時計じかけの俺んち

時計じかけの俺んち

ブリリアントダイアモンド日記、復活らしいヨ。
プロフィール

みやはん

  • Author:みやはん
  • 自分に正直すぎる生き様を曝し続けるアラフォーメタボオタク日記

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
カウンター

リンク
ブログ内検索

Twitter

全記事(数)表示

全タイトルを表示

バロメーター

月別アーカイブ

RSSフィード
------ --
スポンサーサイト 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20110731 Sun
ベビー・ピー「七福神!」@京大西部講堂前広場 

ベビー・ピー「七福神!」@京大西部講堂前広場 

主に京都で活動している劇団「ベビー・ピー」の第10回公演「七福神!」を観てきました。
年始に名古屋の知人からこの劇団のメンバー数人を紹介していただいて、出町柳駅前の居酒屋で共に酒も飲んだ仲。
そんな劇団の公演、観ないという手は無いだろ常識的に考えて…。
初めて観に行く劇団の公演ってのは、いつも期待と不安が半分ずつ。
さて、今夜はどんな芝居が観られるんでしょうか。

DVC00018_20110731123130.jpg

味のある手書きの看板を発見。
その横には…

DVC00016_20110731123131.jpg

単管足場を組んで作られたテントが。
そうなんです、この公演はテント芝居なんです。
しかも場所は…

DVC00017_20110731123130.jpg

京都大学西部講堂前の広場。
この外観のインパクトたるや、ああ…
数々の歴史を刻んできた建物であり、やはり畏敬の念を込めざるを得ません。
個人的には2002年11月のナンバーガールのライブ以来の訪問。

ミーハー根性丸出しであちこちキョロキョロしつつ、席を確保。
土曜の夜という事で、客席はアッという間に満席に。後から聞くと80人以上の集客があったそうで。
野外ということで虫除けスプレーのサービスや、京都3名水のひとつ、梨木神社の水のふるまい等、なんとなく夏祭りに来たかのような気分に。

DVC00021_20110731123129.jpg

テントは舞台裏に布を垂らしただけのオープンスペース。
単管足場を使って演者が客席の上まで舞台にし、縦横無尽に動き、叫び、笑い、飛び、火まで吹く。
パワーのカタマリのような芝居。

DVC00023_20110731123128.jpg

開演時には夕暮れだった空もいつしか夜のとばりが下り、舞台裏の布もひとつずつ取り払われて。
気が付いたら、狭かった筈のステージが、これほど大きな広さになっていた。

地鳴りする、天が落ちる、カンラカラカラ、福が来る!
おお、こいつら、夏を味方につけてやがる!
真夏の夜のテント芝居、宝船に乗って、見参!


最初はポカンと観ていた客も、いつしか舞台上の熱気に中てられ、酔っぱらい…
終演のカーテンコールでは、大きな大きな拍手が。

内容をあれこれ云う様な舞台ではない。
これは「祭り」。そう、夏祭りです。
アタマをカラッポにして全身で楽しむ芝居。
メチャクチャ楽しかった。どんな内容かって? わかんないよw
「考えるな。感じろ」とでも云いますか。

これ、夏に観れてよかった。
今、観れてよかった。
色々エネルギーを分けて貰えた気がしました。

本公演は、今日を含めて8/2まで。
これは足を運ぶべきでしょ。
近隣の方はお時間作って遊びに行ってみて下さい。


終演後にテントに残って交流会に参加。
古参の演劇人にボロカスにダメ出しされてる劇団員を見てて、なまじ演者側やスタッフ側に立ってしまうと、単純に芝居を楽しむんじゃなく、粗探しのような視点でしか芝居を観れなくなる、と知人の演劇部員が言ってたのを思い出したり。
客で観てるのは気楽だなーw 俺はこっちでいいや。

ずるずる座ってると、反省会が始まってしまい、舞台や音響、照明のトラブル確認、舞台装置で足りない物の洗い出し、演者のミスの指摘やなんやの確認が…。
少し前に、ナカタニD.の「バックステージ」を読んだばかりだったんで、興味深く話を聞かせてもらったりも。
本来部外者が聞く話ではないけど、なんか楽しかったw

ほんと、短い夏祭りを経験したかのような舞台でした。
またひとつ追い掛ける劇団が増えた。
今から来年の夏が楽しみです。


スポンサーサイト
20110730 Sat
なんば 「釜たけうどん」のキムラ君 

なんば 「釜たけうどん」のキムラ君 

本社での会議に参加するべく、平日なれど大阪へ。
てなワケで久々に来ました、なんばの「釜たけうどん」。

DVC00009.jpg

讃岐うどんと関西風うどんのハイブリッドを掲げ、ちく玉天ぶっかけでスターダムにのし上がった、今や全国区の有名店。
誰にでも門を開き、うどんの技術を継承する姿勢は多くのフォロワーを生み、この店から巣立った店で関西のうどん店のレベルは凄まじく上がった。
そんな店が、ここ最近仕掛け始めた新たなムーブメントがコレ。

kimuranew.jpg

キムラ君はじめました。

その「キムラ君」がコレ。

DVC00008.jpg

キムラ君とは、キムチ食べるラー油を味付けに使ったメニュー全般の名称だったんですね。
その考案者であるこの店のキムラ君は、冷やしうどんに豚バラ肉、キムチ、食べるラー油、ネギ、ゴマ、おろしショウガを乗せたもの。
ここに醤油をかけ、全体を混ぜていただきます。

…これちょっとビックリするくらい美味い。
麺の太さとコシは相変わらず凄い。昔食べた時はその弾力から、まるで猿ぐつわ噛まされてるみたいだと思った事もあったけど、今のカンジならちょうどいい。
キムチは辛味は殆ど無く、酸味のある味。とてもサッパリ。食べるラー油も揚げたオニオンとニンニクがメインで、ラー油でギトギトとかベタベタになったりはしない。
そして豚バラ。こいつがとにかく美味い。冷しゃぶかと思ったら温かく、脂がとても甘い。

うーん、これは流行らない筈が無いですわ。
夢中で食べ進めて、途中でテーブルの上の天かすを足してみる。サクサクした食感が追加されて楽しい。
気が付けば一人前、あっという間に完食です。

店主のたけちゃんの凄いところは、こういう看板メニュー足りえるものを、一店舗だけでなく、大阪全体に広めて育てていこう、盛り上げていこうという姿勢。
まずは近隣の交流のある店に声を掛けてアイデア交換しあい、キムラ君の条件さえ満たせば、後は誰でもどんな店でもメニューに乗せてしまってOKですよ、と。
今では大阪のみならず関東方面にまで飛び火し、つい先日は韓国のTVメディアまで取材に来たそうな。

今後もあちこちで増えるであろうキムラ君。こりゃあ他の店のも食べてみなきゃね。
現在「キムラ君はじめました」というblogにて、他店の情報を取り扱ってるんで、ここを見てあちこち食べに行ってみるのも楽しいかも。
夏向きのサッパリメニュー。是非今のうちに食べてみて下さいな。



20110727 Wed
ハシゴ酒@天下茶屋「たゆたゆ」~なかもず「eni-bru」 

ハシゴ酒@天下茶屋「たゆたゆ」~なかもず「eni-bru」 

休日、ぶらぶら買い物した帰り。
まだ日も高い時間だったけど、赤ちょうちんの灯る時間ではあったんで、大好きな天下茶屋の焼きトン屋「たゆたゆ」へ。
まだ席も空いてそうなので、そのまま暖簾をくぐる。

冷たいおしぼりを受け取って、まずは生中。ひと息に半分飲んで喉を潤す。
…この瞬間の為に生きてるなァ。

DVC00988.jpg
豚レバーのタタキ。
このメニューが好き過ぎてこの店に通ってるンです。
表面を炭火で炙った豚レバーを、ネギとごま油、塩で。…正直しょーもないフォアグラより美味いです。必食!!

DVC00989.jpg
この店の名物メニュー、コラーゲン皿。
ぷるっぷる、てゅるってゅるの豚の煮込み。コラーゲンたっっっぷりでお肌っゃっゃ。トロケる一皿。
肉食系男子のみならず女子にも人気です。ビールがすすむ!!

DVC00991.jpg
おすすめ串。左はハラミ。右は…ワスレチャッタw
肉の味がこれだけ良いと塩だけで全然美味いよね。
たまりまへんなぁ。

DVC00990.jpg
ここらでお酒おかわり。
麦焼酎「天の刻印」を天然水のソーダで割った贅沢なチューハイ。
そして肉詰めしいたけ。
しいたけの傘の中にはつくねが詰めてあって…。こんなもん間違い無しやで。

DVC00992.jpg
チョウマル。
どこかの噺家みたいな名前ですが、いわゆるマルチョウ、シロコロホルモン等と呼ばれてる部位です。
パリッと焼かれた外側を噛むと、中から脂がジュッと出てきて、それがタレと絡んで口の中が大洪水に。

DVC00993.jpg
お肉もいいけど野菜もネ。
生食とうもろこし。とうもろこしってこんなに甘いのか!!と驚愕する事しきり。
店のお品書きに載ってれば迷わず注文する一品。シャッキシャキやないか…シャキシャキやろが…

DVC00995.jpg
トゥットゥル~! 厚切りベーコンなのです☆
らめえぇぇぇえ!!おにくだいしゅきらのおほおぉぉぉぉぉぉぉぉぉっっっっ!!!
そして酒が無くなったので冷やしあめチューハイを。

DVC00996.jpg
オクラ炭火焼き。
夏野菜といえばコレ。オクラって生でも湯掻いても焼いても叩いても美味くて最高なんやな…

DVC00994.jpg
つくね。
このルックスだけでもう100点やろが!! ケータイの待受画面に設定するレベル。
アツアツのんを黄身に絡めて頬張る幸せたるや、ああ…
これはマジでテンション上がる一品。これ持って町を練り歩いて自慢したいくらい。

胃袋に余力を残すつもりが今夜もガチ食いしてしもうた…

まだだ、まだ終わらンよ!!

DVC00997.jpg
ハイ2軒目ー。
なかもず「eni-bru」へ移動しまして、4周年記念イベントで飲み逃した限定ビールを。
エニ・キズナ・ウィートエール。
オーナー西尾さんが岩手県のブルワリーのいわて蔵まで出向いて仕込んだビール。
夏向きのゴクゴク飲めるビールに仕上がってる。一杯目にピッタリ!(一杯目じゃないけど

DVC00998.jpg
で、今日の本命。
國乃長ビールの貴醸ゴールド。先日のジャパンビアフェスでドハマリしたビールで、なんとそのフェスで大阪府知事賞と大阪市長賞のダブル受賞の快挙を成し遂げたりも。
ビールの仕込み水に日本酒を加えるという、日本酒蔵らしい作り方をしており、より香りと甘味が引き立つビールに。
これはガチで美味いです。あぁ飲み干すのが勿体無い…

このへんでかなり遅い時間になり、客も減ってきた。
で、普段は頼まないようなのをオーダーしてみたり。
DVC00999.jpg
フレッシュマンゴーのフローズンカクテル。
一年前はオーナー西尾さんもよくシェーカーを振る姿を見たんですが、最近は殆どスタッフにお任せの様子。
そんな中、ワガママ言って作ってもらいましたw
残念ながらエニではなく、上の「The 2nd Vine」で作ってこられ、そのシェーカーを振る姿は見れずじまいでしたが。
コースケびびらせてすまんかったwww
夏らしいスッキリサッパリした、甘さ控えめの美味しい一杯でした。
西尾さんまたお願いします! 次はモヒートで!!


ご覧の通りの暴飲暴食っぷり。
まあ週明けにキッチリ胃腸やられるんですが…。何事も限度が大事ってコトで。
とっぴんぱらりのぷぅ。

20110724 Sun
映画「マイティ・ソー」他 

映画「マイティ・ソー」他 

6~7月に映画館で観た映画の感想とか色々と。

マイティ・ソー

スパイダーマンやX-MENで有名な、アメリカの人気コミックレーベルのマーベル。
その看板キャラのひとり、マイティ・ソーの映画化です。
ソーのつづりは「THOR」であり、トールとも読める。このキャラクターは、北欧神話の雷神トールをモチーフにしたヒーローです。
日本のゲーム好きなオーバー30の連中なら、例えば女神転生シリーズの悪魔として馴染みがあるかも。
更にトールの持つ武器であるハンマーのムジョルニア(一般的にはミョルニル)も、和製RPGの武器として度々登場してます。



主神オーディンの息子として王位を継ぐ筈だったソーは、とある事件で粗暴な性格から大失態を犯し、その力を奪われた挙句、神界アスガルドから魔法のハンマーもろともミッドガルド(地球)へと追放される。
ここから神階アスガルドとライバル巨人族の住むヨトゥンヘイムとの争い、オーディンのもうひとりの息子ロキの陰謀やあれこれがあって、改心したソーは力とハンマーを取り戻してアスガルドへと帰る、というのが大筋の話。
ハリウッド版北欧神話とも云うべき映画であり、そういうのが好きな厨二病体質の人にも楽しめる作品。
ゲーム「ヴァルキリー・プロファイル」で北欧神話にハマった人なんかもオススメ!

さて、このマイティ・ソー、この後に地球のヒーロー組織である「アベンジャーズ」の中核メンバーとして活躍する事になるんですが、実は来年にその映画「アベンジャーズ」封切り予定だったり。
更に今年の下半期、アベンジャーズのメンバーである「キャプテン・アメリカ」も上映される。

ソーやキャップ以外のアベンジャーのメンバーはどうなっとるの?
…既に映画化されてるんです。
まずは「ハルク」。次に「アイアンマン」。これらシリーズ作品には、エンドロール後にオマケシーンがそれぞれ入ってました。
ハルクではアイアンマンの中の人、トニー・スタークが。
アイアンマンではアベンジャーズチーム、戦略国土調停補強配備局(通称:SHIELD)の長官、ニック・フューリーが。
アイアンマン2ではニュー・メキシコの砂漠でマイティ・ソーのハンマー、ムジョルニアが見つかるシーンが。
つまり、来年公開される「アベンジャーズ」を楽しむ為に、これらは観ておかないといけないという事なんですわ。
今から来年が楽しみで仕方が無い!

さて、何故俺がこんなにアベンジャーズが好きなのか?
それは、彼らとの付き合いが随分と長いからなのです。
まずは1991年にデータイーストから出たアーケードゲーム「Captain America and The Avengers」。


カプコンの「ファイナルファイト」以後、雨後の竹の子のように次々出てきたベルトスクロールタイプのアクションゲーム。
日本ではほぼ無名の知名度であるアベンジャーズを起用する大胆さは流石DECO。

続いては1995年発売のカプコン格闘ゲーム「MARVEL SUPER HEROES」。


前作の「X-MEN Children of The Atom」の続編扱いなれど、空中に相手を浮かせて自分もジャンプし、連続技を叩き込む「エリアルレイブ」システムが初めて採用された記念すべき作品。
上の動画でもイカレたコンボがバシバシ決まってるけど、その難易度と一部のハメっぽい技のせいで連続技マニアにしかヒットしなかったという作品でもあります。

当時は原作も知らずに遊んでたゲームが、21世紀になって次々と実写映画化される。このワクワク感たるや、ああ…。
ボンクラゲーマーで本当によかった…。
今からキャプテンアメリカ、アベンジャーズ共々封切りが楽しみです。

ちなみにソーの続編も製作決定。どこまで広がるマーベルシリーズ?


劇場版『そらのおとしもの 時計じかけの哀女神(エンジェロイド)』


TVアニメのあまりの馬鹿っぷりが伝説になったアニメが、まさかの第2期、そしてまさかの映画化。
パンツが空を飛ぶEDが衝撃的すぎて、ついうっかりアニメも全編見てしまい…

そのEDが↑です。

そんな作品なんで、劇場版の前売りのオマケもひどかった。
DVC00626.jpg
ちちくらべ手拭い。ちなみに3種類(正面、ナナメ、横)があって、買う時に店員に「どれにしますか?」と聞かれる羞恥プレイもついてきました。

まあ内容については、どうせ理解(わかっ)てる人しか観ないだろうし、そういう人はもう観てるだろうから割愛。
いい意味でも悪い意味でも何もいう事ない映画だなーとw
DVC00943.jpg
なんばパークスの看板に、原作者直筆のイラスト付きサインが。
おにぎりアストレアかわええええええええええええ!!!

鋼の錬金術師 嘆きの丘の聖なる星

難波で買い物の用事ついでに観に行ったんですわ。
TVアニメ版が原作と同時に完結し、その内容が素晴らし過ぎたんで、一応期待もしてたワケですが…

すげーイライラする話だったんですわ。宗教戦争とか聖地奪還、かなり極端に云うと差別と弾圧とテロの話。
俺こんなのアニメで、ハガレンで見たくないんだけど。
戦闘シーンが、とか作画が、とかより、ひたすらストーリーおよび劇場版用の新キャラ達がひたすら気にくわなくて、全く合わなかった。
TV版が完璧すぎただけに、今後は何やっても蛇足にしかならないって事なのかも。
DVC01000.jpg
書き下ろし単行本が欲しい人は観に行けばいいんじゃないかい?

俺はまあ怒ってても仕方ないんで、俺は1800円払って「けいおん!」の映画鑑賞マナー喚起アニメを観に来たんだと…そう思うしかないじゃない!!!(マミさん風に


劇場を後にした俺は、濁ったソウルジェムを浄化すべく、なんばパークス内の「東京トンテキ」へ。
DVC00987.jpg
トンテキ定食食って気持ちを切り替えですよ!
醤油風味の濃いタレと、分厚くグローブ型にカットされた柔らかい豚ステーキ。つけあわせには千切りキャベツ。三重県四日市市のローカルメニューだったらしいけど、こりゃンマイですわ。
卓上のバルサミコソースを掛けて味を変えてもまた美味い。200gもあって1000円で食べられるのは嬉しい。
昼や夜には行列が出来るみたいだけど、それも納得。また来よう。


さて、コクリコ坂をどうするか…。
もういい加減ジブリだからって騙されるのはやめようとは思うんだけどねw

20110723 Sat
2011夏アニメ雑感 

2011夏アニメ雑感 

近頃はゲームのプレイ時間よりもアニメ視聴時間のほうが上回ってる俺の夏アニメ雑感とか。

一時期に比べてアニメの放送本数は減ったものの、それでもこの夏だけで25本もの新作がスタートしてる。…もっとかも?
だいたい3話まで見終わって、続きが気になったもののみ挙げてみる。

まず原作が好きであらかじめ見ようと思っていたグループから。


神様ドォルズ

敬愛して已まないやまむらはじめ先生原作コミックのアニメ化。
正直何故コレを? という感じ。原作も未完だし、正直1クール13話では尺も足りない。
アニメから入る視聴者にどこをアピールするのかが見えないんですよね。
原作も正直あまりガツンと盛り上がる作品でもないんで(ォィ
ヒビノさんのロケットオッパイや詩緒の妹キャラばかり持ち上げて騒がれたら、アニメ終了と同時に原作も終わコン扱いされるんじゃないかと心配でしょうがない。
3話まで見た限りではクオリティは高いんだけど、話としての引きの強さが無くて、キャラに魅力感じなくなったら見るの止められそう。
原作はやっと少し盛り上がってきてるんデスヨ?
…やまむらはじめ原作でアニメ化するなら「青のサンクトゥス」でよかったんじゃねーかなあ。
アニメにも原作にも損をしない着地点を見極めて終わって下さい、としか言えないな。

うさぎドロップ

宇仁田ゆみ先生の人気コミックスのアニメ化。
実写映画にもなります。
んもーとにかく大好きな作品。…正確には大好き「だった」作品w
アニメに関しては最高の仕上がりになってる。これアニメ見て原作買いに走る人多いだろうなー。
原作はつい先日最終巻が発売されて、その結末にドン引きだったんだけど、アニメ版は高校生編をやらないという素晴らしい決断を下してくれてるので安心してオススメできる。
原作なんてなかった、と言いたくなるくらい個人的には結末を受け入れられなかったんで…。
だったら佐原ミズ「マイガール」でええやん。デスヨネー。

ブルーレイも安いんで欲しいけど、よく考えたら何回も見直すアニメじゃないからいらないかw
ともあれ見てない人は見るべき。


続いて原作は知ってるんで一応見てみようと思ったグループ。

魔乳秘剣帖

原作を2巻まで買って、読むの止めた作品。
中身を求める類の作品では無いんで、馬鹿な設定を大真面目にやるノリに付き合えるのなら…という感じ。
ていうかテーマがおっぱいなんで、地上波では殆ど白塗りかつ声優によっては喘ぎ声もカットされてて何やってるのか分からないw
SAN値が削られるアニメ。これは切ってもいいかなー。

アイドルマスター

来たぜ…ぬるりと…!!
アイマスに関してガチで書くとろくなことにならないんでサラリと。
現時点ではちょっと肌に合わないなあという印象。もともとアケマスも箱版無印もまともに遊んでない上に2は買いすらしてないんで、キャラにもあまり思い入れが無いんですよね。
3話の雪歩の動かし方見てて、どういう理由で男や犬が嫌いになったのかのフォローが無くてただキモチワルイ子になってたのを呆れて見てて、このノリでやられるなら厳しいなあと。もうちょっと付き合って無理そうなら切る方向で。

俺が好きなアイマスって、本編よりもアイマスラジオでの声優のハジケっぷりや、


ニコニコでのわかむらPのPVとか、そっちに引っ張られてたのがデカいのかも。
俺が次にゲームのアイマスに触れるなら、2でリストラされた竜宮小町と律子がプロデュース可能になってからかなあ。
アニメで律子がアイドルとしてステージに立つシーンを見せてくれればいいんですが。このへんの感情はこの作品に引っ張られての感情でもあるけど。
まあニワカは黙っておこう。

夏目友人帳 参

人気シリーズ3期目。
抜群の安定感。もともと妖怪好きなのも手伝って、見ない選択肢は無い。
相変わらずホロッと泣けるエピソードもあるし、普段アニメ見ない人にもオススメできます。
あんま言う事無いわw とにかく見ましょう。


ここから先は予備知識なしグループ。

輪るピングドラム


今期の話題作のひとつ。
ウテナの監督さんの新作とのことなれど、あんま思い入れなくてそのへん分かりません。ストーリーもまだよくわかりません。
今はまだキャラやペンギンの動きを楽しんでいればいいのかな。2クールアニメみたいだし、これからでしょう。
んでまあウテナの絶対運命黙示録によく似たシーン


として、今回はコレ。

( ゚д゚)<生存戦略ぅーーー!


じゃねーよ馬鹿!!!!!!

なんでARBのRock Over Japanなんだよこのアニメにどういう意図でこの曲使われてンだ?

俺も実際ARBについてあれこれ言える程の知識も無いけど、凡そアニメの世界観とまるでそぐわない曲なのに…
すげえスッキリしない。なんで? ホントにそこだけ聞きたい。誰か教えて下さい。
アニメ自体は気に入ってるんで視聴決定かな。

ロウきゅーぶ!

小学生ミニバス部奮闘記。絵面が危険すぎるけど、一応きちんと熱血バスケアニメしてる。
声優萌え豚さん御用達だとか色々あるけどその点含めて視聴継続。ひなたの「おー」がパネェwwwwww

このPVの後半を見て色々思うところもあるけど声優さん頑張ってるだろやめあら!

セイクリッドセブン

サンライズの新作だけあって安定してる。
ギリシャ神話の一部をモチーフにしてるらしい点も好みです。
ちと古臭いカンジもあるけどこれはこれでよし。キャラにも味があるし、見ていて楽しい。
視聴継続かな。

うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVE1000%

まさかコレが今期のド本命になろうとは…!!

見抜けなかった。この海のリハクの目をもってしても…
いやーコレ面白いわ。

一話冒頭でいきなりコレ流れて「!?」ってなったけど、見続けてると味が染み出してきてハマる。
ぶっちゃけCD欲しいwww
物語としてはツッコミどころ満載なれど、そこがまた実況向きで人気を後押ししてるのかも。気楽に見れてそこそこ面白いってのは嬉しい。あんまガチのアニメだと実況なんかしてる暇無いですしね。
ヒロインの目が怖いのはもう慣れたw


この他に春アニメの2クールモノとして、シュタインズ・ゲート花咲くいろはカイジなども見てるし、退屈しないどころか見るのが大変ですわw
おまけにラジオにも手を出してしまって、アザゼルさん花いろ放送局あの花ラジオなども楽しみで仕方が無い。
えぇダメ人間ですとも。
福井じゃ娯楽なんか無くて時間はいくらでもありますんでねェ… そうでなければここまで見れてないだろうけどねー。

何にせよ楽しみがあるってのはイイ事です。
皆さんの今期のお気に入りはどれ?

20110722 Fri
中津 オーセンティックバー「IGGY」 

中津 オーセンティックバー「IGGY」 

大阪北区、大淀中にあるオーセンティックバーIGGY
中津駅からも梅田駅からも福島駅からも徒歩10分というハードルの高さを乗り越えてでも行きたくなるバーです。
こういうバーでは珍しくノーチャージ。
東京出身のシュッとした姿のマスターとバーテンドレスさんが気持ちよく対応してくれます。

DVC00975.jpg

夏の定番モヒート。
フレッシュミントたっぷり、かつ程好い甘さでゴクゴクいける。

DVC00977.jpg

ジントニック。
カクテルで悩んだらまずコレ。
ジンベースのカクテルが好きなので、初めてのバーだとまず一杯目にコレ頼みます。
ジンに何を使うかでだいぶ味も変わるんで、リクエストできるなら色々変えても面白いかも。
この日はズブロッカ。個人的にはボンベイサファイヤが好き。

さて、何故俺みてえなキモオタがこんなオサレな店に行ったか。
店名で薄々気付く人もいるかもですが、ここは「JOJOの奇妙な冒険」好きのマスターがやってる店なんですよね。
ちょっと前に何となくジョジョバーで検索して、何軒かHITしたうちの1軒がここ。
実際はいわゆるコンセプトバーとは違い、ジョジョっぽいポーズやコミックスの台詞、それらしいオリジナルカクテルをウリにした様な店ではない。
ただ店の一角にはフィギュアが並び、スタッフが身に付けているネクタイやブローチ等、さりげないポイントにジョジョの意匠を凝らしてあったり。
店内BGMも、普通は気付かないレベルのアニソンやゲームのジャズアレンジ中心で、分かる人には嬉しい。

DVC00976.jpg

ところでこの編みぐるみを見てくれ。こいつをどう思う?
すごく…花京院です…。
ジョジョ第三部、ダービー・ザ・ギャンブラー戦において、ゲーム(エフッ!メガアッ!)対決に負けた花京院が人形にされてしまった姿がまさかの編みぐるみに。
ちなみにマスターのお手製。…これだけでジョジョキチッぷりが窺えるというもの。11月のインテックス大阪のイベントで売るとの事ですので欲しい人はチェキ。

そういうマスターがいるんだから、ただのバーであるワケが無く。
それはもうコダワリまくった裏メニューも存在する(HPの石仮面参照)んですが…
ここはあくまで「ジョジョ好き」なマスターがやっているバー。普通にお酒を楽しみに来られてるお客様の雰囲気を害したくないという事で、特に土日祝日での裏メニューの提供はかなり条件がつけられるみたい。
俺もまだ実際に注文した事が無いけど、例えばスタンド名のカクテルならば、何故こういう色、味なのかを飲む側にも考えて貰える一杯になってるみたい。

店が出来てから数年経過して、いわゆる騒ぎたいジョジョオタが淘汰され、黄金の精神を持った真のオタが店に残った、という雰囲気。何というか、自分の持てる知識にリミッターを掛けずに会話が出来る店なんです。
マンガ、アニメ、VIPやニュー速ネタまで拾ってくれる女性スタッフがいたりしてビビるよw
先日もサルまんの「眠り人眠太郎」ネタで盛り上がるという異常空間にwww

ちなみに今は騒ぎたいジョジョラー向けの店も最近アメリカ村に出来たみたいで、そういう客は向こうに流れてるっぽい。
わたしゃ三ノ宮のガンダムバーで懲りたんで、そっち系はカンベンw しかもアメ村のジョジョバー、そこの系列店だしw

いやーええ店です。もっと通い易い立地ならなあと思わずには居れませんが、ここは俺にとって来る価値のある店になってしまった。
興味ある人、一度一緒に行きましょう。オモチロイネ。フハッ!



(オマケ)
マスターが突然仕掛けてきた心理テストが面白かったんで置いときますね。

貴方は自宅に居ます。
インターホンが鳴りました。来客のようです。
そのインターホンの音に驚いて、寝ていた赤ちゃんが泣き出しました。
と同時に風呂の湯があふれ出しました。
更に電話が鳴ってます。
最悪な事に、トイレにも行きたい状況。

貴方ならどれから処理しますか? 順番に並べてみてください。

解説は↓をクリック

続きを読む »

20110718 Mon
東日本大震災チャリティーイベント「立ちあカーレー」 

東日本大震災チャリティーイベント「立ちあカーレー」 

大阪の有名店が集まって、この日限りの限定カレーを提供。収益金を東日本大震災のチャリティーとして寄付します、というイベント「OSAKAID2011 立ちあカーレー」に参加してきました。
参加店一覧を見て、こいつはどえらいラインナップだと、鼻息荒く馳せ参じた次第。

DVC00978.jpg

会場は清風高校のグラウンド。
この日は真夏日で、およそカレーを食うコンディションでもないんだけど…
まあ大汗流しつつ食うカレーも乙なもんですかねェ。
会場ではお金の代わりに「えーど」と呼ばれる通貨を使います。
入場券に10えーど、それを使い切ったら追加で3000円で10えーどと換金してもらえます。
まずは1えーどを使ってライスを購入。そして…

DVC00980.jpg

まず第一陣。カレー味コラーゲン皿、伊賀牛すじ煮込み味噌カレーのバゲット乗せ、野菜シーフードカレー、比内地鶏の手羽先唐揚げカレー風味。基本的には普段店で扱っているメニューのカレー風味アレンジですね。
(今回の日記では、あえてどのカレーがどの店のものか、という表記はしません。)

DVC00982.jpg

次はイカスミカレー、伊勢海老カレー、江口のチキンカレー。このイカスミカレーがこの日一番好みの味だった。トマトベースのルウにネーロのコクとイカの歯応えが堪らない。店で出してれば普通に食いに行きます。

DVC00981.jpg

なんと開場からわずか30分で10えーど消費しちゃった!
ていうかいくら朝飯抜いてきたからってカレー7種とごはん2皿も食ったらもう満腹じゃねーかよ!!
一旦クーラーのきいた教室へ避難し、食休み。

DVC00983.jpg

の筈が、甘いモンは別腹とばかりにスイーツに手を出す。堂島プリン、マンゴープリン、ミルクチョコレートゼリーのマンゴーソースがけをゲット。これも有名店のデザートばかり。マンゴープリンが杏仁豆腐テイストで最高やんか!!

今日のイベントは午前と午後で店舗入れ替え制。
いくら満腹になろうとも、午後から食べてみたいカレーあらば、残って待つしかない。
正直、時が経てば経つほど満腹感は増すばかりですが…。いやいやここで帰るワケには!!
まあこれが失敗だったんだけど。

110717_123902.jpg

お昼休み、店舗入れ替え時にはチャリティーオークションも。
勝俣が来て司会しててビックリ。Jリーガーのグッズが割と安価で流れててしょんぼりしたけど、この日最後の商品がセレッソ大阪と柏レイソルのフェアフラッグで、なんと25000円で落札! これは欲しい人には値打ちモンでしょう。

で、午後の部。
俺みたいに朝から参加組と、昼飯抜いて第二部狙いの連中で、会場内はアッという間にどのテントも大行列。
陽射しも容赦なく照り付けて、ガチで倒れそうなんスけど…。

110717_135602.jpg

それでも何とか3品確保。
牛すじ入り焼チーズカレー、鶏天のカレー風味、焼小龍包。
この3店舗は個人的に普段使いしてたり、予約が取れなくてどうしても食べてみたい店だったりしたんだけど…。これ失敗。
まず自分が満腹だったのが一番アカン。
次の理由は八つ当たりに近いんだけど、鶏天。これガチでアカン。
行列ヒャクパー出来るの分かってるのに回転の悪いメニュー出してきて、列が全くハケて行かない。この炎天下にこれは地獄でした。更に調理を急ぐあまり高温で揚げたのか、衣の表面ガッチガチ、なのに衣の中ネッチャネチャ。鶏肉の味はゼロ、表面にカレー粉も別になんの味もしないというもので…。
あんだけ待たされてコレか!と怒り心頭。普段店で出してるかしわ天と比べてもこれは非道いですよ!
普段ここではこういうネガティブな話題は避けてるんだけど、一度きりのイベントなので店名は伏せて書かせてもらいます。

総合的に見て、過酷すぎるイベントでした。
複数人で来てちょっとずつ色んなカレーをシェアするのが正解だったんだろうけど、そこがぼっちの哀しさ。
周りは楽しそうにしてる中で、昨日のビアフェスに続いて微妙なテンションで会場を後にした俺なのでした…。

土山しげる先生の「喰いしん坊!」を読んで出直しますわ。

20110718 Mon
ジャパン・ビアフェス大阪2011 

ジャパン・ビアフェス大阪2011 

連休初日。
7月16日から18日まで3日間、京セラドーム大阪にて開催された、ジャパン・ビアフェス大阪2011に参加しました。

DVC00963.jpg


去年、初めて参加した時はあまりのビールの種類にひたすら圧倒され、ゆっくり楽しむ余裕すらありませんでしたが…
クラフトビールを好きになって一年半。おかげさまで会場に出ているブルワーさんの7割近いビールを飲み、味の傾向なんかもなんとなく把握できてる今となっては、慌てず普段飲めないマイクロブルワリーや、飲んでない銘柄を選んでゆっくり楽しむとしましょうかネ。

等と余裕ぶっこいて会場入りした俺の目に飛び込んできたのは下の風景でした。

DVC00952.jpg

ちょ…!!
めっさ並んでるやんけ!!

落ち着いてる場合じゃにぃ!!!

列に並ぶ事15分、なんとか会場入り。入口で専用グラスを貰って、早速ビールをイタダキマス。

DVC00956.jpg

ちなみにこのグラス1杯で50ml。約120種類のビールが飲み放題です。

DVC00960.jpg

但し一部のベルギービールは別売り。こちらはビアパブ、ドルフィンズさんのブースです。
ちなみにここが会場で唯一座れる場所だったり。

とりあえず、この日飲んだビールは…

・千葉 ロコビア 佐倉・芳醇麦酒(ジャーマンピルスナー)
・埼玉 こぶし花ビール ピルスナー(ボヘミアピルスナー)
・新潟 スワンレイクビール 越乃米こしひかり仕込み(アメリカンラガー)
・千葉 ハーヴェストムーン サマーバケーションエール(フリー・ライトエール)
・福岡 ブルーマスター あまおうノーブルスイート(フルーツビール)
・福岡 ブルーマスター かぼす&ハニー(フルーツビール)
・静岡 ベアードブルーイング シングルテイク(セッションエール)
・宮崎 ひでじビール 日向夏ラガー(フルーツビール)
・鹿児島 サツマ芋発泡酒 サツマパープル(フリー・ライトラガー)
DVC00958.jpg
・埼玉 こぶし花ビール グランクリュ(ベルジャントリペル)
・長野 南信州ビール アップルホップ(フルーツエール)
・東京 ビアパブパンゲア 品川カブ麦酒(フルーツビール)
DVC00961.jpg
・大阪 箕面ビール インペリアルスタウト
・大阪 國乃長ビール 貴醸GOLD(フリー・ライトエール)
・富山 城端麦酒 絹香 きぬのかほり りんごVer(フルーツビール)
・茨城 シャトービール ヴァイツェン
・神奈川 横浜ビール 横浜ラガー(インターナショナルラガー)
・アメリカ マウイブリューイング ココナツポーター

以上、20杯に満たない量なれどボチボチ酔っ払いましたわ。
この日飲んだ中では、國乃長ビールの貴醸GOLD、ベアードのシングルテイクが美味しかった!

DVC00965.jpg

フードコートも盛況。
基本的にこのイベントは、ビールテイスティングブースにフードコートの食べ物持ち込み禁止。
去年はビールブースの並びにフードコートがあって、わりと食い物つまみつつ飲むのもできたんだけど、今回は会場入口から左右でビールとフードを分けてしまっており、ルール上仕方ないとはいえ残念。

DVC00959.jpg

エニブリュのフランクフルト。堺のハーヴェストの丘特製ソーセージをパリッと焼いて粒マスタードで。
付け合わせのキャベツの酢漬け、ザワークラウトも美味くて大どろぼうホッツェンプロッツも満足ですよ。

DVC00964.jpg

こちらはキューブリックのガーリックステーキ。…どうしてコレを食いつつビール飲んではいけないのか!!


…ていうか正直色々厳しいイベントだよなーと。
多くのビアフェスもそうだけど、スタンディングオンリーな点。座って飲みだすと泥酔者や寝る輩が出るし、スペースの問題もあるから仕方ないけど、やっはりキツい。ちなみに会場で座り込んでると警備員が即注意しに来ます。
あとフードを持ってビールブースに行けず、何かつまみながら飲む事ができない点。
あと入場料ね。これは飲み放題だし会場のボランティアやレンタル料もあるから仕方ないけど、例えばこの日の俺だと、ハーフパイントビール3杯分相当しか飲めてない。4200円ぶん店で飲もうと思ったら…。これは違うかw

富山のビアフェスの満足度が高過ぎて色々と不満な面もあったけど、でもまあ普段飲めない銘柄を飲み放題なんて機会はそうそう無いワケで。
きっとぼっちで行くのが悪いンデスネ。
しゃーないやんけーあほー。

DVC00969.jpg

最後にしまねSuper大使の吉田くん置いときますね。

20110717 Sun
裏なんば「Riblin」ランチ編 

裏なんば「Riblin」ランチ編 

以前紹介した、裏なんばのワインバル「Riblin」。
夜はフィンガーリブがウリのワインバルなんだけど、昼はポークチャップをメインにしたランチを提供してくれてます。
フィンガーリブ同様、ソースが選べるのも嬉しい。
・レギュラーソース
・てりやきソース
・おろしポン酢
それと、週変わりのソース。毎回どれを選ぶか悩ましいですわ。

DVC00802.jpg

これは6月に初めてランチに行った時のもの。
トマトとピクルスのソースでした。トマトの甘味とピクルスの酸味が、肉汁たっぷりのポークチャップにピッタリ。
キャベツの千切りにかかったニンジンドレッシングがまた美味いんだよなあ。

DVC00949.jpg

これは昨日食べた、金山寺味噌と茄子のグリル 甘酢生姜風味。
茄子と味噌が合わないワケがねーだろ常識的に考えて!

DVC00950.jpg

この肉の厚み、どーよ!?
低温でじっくり焼いたトンテキを、出す前に高温で再度火入れして歯ごたえと香ばしさを出してある。
是非ガッツリ食べていただきたい!

週変わりのソースはblogでチェック。
今までこの界隈でポークチャップと云えば「しき浪」だったんだけど、これからはどちらに行くか悩む事になるな…

20110713 Wed
あびこ 京風おでん、焼物「よすが」 

あびこ 京風おでん、焼物「よすが」 

利用頻度の高いワリにまともに紹介してなかったお店「よすが」のご紹介をば。
御堂筋線あびこ駅から徒歩5分ほど。看板メニューは京風おでん。ですが…?

実はこの店、元「eni-bru」で料理長をしていた池田さんが独立して始められたお店。
よすがという字は「縁」、そしてeni-bruは縁(えにし)。深い繋がりが感じられます。
当然、お酒のラインナップが只事では無い品揃えになっております。だっておでん屋なのにクラフトビールの生が5TAP繋がってるんですから。
和食とクラフトビールのマリアージュという、ありそうでなかった取り合わせがこの店の魅力。
当然、日本酒や焼酎、泡盛、果ては店主の趣味のウイスキーまで揃う店。
和食好きにも酒好きにも対応できるお店だと思います。

DVC00933.jpg

この日の目玉は鹿児島、城山ブルワリーのドラゴンフルーツセゾン。
ドラゴンフルーツを使ったビール! しかも果肉、種入り!! ドエレーもんブッ込んでくれたでえ…
南国フルーツっぽい酸味と甘味、ビールとしての苦味が調和した面白いビールです。これは人気出るでぇ!!

DVC00935.jpg

ソッコー飲み終わっておかわり。つきだし食べつつ次に頼んだのは、同じく城山ブルワリーのライチ。
げえっ、ライチ!! クリームエールをベースにライチのほのかな香りが爽やかなビール。コレはギャルにモテるでぇ!!
当然こんなビールはレストランや限られたビアパブでしか飲めません。ライチに関しては7/16~18に大阪ドームで行われるジャパンビアフェスでも飲めるみたいなので、飲みたい人は是非!

DVC00936.jpg

ヒャッハー! 新鮮な刺身盛り合わせだーッ!!
カツオ塩たたき、イサギ造り、スルメイカ、ハモ湯引き。たたきは太白ごま油と塩で、ハモは梅肉で、他はわさび醤油で。
流石にこういうアテはビアパブでは出てこないでしょう。ねっとりとしたカツオやスルメイカ最高やないか…。ハモは関西の夏の味。これは日本酒にシフトせざるを得ません!!

DVC00937.jpg

群馬県前橋の柳澤酒造「結人」の純米吟醸 直汲み生。
それに合わせるアテは半生に炙った剣イカ。ショウガ醤油でイタダキマス。こんなもん堪らんやろが!!
…とにかくこの結人が抜群に美味え。関西では殆ど出回ってない銘柄なんだそうで、これはもっと流通して欲しいなあ。

DVC00938.jpg

串焼きですよ、アザゼルさん!!
冷やしおでんと共に夏向きメニューとして考案されたもの。塩焼きの串を柚子胡椒でさっぱりといただけます。
豚串、鶏モモ、貝柱など、美味しくてリーズナブルなのが嬉しい。

DVC00940.jpg

おでん屋なのにモヒート?
いいえ、和ヒートです。 ミントの代わりに大葉、ライムの代わりにすだち、ラムの代わりに日本酒、銘柄は玉川の純米吟醸酒「アイスブレイカー」。外人杜氏フィリップ・ハーパーの酒をベースに。
これやべえぞ…スイッスイ飲んでまう。ヘミングウェイもビックリの一杯ですw

いや堪能しました。入店が遅く、かなり駆け足で飲んだもんでフラッフラ。危うく終電逃すとこだったw
普段使いしてるんだけど、こうやって日記に上げてみると、とんでもねぇスペックの店だよなあ。
他にも隠し玉の酒やアテ、各種イベントも精力的に企画されてますんで、まずは店のblogをチェックされてみては?

池田さん、ご馳走様でした!

20110712 Tue
なかもず クラフトビアダイニングeni-bru4周年記念イベント 

なかもず クラフトビアダイニングeni-bru4周年記念イベント 

俺がほぼ隔週ペースで通っているクラフトビールの店「eni-bru」がめでたく4周年を迎えました。

DVC00946.jpg

この日は特別営業という事で、昼13時オープン20時閉店でのキャッシュオンスタイル。
ライブも4回、それぞれアーティストも別で開催されるとあって、店内は朝の御堂筋線以上の混雑っぷり。
当方ゆっくりの来店で店に入る事すらままならず、エニブリュの上のフロアにある姉妹店「The 2nd Vine」に潜入…

ってかこっちもひでえー!! 泥酔女子やらアルコホリックガールの巣窟になっててそりゃもう阿鼻叫喚!!

DVC00944.jpg

それでも無理矢理この日の為のスペシャルなラインナップのビールをごっぷごっぷ飲みますよ、アザゼルさん!!
覚えてる限りでは…

・ベルジャン・サマーエール(ベアードブルーイング/静岡)
・大正復刻・さくらビール(門司港地ビール/福岡)
・カンガルー・エール(伊勢角屋麦酒/三重)
・よなよなリアルエール(ヤッホー・ブルーイング/長野)
・バーリーワイン2011(イクスピアリハーベストムーン/千葉)
・ベルジャン・I.P.A(あくらビール/秋田)

やだ…一時間半しか居なかったのに飲みまくり…

DVC00945.jpg

ほとんど全滅のフードメニューの中から、スペアリブの最後の一皿っていうか骨付き肉が売り切れでガチの残り物を華麗にゲット。
いやコレ美味いんスけど。定番メニューにしねえ?

この日最後のライブが終わったみたいなので、再度エニ潜入を試みる。

DVC00947.jpg

むぎゅー!!
人大杉ワロエナイ!!
本当はこの日の為に仕込んであった、いわて蔵との共同開発ビール「エニ・キズナ・ウィートエール」が飲みたかったんですが…これちょっと頑張れないわ。

DVC00948.jpg

4周年記念のTシャツだけ買い、オーナー西尾さんおよびスタッフにお祝いの言葉をかけて、蒸し風呂のような店を出る。
後から聞くところによると、この日は100名以上の来客、通常の3倍ものビールが出たんだそうな。
これはねえ、以前悔しい思いをしている事を思えばとてもありがたいですよ。

4周年、本当におめでとうございます。
これからもお世話になります。この店で末永くクラフトビールが楽しめる事を願ってます。

20110710 Sun
湯涌温泉にて。 

湯涌温泉にて。 

この後は金沢方面へ寄り道。

DVC00918.jpg

湯涌温泉に向かい、「花咲くいろは」聖地巡礼という事で!

DVC00919.jpg

観光案内所にはポスターがズラリ。
温泉地にそぐわない痛車もあちこちで見かけ、今までとは違う客層の取り込みには一応成功してるのかな?
観光案内所のおじさん曰く、「情報をこちらから出さない事」が大事なんだそうな。
今はネットでアニメのシーンがどこか、という特定が盛り上がってて、それをこちらからネタバレしたり、声高にプロデュースしたりすると、逆にアニオタは覚めてしまうんだとか。…それはよく分かるw
身内で盛り上がってるウチが華で、メディアが取り上げ始めると途端にブームが去るってのは色々見てきたしね。

DVC00922.jpg

小さな温泉街をクルマで流してると、主人公のライバル旅館である「ふくや」のモデルと思しき旅館を発見。
さっきの痛車も停まってます。

とはいえ今日のお目当ては温泉。
風呂に入らずして何の温泉街でありましょうや?

DVC00920.jpg

てなワケで温泉独り占め。
宿泊なしでもこうやって入浴OKの旅館も何軒かあります。
この日は俺一人だけだったんで、檜の露天風呂も含めてゆっくり堪能できました。

DVC00928.jpg

風呂の後には冷たいサイダー。
これも湯涌温泉名物の柚子の果汁が入った微炭酸サイダー「柚子小町」です。
これ、ビックリするくらい美味しい! 複数買いしておけばよかったなあ。

DVC00926.jpg

温泉街の奥に向かうと足湯が。
喜んで入るのは観光客、写真だけ撮って入っていかないのはアニオタちゃんw
写真撮るだけじゃなく現地で体験していかないと良さなんか分からないだろと思うんだけどなあ…

DVC00925.jpg

足湯の上にはお稲荷さんが。
劇中にもよく出てくる場所ですね。
今年はここで、アニメオリジナルのイベント「ぼんぼり祭り」を開催しちゃうんだそうな。
アニメが現実世界を侵食してる…!!

DVC00923.jpg

お稲荷さんの隣の神社にあった氷室。
江戸時代にはここに雪や氷を貯めて、冷蔵庫にしたんだそうな。
こういうのを見るとテンション上がりますね。

DVC00927.jpg

大樹ラブ!!
大きい木を見ると圧倒されちゃいます。
これが山の中腹の神社から伸びてるもんだから、もう見上げるような大きさ。
いやあスゴイ。

なんかちょっと寄り道のつもりだったけど、けっこう楽しめたw
正直、アニメの聖地巡礼としては少し残念(だって劇中のメインである喜翠荘がそもそも無い)ではあるんだけど、そんなの抜きでもリラックスできる温泉街です。

ことほど然様に堪能し、金沢市内の犀川大橋を通って帰路についた俺。
いやー濃密な二日間でありました。

折角福井に住んでるんだし、週末は大阪ばかりでなく、北陸や名古屋あたりへ足を伸ばさないと勿体無いですな。
もうちょっとあちこち行ってみたいトコ。
俺もぼんぼる!!!!!!!!!

20110710 Sun
富山を喰らう 回転寿司「すし玉」の巻 

富山を喰らう 回転寿司「すし玉」の巻 

はち切れるくらい飲み食いした翌日。
もう一回くらい富山の美味いもん食っておきたいなあと、昼前から入れてお手軽な店って事で、評判のよさそうな回転寿司「すし玉」を訪問してみた。

開店してすぐ入ったんだけど、もう6割程度の客の入り。
ひたすら威勢のいい職人の声と、回転寿司とは思えないネタの新鮮さに驚く事しきり。
機械が握ったシャリ玉に魚の切り身をバイトが乗せて出す店とは違う。
ここは回転寿司という形態の、普通の寿司屋なんだな…。

DVC00911.jpg

まずは三種盛り。
いわし、甘えび、ヒラメ。甘えびの上に乗ってるのは卵です。

DVC00912.jpg

白えびの軍艦巻き。ねっとりとしてて美味しい。

DVC00913.jpg

ノドクロ。あまり寿司ネタとして食える機会は無いかも。生か炙りか選べたけど、序盤なので生(湯霜造り)で。

DVC00914.jpg

ヒラメだったかな? と、ネギトロ軍艦。ネギトロ盛り過ぎでしょwww

DVC00915.jpg

ボタンエビ、カワハギ。
カワハギは肝が乗ってていいアクセントに。

DVC00916.jpg

岩ガキとホタルイカ。
どちらも昨日食べ損ねたものなので、ここで食べられて嬉しい!

この後も色々つまんだんだけど店内満席かつ外に列が出来始めたんで、写真は遠慮して急いで食べる事に。
結果、12~3皿食べて4千円オーバーだったかな。
値段だけ見たらカウンターの寿司とタメ張るくらいのお値段です。

ネタはとにかく新鮮。仕事も早い。…勢いもあるんだけど、若干せわしない部分もあるw
人気があるのも分かる気がする。これだけ新鮮かつ種類が豊富なネタを手軽に食えるのは羨ましいです。

ただ、関西の味に慣れた舌にはシャリの酢がきつく、醤油の塩辛さがきつい印象だったかな。
どちらももう少し甘味が、というか旨味が欲しいなーと思った。まあこのへんは完全に好みの問題でしょう。
逆に酢や醤油のベースが違うだけでこんなに味が変わるのか!と吃驚。地元の味ってのがあるんだし、ここをあれこれ言うのは野暮ですしね。

ともあれ、富山湾の海の幸、おそるべし…でした。

20110710 Sun
富山を喰らう すし居酒屋「大海」の巻 

富山を喰らう すし居酒屋「大海」の巻 

前回のエントリの続き。
ビアフェスの会場を後にした我々は、富山湾の海の幸と美味い日本酒を求めて…いざ!!

ねー。
まあ土日開催のビアフェス目当てに日本中から呑ん兵衛が集まるこの日。
有名どころの店の予約が取れよう筈が無く。

ぶっちゃけ出たとこ勝負なワケです。
で、ビアフェス会場で同席した方からのネタ提供で向かった店がコチラ。

DVC00908.jpg

商店街から一歩路地に入った「にぎわい横丁」。
その一角に店を構えた寿司居酒屋「大海」ののれんをくぐる。

白木のカウンターに威勢のいい親方の声が響く、気持ちのいい店だな、というのが第一の印象。
ネタ箱には富山湾で獲れたと思われる、きときとの(こちらの方言で「新鮮な」)魚が並ぶ。
いい店に当たった予感がしますなァ。

DVC00899.jpg

散々ビールを飲み、山のようにアテを食った直後にハシゴする店ではないのは確定的に明らかなれど、目の前に美味いモノあらば飲まず食わずに居られないメタボ脳、ここでも欲望の赴くままに富山の地酒とアテをじゃんじゃん頼みます。
まずは富山の地酒「三笑楽」のにごり生酒から。

DVC00900.jpg

いきなりワガママ言って出してもらった玉子焼き。
だしまきではなく、寿司ネタとしてのものなので、甘い味付け。ウチは母親が福岡で、所謂「長崎に近い」味付けだったんで、甘い玉子焼きは慣れた味。
玉子焼きって、甘くても塩味でも、暖かくても冷めててもうまいよね。

DVC00901.jpg

刺身盛り合わせ。富山といえば何といっても白えびでしょう! ねっとり甘くてうまい!
ヒラメやタコ、剣イカも新鮮そのもの。流石にマグロは富山湾産ではないでしょうが、細けぇこたぁいいんだよ!

DVC00902.jpg

ヒラメの昆布〆も追加。これはもう醤油をつけるのが勿体無い程のうまみ。
日本酒が進んで仕方ねぇー!!

DVC00903.jpg

ちょいさっぱり系で何かひとつ。
山芋のわさび漬けです。シャリッとした歯ごたえ、ピリッと効いたわさび、実に美味い。

DVC00904.jpg

白えびの天ぷらは食べておかないと後悔するだろ常識的に考えて!
これはもう取り合い必至の味。食感もサクッと軽くてたまりません。
一匹でも多く食う為に髪の毛掴み合いのバトルに発展しかねない美味さ。

DVC00905.jpg

つぶ貝の刺身も追加じゃーい!
コリッコリやないか… コリコリやろが…

DVC00906.jpg

アツアツの練り物も食べたいじゃないッスかア~!
マヨをつけてイタダキマス。

DVC00907.jpg

お肉だって食べてみたいじゃないッスかア~!
砂肝のガーリック炒め。コレ持ってビアフェス戻りたいくらいですぜ…


いやあビビった。何食っても美味いんだもの。
ハシゴ上等で選んだ店なのに、あまりにスキがなさ過ぎて逆に不満が漏れるくらいw
なんだオイ可愛くねーぞ! 次もまた来るからな!

もう食べられないよう~ムニャムニャ…

そんな甘えは許されません。まだ食べてない物がアルノデス。

DVC00909.jpg

訪れたのは富山駅前「大喜」という店。

DVC00910.jpg

はい富山ブラックキタコレ!!
ご当地ラーメンとしては有名なれど、カップ麺ですら食った事の無いラーメン。
どうせなら老舗の有名店で童貞を捨てたい…。

真っ黒いスープに太い麺。チャーシューとメンマ、ネギ。そしてコショウ。
昼間食べたヤキソバのイメージまんまです。
早速すすってみると…

ペーッ! こいつは合わねえ! 塩っ辛くって食えたモンじゃねえッ!!(ビッグ錠先生風に
恐ろしい程のしょっぱさ。とにかくひたすらしょっぱい。そしてしょっぱい。
麺やチャーシュー、メンマは好きな味だけど、ちょっとこのスープは飲めません。
いわゆるスープのうま味、まろみがまるで感じられない。今までに経験した事のない味です。
これは単品じゃなくて絶対ごはんと一緒に食べないとダメなタイプのヤツや!
それか別のスープ、最悪ソバ湯で割るとかしてくれればあるいは…。そうなると富山ブラックじゃなくていいじゃんって事になるかw
そういやラーメンなのにレンゲが付いてこなかった。つまりスープは飲まないって事なのかぃ?

という事で、満腹感もあったのとスープの味とで少し残してしまうという失態を…。
最近の新しい店だと、もっとしょっぱさ控えめにした富山ブラックってのもあるみたいですが。
ここらへんは好みの問題ですしね。
次はご飯と一緒に食べてみたい。絶対うまい筈!

富山編、もうちょっとだけ続くんじゃ。

20110705 Tue
タナバタビアフェスタトヤマ2011 

タナバタビアフェスタトヤマ2011 

7月最初の土曜日。
福井からクルマ飛ばして富山まで行ってきました。
タナバタビアフェスタトヤマ2011」に参加する為、北陸を中心に全国18の醸造所、86種類のクラフトビールを味わう為、3時間のドライブも辞さない覚悟で!!

DVC00882.jpg

商店街のオープンスペースにズラリと並ぶテントとテーブル。七夕の笹飾りが彩る会場はご覧の賑わい。すんげえ盛り上がってやがる…!!
受付でビールチケット10枚綴り券付き専用グラスを受け取り、早速目に付いたブースに飛び込む。

DVC00880.jpg

まずは一杯目はココしかないでしょ。
神奈川サンクトガーレンの湘南ゴールド。地モノのオレンジをたっぷり使ったスッキリ美味しいビール。
俺もう神奈川のJリーグサポーターになってシーズン中ずっとコレ飲んでたいわー。

DVC00881.jpg

二杯目はこのイベントの仕掛人でもある、富山の城端麦酒、グランブルー改めグレートブルー。…映画ネタかよ!
ことほど然様に青色したショッキングなビールなれど、某流氷ドラフトのようなガッカリ味ではなく、レモンの香りの甘めのカクテルのようなビールです。

この二杯を飲み干す間にそりゃあもう顔見知りとすれ違うったら無いじゃないのー!
つい先日箕面で一緒に飲んでたんだけどまたお会いしましたナー等と談笑する事しきり。
旧友のK(仮称)氏と合流も出来、お互いの近況報告などしつつまあ飲もうじゃないか!

DVC00884.jpg

三杯目、大阪箕面ビールを世界一の醸造所にした、インペリアルスタウト。
同メーカーの普通のスタウトよりも酸味があってフルーティさすら感じる。いわゆる黒ビールだと思うなかれ。

DVC00883.jpg

ちょっとフードも入れておこう。
会場近くのイタ飯屋「CIBO」さんの生ハム盛り合わせ。塩加減が丁度いいんでビールが進みますわい。

DVC00885.jpg

ふと気付いたら、いつも飲んでる定番ばかり攻めてる。…これじゃいかん、折角地元のイベントなんだしあまり店で飲む機会のない地元のマイクロブルワリーのビール飲んでおかないと!
という事で、富山県氷見市のいきいき地ビールから、周囲の評判が良かった黒部氷筍(ひょうじゅん)を飲んでみる。
先ほどのインペリアルスタウトとは真逆の、麦の香りの強い、さっぱりしててゴクゴク飲める黒。

DVC00887.jpg

インド料理の店「アナザホリデー」さんの人気メニューであるキーマカレーをアレンジしたスパイシー水餃子。
なんとコメが入ってて不思議な食感。ペロリといただいちゃいました。

DVC00888.jpg

スパイスのせいで食欲に火がついたのか、いわて蔵のパンプキンエールを飲みながら、「酒菜家 おあじ」の牛串をガブリ。
うーん見た目はいいんだけど少しウェルダンな焼き加減が惜しい。…串に必死でかぼちゃビールの味は覚えてませんw

DVC00889.jpg

わたしヤキソバ! ヤキソバ食べたいの!! と叫んでテントに凸する友人についていく俺。
こういうイベントで食べるヤキソバは格別だよなー。
あと全然関係ないけど7月2日の今日は琴吹紬ことムギちゃんの誕生日。関係ないけど。

DVC00890.jpg

完成したヤキソバは、なんと富山ブラック風味でした。
黒おおーいッ!説明不要ッッ!! 太い麺に濃い醤油が絡まり、具はメンマとチャーシュー。コショウをきかせた美味いヤキソバじゃねーかッッッ!!!
俺まだ本物の富山ブラックラーメン食ってないからこれがどれくらい「らしい」味なのか判断できないけど、この味のラーメンなら期待できるね!! そして濃い味でビールがまた進むw

DVC00891.jpg

濃い味のアテには濃い味のビールが欲しいじゃないッスかア~。
島根のビアへるんのリアルエール版ペールエール、美味いじゃないッスかア~。
ついでに「メッツゲライ イケダ」のカリーヴルストも絶品じゃないッスかア~。
…俺ハンパねえ量のアテ食ってんな。写真見てビックリだわ。

DVC00892.jpg

気が付けば7杯目、山梨の富士桜高原麦酒の超看板ビール、ヴァイツェン。
俺は日本のヴァイツェンで云えばここのが一番好きなんです。

DVC00894.jpg

そのヴァイツェンにたこ焼きを合わせてくるたァ…。
ナニワテンシンドウさんのたこ焼き、醤油を霧吹きでかけて鰹の粉をまぶし、マヨをかけてイタダキマス。
表面カリッ、中はトロッのたこ焼き、合格点の味。…ちとタコが固かったのが残念なれど、まあ感じ感じ。

DVC00895.jpg

おいィ? 富山のビアフェスで富山の地ビール飲まないとか失礼すぐるでしょう?
というワケでオオヤブラッスリーの「仁右衛門の黒」を。富山産の麦で仕込んだ黒ビール。うん、真面目な味。

DVC00896.jpg

同じくオオヤブラッスリーの期間限定ビール、マリアヴェール。木の樽からサービングされるそれは、小麦、コリアンダー、いちじくを使ったベルジャンホワイト系。つまり俺の好みの味であり最高ナンダナ。

ここらでそろそろ胃袋の限界っつーか臨界が。メルトスルーする前にぼちぼちクールダウンすべえ…

しかしまわりこまれた。
ここでまさかの友人の恩師であるというベイ・ブルーイング・ヨコハマの鈴木ブルワーさん参戦。
そんなの乾杯するしかにぃ!

DVC00897.jpg

この日のラストは石川、日本海倶楽部のピルスナーじゃーい!
これでチケット全て使い切った! 多分トータル3リットル以上ビール飲んでる筈。
色んなブルワーさんと挨拶し、顔見知りと共に飲み、また一見さんともグラスを交わして楽しんだ、最高の時間だった!
いやー今までのイベントの中でもトップクラスの楽しさでした。参加してる人の雰囲気もよくて、みんなが楽しんでるのが伝わった。
こりゃあ来年もまた行くしかないっしょ…。













で。




DVC00930.jpg

前日あれだけ飲んだというのに翌日には富山の超有名な「吉田酒店」で大量のビールを買う俺の姿が。
しかも大半がフルーツビール…

いやー富山最高。また来ますわ。

次のエントリーでは富山の居酒屋の実力を紹介します。たっぷりとだ!!
ではまた。

20110703 Sun
松屋町 カフェ・バー「楽」 

松屋町 カフェ・バー「楽」 

先日、買い物で谷町線沿いをぶらぶらした時の事などを。

7月のカレーイベント「立ちあカーレー」のチケットを受け取りに四天王寺のワイン屋さん「ワッシーズ」へ。
チケット受け取りもそこそこに、店内にズラリと並ぶワインに目の色の変わる俺。
その中から、嘗て難波の立ち飲みワイン屋でガブ飲みした挙句えらい事になったワインを発見…

DVC00816.jpg

迷う事はありません買いなさい! と心の中の西洋スーツの男に背中を押され、そのワイン「カザル ガルシア」を購入。
ポルトガルの辛口で微発泡の白ワイン。夏向きの一本です。
アテとして丹波の畑しめじのピクルスも。
宅飲みなら自分のペースでゆっくり飲めるし潰れる事はあるまい。…とはいえ微発泡ワインだから開栓したら飲み切るのがベストですけどね。
カシスで割ってキールロワイヤルにするのもアリかな…

その後は谷六まで電車で移動し、モナミでハンバーグでも…と思ったら昼の営業終了してた!

空堀商店街をぶらぶらと松屋町へ下る。
どっかでランチしたいなーと歩いてると、町屋の複合ショップ「」にブチ当たる。
ここは空堀の町屋再生プロジェクトの一角で、色んな店がごちゃごちゃ入って楽しい。
あれこれ覗き見しつつ、昔ライブで一度だけ訪れたカフェバー「」へ。

DVC00823.jpg

趣きのある店からは大きな窓越しに緑の庭が見晴らせて、とてもステキ。
客もまばらな店内で、遅いランチという事で若鶏のスモーク丼をいただくことに。

DVC00821.jpg

シンプルな見た目と裏腹に、しっかり燻された柔らかい鶏は抜群! 控えめにかけられたタレとごはんのマッチングがまたイイ。
ショウガが入ったけいらん風の鳥スープ、単品でも美味しいんだけど、これを丼にかけていただくとまた…!!
白菜の漬物ですら真面目な味で美味いです。

DVC00822.jpg

ランチセットのアイスチャイにもしっかりショウガが効いてます。
店主はまだ小さいお子さんを背中に背負いながらの接客で好感度も上がるw
ゆっくり落ち着けるし食い物もうまい、何より雰囲気ありまくりで、下世話な言い方をすると女性を連れてくると喜ばれる…ていうかモテるだろwwww

暫くまったりお茶してたんだけど、子連れ6人組が来て走り回り始めた為に早々に退散。

DVC00836.jpg

で、アララギで箕面ビールの牧落ブラック。
俺にはやっぱこっちだわなw

この後はなんばパークスに出て「そらのおとしもの」を見て、ツレと「なかや」で飲んだり。
久し振りのゆっくりしたお休みでリフレッシュできましたわい。

広告:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。