時計じかけの俺んち

時計じかけの俺んち

ブリリアントダイアモンド日記、復活らしいヨ。
プロフィール

みやはん

  • Author:みやはん
  • 自分に正直すぎる生き様を曝し続けるアラフォーメタボオタク日記

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
カウンター

リンク
ブログ内検索

Twitter

全記事(数)表示

全タイトルを表示

バロメーター

月別アーカイブ

RSSフィード
------ --
スポンサーサイト 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20070729 Sun
うっかりにも程がある 

うっかりにも程がある 

出張から戻って4日振りに帰宅した俺が見た物は、
密林

大量のアマゾンからのお届け物でした。

えー俺そんなに色々注文してたっけかな…
(ガサゴソ)

やってもうた

( ゚д゚)

( ゚д゚ )

ちょ…
CDやDVDはいい、分かる。買ったのも思い出した。
しかし、

何 故 オ ブ リ ビ オ ン が 2 つ も あ る ん だ 。

またか、また注文ダブっちまったか…。
以前に注文したのを忘れ、発売日前にもう一度注文ボタン押してしまうといううっかりミスかorz

しっかりせえよ俺…。
とりあえず返品手続きしてくる。

ちなみに他の買い物は、

DVD
・X JAPAN 1994 TOKYO DOME 2DAYS LIVE 青い夜 白い夜 完全版DVDBOX
攻殻機動隊S・A・C DVDBOX
CD
THEiDOLM@STER MASTER ARTIST 01 天海春香
      〃       02 高槻やよい

でした。

いやーそれにしてもX JAPANのドームツアーDVDヤバス。
俺がXをドームで観たのは95年のDAHLIA TOURファイナル「無謀の夜」と、解散ライブとなった96年「最後の夜」なんですが、だいたい94年ごろと云えば、友達とふざけあって一番よくカラオケに入り浸っていた頃。
おりしも20代前半。馬鹿真っ盛り。
カラオケボックスで上半身ハダカになって全員でXジャンプするだけでは飽き足らず、当時出ていたライブビデオやLDを加工してビデオテープに落とし、安いデッキとケーブルをこっそり店に持ち込んで、カラオケボックスにてライブ画像&音源を使ってのライブごっこ(MC含む)に勤しむというイカレた遊びを大マジでやってた頃だったり。

だからねぇ、TOSHIのMCを聞くと当時の出来事が浮かんできて、思わず泣き笑いになっちゃうんですよ…。
いやーあの頃は毎日がメチャクチャ面白かった。
そういう意味も込みで、このDVDは純粋にXのライブパフォーマンス、曲の良さだけじゃない部分まで楽しめます。

最近のバンドには無いカリスマ、ファンの団結力。
Xを知らない、敬遠してた人達にも、一度体験してもらいたいもんです。
マジでイイっすよ。

青い夜 白い夜 完全版 DVD-BOX 青い夜 白い夜 完全版 DVD-BOX
X-JAPAN YOSHIKI TOSHI HIDE (2007/07/25)
ジェネオン エンタテインメント

この商品の詳細を見る

スポンサーサイト
20070725 Wed
休憩中… 

休憩中… 

20070725180601
今日の仕事を終えて、宿屋の裏の海岸へ。
裾捲りして入った海、砂と波の感触。
潮の香り。
波の音。
霞みのかかる空に透ける夕日。

今、砂浜の上で片膝立てて座ってエビス飲んでます。

あと20分、ここで海を眺めよう。

泣きそうになってきたわw

20070725 Wed
小浜らーめん 

小浜らーめん 

20070725164401
福井県は小浜、海岸沿いの小さなラーメン屋「小浜ラーメン」にて、看板メニューの小浜ラーメンと焼き鯖寿司のセットを。

ラーメンは魚介系のダシがよく出た和風のスープ。
表面に油を張ってあって、スープが冷めないようにしてある。
中太のちぢれ麺、チャーシュー、共に美味し。

焼き鯖寿司は、空港売りの弁当「空弁」で話題になったものと同じ。
シャリの上に若狭名産の焼き鯖を乗せ、間にシソの葉とガリを挟み、竹の皮に包んだもの。
鯖の脂をシソとガリでうまく相殺してあり、うまみは残す。いやー美味しいわ。
これがセットで880円は嬉しいね。
こういう店に寄れるから出張も悪くないねw

20070724 Tue
麺や輝のつけ麺とイグレックプリュスのスイーツ 

麺や輝のつけ麺とイグレックプリュスのスイーツ 

映画を観た帰り、閉店間際の「麺や輝」へ滑り込み、つけ麺を咀嚼。
輝のつけ麺

やや酸味の効いたスープにモチモチの麺をつけて啜り込む幸せ…。
ここは麺が美味しいんだよな。…いやいや、食べ終わったつけ汁もスープ割りで美味しく頂けますが。
1玉~1.5玉~2玉までは麺を増やしてもお値段据え置きの親切価格も嬉しいです。
流行る筈だわ。

満腹で帰宅すると、珍しく妹がケーキなぞ買ってきている。
igrekplus

こ、これは大丸心斎橋の地下にある名店「igrekplus(イグレックプリュス)」のケーキやないかあああああああああああ!!

別腹別腹。ナマモノですので本日中にお召し上がらなきゃ!!!
つーワケで写真左端のアールグレイゼリーにココナツミルクとフレッシュマンゴーをあしらったものと、右から二番目のマカロンが乗ったピンクグレープフルーツ入りチーズクリームケーキをもりもり食べてしもうた…

ナチュラルボーンメタボですから。
今更何の躊躇いがあろうか!!!!
ていうかここのスイーツはマジオススメ。

20070724 Tue
『Genius Party』 

『Genius Party』 

ハイハイ今日も残業ですよ、と終業のベルが鳴った後も報告書書いてたら、
「組合のオルグやりまーす」
だってさ。

10分でオルグは終わったものの、今から仕事し直す気はもう無い。

こんな日は映画っしょ。

つーワケでシネ・リーブル梅田でやっと上映始まった『Genius Party<ジーニアス・パーティ>』観てきました。
ポスタァ

アニマトリックス」の流れを汲んで製作された、日本アニメ界の注目株が集まって作られたオムニバス集。
基本的に創造に対する制約はゼロという事で、一大娯楽作から実験的すぎて敷居の高すぎるものまでトータル7作品。

…とは云え、俺の目当ては監督:渡辺信一郎、音楽:菅野よう子の最強タッグが放つ最新作「BABY BLUE」でして。

7作品もありゃあアタリもハズレもあって、個人的な好みも係わってくるから一概にどれがどうこうは言いたくないんですが、やはり解り易さ、楽しさという点で河森正治監督の「上海大竜」、そしてトリを飾った渡辺信一郎監督の「BABY BLUE」は良かった。
特に「BABY BLUE」のラストシーン、ショパンの「別れの歌」の使い方も効いていて、ああ、いい作品を観たなと心穏やかに劇場を後に出来ますw

他の監督作品も、映像面では度肝を抜かれるような効果のオンパレード。
これがアニメにおける表現方法の最先端か…。ただリアルに走るだけでなく、温かみを残しつつも新しさを追求し続ける日本のクリエイターには頭が下がります。

決して万人向けじゃないけど、気になる人は劇場へ足を運んでみてはどうですか?
面白いモノが観れると思うよ。


…さて、次回は「河童のクゥと夏休み」を観に来ないとな。
単館上映の作品が続くなあ。

20070723 Mon
さらばフェスティバルゲート 

さらばフェスティバルゲート 

先週の日曜から、偶然にも一週間の間に3度も足を運んだフェスティバルゲート
実は、今月一杯でテナント全てに撤退勧告が出されている様子。
異形のテーマパークの最後に偶然立ち会うカタチになってしまった先週のイベントレポなぞ…


続きを読む »

20070722 Sun
「ドスペラード」「秒速5センチメートル」 

「ドスペラード」「秒速5センチメートル」 

萌えは童貞(夢)を裏切らない


久し振りに買い物レポでも。
つっても買ったモノ全晒しとかはもうグダグダになるんで、オススメできるモノを2点程ですが。

・大和田秀樹「ドスペラード」

物凄い作品に出会ってしまった。
その一言に尽きる。マジでとんでもねえぞコレ。
馬鹿は馬鹿でもここまで突き抜けると感動すら感じる。

この作品については内容に触れる=ネタバレした途端につまらなくなると思うんで何も書きませんが、皆様どうか勇気を持って手に取って読んでみて頂きたい。

正直、オチが投げっぱなしで残念ですが、この一巻の売り上げ次第では本誌(チャンピオンRED)に続編が載るかもという事ですので。
…でももう書きたい事全部やっちまったような気がしますけd

わんだ~らんど なんば店でも大プッシュ!!
流石は羽根田店長…出来ておる、出来ておる喃…。


・「秒速5センチメートル

今年の4月に劇場で観たばかりの作品がもうリリースですか。
まあ大阪は上映開始も遅かったしな…。

「ほしのこえ」の新海誠監督の最新作であり、原点に立ち帰って少人数で作成された、距離をテーマにした3連作。
「彼女と彼女の猫」や、新現実という雑誌の創刊号に載った、女子高生が初めて学校サボって塔(軌道エレベーター?)を目指して歩く話(タイトル失念…)の頃のような、懐かしくも切ない新海節がそこかしこに効いた、なかなかの良作。
とにかく圧倒的な絵の美しさ、現実を超えたリアルな背景に、只々見蕩れるばかりです。

劇場公開時には、3話の結末になんとなく納得し難いものを感じ、そこへまた前の席の客(女)がスタンディングオベーションなんかしやがるから、へいへい山崎まさよしファンには最高のビデオクリップですよねーとヒネてみたもんですが、これインタビューとか新海氏と山崎まさよしの対談とか読んでみると、ああこの終わり方で全然いいじゃんと思ったりw

当時はもう「女はおっかねえ! 女は信用できねえ!!」と思ったもんですがw

3話通して1時間と少しという上映時間が心地よく、こうしてblog更新しつつ何度も繰り返し見てしまいます。
いいわコレ。

今まで新海誠の作品を見た事ある人も無い人も、これは一度観て欲しいなあ。
まずTVではやらないと思うので。

ドスペラード (チャンピオンREDコミックス) ドスペラード (チャンピオンREDコミックス)
大和田 秀樹 (2007/07/20)
秋田書店

この商品の詳細を見る


秒速5センチメートル 通常版 秒速5センチメートル 通常版
水橋研二、近藤好美 他 (2007/07/19)
コミックス・ウェーブ・フィルム

この商品の詳細を見る

20070722 Sun
業者【かえれ】 

業者【かえれ】 

業者乙

先日ウチのメールアドレスに届いていた、業者からの販促メール。
久々のFFXIネタがこれだとは…

ていうか俺、今のアドレスってどこへも載せてないんですけどコレどこから漏れたの?
以前使ってたアドレスからも転送とかしてないし。
どっかからハッキングでもされとるんですかね…。

FFXI関連のblogやHP管理者さん、もしくはプレイヤーで、こういう狙い撃ちのギル販売メール来てる人ってたくさんいるんでしょうか…

ちょっとコレなんか怖いんスけど。
それでなくても最近はこういう事もやられてるみたいですし。

本当に「あの国」の人達って自分が儲かる事ならなんでもしますな。
こちらの迷惑顧みずに…

キャラクターワールド移転サービス使って、あの国の連中の居ない鯖へ移転したいですわwww
なんとかならんか?

その前にFFXIで遊ぶ時間を何とかして捻出したいけどねorz

20070720 Fri
水島新司画業50周年 

水島新司画業50周年 

20070720002402
今週のチャンピオンは間違いなく買い。

それにしてもクラウザーさん吹いたwww

20070714 Sat
お兄ちゃん順番がちがうよ 

お兄ちゃん順番がちがうよ 

昨日の日記でつけ麺の話を書いた所、早速友人がオススメの店を教えてくれた。
週末なので仕事を8時で切り上げ、早速向かった先は難波、黒門市場のすぐ近く「煮干しらーめん二代目玉五郎」。
早速つけ麺二玉と三つ葉、ゆずトッピングをオーダー。
ツケメン

煮干しの風味がガツンと香るやや酸味のあるつけ汁に、ぷりぷりのちぢれ麺を浸してすすり込む。
ん…おお、これはなかなか!
メンマやチャーシューの味もしっかりしている上、わずか20円でトッピングしてくれる三つ葉とゆずがまたイイ。
麺を食べ終わって器を下げようとしたら、店員に「スープ割りはいかがですか?」と。
つけ汁をアツアツのスープで割ってくれるらしい。早速お願いして飲んでみたらアンタ、これ…!!

ううむ、大阪にもまだまだ美味しいラーメン屋があるものよのう…。
とんちゃん、ありがとー!

その後は道具屋筋へ流れ、立ち飲みワイン屋の「UKIUKI」へ。
白ワインをグラスでチビチビ飲りつつ生ハムメロンなぞ。
生ハムメロン

しかし普通ラーメン食ってからワイン飲むか!?
俺、自分の胃袋に正直すぐる。

今夜はかつて少女だった頃を駆け抜けて4~50年というベテランのお客さんと談笑。いやー客層が読めませんこの店だけは!
10時をまわってママもアルコール解禁ということで、閉店までまったりと騒いでしまいました…。ワイン3杯にアテ一品で1,340円也。
こういう店に生かしてもらってます。

さて、明日も土曜だがお仕事です。
ガンバロー。おー。

20070713 Fri
現場メシ、地元メシ 

現場メシ、地元メシ 

時計じかけの俺んちの更新されなさはガチ。
…本当申し訳ない。ネタは用意できるんだが、捌く前に鮮度が落ちて捨てるネタの多さといったら…!!
つーワケでケータイに残ってた写真で無理矢理ネタかき集めてみた。
またメシネタだけどな!!

まずは一軒目。
和歌山駅から徒歩10分の串カツ屋「野武士」。
野武士

8人くらい座れるテーブル席とカウンターだけの小ぢんまりした店。アンティークな小物やポスター、外国人が来る度に100円と交換してもらって集めるという外国の紙幣など、只者ではない店作り。
皿まで自分で焼くというこだわりタイプの店主なれど、居心地は悪くない。
一串100~200円までのロープライスの串揚げはバリエーション豊富。れんこんやアスパラ等素材の旨みを引き出すものから、おにぎりや餅などの変わり種も。
おたべ

写真右端の串は、なんと「おたべ」。
京都銘菓の生八橋(あんこをくるむ皮の部分ね)とシソの葉を巻き、衣をつけて揚げてあるんだけど、カリッとした衣。クニュッとした八橋、そしてシソとニッキの風味が何とも楽しい創作串に。いやこれネタかと思ったけどなかなかいいよ!
野郎3人で50本近い串を食べ、それぞれビール飲んでも会計8千円ちょいで済むリーズナブルさ。
粗めのパン粉で揚げてるにも拘らず、数を食べても胃が重くならないのは、揚げ油がいいせいなんでしょうか。
贔屓にしたい店ですわ。

二軒目。
以前も紹介した、福井県のトンカツ、しゃぶしゃぶの店「のぶ幸」のカツカレー丼。
カツカレー丼

見よこの丼から溢れ出るトンカツを!!
このトンカツに絡むカレーは和風だしの効いたカレー南蛮タイプ。
南蛮というとまた意味が違ってくるけど…
このルウの中にまだ牛の薄切り肉まで入ってるんだからでぶ大満足。
場所が場所だけに行ける時が限られてるけど、福井県まで行かれた方は是非…

ちなみに南蛮とは大阪の地名「なんば」が変化したもので、ネギの生産地だった「なんば」=ネギを意味し、丼の上に白髪ネギが乗ったものが「カレー南蛮」、乗らないものを「カレー丼」と称します。
江戸時代には唐辛子やネギを南蛮と呼んでいた事も関係しているとか。
以上、無駄知識でしt

三軒目。
難波は道具屋筋の路地にある「らーめん牡丹」。
こちらも以前紹介した「丑寅」「UKIUKI」から徒歩30秒の所にある為、よくこの界隈で飲んだ後のシメに通ってます。
牡丹

写真は最近あちこちで流行ってるつけ麺。
ここのスープは醤油、味噌、塩、カレーの4つから選択できるんですが、この日はオーソドックスな醤油をチョイス。
魚介系のダシがよく出た、やや酸味のあるスープが、太めの平打ち麺に程好く絡んでなかなかいい。
大ぶりでジューシーなチャーシュー、よく味の染みた半熟の煮玉子もナイスアシスト!
個人的にはもう少し麺が固いほうが好きなんだけど、まあ満足ですよ。

相変わらずそれぞれの記事に接点まるで無しのトラスティベル仕様で申し訳ない!
チャドクガにやられた腕がカユいんで今宵はここまでにしとう御座います。

ではまた。なげっぱなしサイコー。みんなダイスキー。

20070711 Wed
EXTRA ~HYPER GAME MUSIC EVENT 2007 

EXTRA ~HYPER GAME MUSIC EVENT 2007 

作っても作っても減らない報告書、次々に入る現場、残業、休日出勤…

諦めた事もありました。
忘れようとした事もありました。

けど、無理してでも行ってよかった。

そんなEXTRA体験レポを(今更ですが)うpします。

(7/12追記)
写真付きのレポのリンク張っときますね。
・5pb.、メーカーの枠を超えたゲームミュージックイベント「EXTRA ~ HYPER GAME MUSIC EVENT 2007」を開催(GAMEWatch)

・見どころはすべて! ”EXTRA ~HYPER GAME MUSIC EVENT 2007~”詳報!

個人ブログからいくつか。(無断リンク失礼)
・ゲームミュージックの話がしたいんですよ(まれいん様)
前編後編

ゲーム音楽を聴こう(穴のあいたくつ下様)

…色々見たけど「TBMだけが目当てで後はわかんなくて疲れた」とかそんな意見多すぎて絶望しt
年齢的なものが大きいんだろうけどねえ。

続きを読む »

広告:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。