時計じかけの俺んち

時計じかけの俺んち

ブリリアントダイアモンド日記、復活らしいヨ。
プロフィール

みやはん

  • Author:みやはん
  • 自分に正直すぎる生き様を曝し続けるアラフォーメタボオタク日記

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
カウンター

リンク
ブログ内検索

Twitter

全記事(数)表示

全タイトルを表示

バロメーター

月別アーカイブ

RSSフィード
------ --
スポンサーサイト 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20141207 Sun
THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS 2ndLIVE PARTY M@GIC!!@代々木競技場第一体育館(前篇) 

THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS 2ndLIVE PARTY M@GIC!!@代々木競技場第一体育館(前篇) 

11/30に東京、代々木競技場にて開催された、アイドルマスター シンデレラガールズの2ndライブに参加してきました。
IMG04606.jpg

ゲームもサービス配信開始からちょうど3年。前回の単独ライブが今年の4月で、一年経たずに2ndライブとは驚きです。
自分もここ3年はコンシューマゲームを遊ばずモバマスにそれなりの時間(とお金)を割いており、1stライブのライブビューイングを映画館で見たり、CDやコミックスを揃えたり、ラジオも欠かさず聴くという一般的なPっぷり。
8月のアイマス9thツアー初日を大阪で生で体感し、今回いよいよ…という、大変強い想いでの参戦。…正直、行きの新幹線の中で曲聴いてるだけで涙が出てくるというポンコツっぷりで、自分で心配になるレベルw

移動でトラブルあると困るからと、ライブ前日に東京入り。ついでにライブ会場の下見と、前日物販のグッズを買ってしまおう。
IMG04603.jpg
なかなかの豪雨。そして風。結局2時間ちょっと並んでTシャツや会場限定のCD、カレンダー等のグッズをゲット。

IMG04640.jpg
戦利品獲得して安心した俺P、この後東京の友人と6時から12時までビアバー3軒ハシゴ酒。

そんなこんなでライブ当日。
IMG04659.jpg
まさかの昼酒。ベアードブルーイングの原宿タップルームで旧友と景気づけ。初めて会った頃はまだ大学生だった彼も、今では某メーカーのプランナー。忙しくされておられる中でこうして時間取ってくれるのは嬉しいですわ。

IMG04661.jpg
会場前のプロデューサー(=アイマスファン)の熱気たるやもう…
1stライブが2000人クラスで2日間3回公演、今回の2ndは何と13000人クラスの1回こっきり。演者も客も完全燃焼です。

IMG04608.jpg
大きな看板。描き下ろしイラストが嬉しい。

IMG04609.jpg IMG04610.jpg
かわいい(かわいい

会場入りして、自分の席へ。2階ではあるものの、センターステージが正面に見えるし、思ったより近い気がする。
もちろんここからは肉眼で演者の表情までは見えないけど、パフォーマンスだけならこれで充分です。スクリーンの一部がスピーカーの影で見えにくいくらいで。
IMG04641.jpg
服よいか! ヨシ!!(指差呼称

IMG04665.jpg
ペンライトよいか! ヨシ!!
コールよいか! ヨシ!!! 法政大学アイドルマスター研究会様、コールガイドありがとうございました!

今回チケットが2枚取れたので、古い友人を半ば無理矢理ライブに付き合わせており、会場であれやこれやと話していると、突然…

「ヒャーッハッハハハアー!!」

!?

なんと、来春始まるアニメのシンデレラガールズのライブか何かで使うガヤ撮りに協力して欲しいというアナウンス(by星輝子)が。
やったな! ワシらアニメに出演できるぞ!!(多分
2度ほどガヤ撮りのあと、輝子からのご褒美として、CD発売前のカバー曲集から、星輝子の歌うX JAPANの「紅」が。
いきなりウルトラオレンジ折ってるPの中、元Xファンで解散ライブや再結成ライブ参戦勢の俺、リウムそっちのけでヘドバン。開演前からもうテンションゲージ振り切ってるんですがこれ大丈夫かw

定刻になって客電が落ち、スクリーンに有能事務員こと千川ちひろのシルエットが。と同時に客席が緑のペンライトで埋め尽くされ、Pの練度に改めて感動。
諸注意を聞いた後、いよいよライブスタート。まずは定番の「お願い!シンデレラ」。
今回の参加者は総勢21名。メインステージから花道、センターステージまで広く使ってのパフォーマンスは流石に迫力あります。迎え撃つP達も全力。最初からクライマックスだぜ!(モモタロス
ちなみに俺Pもう泣いてます。はやいwww

今回のライブは4つのパートに分かれており、「元気におもてなし」「かわいくおもてなし」「超ハジけたおもてなし」「心からおもてなし」の4つのコンセプトを軸に構成しているとのこと。前回はキュート・クール・パッションの3つの属性でパート分けしてあったんで、今回はどんな順番で曲が来るのか予想困難。楽しみが増えていいけど、逆にハジけタイムで死者が出る予感が…

メンバーの半数がステージに残り、そのまま次の曲「We're the friends!」へ。どうしても今回初参加の川島さん役、東山奈央を目で追ってしまいます。担当Pだからね、ちかたないネ。
この曲は実は正直ハマってなくて、B面のメッセージが好き過ぎてあまり聴き込めてなかったりしたんだけど、やはり生で聴くと別物ですね。パフォーマンスも相まって、曲ももっと好きになる。今回のライブは終始こういう発見と感動の連続でした。

11名それぞれの自己紹介を聞いて盛り上がりつつ、元気におもてなしパートがスタート。ソロ曲のトップは大橋彩香の「S(mile)ING!」
もうね、笑顔が眩し過ぎる。そしてパフォーマンスが本当に安定している。P全員のはっしーコールで代々木体育館も揺れてますわ。…ラジオ聴いてると色々とアレなんだけど、そういう所も含めてほんと可愛いしずるいw

「TOKIMEKIエスカレート」のイントロと共に舞台袖から佳村はるか登場。こちらもラジオでるるきゃんの愛称でお馴染みで、やはりラジオ組は中の人の表情をより知っているだけにこちらの思い入れも強い。声援にも熱が入ります。“T・O・K・I・M・E・K・I”の人文字パフォーマンスもチリバツだんべ?
続いては山本希望の「DOKIDOKIリズム」。さっきのるるきゃんとはゲーム中で姉妹設定で、ゲーム内のイベントでもよく一緒に登場する二人。
歌の中で「助けてお姉ちゃ~ん」というパートがあるんだけど、今回初めてそこでお姉ちゃんことるるきゃんが登場するというパフォーマンスが!! これ嬉しかったー!

青木瑠璃子「Twilight Sky」と同時に客席のPが一斉にペンライトを持ち替える。アリーナはオレンジ、スタンドはブルー。曲名通りのトワイライトスカイ(夕暮れ空)の粋な演出。1stライブからの演出もすっかり浸透してますが、これを考えて実行したのはファンサイドで、長い時間をかけて協力を募って実現できたとのこと。凄いです。
抜群のスタイルをパンツルックに包んでステージを駆け回り、スライディングからのエアギターのパフォーマンスで会場大歓声。この曲もCDではそんなに…だったのに、1stライブで虜になって今では聞くだけで涙腺ヤバいw

元気におもてなしのコーナーでこれが出ないワケがない。原紗友里の「ミツボシ☆☆★」!!!
イントロ始まった瞬間、客席で一斉にサイリウムが。ウルトラオレンジと呼ばれる、他と比べても非常に明るいサイリウムで眩く照らされた海を、通称「飯屋(救世主=メシアが変化したもの)」さんの安定感抜群のパフォーマンスと明るい歌声で照らし返す。
合同イベントではなく、アイマスの、それもシンデレラガールズ単独の公演。つまり360度13000人全員ファン。そのボルテージたるや…。ニュージェネレーション枠でありながらCD化第3弾まで声がつかず、不遇、不人気キャラ扱いされかけてた本田未央というキャラは、原紗友里という中の人を得て、シンデレラの中でもひときわ輝くキャラになったと思う。会場で聴けて、コールできて幸せでした。

金子、鈴木、松嵜、松田の4人による新曲「絶対特権主張しますっ!」で一際盛り上がったところで元気におもてなしコーナー終了。この曲も発売になってちゃんと聴き込めれば、コールたくさん入った盛り上がる曲になると思う。というか今回もうコールほぼ完成してた。Pちゃん達、有能。

かわいくおもてなしパートは、五十嵐、高森、三宅の「アタシポンコツアンドロイド」から。キュート勢の中でもより個性的な3人によるアタポン、「キュートだよ! これキュートだよ藤村くぅん!!」と思わず大泉洋の口調で漏らしてしまうレベル。

続いて牧野由依の「エヴリデイドリーム」、圧巻。ちょっとプロデューサーさんが好きすぎて危険な香りのする佐久間まゆの雰囲気をそのまま映し出したかのようなパフォーマンス、そして流石の歌声は、男性プロデューサー以上に女性プロデュンヌからの声援が大きかったように思います。小指にあしらった赤いリボンが特徴的。よーく聞くと「ん?(意味深」という歌詞、それをキャラが乗り移ったかの如く、ほんの少し狂気を滲ませつつ歌う。本当流石としか言いようがないですねえ。

立花理香「花簪 HANAKANZASHI」、すごい。りっか様ヤバい。
8人のダンサーと共に登場したりっか様、キャラを意識した着物をアレンジした揃いのコスチューム。
sae.jpg
ステージで和傘をパッと開き、艶やかに舞い、歌う。CDで聴いて、曲よりもドラマパートの声にヤラレたものだけど、いやー…これファン急増不可避です。ほんとキレイだった。事前にラジオでのサイリウム演出(こんちきプラン)を、歌詞の中の四季に応じて変えてくれると嬉しい、というリクエスト、これも有能なプロデューサーはん達によってバッチリ再現。いいゾ~。
惜しむらくは、俺の席からだとメインスクリーンが殆ど見えず、サブスクリーンは演出のせいか演者を映してなかったんで、歌ってるりっか様の表情が全く分からなかった事。もう一刻も早くBD出してもらいたい!(机を叩く

東山奈央の「Angel Breeze」。28歳元アナウンサーの華麗なアイドル転身、その言動と、「頑張れば頑張るほど間違った方向へ行ってしまう」川島さんのキャラは、いい意味でモバマス初期に最もネタにされた枠。クール属性でありつつも、かわいくおもてなしパートに放り込まれるあたり最高です!
もう、満を持して、という登場ですよ。"待"ってたゼェ この"瞬間"をよォ!! という感じ。川島さん担当Pですしね自分。好き過ぎてケーキにして食べるレベル。
FxCam_1358689879306_20141207180743094.jpg
というか単純に中の人も大好きなので。
28歳アイドルを22歳の声優が演じるという逆転現象が起きている稀有なケース。そのせいか、演じる、歌うにあたっての研究度合いが群を抜いていて、歌い方やダンスの振り付け等、細部にきっちりこだわった見事なパフォーマンス。サイドステップひとつ取っても、脇をキュッと閉めて踊るとより80年代アイトル感が出る…等。2ndライブデビュー組なのにもう安心して見ていられるというねw
イントロから曲の歌い出しまでが長いこの曲を、そのパフォーマンスで客を引き付けて離さない。堂々たる姿でした。感動はしたけど逆に泣けないわw ラス前の全員での「わかるわ」コール嬉しかったなあ。

金子有希「お散歩カメラ」は、キャラの趣味であるカメラをモチーフにした演出が光ってました。客席に向かって指でファインダーを表す四角を作り、パシャッと言うとスクリーンに映った客席にカメラレンズの絞り羽根が!
髪飾りがキャラクターとお揃いのひまわりだったり、髪型も同じだったりで愛を感じます。幕間のインタビューでそこらへん褒められ、「やめて優しくしないで泣いちゃうからあ!」と慌てるねこさんマジ天使。

かわいいの無呼吸連打に瀕死のPチャン達に無慈悲なトドメ。高森奈津美「おねだり Shall We~?」の時間だァ!!
代々木体育館を埋める13000人の野太いにゃあ!!にゃあ!!コール。なつ姉が特にこだわったというしっぽ付きコスチューム。これもうシンデレラの曲の中でもかなりの人気の1曲で、ゲームをやってない人にも知名度あるのでは?
しかしなつ姉のルックス、立ち振る舞い、声、どれを取っても前川みくとの親和性高すぎる。キャラと中の人の相乗効果スゴいです。
みくは原宿エリアのボスなのにゃ!!!!というシャウトにハッとしたPちゃんも多かった。自分もそうでしたw

ここで代々木体育館が突然「幽霊が舞う夜の洋館」へと変貌。「小さな恋の密室事件」を歌う桜咲千依とバックダンサー、赤いマントをまとってのパフォーマンス。
ホラーとスプラッタ映画が好きなアイドル白坂小梅の雰囲気そのままのようなちょこたんの姿と歌声、ばっちりハマってて怖いほど。歌詞に合わせてペンライトが属性カラーの青から血の色の赤に瞬時に変わる、ウィスパーボイスのパートではコールを止めて歌に聴き入る等、演者と客の信頼によって成り立つ演出は感動すら覚えます。
この曲もCDで聴くのとライブで体験するのとで大化けするよなあ…。
1stライブに続いて2度目のステージだけど、前回以上のかわいさで俺の中の父性が目覚めて…(アカン
歌い終わりの「だいすき」を幕間で再度言わされるというパワハラが1stに続いて今回も。いいぞもっとやれ

コーナーの締めくくりは、大橋、大空、立花、牧野のキュート4人による「パステルピンクの恋」。これもまだCD発売前の新曲。ジュエリーズシリーズの曲は毎回完成度ほんと高いんだけど、これも今までとはちょっと変わった曲調で、初期のピチカートファイブっぽい感じ。振り付けも歌もほんとかわいい!

ここまででやっと半分…。流石に分けたほうがよさそう。
後半に続きます。


スポンサーサイト
20141105 Wed
味園Dendo4周年イベント 

味園Dendo4周年イベント 

よく遊びに行かせて頂いている、ウラなんば味園ビル2FのゲームバーDendoさん。
このほど4周年を迎えるということで、3日連続でDJイベント開催。うち二日目と三日目はゲームミュージックオンリーで、またも店長ヤマシタさんから出演のお誘いをいただき、2ヵ月ぶりにDJをさせてもらいました。

Dendo4thAnniversary衣食足りて礼節を汁
↑タイムテーブルと出演DJリスト。かなりの人数ですよね。これだけ呼べるツテがあるのは、普段から定期的に店でDJイベント打ってるからだと思うし、つながりを大事にされているからだとも思います。

IMG04468.jpg
出演依頼を受けた日に、ざくっとしたセットを脳内で組んで、流したい曲やイケそうなつなぎを思い付いたらセットに加え、最後にプレイ時間に合わせてセットのシェイプアップをするという不器用なやり方。おかげで削った曲に未練が残るんで、次にDJできるならアレかけよう、というモチベーションに繋がりますw
今回はお祝い感を出す為に歌モノ入れてみよう、ヤマシタさんはオールドナムコ系が好きだから、できればそっち寄りで…。
で、こんな感じになりました。

Bar Dendo 20141102 by みやはん on Mixcloud



相変わらず歌ネタ1本で勝負する勇気が持てず、前半は比較的耳馴染みのいいセットを。今回は意図的にちょっとメジャーな旋光の輪舞やレイフォースを入れました。BPMを135~145あたりでまとめて、なんとかフェードインっぽいミックスの真似事くらいにはなったかな…?
後半はラジオっぽい構成で、そのものズバリ「ラジオはアメリカン」のOPを。80年代後半に始まったこのラジオ番組は、提供がナムコで、当時まだ家でゲーム音楽を聴く手段が少なかった時代に自分の部屋でゲームの音が聴けるとあって、毎週欠かさずエアチェックしたものです。
ここから「ビデオゲームグラフィティ vol.1」B面収録の歌モノ2つをセットに。キツいアレンジなので、原曲がわかるように前後に関連曲を組んでみて…。時間に余裕あったら「ちょっとマッピー男の子」も使いたかったなあ。もう今後こんなセットでやる事も無いでしょうw
アウトランの「MagicalSoundShower」のIKZO-MIXは完全に飛び道具。このミックス作った人ほんと天才だと思うw サビの部分のじいさん連呼の謎のエモさたるや…
そこからセハガールのEDに繋いで終了でもよかったけど、おふざけで終わるのは嫌だったんで、アウトラン繋がりで光吉さんボーカル入りの「LAST WAVE」でしっとりと。
今回のセットは自分でも繰り返し聴きたくなるものになったと思います。まあ自分が好きな曲しか入ってないんで当然かw
ともあれイベント来てくれた方、このblogでセット聴いてくれた方、どうもありがとうございました。

ここから先は写真をいくつか。

IMG04465.jpg
周年祝いのお花が玄関にドーンと。

B1beAkpCQAIbrPv.jpg
DJ俺氏の腹が…。これでもここ一ヶ月で5キロ痩せたんです。元がデカいんでそれくらい減っても殆ど変りませんが…。
この日は漫画ゴラク50th記念Tシャツでした。

IMG04450.jpg
matsudasuさん安定感あるなあ。

IMG04453.jpg
ふぁみ子。永瀬麗子Tシャツ素敵やん?
これが…

IMG04456.jpg
こうなりました。
写真じゃ分かり難いんですが、この3連休はNHKが味園ビルを72時間撮影していて、クルーにインタビューされるも何故か女性レポーターに壁ドンからのキスの嵐をおみまいするという謎の展開に。
12/5の「ドキュメント72時間」で放送されるようですが、まあ使われないでしょうw

IMG04452.jpg
深夜12時過ぎてこの人口密度。空調全く効かなくてみんな汗だくに。ビールうめえー!

IMG04462.jpg
200Gavasさん。イソさんのDJ中のステップかっけーんすよ。

IMG04463.jpg
yanagiさん。自分の好みに一番近いセット組んでくれるDJさんです。

IMG04466.jpg
DJ Takuma 2000さん。もう明け方でみんな電池切れだけどきっちり盛り上げるのは流石です。

IMG04467.jpg
この日のトリは店長ヤマシタさん。
プレイ中にイベント全く気にしない客が来て、DJプレイ中のヤマシタさんに酒を注文。酒を出してる最中に当然プレイは止まり、この日はそこで終了…。まさかの結末w

IMG04471.jpg
G☆Eちゃんはバレッタ風コスで。開演前からテキーララッパ飲み。イベント終盤では…おお…もう…

IMG04474.jpg
そのG☆EちゃんがDJプレイ中にかなぐり捨てたヅラを何故かHIGEさんが被るという。
木原浩勝にしか見えないwww

IMG04476.jpg
アイカツピザ届いてみんな大喜びですよねー。
パーティー感ある。

IMG04479.jpg
俺氏、柏木るざりんさんのアイマスMIXでこの日一番の盛り上がりを迎える。なかなかモバマス曲を流してくれる人もいないんで…。
今月末にはシンデレラガールズ2ndライブ観に行くんで、タイムリーでした。

IMG04482.jpg
牧歌電子さん。トークライブスタイル。プーヤン演奏しつつ客に風船配るんですが、

IMG04484.jpg
まあこうなりますよねー。べりさん曰く「そに子」との事。某スクワさんが大喜びでさわりまくっててアレw

IMG04489.jpg
xanadujinことジャスティン。ファルコム成分たっぷりのセットで大盛り上がりでした。

いやーメチャクチャ面白かったです。ずっと客も途切れず大盛況のイベントでした。
こんな楽しいパーティーに出演させて頂けるとは幸せでした。


こちらこそですぞ!!

参考:Dendo4周年記念にDJさせて頂いた件
岸和田市民さんのセトリと解説。幅広い選曲もだけど、曲名をiPadで表示してくれるの嬉しい。

20140902 Tue
8月に出たVGMDJイベントのセットリストまとめ 

8月に出たVGMDJイベントのセットリストまとめ 

今年の5月に初めてDJというものをさせて頂いて以降、何とか継続してプレイできる環境に恵まれております。
自分から手を挙げたものもあれば、お声掛けしていただいたものまで。本当にありがたい…

まずは8/17に日本橋のバー ギルドで開催された「ハイスコアリベンジ!!!」。
イベント開催の1週間前に突如開催が決まったようで、客として行く予定が「DJしてもいいのよ」とそそのかされてそのまま出させて貰える運びに。
何故かSNKの曲を流すと罰として醤油をショットグラスで飲まされる謎ルール適用。
ハイスコア…SNK…うっアタマが(ヤメロ


1.OPENING (ブラストオフ)
2.FLASH FLASH FLASH (x68k版ボスコニアン)
3.OPENING (ミスティブルー)
4.I'll Save You All My Justice(サウンドボードII) (ザ・スキーム)
5.Challenging Tomorrow(サウンドボードII) (ザ・スキーム)
6.暗黒の魔導士 / ダンジョン I (ソーサリアン)
7.天の神々たち / 天上界 (ソーサリアン)
8.氷のどうくつ 2 (洞窟 II) (ソーサリアン)
9.呪われたオアシス / 砂の城 (ソーサリアン)
10.織田信長の章 / 風神 雷神 (戦国ソーサリアン)
11.盗賊たちの塔クリアBGM (封印) (ソーサリアン)
12.エンディングテーマ (ドラゴンスレイヤーIV ドラスレファミリー)
13.FIRST STEP TOWARDS WARS (イース)
14.PALACE OF SALMON (イースⅡ)
15.翼を持った少年 (イースⅢ)
16.TO MAKE THE END OF BATTLE (イースⅡ)
17.バレスタイン城 (イースⅢ)
18.THE MORNING GROW (イース)
19.THE CHOICE IS YOURS (ソーサリアン)
20.OPENING (ドラゴンスレイヤー英雄伝説)
21.エンディングⅡ (ソーサリアン)
22.ASTEROID MEMORY (x68k版ボスコニアン)

ちょうどこのイベント1週間前に、東京は立川で開催された「FalcomMusicM@niax」というイベントを観て、特に初期のファルコム楽曲を生バンド演奏するユニット、オッサリアンの演奏に震えて、自分がゲーム音楽を本当に夢中になって聴いていた記憶が甦り、その衝動のまま組んだセットがこれ。
イース、ソーサリアン、ドラスレシリーズ、そしてその後の古代祐三さんの仕事。ほんと衝撃で。学生時代故に家にパソコンも持っておらず、せめて音楽だけはとサントラのカセット買ったり友人に録音してもらった音源を繰り返し繰り返し聴いてた日々をそのまんま垂れ流したセット。
正直誰かに聞かせるセットじゃなくて、自分が爆音で聞きたいものを集めただけなので色々と申し訳ない思いもあれど、それゆえに鉄板クラスの名曲神曲揃いだしへーきへーき(開き直り
他のDJさん達はあえてSNKの曲流して醤油飲んでたというのに俺は…!!
IMG04018.jpg
でも正直夢がひとつ叶った気がしました。自分の好きな曲をクラブで爆音で掛けられるというのは、普通に生活していたらあまりできない経験ですしね。


続いて8/31、夏休み最終日に味園のDendoで開催された「Version0」。第2回に参加したところ、第3回にもヤマシタさんに声を掛けて頂いて、喜んで参加させて貰った次第。


1.リブルラブル~悲劇のWedding March (悪魔城ドラキュラ(AC版))
2.Heart of Fire (悪魔城ドラキュラ ハーモニーオブディスペアー)
3.悪魔たちに送るララバイ (ドラキュラ伝説 ReBirth)
4.Simon's Theme (悪魔城ドラキュラ ハーモニーオブディスペアー)
5.エバーグリーン (ウィンビーのネオ・シネマ倶楽部 1 ~エバーグリーン編~)
6.オープニングⅠ (天外魔境Ⅱ卍MARU)
7.Open The Deadgate "Pai On The Roof" (バーチャファイター 3)
8.Earth Frame G (R360)
9.Space Plant' TURBO (GGアレスタ2)
10.TERRACE (BRAD VF5R Ver.) (バーチャファイター5)
11.Park (Sarah Vf5r VF5 Ver.) (バーチャファイター 5)
12.火山 (ドラゴンセイバー)
13.AREA 6 -GLACIER LAND- (ドラゴンスピリット)
14.Chapter 01 (Ideal) (斑鳩)
15.Recollect Continent (ソウルエッジ)
16.cynthia(ダライアスⅡ) (GALLERY -[Disc 2])
17.ファイナルファンタジーV メインテーマ (FINAL FANTASY TRIBUTE ~Thanks~ [Disc 2])
18.亡魂咆哮 (ロスト・オデッセイ)

こちらはアタマのネタだけやったら満足だったんで、あとは流れで聴きたいものの詰め合わせ。
リブルラブルの宝箱~AC版ドラキュラOPへの繋ぎのネタは、今から20数年前に初めて難波のクラブでゲームミュージックのクラブイベント見に行った時に誰かがやってて「かっけえー!!」って。いつか自分がゲーム音楽でDJする機会あったら絶対やろう、まあそんな機会無いけど、と思ってたネタ。
で、折角だからACドラキュラのアレンジとか何曲か繋いで…というコースでしたが、奇しくもこの日、自分よりも干支一回り下のDJさんが全く同じネタを仕込んでて、しかも自分の出番10分前の音出しの時にそれを聴いてしまって…
まあよくあるネタなんだろうけどキツかったw そもそも俺のはパクリだけど彼は自分のアイデアだしなあ。悩んだけど予定通りそのまま流しました。
ウインビーのネオシネマ倶楽部のアダルティなFC版ドラキュラEDアレンジまでの流れは変えたくなかった。これとか天外Ⅱ、ダラⅡのアレンジを組んだ結果、割とゆっくり聴く感じのセットになってしまいました。一番手だった事を考えると、もうちょいアゲるセット組まないといけなかったなーと…
ロストオデッセイの亡魂咆哮はラスボス、ガンガラ戦BGM。やはり植松ノビヨは天才か…。XBOX360のRPGなんで知ってる人少ないのが勿体ないなーと思って流したけど、普段スクエニ系好んで掛けてるDJさんに聴いてもらいたかったのに俺の出番が早すぎて…

この日も一番手という事で開演30分前に店に来て音出しをしたんですが、とりあえず正面のスピーカーから音が出たのだけ確認し、後はセットに組みたかったけどバランス考えて外したアイマス系の曲掛けて遊んでた。
そしたら、自分の出番が終わってから、店の奥のスピーカーからは音が出てなかったよと聞かされ…。何の為に音出ししたんだと反省。どこ確認すればいいのか、まだ全然分かってないですわ。
ともあれ楽しかった。他のDJさんのプレイも姿勢も勉強になったし、やっぱ自分が楽しんで周りも楽しませてナンボだなーと。自分だけ楽しければいいんなら家でやってればいいんだしなあ。
まだ色々と余裕無いけど、できれば継続してやっていきたい趣味でもある。また機会作ってどこかでやれたら…

というワケで、2つのイベントどちらも楽しかったし勉強になりました。聞いてもらった人、一緒に出演してくれたDJさん、わざわざ来てくれた友人、行けないけど応援メッセージくれた人、全てに感謝を。
もっと色々書きたいけど今回はこのへんで。
お疲れ様でした!


広告:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。