんなど、そっちの世界でメシ食ってる人もサイト登録し始めてて、そういうインタビューは本来なら雑誌やTVでしか目にする機会も無かったワケで…。

そう考えると、えらい時代になったなあと。

まあそんなカンジでひとつよろしくー。

20110905 Mon
愛酒でいと@千日前ユニバース 

愛酒でいと@千日前ユニバース 

大阪・心斎橋の日本酒バー「日本酒うさぎ」。
そのお店の店主キクちゃんこと原口起久代が軸となり、多くの飲食店・蔵元が参加して行われる、愛のある日本酒イベント「愛酒でいと」に参加してきました。


↑は去年のオープニング動画です

今年で4年目となるイベントは、会場を裏なんばの味園ビルの地下の巨大キャバレー跡地「ユニバース」に移しての開催。
DVC00096_20110905094507.jpg
この外観、世界遺産クラスじゃね?
昭和の大レジャービルも、今や多くの店が撤退。ユニバースも今年の春にそのキャバレーとしての役目を終え、こうしてイベントスペースとして活用されています。

DVC00098_20110905094507.jpg

受付にて、専用のお猪口と、一枚300円5枚綴りの専用チケット(素面発御機嫌行き)を購入し、いざ会場へ。
画像がピンボケばかりなのが申し訳ない…

DVC00097_20110905094507.jpg

うわあこの内装、昭和すぐるでしょう?
キラッキラしとるがや!

DVC00100_20110905094506.jpg

会場は大盛況、大入り満員。
スタッフも客もええ顔してます。

俺もうかうかしてられねぇ。
よし、飲むどー!

DVC00099_20110905094506.jpg

1軒目、芦屋 永来権(えらごん)、焼きナスのゴマ豆腐 うまだしゼリーがけ。
酒は三重県、元坂酒造の酒屋八兵衛 純米吟醸火入れ 伊勢錦22BY。
ほんのりナスの甘味のあるなめらかなゴマ豆腐に、ほどよい旨味のだしゼリーが。
こんなもん日本酒に合わないワケがねえ!

今回のイベントは、それぞれの居酒屋と酒蔵がタッグを組んでの出店。
全ての店が事前に蔵元を訪問し、酒は勿論その土地の風景や水、人を知った上で、その酒に合う一品を提供するというチカラの入れ様。
これって素晴らしいよね。

DVC00102.jpg

魚屋ひでぞうの鯖棒すし。
すだちを絞って、醤油をたらして。…おいこれメチャクチャうめえぞ!
肉厚の鯖はほぼレアなまま軽く酢で〆てあり、シャリとネタの間にシソの葉を挟んである。これ300円はやべえだろ!!
頂いたお酒は、山口県のはつもみぢ、原田の特別純米無濾過生原酒。ふうわりやわらかに香るお酒、タマリマセン。

DVC00103_20110905095045.jpg

東心斎橋ほおずきの、鶏スモークと漬物のチーズ味噌和え。
味噌とチーズのマリアージュ、コリコリした漬物の食感、スモークされた鶏の香り、これ美味しいですよ!
酒は京都の木下酒造、玉川の山廃純米雄町おりがらみ無濾過生原酒 22BY。
外人杜氏のフィリップ・ハーパーさんの作るお酒は、夏向きのスッキリした飲み口が特徴。

「アイスブレイカー」の燗づけしたものも試して下さいと、お店の人からの驚きの提案が!
以前「よすが」で飲ませてもらってハマったお酒。
お燗して貰ってる間、隣にいた客と意気投合し、アイスブレイカーの冷や酒をシェアして乾杯したりも。こういうのもイベントの楽しさですよねえ。
ぬる燗のアイスブレイカーは、冷やで飲むのとは全く違う表情。これはオドロいたな…

開始早々ハイペースで飲み食いが続いたんで少し休憩。
DVC00115.jpg
会場ではDJが昭和のアイドル歌謡曲を中心にセレクトしたBGMが流れ、酔った勢いで自分でも気付かないうちに歌を口ずさんでしまう時もw
イベントタイトル自体、トシちゃんの哀愁でいとのパロディだしね。

たのきんトリオ、ジュリー、初期のサザン、フィンガー5など、我々の年代なら全部歌える曲ばかりで堪らない。
ええハコ、ええ酒、ええアテ、ええ音楽…。最高じゃないスか! ぼっちなのだけが残念だけど、これは詮無い事かw

さて、飲もう。

DVC00105_20110905095044.jpg

船越酒店 渉(わたる)の、地鶏の味噌ホイル焼きと、合鴨の煮込みロース。
ホイル焼きは、地鶏の他にえのきやしめじが入ってて、底には焦げつき防止とうまみupを兼ねて、昆布が敷いてある。
この味噌をねぶりながら、いつまででも酒が飲める最高のアテ!
合鴨の煮込みロースは、柔らかく煮上げた鴨にグレイビーソースがたっぷり。鴨の下には付け合わせのマッシュポテトも添えられてて、日本酒以外にワインとも合わせたくなる一品。…ここはもう絶対お店に食べに行きます!!
お酒は滋賀県の七本槍、特別無農薬玉栄生原酒22BY(9号酵母)を。

正直このクラスのお酒になると、どれを飲んでもとにかくべらぼうに美味しい。白ワインよりスッキリしててベタベタせず、嫌味が無い。真面目に作った日本酒ってのは、本当にびっくりするくらい美味しいんです。
現在多くの居酒屋に並んでいるような、醸造アルコール入りの日本酒とはまるで別物!

…どうして日本人は自分の国のお酒をわざわざ不味くする努力をしてまで値段を下げて売ろうとしているのか…
結果、若い人たちから「日本酒=まずい」というレッテルが貼られてしまって、ますます間口が狭くなってる。こんな馬鹿な話は無いよ。
発泡酒にしても然り。
俺は自分が酒が苦手で、量を飲むとアタマが痛くなって困るんで、美味しいお酒を少し飲めば満足できるんだけど、逆に毎日たくさん飲みたい人だと、安くてもアルコールならば、となるのは仕方ないのかも知れないとは思うけどね…

DVC00106_20110905095044.jpg

大阪焼トンセンター名物のコラーゲン皿にバケットを添えて。
天下茶屋「たゆたゆ」の料理を立ち飲みで手軽に楽しめる店として、なんばグランド花月の裏で営業中。いつもお世話になってます。
お酒は岐阜県、中島醸造の小左衛門 山廃本醸造無濾過生原酒22BY。…一体この日本にはどれだけの美味い酒があるというのか!

酒と料理にメロメロになってる間に、ステージではライブが始まってました。

DVC00111_20110905095043.jpg

浦朋恵リズム&ブルースブレイカーズ。イベントにマッチするような着物姿でバリトンサックスを吹き鳴らし、どファンクな歌声を披露する姿にイッパツで持ってかれる。
本人も日本酒が大好きで、自分の体の半分は日本酒で出来ていると豪語(残り半分は優しさ)する彼女、MCの際には会場の杜氏さんに日本酒の差し入れを煽り、コップ酒をグイグイ。かっけえwwww

ライブも最高! 彼女のライブは初めてかと思ってたんだけど、イベント終わった後にボタでお茶飲みつつオーナー川崎さんと話していると、エゴラッピンのバックに出てたり、イノウラトモエというユニットを組んでいたりで、きっと何らかのイベントでライブ見た事あるんじゃないかなあ。
ネットで音源探していたら、こんなものも。

俺の大好きなデタミネーションズの名曲「a love song」を、エゴラッピンと浦朋恵さんと一緒に歌っているもの。
こんなん泣いてしまうやんけ…!!

彼女らは現在、湊町の難波 S.O.Raというハコで、マンスリー・ワンマンライブと銘打って、毎月末の日曜日にライブをしているそうなので、これは一度聴きにいきたいトコロ。

会場もガンガン暖まったところで、イベント終了まで残り1時間。
まだまだ行くよーどんどん飲むよー!

DVC00113.jpg


.    /  ̄ ̄ヽ___  ./    ヽ
    |  う   |三三三ミミ|   あ  |
   zヘ.  っ  |三三三ミゝ   ぐ  |
  トニ三ヘ、__ノ三三三三ミヘ、   ノ
/ ̄ ̄ヽ三三三三三三三}彡三ミミ
      ヾ  /`ジ゙ヾニ三}彡ミミミj
  あ   |  { _ノ^ヽ、_     ヾミ/
  ち   |   ,r=t、  `ー-ー、.|リ
   っ  ノ  ´  `゙ヾミッ    |
ヘ、__ノヘ   z.f食ヾ    汽ミソ   天六マッシュアップの特製じゃこ天&鬼おろし。
  ヽ-       ¨¨   ィ飯 〈     宇和島名物のじゃこ天に、「鬼おろし」でおろした
  /ソ|        r   〔  j    大根おろしとポン酢がヤバいくらいマッチしてる。
 ./ {. |        ヽ  ノ  ノ.   じゃこ天がアツアツなのも最高!
.イ  ヘ ',     ,イニニ辷、__ゝ /
│  ヾト    Yヘ::::::::;;r#「、/
     ヾ 、  `ー-''}###ヽャィ
.∧      ヽ、   ヾ#z彡#ゝ
 ∧      Zゝ___z彡´####}
  ヽ、-ー 、 / ./ セヽ  | ~~~
   /   Zフ),,/ / jヽ |
   /  ゝz彡  / /l ヘ|
   z彡~   /  j |

短冊切りのローストビーフと大根キムチ(カクテキ)にネギを散らした一品もオマケについてくる。これだけでも美味しい。ここも是非お店まで飲みに行かないとな…
お酒は奈良の大倉本家、山廃特別純米生原酒備前朝日22BY。沁みるゥ。

さて、楽しかったイベントも残り僅か。
ラストは甘いものが欲しいなと、ちょっと変化球なものを。

DVC00114.jpg

日本酒餐昧うつつよにて、生ハム、白桃、山羊乳チーズのサラダ。
生ハムメロンと同じく、塩気のある生ハムに甘い果物を合わせる。そこにねっとりしたチーズが抜群にマッチ。
こいつぁヤバい一品ですぜ…!!

残念なことに、まだ会場のブースの半分も食べてないけどタイムオーバー。
正直今回のフードと酒は、今まで参加したどのイベントよりもハイレベル。全部食べてみたかったけど、一人じゃ限界あるよなあ…。
今日の参加店は、いずれ直接お店に出向く必要がある。こういう出会いがあるからイベント行くの止められない。

DVC00118.jpg
さて、イベントもフィナーレ。
壇上には今回参加した杜氏さんがズラリと並んで一言ずつコメントを。
意外にも若い杜氏さんが多く、これなら日本酒業界の未来は明るいんじゃないかと思った。
いやあ最高のイベントでした。
本当にご馳走様でした。来年も絶対参加したいわ。

最後にイベント限定Tシャツを購入。
DVC00120.jpg
ラグラン柄に「愛酒」のエンブレムがステキやん。

DVC00121.jpg
バックプリントは、今回のフライヤーのデザインと同じ、答案用紙。これイイネ!

関西の日本酒業界の盛り上がりを感じる今回のイベント。
こりゃ来月10月1日の「日本酒の日」に開催される「日本酒ゴーアラウンド」も参加するしかねえやな。

みんなも美味しい日本酒を飲んでいこうず!

広告:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。